元カノに冷められた場合の復縁方法!冷めた彼女の気持ちを取り戻すには?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

元カノにLINEを送ってもそっけない返信が返ってくるし、気持ちは完全に冷めてしまっているみたい。

復縁したいと思っている元カノにアプローチをしても、冷めた態度を見せられると復縁は無理なんじゃないかと思ってしまいますよね。

 

実際のところ、冷めた彼女の気持ちを取り戻して、復縁することはできるのか?

結論から言えば、元カノに冷められていたとしても、正しくアプローチをしていけば全く問題なく復縁することができます。

 

というより、元カノの気持ちが冷めている方が普通なのです。

なぜなら、復縁というのは、「もう付き合えない」と思った元カノの気持ちを温めて「もう一度付き合いたい」と思わせるものだから。

 

大事なことなのでもう一度。

冷めた元カノの気持ちを温めて、もう一度付き合いたいと思わせる・・・それが元カノとの復縁なのです。

 

関連記事:冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法を完全解説!元カノと復縁したいならコレだ!

 

元カノに冷められた場合でも復縁はできるのか?

 

冒頭でもお話したように、今、元カノに冷められていたとしても全く問題ありません。

正しいアプローチを取ることで、元カノの感情を揺さぶり、あなたともう一度付き合いたいと思わせることができてしまいます。

 

ただ、そのためにはむやみやたらに元カノにアプローチしてはなりません、

その理由はもうわかりますよね。

 

元カノの気持ちは冷めているからです。

女性は男性との別れを決断する際に、悩みに悩んだ末に別れを決断する生き物で、別れを切り出した時にはすでに気持ちは冷めきっているのが普通なんですね。

 

当たり前です、気持ちが冷めているから別れようとするわけであって、もし気持ちが冷めていなければ、別れを切り出すことなんてないでしょう。

ですから、元カノが冷たい態度をとるのはいたって自然なこと。

 

そして、嫌な人からは何をされても嫌なように、冷めきった元カノに対してアプローチをしても響きません。

それどころかますます嫌われてしまいます。

 

実際に、僕自身も昔、元カノにしつこくすがってしまい、盛大に嫌われてしまった経験があるからこそ、声を大にして言いたいのです。

 

関連記事:彼女に急に冷められた!冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法を徹底解剖!

 

元カノとの復縁では、別れた直後は元カノに冷められてしまっているので、何もしないのが吉。

 

もちろん、嫌われてしまった状態からでも復縁することはできます。

ですが、その場合は、どうしても元カノの中のマイナスイメージが大きいことから長めの冷却期間が必要になってしまいます。

 

冷めきった元カノの気持ちを温めて、もう一度付き合いたいと思わせるためには、元カノに感情をリセットしてもらうために冷却期間を設けることをおすすめします。

いや、おすすめするという話ではなく、絶対に設けた方がいいですね。

 

だって、マイナスのイメージを持たれてしまっているわけですから、何をしてもプラスに働かないのは想像できますよね。

早く復縁したい、元カノに連絡をしたいという気持ちは痛いほどわかります。

 

でも、元カノの気持ちにもう一度火をつけることができる人は、待つべきタイミングで待てる男なのです。

だからこそ、一度、元カノに気持ちをリセットしてもらう意味でも、冷却期間を設けることから始めてみてください。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法!元カノと復縁するならこれだ!

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻して復縁するために、まずあなたがすべきことは決して焦ることなく冷却期間を設けること。

冷却期間を設けることで元カノに冷めた感情をリセットしてもらい、復縁の時にアプローチをしやすくするためですね。

 

ただ、冷却期間を設けるだけでは復縁することはできません。

そもそも、元カノのがあなたと別れることを決断したということは、元カノからすれば、「今のあなたとは付き合えない」と決断したということに他なりません。

 

つまり、元カノともう一度付き合うためにはその評価を覆さねばならないわけですよ。

「あれ?こんないい男だったっけ?」という感じで。

 

そう、冷めた元カノの気持ちを取り戻して振り向かせるために必要なのは、元カノに変化を感じさせて、あなたと別れたことを後悔させることなのです。

「別れるんじゃなかったかも」と元カノに思わせることができれば、元カノの態度は徐々に変わっていくもの。

 

連絡をしても好意的な返信が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえる、むしろ元カノの方から連絡をしてくる。

結局こういうことですよ。

 

関連記事:【元カノとの復縁】女は一度気持ちが冷めたら戻らない?復縁は無理なのか?

 

元カノと復縁したいのであれば、付き合っていた時以上に魅力的な男になって元カノを後悔させてやればいいんです。

そう、だからこそ、あなたがすべきことは元カノのことを思って落ち込んでいる場合じゃない。

 

あなたは元カノを惚れさせるべく、魅力的な男になるために徹底的に自分を磨く必要があるわけです。

そのための冷却期間でもあるんですね。

 

冷却期間を設けて、元カノに感情をリセットしてもらい、自分を磨いて元カノを後悔させる。

だから、元カノの気持ちが動くわけですよ。

 

毎日毎日、落ち混んでいる場合じゃないんです。

元カノのことを本気で好きなのであれば、諦められないのであれば、元カノを惚れ直させるために魅力的なバカな男になってやりましょう。

 

冷められたけど復縁できる奥の手とは?元カノの冷めた気持ちを取り戻す!

 

冷められた元カノとの復縁には、冷却期間を設けることと自分磨きで魅力的な男になることが必要とお伝えしてきました。

実は、冷却期間にはもう一つ重要なことがあります。

 

それは、過去を振り返って元カノが冷めた理由を追求し改善すること。

当たり前のことと思うかもしれませんが、これをせずに冷却期間を過ごす男性が多く、自分磨きにばかり集中してしまうことも。

 

もちろん自分磨きは大切なのですが、別れた原因を改善することを怠ると、そのまま元カノと再会しても復縁できないことが多いのです。

 

大切なことなので何度もお伝えさせていただきます。

この冷却期間をきちんと設けるかどうか、冷却期間をどう過ごすかで復縁の結果は確実に変わってきます。

 

確かに冷却期間中にあなたから連絡をしないことで、元カノの気持ちを落ち着かせることができます。

しかし、何もしなければただ無駄に時が過ぎるだけ。

 

では、なぜ自分磨きだけでは足りないのかというと、あなたが復縁をするのは過去を一緒に過ごした元カノだからです。

 

元カノはあなたを良く知っている女性であり、その過去に何かしら不満を感じたから別れを選んだことが事実。

そんな女性ともう一度恋愛をしたいと願うのなら、その過去に目をつぶることはできませんよね。

 

あなたが自分磨きを頑張って魅力的な男性に成長できたとしても、過去のわだかまりがあるままでは、元カノの心は動かないのです。

 

たとえばあなたが、元カノ以外の女性との出会いや、他の女性にモテたいというのなら、自分磨きだけで十分でしょう。

新しく知り合う女性は、あなたの新しい魅力で心を奪われますから。

 

しかし、元カノはそうはいきませんよね。

 

復縁は過去をなかったことにはできず、その改善ができない限り何度やり直してもまた破局する可能性が大きいのです。

 

なぜ元カノは自分に冷めたのか?

付き合っている時、自分のどんな態度や言葉に冷められたのか?

もしくは別れた後、自分のどんな行動が彼女を冷めさせたのか?

 

難しく考えてしまうかもしれませんが、これは完璧に答えをだして完全に改善をしなければいけないのではありません。

正しい答えは元カノにしか分かりませんから。

 

大切なのは、あなたが元カノの気持ちを考え、元カノの気持ちに寄り添うことなのです。

元カノの気持ちを分かろうとするその意識があるかないかが大事。

 

相手への思いやりは変わってきますから、再会した時や、復縁できた時に大きな効果があります。

冷却期間は、自分磨きをすることともう一つ、過去を振り返って別れた原因を追求しそれを改善することもやってみてください。

 

今まで気づかなかった元カノの気持ちが、見えてくるかもしれませんよ。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノに冷められた場合の復縁方法!冷めた彼女の気持ちを取り戻すには?

 

復縁は女性の一度冷めた気持ちが戻る瞬間を狙え!再会した時が勝負!

 

元カノに冷められた場合、復縁をするには一度冷めた気持ちを取り戻さなけばなりません。

とはいえ一般的に女性は、一度冷めると気持ちが戻ることは難しいとされています。

過去を吹っ切ったら早いと。

 

だからといって復縁は絶対に無理だと諦めることはなく、実際に元カノに一度冷められた僕でも復縁をすることができました。

何をしたかというと、元カノの気持ちが盛り上がってきたときを狙ったのです。

 

そう、元カノの気持ちが盛り上がるのは、別れた彼氏がカッコ良くなって自分の前にもう一度現れたとき。

「別れるんじゃなかったかも」と後悔させた時なのです。

 

そのタイミングは、冷却期間を終え自分磨きで成長を実感できてから、男としての自信がついた時となります。

元カノの前で堂々と振る舞えるようになったら、元カノに再コンタクトをとり復縁を進めていきましょう。

 

まずはLINEで連絡となりますが、決して深刻さや重さを出さないように!

また、いきなり熱い気持ちで復縁を迫ってしまったら、元カノは驚き引いてしまう可能性が高くなるので絶対にNGですよ。

 

当然ですよね、元カノにしてみればその時点のあなたは「ただの元彼」ですから。

なので、元カノに警戒心を感じさせないように意識しながら、自然な形でサラッと連絡をとりましょう。

 

復縁をしたいことを感じさせないまま、元カノと連絡を取り合うのです。

自然なやりとりができるようになり、良い感じになったきたらLINEから電話へ。

 

電話のやり取りをする中で、元カノが楽しそうにあなたと話をしてきたら、会おう!とご飯にでも誘ってみてください。

 

ここも元カノに警戒させないように、夜ではなく昼間のランチなどで安心させてあげましょう。

100回のLINEよりも1回の電話。1回の電話よりも1回でも会うことが大切。

 

それぐらい再会することに慎重になって、再会できたときを大切にした方がいいですよ。

 

会うことで自分磨きをした外見の成果を見せられますし、会った時のあなたの対応で、あなたの内面の変化も強く感じさせることができます。

元カノがあなたへの気持ちが盛り上がるのはそんな時。

 

「あれ、なんか前と違う。カッコ良くなって良い感じの男になってる」

「一緒にいると楽しいし、居心地がいいな」

「今の彼ならもう一回信じても大丈夫かも」

 

そんな風に思わせたら最高じゃないですか。

 

女性の気持ちは一気には盛り上がりませんから、ゆっくり焦らずあなたが寄り添いながら、新しい関係を築いていきましょう。

そうすれば、復縁は確実に近づいてますよ。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

元カノに冷められたとしても全く問題なく復縁することができる。

むしろ、別れているため元カノの気持ちは冷めているのが普通であり、いかに「また付き合ってもいいかな」と思わせることができるかどうかがカギ。

 

元カノにまた付き合いたいと思わせるには付き合っていた時以上に魅力的な男になり、元カノを後悔させるのが最も効果的。

そのためにも、今あなたがすべきなのは元カノを惚れ直させるべく徹底的に自分を磨くこと。

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です