長年付き合った彼女に振られた!元カノとの別れを後悔してるなら復縁を目指せ!

 

「ずっと付き合っていた彼女に振られてしまった。結婚したいと思っていたのに。」

長年付き合っていた彼女に振られて別れてしまうと、今まで一緒にいた時間が長い分、どうしようもない虚無感に襲われてしまうもの。

 

長い間付き合っていると一緒にいることが当たり前になっていて、自然と「結婚するならこの人だろうな」と思っていたのではないでしょうか。

そんな彼女を失ってしまって、辛い、苦しい気持ちも痛いほどよくわかります。

 

毎日何もする気が起きず、毎日抜け殻のようになり、暇さえあれば元カノのことを考えて、スマホをいじれば「元カノ 復縁」と検索してしまう。

「長い間付き合って別れを切り出されてしまったのであれば、もう復縁はできないのだろうか?」と思ってしまう方も多いでしょう。

 

しかし、結論から言いますが、全く問題なく元カノと復縁できます。

むしろ、付き合った期間が長いというのは、復縁において、有利になることが多いのです。

 

長年付き合った彼女に振られた!元カノと復縁したいけど可能性は?

 

長年付き合った彼女に振られてしまうと、付き合った期間が長い分、どうしても復縁できないんじゃないかと弱気になってしまうもの。

しかし、先ほどもお話した通り、付き合った期間が長いというのは復縁に有利な一面を持っています。

 

それは、ズバリ、腐れ縁。

そもそも考えてみて欲しいのですが、5年や7年などの長い期間、性格も性別も違う男女が一緒にいること自体すごいことなんですよね。

 

ほとんどのカップルが1年も経たずに別れてしまうわけですから、それだけ長い期間一緒にいることができるというのは、波長が合うということ。

もし別れた彼女が他の人を好きになったとしても、波長が合うかどうかはわかりません。

 

それこそすぐに別れてしまうかもしれないわけで、そうなった時に、彼女が思い起こすのは「あなたの存在」なんですよね。

長い間付き合ったカップルが復縁するケースとしてよくあるのは、それこそ、彼女が他の男性を知ったはいいが、やっぱり波長が合う元カレの方がいいというもの。

 

また、寂しいとか、ふとした瞬間に思い出すのも、やはり思い出の多いあなたのことでしょう。

実際に、ロンブーの淳さんも復縁して結婚していますが、長い期間付き合っていた時のことが忘れられずとお話されていますよね。

 

この腐れ縁があるからこそ、長い期間付き合っていたというのは、それだけで大きなメリットでもあるのです。

ですから、決して諦めることなく、元カノを惚れ直すべく復縁を目指してみてください。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

長く付き合った彼女との別れを後悔しているなら復縁を目指せ!

 

長く付き合っていた元カノとは腐れ縁があるため復縁には有利とのことですが、具体的にはどうすれば復縁できるのでしょうか?

長年付き合った元カノと復縁する上で、まず抑えておくべきことは、してはいけないことです。

 

そう、元カノと復縁したいのであれば、別れ際にしつこくすがったり、復縁したいからと言って何度も連絡を送るということはしてはいけません。

なぜなら、これらの行動はあなたの評価をマイナスにしてしまうものだから。

 

そりゃあそうですよね、元カノだってよく考えて別れを決断したわけですから、すがられたり、しつこく連絡をされたら迷惑に感じてしまうのが普通でしょう。

その元カノの気持ちに反して、復縁を迫ってしまうと嫌われてしまうのも無理はありません。

 

すでにしつこくすがってしまって嫌われてしまっている場合は、ちょっと復縁が大変になりますが、不可能ではありませんので、下記の記事をじっくり読んでみてください。

参考:元カノにもう二度と関わりたくないと言われ完全に嫌われたら復縁は無理?

 

元カノと復縁するためにはしつこくすがったり、連絡してはいけない。

では、どうすればいいのか?

 

別れた直後や連絡した直後の元カノの中では「あなたと付き合えない」という気持ちが大きいため、冷却期間を設けるのが最も効果的な復縁方法になります。

嫌われてしまっている場合は、最低でも1年、そうでなくても半年間の冷却期間を設けましょう。

 

冷却期間とは、元カノにあなたの印象をリセットしてもらう期間であるため、一切の接触、連絡、SNSでの更新を控えます。

忘れられてしまう、と思うかもしれませんが、大丈夫です。

 

女性は追いかけられれば追いかけられるほど逃げたくなる生き物ですので、一旦引くのが効果的なんですよね。

さらに、冷却期間を設けることで元カノに「何をしてるんだろう」と思わせてしまうこともできてしまいます。

 

特に、長い間付き合っていた元恋人ですから、普通は気になってしまうもの。

その結果、ひょんなことから元カノから連絡がきて、そのままご飯にいって復縁ということもあるのです。

 

実際、元カノが新しい恋人と付き合ったはいいけど、やっぱり違ったという場合は、あなたに戻って来るケースが圧倒的に高いんですよね。

そういう意味でも、冷却期間は非常に重要。

 

もちろん、それだけではなく、あなた自身が自分を磨くということも忘れずに。

結局、元カノとの復縁で最も可能性が高いのは、元カノを後悔させることなんですよね。

 

そう、「別れるんじゃなかった」と元カノに思わせてしまうのです。

人間には手放したものが価値のあるものだとわかると、猛烈に追いかけたくなるゲインロス効果がありますので、これを利用してしまいましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

元カノに別れたことを後悔させてしまえば、あとは楽勝ですよ。

連絡も取れるし、ご飯に誘ってもOKがもらえる、むしろ、相手から連絡してくることだってあるほど。

 

そういう意味でも、冷却期間に自分を磨いて器の大きな男になっておくというのが重要なんですよね。

そもそも考えてみて欲しいのですが、もしあなたが魅力的な男だったのであれば、元カノはあなたと別れなかったはずです。

 

ということは、魅力的な男になってしまえば、元カノを後悔させることができて、復縁できるということなんですよね。

実際に、これで私も復縁できましたから、騙されたと思って自分を磨いてみてください。

 

復縁できるのかどうか不安になる気持ちももちろんわかりますよ。

でも、毎日下を向いて落ち込んでいる男性と復縁したいと思う女性がいるでしょうか?いないですよね。

 

そう、もうバカになるしかないんですよ。

元カノを惚れ直させることができる圧倒的にバカな男になって、元カノと復縁してしまいましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

長年付き合って別れた彼女だからこそチャンスがくる可能性は高い!

 

最初にお話したように、長年付き合っているということは腐れ縁もあってか、復縁できる可能性は比較的高めです。

ただ、もちろん、それは絶対ではなく、あくまで可能性のお話。

 

さらに、元カノと復縁できるチャンスがやってくる可能性が高いだけであって、そのチャンスを掴むことができるかどうかはあなた自身の実力にかかっています。

というのも、せっかくのチャンスが来てもそれを掴めずに復縁し損ねてしまう男性もいるため、はっきりとお伝えしておきたいんですよね。

 

そもそも女性が別れた男性との復縁を決意する時というのは、第一に別れた原因が改善されていることが絶対です。

その上で、付き合っていた時以上の魅力を備えており、よりいい男になっていた時に、女性が別れたことを後悔して復縁を考え始めます。

 

ですから、この2点をクリアしておけるかどうかが、チャンスを掴めるかどうかのカギと言っても過言ではありません。

実際、長年付き合っていたこともありますし、そもそも女性はよく考えた上で別れを決断しますので、別れてすぐに復縁を迫ったところで復縁できるものでもないんですよね。

 

根本的な別れの原因が直っていないんじゃ、女性からすれば、また同じように別れることになって時間を無駄にしてしまいます。

時間を無駄にしてしまったら、妊娠できる期限もあるので、別れた原因が直っていない男性との復縁には慎重になってしまうのです。

 

どうでしょうか?

このような理由から、しつこくすがったり、気持ちを伝えたとしても復縁できないということがわかったのではないでしょうか?

 

そう、しかも長年付き合っていたわけですから、余計に彼女の思いも固いはずなので、やっぱり別れた直後の復縁は厳しいんですよね。

でも、人の気持ちは変わる。

 

だからこそ、別れ際は穏便にして綺麗に別れることで「いい彼氏だったな」という印象を植え付け、その次にやって来たチャンスでちゃんと元カノを振り向かせるのが一番なのです。

「早く復縁したい」、「次のチャンスなんて待ってられない」という気持ちも分かるのですが、深呼吸して冷静に、元カノの気持ちも考えてあげてください。

 

冷静に考えると、別れ際に「別れたい」という気持ちになっている彼女と復縁するのがどれだけ難しいのか分かると思います。

そうではなく、一度ちゃんと受け入れて感謝を伝えて、彼女自身にも落ち着いてもらうんです。

 

その期間がまさに冷却期間で、彼女が気持ちを浄化させている間にあなたは全力で別れた原因を直し、付き合っていた時よりもいい男になれるよう自分を磨きましょう。

冷却期間にこちらから連絡しないでいると、元カノ側が「元気にしてるのかな?」と思って連絡してきてくれることがありますからね。

 

それこそがまさにチャンスで、そのタイミングで「変わったね!」と思ってもらえる男になっておくのです。

それが超自然であり、非常に可能性の高い復縁方法となります。(実際、長い付き合いであれば、腐れ縁もあるので、なお効果的)

 

このことからも、チャンスを掴めるかどうかはあなた次第だということがわかったでしょう。

そう、早く復縁したいからといって別れた原因も改善できていないのに、女々しい姿や醜態を晒している暇なんてないんですよね。

 

そもそも女性の本能はより価値の高い魅力的な男性を求めますので、別れた元カノにしつこくすがるような弱っちい男とは復縁したいと思わないんです。(だから、すがればすがるほど嫌われる)

となると、あなたがすべきことなんてたった1つですよね。

 

来るべきチャンスに備えて、別れた原因をすぐに改善、徹底的に男を磨いて元カノを後悔させるしかないでしょう。

私自身も過去に復縁できて人たちもみんな同じような流れで復縁できていますからね、信じて頑張ってみてください。

 

また、元カノに会うチャンスがやって来た時に、圧倒的に復縁の可能性を高めることができる方法もお伝えしておきます。

冷却期間中に元カノから連絡が来たり、冷却期間後に元カノに連絡して再会を果たすと思うのですが、その時にどのように会えばいいのでしょうか?

 

その方法は実をいうと、いたってシンプルで、元カノの話を余裕のある態度でゆっくりと聞いてあげるのです。

はっきりと断言しますが、これが最も可能性の高い復縁方法になります。

 

一方で、これまた早く復縁したいあまり、すぐに気持ちを伝えてしまう男性がいるわけですが、こういう男性は例外なく復縁に失敗していますね。

なぜか?

 

だって、元カノの気持ちなんて考えておらず、自分の「復縁したい!」という感情だけで動いているじゃないですか。

要するに、自分のことしか考えてないんですよ。(自分が満たされていないから)

 

そもそも、先ほどもお話したように、女性は復縁に対して慎重な生き物で「この人だったら大丈夫」と思えるまで復縁を決断できません。

それに恋愛感情も徐々に高まっていくのが女性の特徴です。

 

となると、再会してその日に復縁とかはほとんどなく、むしろ、ゆっくりと関係を構築していく方がいいんですよね。

その上で、一番効果的なのが、元カノの話をゆっくり聞くというアクションになります。

 

なぜなら、女性は自分の話を聞いてくれる人を好きになりますし、そもそも話を聞いてくれる男性は余裕があって、魅力的なんですよね。

客観的に見ても、復縁を迫ってくる鼻息の荒い男とゆっくり話を聞いてくれる余裕のある男性とでは、どちらと復縁したいと思うかなんて言うまでもないでしょう。

 

だからこそ、元カノに復縁を迫るのではなくゆっくりと話を聞いてあげて、元カノにとっての一番の理解者となるのです。

それに長年付き合っていて腐れ縁があるからこそ、理解者と感じてもらいやすいのも復縁できる可能性が高いポイントになります。

 

ただ、このゆっくり余裕のある態度で話を聞いて、元カノに理解・共感を示すって簡単じゃないんですよ。

実際、それができていれば、そもそも別れていないはずですよね。

 

ゆっくり話を聞いて共感するという行動は、自分自身が満たされていて自信や余裕があるからこそできる行為に他なりません。

そう、だからこそ、自分磨きをして自信をつけておく、余裕を身につけておくことが大事なのです。

 

もうね、結局、全て繋がっているんですよね。

できるだけ綺麗に別れる、別れた原因をしっかり分析して改善する、魅力的な男になる、ゆっくりと元カノの話を聞いて共感する。

 

このステップを踏んでいくことで、元カノの中に「この人とだったら復縁できるかも」という感情が芽生えてきます。

そのタイミングこそが、復縁を切り出すタイミングなんですよね。

 

ですから、再会してすぐに気持ちを伝えるのではなく、元カノとゆっくり関係を構築して、脈ありサインが出て初めて復縁を切り出してください。

そうすれば、「やっぱりあなたじゃないとダメ」とあなたの元に元カノは帰ってきてくれるでしょう。

 

つまりがまあ、復縁のチャンスをしっかり掴めるように男を磨きまくって、元カノを魅了してやれ、後悔させてやれってことですよ。

男ならバカになれ!

まとめ

 

長年付き合ったということは腐れ縁があるため、ふとした時にあなたのことを思い出してもらえることから復縁できる可能性は高い。

ただし、別れ際にすがってしまったり、しつこく連絡をして嫌われるのだけは絶対に避けること。

 

長い期間付き合った元カノと復縁したいのであれば、冷却期間を設けて印象をリセットしてもらい、自分を磨くことが重要。

元カノに「別れるんじゃなかった」と思われるような魅力的な男になろう。

 

また、長年付き合っていたので腐れ縁があるものの、その来たるべくチャンスを掴めるかどうかは、冷却期間でのあなたの過ごし方次第と言える。

別れた原因を改善して、より魅力的な男になり、再会した時にゆっくりと話を聞いて余裕のある態度を見せて、別れたことを後悔させてやろう。

 

男ならバカになれ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です