元カノにもう二度と関わりたくないと言われ完全に嫌われたら復縁は無理?

 

「元カノと復縁したくてちょっとしつこく連絡をしたらもう二度と関わりたくないと言われてしまった、復縁はもう無理なのかな。」

元カノに強い口調で復縁できないと言いきられてしまうと、どうしても落ち込んでしまうもの。

 

果たして元カノに二度と関わりたくないとまで言われて、嫌われてしまった場合でも復縁はできるのでしょうか?

結論からいってしまうと、復縁は可能です。

 

実際に、僕自身も過去にしつこくすがって嫌われ、音信不通にまでなってしまった元カノと復縁することができましたから。

したがって、今回は二度と関わりたくないと言われてしまった元カノと復縁する方法をお話していきますが、大事なことを1つだけ最初に伝えておきます。

 

元カノが関わりたくないと言ったのは、今のあなたのことですよね。

つまり、大事なこととは、これからのあなたの行動次第でいくらでも元カノの気持ちを変えることはできるということです。

 

元カノにもう二度と関わりたくないと言われた!完全に嫌われたら復縁はできない?

 

元カノにもう二度と関わりたくないと言われてしまった場合、どうしても復縁できないんじゃないかと思ってしまいます。

しかし、実際のところ、元カノが二度と関わりたくないのは今のあなたのことなんですよね。

 

元カノからすれば、悩みに悩んでやっと決断して別れたのに、連絡を何度も送ってきたり、しつこくすがられてしまうと、どうしても嫌になってしまうもの。

そう、あなたに変な気を持たせたくないがために強気で言った言葉が「もう二度と関わりたくない」というものなんですね。

 

ですが、僕自身もそうですし、過去に完全に嫌われてしまった状態からでも復縁してきた人を何人もこの目で見てきました。

だからこそ、完全に嫌われたとしても復縁できる可能性はあります。

 

ただ、元カノと連絡が取れるかどうか、音信不通になっていないかどうかは非常に重要。

というのも、やはり元カノと完全に連絡が取れない音信不通状態になってしまうと、どうしても運やタイミングの要素に大きく左右されてしまうからです。

 

もちろん、誰だってLINEをブロックするのは気持ちがいいものではありませんから、時間が経つとLINEを解除してもらえたり、相手から連絡が来ることもあります。

それに、共通の知人がいたり、SNSで繋がっている場合などはそこを糸口にして復縁に繋げることも可能です。

 

ただ、いずれにしても、音信不通になってしまっていると、どうしても復縁の可能性が低くなってしまうことは理解しておきましょう。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

音信不通でない場合は連絡が取れる分、復縁の可能性は高くなりますが、もちろん、今のままでは絶対に復縁はできません。

だって、今のあなたとは関わりたくないと言われてしまったわけじゃないですか。

 

元カノにそういうマイナスのイメージを持たれているうちは、何をしてもマイナスの印象しか与えかねませんので、今は何もしないのが吉。

元カノに連絡もしないし、接触もしない、SNSの更新もしない冷却期間を設けましょう。

 

人間とは非常によくできた生き物で、冷却期間をしっかり設けると、過去のマイナスの記憶は忘れさるようにできているんですね。

関わりたくないとまで言われてしまっているので、最低でも半年、できれば1年の冷却期間を設けることをおすすめします。

 

半年〜1年と聞くと長いと感じるかもしれませんが、彼女にそこまでのマイナスの印象を与えてしまったので仕方がありません。

それに、元カノの立場に立ってみると、あなたと別れるために苦しみ悩みに悩んでいたわけじゃないですか。

 

だから、元カノを幸せにできなかった自分に責任を持って冷却期間を設けましょう。

元カノの感情をリセットして、今度こそ元カノを幸せにするんです。

 

完全に嫌われてしまった元カノと復縁する方法で最も可能性が高いのは、「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させること。

そう、冷却期間を置いて感情をリセットしてもらった後に、あなたと別れたことを後悔させることで、元カノの気持ちを動かすんですね。

 

もちろん、別れたことを後悔させるためには、今のままでは難しいですよね。

そのため、半年から1年の冷却期間を設ける間に、徹底的に男を磨いて、元カノを惚れ直させる魅力的な男になっておく必要があるわけです。

 

そんな男磨きをして復縁できるかよ、とあなたは思うかもしれません。

しかし、女性は本能的に価値の高い魅力的な男に惹かれる性質を持っているため、意識ではあなたのことが嫌いでも、無意識的にあなたに惹かれていくのです。

 

もっというと、なぜしつこくすがって嫌われるのかと言えば、女性は本能的に弱い男、女々しい男が嫌いだから。

だってそうですよね。

 

女性からすれば出産も育児もあるわけで、男性から守ってもらう必要があるのに、弱々しい男性だったら自分も子どもも不安で仕方がないわけですよ。

そう、だから、もう別れたはずの元カノにしつこくすがったり、弱い姿を見せてしまうと嫌われてしまうのです。

 

そして、その元カノの気持ちを覆して惚れ直させるには本能しかないということ。

つまり、元カノを惚れ直させたいと思ったら、付き合っていた時以上に魅力的な男になって後悔させるしかないんですよね。

 

でも、逆に考えてみてください。

魅力的な男になれば、元カノを取り戻すことができるんです。

 

どうしても復縁したいほどの元カノなのであれば、そんなバカな男になるという選択肢しかありませんよね。

そう、やってやりましょう、バカな男になって元カノを惚れ直させてやるんです。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノにもう関わりたくないと言われたとしても、全く問題なく復縁はできる。

ただ、音信不通になってしまっている場合は、連絡が取れない分、どうしても可能性は低くなってしまう。

 

完全に嫌われてしまった元カノと復縁する方法はシンプルで、元カノに別れたことを後悔させてしまえばいいだけの話。

女性は本能的に魅力的な男に惹かれるわけであり、努力すれば復縁できるのだからやるしかない。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です