元カノにもう二度と関わりたくないと言われ完全に嫌われたら復縁は無理?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「元カノと復縁したくてちょっとしつこく連絡をしたらもう二度と関わりたくないと言われてしまった、復縁はもう無理なのかな。」

元カノに強い口調で復縁できないと言いきられてしまうと、どうしても落ち込んでしまうもの。

 

果たして元カノに二度と関わりたくないとまで言われて、嫌われてしまった場合でも復縁はできるのでしょうか?

結論からいってしまうと、復縁は可能です。

 

実際に、僕自身も過去にしつこくすがって嫌われ、音信不通にまでなってしまった元カノと復縁することができましたから。

 

したがって、今回は二度と関わりたくないと言われてしまった元カノと復縁する方法をお話していきます。

その前に、大事なことを1つだけ最初に伝えておきます。

 

元カノが関わりたくないと言ったのは、今のあなたのことですよね。

つまり、大事なこととは、これからのあなたの行動次第でいくらでも元カノの気持ちを変えることはできるということです。

 

関連記事:元カノにブロックを解除された!LINEをわざわざブロック解除する心理とは?

 

元カノに関わりたくないと言われた!女性が元彼を嫌いと思う心理とは?

 

元カノに関わりたくないと言われたら、復縁をしたいあなたにとってはかなりショックなことですよね。

元カノにここまで嫌いと思われてしまったら、復縁なんて無理かもと諦めたくなってしまうのは当然のこと。

 

しかし前述したとおり、復縁の可能性はゼロではありませんよ。

焦らずに正しい復縁の方法をたどっていけば、復縁の可能性はグッと上がっていきます。

 

しかし、具体的に復縁の行動を起こす前に、なぜ元カノが関わりたくないと思うほど自分を嫌いになったのかを知っておくべきです。

まずは、女性が別れた元彼を嫌いと思う心理について、お話ししていきたいと思います。

 

あなたに傷つけられたことが許せない

付き合っていた時、あなたから受けた言葉や行動、態度に傷つけられたとしたら、許せない感情を抱えている可能性があります。

 

たとえば、浮気をされたり、心ない無神経な言葉を何度もかけられたり。

 

浮気に関しては言わずもがなですが、元カノにとっては自分の存在を否定されたようなものなので、その傷は大きいですよね。

この場合、時間をかけて信頼を回復するしかありません。

 

また、女性というのは言葉にとっても敏感なところがあります。

あなたからしたら「そんなことで?!」というような言葉や態度に、傷ついていることも少なくないのです。

 

この場合は、元カノの様子がおかしかった時がなかったなど、付き合っていた頃のことを思い出してみてください。

 

別れ際にすがったあなたに嫌悪感

元カノが別れを決めた理由よりも、別れを告げたあとのあなたの行動によって嫌いになることもあります。

 

もしあなたが、別れたくないとすがったりしていたら、その可能性は十分にあります。

元カノがNOと言っているのにしつこく連絡をしたり、引き際が悪いあなたの態度に元カノは嫌気がさしたのかも。

 

女々しい男性を女性は嫌がりますから。

別を決めた時は、あなたを嫌いにまでなっていなかったとしても、しつこくすがられたことで一気に冷めることもあるのです。

 

この場合は、しっかりと冷却期間を置きましょう。

あなたと関わらない時間を設けることで、元カノの気持ちが落ち着くのを待つしかありません。

 

我慢していた不満から信じられない

付き合っている時に元カノの態度から感じなかったとしても、実は女性は不満を抱えていることがあります。

 

女性は衝動的に「もう別れる!」と別れを決めることは少なく、あなたへ不満があっても「これくらいは我慢しよう」と思いながら、何事もないように振る舞います。

 

でもそのことを彼氏には言わないので、男性にはなかなか分からないのですよね。

しかし、その不満が解消されなかったとしたら?

 

元カノの心の中では、小さな不満も積もり積もって大きな別れの原因となってしまうのです。

この場合、別れの決意は固く、元カノの中ではもう揺るがないはず。

 

それなのにあなたから別れたくないと言われたら、引いてしまう可能性がかなり大きいです。

「私の気持ち全然わかってない」と。

つまり、別れを告げた時のあなたの態度の良し悪しで、元カノの気持ちも変わってくるのです。

 

元カノが「もう関わりたくない」という時は本気でそう思っていると思った方がいいので、一旦離れて冷却期間を取り、時間が解決してくれるのを待ちましょう。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノとの復縁を諦めるべき?諦められないなら復縁を目指そう!

 

元カノにもう二度と関わりたくないと言われた!完全に嫌われたら復縁はできない?

 

元カノにもう二度と関わりたくないと言われてしまった場合、どうしても復縁できないんじゃないかと思ってしまいます。

しかし、実際のところ、元カノが二度と関わりたくないのは今のあなたのことなんですよね。

 

元カノからすれば、悩みに悩んでやっと決断して別れたのに、連絡を何度も送ってきたり、しつこくすがられてしまうと、どうしても嫌になってしまうもの。

 

そう、あなたに変な気を持たせたくないがために強気で言った言葉が「もう二度と関わりたくない」というものなんですね。

 

ですが、僕自身もそうですし、過去に完全に嫌われてしまった状態からでも復縁してきた人を何人もこの目で見てきました。

 

だからこそ、完全に嫌われたとしても復縁できる可能性はあります。

ただ、元カノと連絡が取れるかどうか、音信不通になっていないかどうかは非常に重要。

 

というのも、やはり元カノと完全に連絡が取れない音信不通状態になってしまうと、どうしても運やタイミングの要素に大きく左右されてしまうからです。

 

もちろん、誰だってLINEをブロックするのは気持ちがいいものではありません。

ですから時間が経つとLINEを解除してもらえたり、相手から連絡が来ることもあります。

 

それに、共通の知人がいたり、SNSで繋がっている場合などはそこを糸口にして復縁に繋げることも可能です。

 

関連記事:元カノとの復縁が無理だった!気持ちがないと言われたけど復縁出来る?

 

ただ、いずれにしても、音信不通になってしまっていると、どうしても復縁の可能性が低くなってしまうことは理解しておきましょう。

 

音信不通でない場合は連絡が取れる分、復縁の可能性は高くなりますが、もちろん、今のままでは絶対に復縁はできません。

だって、今のあなたとは関わりたくないと言われてしまったわけじゃないですか。

 

元カノにそういうマイナスのイメージを持たれているうちは、何をしてもマイナスの印象しか与えかねません。

なので、今は何もしないのが吉。

 

元カノに連絡もしないし、接触もしない、SNSの更新もしない冷却期間を設けましょう。

 

人間とは非常によくできた生き物で、冷却期間をしっかり設けると、過去のマイナスの記憶は忘れさるようにできているんですね。

 

関わりたくないとまで言われてしまっているので、最低でも半年は連絡を取らないようにしましょう。

できれば1年くらい長期で冷却期間を設けることをおすすめします。

 

半年〜1年と聞くと長いと感じるかもしれませんが、彼女にそこまでのマイナスの印象を与えてしまったので仕方がありません。

 

それに、元カノの立場に立ってみると、あなたと別れるために苦しみ悩みに悩んでいたわけじゃないですか。

だから、元カノを幸せにできなかった自分に責任を持って冷却期間を設けましょう。

 

元カノの感情をリセットして、今度こそ元カノを幸せにするんです。

 

完全に嫌われてしまった元カノと復縁する方法で最も可能性が高いのは、「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させること。

 

そう、冷却期間を置いて感情をリセットしてもらった後に、あなたと別れたことを後悔させるしかないのです。

それが何より元カノの気持ちを動かすんですね。

もちろん、別れたことを後悔させるためには、今のままでは難しいですよね。

 

そのため、半年から1年の冷却期間を設ける間に、徹底的に男を磨いて、元カノを惚れ直させる魅力的な男になっておく必要があるわけです。

 

そんな男磨きをして復縁できるかよ、とあなたは思うかもしれません。

しかし、女性は本能的に価値の高い魅力的な男に惹かれる性質を持っています。

そのため、意識ではあなたのことが嫌いでも、無意識的にあなたに惹かれていくのです。

 

もっというと、なぜしつこくすがって嫌われるのかと言えば、女性は本能的に弱い男、女々しい男が嫌いだから。

だってそうですよね。

 

関連記事:元カノに嫌われた!嫌われた元カノと仲直りして復縁する方法!

 

女性からすれば出産も育児もあるわけで、男性から守ってもらいたいと思っています。

弱々しい男性だったら自分も子どもも不安で仕方がないわけですよ。

 

そう、だから、もう別れたはずの元カノにしつこくすがったり、弱い姿を見せてしまうと嫌われてしまうのです。

 

そして、その元カノの気持ちを覆して惚れ直させるには本能しかないということ。

つまり、元カノを惚れ直させたいと思ったら、付き合っていた時以上に魅力的な男になって後悔させるしかないんですよね。

 

でも、逆に考えてみてください。

魅力的な男になれば、元カノを取り戻すことができるんです。

 

どうしても復縁したいほどの元カノなのであれば、そんなバカな男になるという選択肢しかありませんよね。

そう、やってやりましょう、バカな男になって元カノを惚れ直させてやるんです。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

復縁したい元カノが別れた後にSNSを更新しなくなった!更新が減る心理とは?

 

別れても好きな元カノとの復縁は冷却期間が超重要!戦略を練って仕掛ける!

 

別れても好きだと思ったのなら、元カノとの復縁を考えずにはいられませんよね。

しかし、なんとかして復縁をと思っても、元カノの気持ちが落ち着くまでは近づいてはダメですよ。

 

前述したように冷却期間を設けることが、何よりも大切なのですが、嫌われたまま冷却期間になることはあなたも不安なはず。

 

そんな状態で自分磨きをするのは、復縁のモチベーションが下がってしまうかもしれません。

そこで、できればおすすめするのが、冷却期間の前に元カノに謝っておくこと。

 

関わりたくないと思わせるほど、あなたに嫌悪感を持たせてしまったことは確かなので、それについて謝罪をしておくといいですよ。

 

「嫌な思いをさせて、ごめん」

「傷つけていたこと気づかなくて、ごめん」

「良い彼氏になれなくて、ごめん」

 

と、シンプルな言葉を選びましょう。

長くなると言い訳に聞こえてくるので、決して長々とグタグタした言葉にならないようできるだけ簡潔を意識してください。

 

また、その時に感謝の言葉も一緒に伝えることを強くおすすめします。

「今までありがとう」

「〇〇と付き合えたこと、俺は良かったと思ってる」

 

など、心をこめて今までの感謝を伝えてあげてください。

もちろん、それだけで元カノが許してくれると期待はできませんし、簡単に受け入れてくれないでしょう。

 

しかし、冷却期間で元カノの気持ちが落ち着いた頃、あなたのこの正直な言葉を思い出すこともあるのです。

 

「そういえば、振ったのに謝ってくれた」

「ありがとうって言ってくれた」

「冷たい態度をしちゃったけど、今思えば、良い彼氏だったかも」

 

と、あなたに対して好感触を感じる可能性が高くなりますし、その効果は、冷却期間を設けて初めて大きな効果があります。

ですので、この謝罪と感謝を伝えたらしっかりと冷却期間をとり、自分磨きに励みましょう。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

まとめ

 

元カノにもう関わりたくないと言われたとしても、全く問題なく復縁はできる。

ただ、音信不通になってしまっている場合は、連絡が取れない分、どうしても可能性は低くなってしまう。

 

完全に嫌われてしまった元カノと復縁する方法はシンプルで、元カノに別れたことを後悔させてしまえばいいだけの話。

女性は本能的に魅力的な男に惹かれるわけであり、努力すれば復縁できるのだからやるしかない。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

 

なお、僕自身が復縁した体験談も包み隠さず公開していますので、ぜひあなたの復縁活動の参考にしてみてください。

【全4話】音信不通からでも復縁できた体験談を包み隠さず公開します。

 

 

 

      

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です