冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法を完全解説!元カノと復縁したいならコレだ!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「元カノに連絡をしても冷たいし、そっけない。完全に気持ちが冷めてしまっている元カノと復縁するのは無理なのかな。」

元カノの冷たい態度を目の当たりにすると、どうしても復縁できないんじゃないかとネガティブになってしまいますよね。

 

しかし、結論から言えば、冷めた彼女の気持ちを取り戻すことは可能です。

実際に、私自身も音信不通にまでなってしまった元カノと復縁できましたし、他にも数多くの復縁成功事例を目の当たりにしてきました。

 

周りの人には「復縁は諦めた方がいい」とか「次の女性を探した方がいい」など言われるかもしれません。

ですが、そんな簡単に諦めたらここまで悩まないですよね。

 

復縁経験者だからこそ言えることは、もしあなたが元カノと本気で復縁したいのであれば、諦めずに前を向いて復縁を目指すべきでしょう。

 

ただ、もちろん、簡単ではありません。

冷めた元カノの気持ちを取り戻すにはあなたの努力は必要不可欠ということはお忘れなく。

 

ということで、今回は冷めた彼女の気持ちを取り戻すための全体的な流れを完全解説していきます。

 

今は、元カノがいなくなって辛いし、しんどいかもしれませんが、しっかりと正しいステップを踏んで元カノと振り向かせてやりましょう。

逆に、間違ったアプローチをしてしまうと復縁は致命的になりますので、じっくりと読んでみてください。

 

冷めた理由は何?と考えることが彼女を取り戻す最初の行動

 

冷めた彼女を本当の意味で取り戻すには、ただ復縁をすれば良いだけではありませんよね。

復縁したあと元カノと上手くいくためには、冷めた理由を把握しておくことが必要です。

 

そうでないと同じことの繰り返しですから。

しかし、女性は不満があってもその場では口にしないことが多く、ずーっと溜め込む傾向があります。

 

その間はなにも言わないので、溜め込んだ末に別れを告げられても男性には理解できないのです。

「何がダメだったの?」と。

 

ですので復縁をするには、元カノの理由と、あなたの認識と意識合わせが必要となるのですが、意外と男性はそれができていない人が多いのです。

ここでは、女性が彼氏に冷める主な理由を並べてみますので、元カノに当てはまるかを考えてみだください。

 

①「馴れ合いもマンネリもうんざり!もうときめかない!」

元カノと長い付き合いだった場合、2人の関係がマンネリになっていませんでしたか?

 

デートのパターンも、プレゼントも、会話も気づけば同じことの繰り返し。

もちろんそれは仕方のないことですし、あなただけの問題ではなく、元カノにも責任はあるはずです。

 

しかし、2人ともその慣れ切った関係に甘んじてしまい、何もしなかったのではないでしょうか。

特に女性は、ドキドキしたりときめいたりすることを恋愛に求めます。

 

元カノにとって、付き合いたての頃のあなたは魅力的であり、一緒にいるだけで幸せだったのかもしれません。

それこそ何をしても楽しかったとしたら、今の関係に不満を持っていてもおかしくないですよね。

 

あなたは、自分を成長させることを怠り、元カノへの扱いも雑になっていたのかも。

もしあなたが、2人の関係を良くしようと何か動いていたら、元カノの気持ちは変わっていたかもしれません。

 

②「私、大切にされてないよね?」

女性は、自分が大切にされていないことを敏感に感じ取ります。

 

その中でも一番不満に感じ取るのは、元彼が自分の話を聞いてくれなくなることです。

確かに女性の話は結論がなく、あっちこっちに飛んでいって何が言いたいのかわかりません。

 

しかし女性にとっては、自分が気持ちのまま話すことに、彼に耳を傾けて聞いて欲しいのです。ただそれだけなのです。

 

ですので、もしあなたが元カノの話を「へー」「そうなんだー」とおざなりに聞いていたら、元カノは「話を聞いてくれない」「私に興味がないんだ」と思っていたでしょう。

 

また、男性にありがちなのが、彼女よりも友達を優先することで。

やはり男同士の方が楽しい時ってありますから、つい彼女よりも男友達を優先してしまうこともあるでしょう。

 

でも、それが頻繁にあったとしたら元カノはやはり思うはずです。

「私、全然大切にされていない」と。

 

③「束縛が重い…。私以外に何か興味がないの?」

元カノに関心がないと、大切にされていないと怒らせることもありますが、全く逆に束縛しすぎて嫌がられることもあります。

 

彼女が何をしても、どこに行っても全て聞き出していたり、チェックしていたりしたら、それは元カノにとっては窮屈な束縛です。

もしあなたがそれをしていたとしたら、それは彼女に依存していたということ。

 

ただ、見え方によっては「愛情」と取れるため、元カノは何も言えなかったのかもしれませんね。

元カノの気持ちは、別れを告げるぐらい限界にきていたのでしょう。

 

それに、女性を束縛する男性は他に興味がないことが多く、そんな男性は女性からしたら全く魅力的ではないのです。

 

「なにか他に興味はないの?」と思われてしまうことに。

相手を思いやる愛情と、相手を脅かす束縛は違うのです。

 

④「こんなに会う時間が合わないなら、将来を考えられない」

2人で会う時間を作るのが大変だったり、生活リズムが合わない場合、元カノは不安になって冷めたのかもしれません。

 

会えないということは、将来のことを想像した時に、この先もこのままなのかなと不安になります。

もし、元カノがあなたと将来的なことを考えていたとしたら、生活が合わないことに不満があったはず。

 

「このまま一緒にいても意味がない」と思ったのかも。

 

ただこの場合は、嫌いになったということではないので、元カノもあなたへの未練がある可能性もあります。

ですが、やはり会えない環境への不満がなくならないと、復縁をするのは難しいかもしれませんね。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

倦怠期で別れた元カノと復縁する方法!マンネリで冷めた元カノの気持ちを取り戻すには?

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法とは?元カノと復縁したいならこの奥の手と流れ!

冷却期間を設けて、気持ちを落ち着かせて冷められた理由を考える

まず、あなたが最初にすべきことは、感情を落ち着かせるためにも冷却期間を設けること。

それによって冷静になり、冷められてしまった理由を考えることです。

 

というのも、復縁に失敗してしまう人にやりがちなのが、ついつい感情的になって元カノに追いすがってしまうというもの。

 

実際、私自身も彼女に振られてしまった時には現実を受け入れることができずに、しつこくすがってしまいました。

その結果、音信不通になってしまい、復縁するまで時間がかかることに。

 

このような失敗をあなたにはしてもらいたくありません。

しっかり冷却期間を設けてあなた自身の気持ちを落ち着かせるとともに、彼女にも気持ちをリセットしてもらいましょう。

 

冷却期間を取ることなく追いすがってしまうのがNGである理由はシンプルです。

 

考えてみて欲しいのですが、気持ちのない相手から、好きだから戻りたい、やっぱり忘れられないなんて言われても、負担でしかありません。

それは彼女側の気持ちになって考えて見ると良く分かるはずですよね。

 

しつこいようなら、やはり嫌な気持ちを抱いてしまいますし、度が過ぎれば恐怖心さえ芽生えてさせてしまうことも。

よって、やはり彼女の気持ちがこちらに向いていない今、アプローチをするのは無謀と言えるでしょう。

 

さらに、彼女に冷められた原因を改善しない場合にも、やっぱり別れて良かった、何も変わっていないと思われてしまいますよね。

その結果、再び冷めた目で見られてしまうことは明らかです。

 

これらを踏まえて、もしあなたが元カノと復縁したいのであれば、彼女にそう思わせてしまった原因をしっかりと突き止めておきましょう。

その上で改善しておく必要があるでしょう。

 

また、冷められてしまっていますので、あなた自身が変わることが必要です。

もう一度付き合いたいと思わせるような男となり、彼女の興味を引くことが重要になります。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、このように男を磨いて、自分を変えていったから復縁できたのです。

そう、「別れるんじゃなかった」と元カノに思わせてしまえばいいだけの話なんですよね。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

 

もう一度まとめると、変化を感じさせて彼女に振り向いてもらうためにも冷却期間を設ける必要があるというわけですね。

 

3ヶ月〜半年、冷却期間を設けましょう。

長くて1年程度は自分を見つめ直して自分を磨く期間として、また、彼女の気持ちをリセットさせる期間として必要と思ってください。

 

冷却期間をしっかり設けておけば、彼女の気持ちもリセットされます。

再アプローチをスムーズに行うことができ、復縁の可能性を大きく高めることができますよ。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

7年、8年付き合って別れた彼女と復縁したい!長年付き合って別れた場合は復縁しやすいのか?

 

冷めた彼女に振り向いてもらうには、変わるしかない!

 

「冷められた=あなたへの興味はない」ということ。

何も変わっていない状態で振り向いてくれることはほとんど考えられません。

 

ですから、彼女の気持ちをあなたに向けるためには、あなたが良い意味で変わっている必要があるというわけですね。

 

実際、女性は妊娠できる期限があるため、別れた原因が解決できており、「今度こそ大丈夫」と心から思えないと復縁に踏み切ることはできません。

仮に復縁して同じように別れてしまっては時間の無駄になってしまい、子孫を残せるタイムリミットを失ってしまうからです。

 

また、女性が男性との復縁を考える瞬間というのは、例外なく、別れた男性が付き合っていた時よりも魅力的になっていた時なんですね。

 

ですから、元カノと復縁したいのであれば、別れた原因を改善して置くことが必須です。

そしてもちろん、復縁したいと思えるほどの、魅力を備えた男になっておく必要があります。

 

つまり、あなたと付き合っていた時より明らかに成長して、魅力的になれていなければ、彼女の気は引けないものと思っておいた方がいいでしょう。

 

関連記事:彼女に急に冷められた!冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法を徹底解剖!

 

ただ、逆に言えば、付き合っていた時以上に魅力的な男になってしまえばいいのです。

そうすれば、元カノの気持ちは戻ってくるということでもあります。

 

実際、復縁も恋愛の1つですよね。

女性は本能的に魅力的な男性を求めることから、あなたが付き合っていた時以上の男になるのは復縁でも非常に効果的なんですよね。

 

そう、つまりがまあ、「別れるんじゃなかった」と後悔させるような男になってしまえばいいということです。

 

ですので、冷却期間中は、思いつく限りの自分磨きをされることをおすすめいたします。

というか、絶対ですね。

 

最も変化の分かりやすい外見を磨くことはもちろん、周りに頼りにされる男性、信頼される男性といった中身が輝いている人もまた魅力的に見えるもの。

 

周りとの関わり方を見直し、人間力を磨くというのも良いですね。

それに、やはり多少は経済力も備わっている方が男性としての魅力が増して見えるものです。

 

詳しい男磨きの方法は下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

関連記事はこちら:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

 

このように、元カノを惚れ直させるために努力していれば、自ずと自分自身にも余裕が出来たり、自信がみなぎって来るもの。

冷却期間を設けて、別れた原因を改善した上で、さらに男を磨き、復縁への準備が出来た段階で、次のステップへ移りましょう。

 

大切なことなので何度も言います。

元カノとの復縁に失敗する男性ほど、冷却期間も設けず、自分磨きもせず、何の説得力もなくただ復縁して欲しいとすがってしまうんですよね。

 

しかし、女性からすれば、何も変わっていない男と復縁することほどリスクなことはないわけです。(また別れる可能性が高い)

 

ですから、冷却期間を設けて元カノの中のマイナスの感情を浄化させると共に、別れた原因を改善して、自分磨きをしていく。

そして、元カノに付き合っていた時以上に魅力的な姿を見せるから復縁できるのです。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

変わった自分を彼女に示していこう!

 

完全に冷められている場合、連絡を取ってもすぐには取り合ってくれないという場合がほとんどでしょう。

 

そのため、最初のアプローチとしておすすめしたいのが、連絡前にSNSで自然にこちらの変化を発信しておくこと。

それによって、彼女や彼女の周りに自分の変化をまず気が付かせることです。

 

また、SNS以外のも共通の知人を通じてあなたの変化を伝えてもらったりというのも効果的でしょう。

というのも、いきなり連絡をしてしまうとどうしても、警戒心を持たれてしまうからですね。

 

それに対して、SNSや第三者から口コミで彼女のあなたに対する興味を植え付けて置くことで連絡をしやすくすることができます。

第三者の友人が協力してくれるのであれば、飲み会を企画してもらって複数人の場で再会するのもいいでしょう。

 

もちろん、SNSをブロックされていたり、共通の知人がいないという場合は直接連絡をすることになります。

ですが、その際は、できるだけ自然に連絡をすることを心がけましょう。

 

自然な連絡をする方法は下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:元カノに連絡を取るタイミングとは?冷却期間後に元カノと連絡とる方法!

 

SNSや友達の口コミを利用することで、彼女に「今、何してるんだろう?」と興味を抱かせることでスムーズに復縁に繋げることができるというわけですね。

 

そこから連絡をとって、できるだけ早く再会するほうがいいですね。

早く再会しできるだけ早めに友人関係に戻って、定期的な連絡交換を続けましょう。

 

そうしてある程度信頼関係を築き、こちらの成長をきちんと相手に示せた上で告白するようにしてみてください。

あなたが付き合っていた時以上に魅力的な男になっていれば、冷めた彼女の気持ちにも変化があり、反応が違ってくるはずですよ。

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻すには熱意ではなく理解が重要!

 

また、冷めた彼女の気持ちを取り戻すために重要なのは、復縁に対する熱意を伝えることではないということ。

ここも重要なので、是非頭に叩き込んでおいてください。

 

というのも、ほとんどの復縁に失敗する男性ほど復縁のことばかりに頭がいき、彼女に思いを伝えることばかり考えているんですね。

 

しかし、女性というのは徐々に男性を好きになっていくものです。

ましてや別れた後にいきなり熱意を持って伝えられても、「じゃあ復縁!」とはなりません。

 

にも関わらず、女性の気持ちを無視して、「まだ自分のことを好きなはず」、「気持ちを伝えればわかってくれる」と思って思いきり告白して撃沈してしまうわけですね。

 

実際、別れ際の元カノにすがったり、考え直して欲しいと迫っても嫌われてしまうのはそういうことなのです。

それは、冷却期間後のアプローチも全く同じこと。

 

元カノに思いを伝えるのではなく、話を聞いて理解者になる、これこそが冷めた彼女の気持ちを取り戻すカギとなります。

 

気持ちを伝えたい、早く復縁したいという気持ちも分かるのですが、そういう焦りや余裕がない態度って元カノからすればバレバレなんですよね。

 

逆に、一切復縁を迫る気配もなく、話を聞いてくれるポジションを取ることで大きな差がでます。

余裕のある振り舞いができて、「あれ?変わったんだ!」と思ってもらうことができるようになるからです。

 

そもそも女性は自分の話を聞いてくれる人を好きになりますからね。

復縁したいがあまり、自分が、自分が、復縁、復縁と余裕がない状態になってしまっては彼女の気持ちなんて取り戻せるわけがないのです。

 

逆に、元カノの話をアイコンタクトしながら「うんうん」とゆっくり、余裕のある態度で聞くことによって、元カノを引きつけることができます。

 

元カノの理解者となれば、自然と距離を縮めていくことができます。

そうなれば、連絡だって相手から来るようになるので、焦って復縁を求める必要がなくなるんですよね。

 

それに、元カノに復縁を切り出すタイミングというのは、元カノが復縁に対して脈ありのサインを出してきた時です。

あなたが気持ちを伝えれば復縁してくれるわけではなく、元カノの話を聞いて距離を縮めて理解者になり、相手が復縁してもいいかなと思えた時に初めて復縁が実現します。(※これ超重要)

 

関連記事:【元カノとの復縁】女は一度気持ちが冷めたら戻らない?復縁は無理なのか?

 

実際、元カノの立場に立ってみてください。

女性は妊娠できる期限があるため、復縁してまた同じように別れて時間を無駄にすることを絶対に避けたいわけじゃないですか。

 

ですから、基本的には復縁に対して消極的であり、あなたの態度をじっくりと見た上でしか、復縁を決意できないんですよね。

 

それゆえ、すぐに復縁しようとしたり、気持ちを伝えれば復縁できると思うのは大きな間違い。

そういう余裕のない態度や女性ではなく自分の復縁願望を中心とした行動は見透かされてしまって、復縁できなくなってしまうわけです。

 

意外かもしれないのですが、元カノに復縁を迫れば迫るほど元カノの態度は冷たくなってしまうもの。

むしろ、元カノに復縁を迫らずに話を聞く方が復縁できるんですよね。

 

「早く復縁したい」と思うかもしれませんが、そんな時ほど、自分中心になっていないか、元カノの理解者となれているか自分を見つめ直してみてください。

 

関連記事:女が別れを決意するとき・過程とはどんな時?冷めた元カノと復縁するには?

 

冷めた彼女の話を聞く時の接し方とは?取り戻すにはもう一度好きにさせるしかない!

 

話を聞いて理解者になることが大切だとお伝えしましたが、女性の話を聞く時のポイントがあります。

男性には女性の気持ちを完全に理解することは難しいのですが、寄り添うことはできますよね。

 

実は女性も、全ての内容を理解して欲しいと求めているのではありません。

彼が自分の話をちゃんと聞いてくれようとする、その気持ちが嬉しいのです。

 

そう、聞いてもらうだけでいいのです。

たとえば、元カノと連絡をとって、ある程度良い感じで話ができるようになったら、彼女の口から何が理由で冷めたのかを聞いてみてください。

 

その時に大事なのは、元カノの冷めた気持ちをとことん聞くこと。

もちとん途中で口を挟んだり、反論も言い訳もしてはダメですし、女性独特の「なんとなく」という曖昧な感情も一旦受け止めてあげてください。

 

その時に、あなたに落ち度があったと思ったら認めましょう。

「気づいてあげられなくてごめん」と。

 

そうやってあなたが共感してくれることが元カノは嬉しいはずですし、納得することができるのです。

不思議なことに女性は、話をしているうちに自分の心のなかで気持ちの整理がついていきます。

 

「私の考え過ぎだったのかも」

「自分も悪かったのかも」

「私が言い過ぎちゃったのかも」

 

と思えることで気持ちが落ち着き、話を聞いてくれている元彼に対して、申し訳ないとさえ思えてきます。

それによって、あなたに対してマイナスなイメージもプラスに変わることができるのです。

 

元カノが冷めた理由を完全に理解するのが難しいと思ったら、話を聞いて聞いて、彼女に好きなだけ話してもらいましょう!

 

ちなみに、絶対にやってはいけないのは、「アドバイス・解決策の提案」です。

男性は、つい解決策やアドバイスをしたくなるものですが、女性はそれを求めていません。

それだけは、守ってください。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

まとめ

 

元カノに冷められてしまったとしても、正しい方法でアプローチをしていけば、彼女の気持ちを取り戻して復縁することができる。

なお、冷めた彼女の気持ちを戻す方法は以下の通り。

 

  • 彼女に冷められた理由を考え、冷却期間を設ける
  • 振り向いて貰うには、変わるしかない
  • 変わった自分を彼女に示して行く

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻すには、結局のところは自分がより良い男になり、見返すしかない。

しっかりと努力して成長し、その姿を少しずつ彼女に理解してもらうことで、元カノを惚れ直させてやりましょう。

 

また、元カノにコンタクトが取れて会うことができたとしても決して焦らないことが重要。

復縁に失敗してしまう人ほど、気持ちを伝えることばかり考えてしまうのだが、本当に大事なのは元カノの話を聞いて理解者となること。

 

付き合っていた時以上に魅力的な男になって元カノを後悔させ、決してすがったり、焦ることなく元カノの話を聞く。

そういう余裕がある態度を見せるから元カノは「変わったね!大丈夫かも」と思ってくれるようになるのです。

 

なお、僕自身が復縁した体験談も包み隠さず公開していますので、ぜひあなたの復縁活動の参考にしてみてください。

【全4話】音信不通からでも復縁できた体験談を包み隠さず公開します。

 

 

 

      

   

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です