別れて1年の元カノがまだ好きで復縁したい!冷却期間1年後の連絡方法!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「別れて1年が経ったけど、元カノのことがまだ好きでなんとしてでも復縁したい。」

元カノと別れて1年が経ってもまだ諦めることができないと言うのであれば、もちろん、元カノとの復縁を目指すべきですね。

 

実際、別れて1年が経過して冷却期間をしっかり設けることができているのであれば、元カノのあなたに対するマイナスの印象もリセットされている可能性は高いでしょう。

 

ただ、1年ぶりの連絡となると、どのように連絡をすればいいのかわからないと言うのも正直なところ。

 

最初から好意を見せて連絡をしたところで警戒されてしまいますから、できるだけ自然とアプローチをするのが得策です。

では、別れて1年が経過した後の元カノへはどのように連絡してアプローチをしていけばいいのでしょうか?

 

別れて1年の元カノがまだ好きで復縁したい!復縁に向けた2つの準備とは?

 

別れて1年後の元カノに連絡をして、復縁を目指していくわけですが、連絡をする前に抑えるべき点が2つあります。

その2つとは以下の通り。

 

  • あなた自身が男として魅力的になれているか?
  • 元カノの近況はどうなっているのか?

 

まず1つ目は、そもそもあなた自身が男として魅力的な男になることができているかということ。

というのも、基本的に元カノとの復縁は元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させることが何よりも重要だからですね。

 

そもそも考えてみて欲しいのですは、元カノからすれば、何も変わっていない男ともう一度付き合いたいなんて思うわけがありませんよね。

元カノが復縁したいと思う瞬間と言うのは、あなたが付き合っていた時よりもはるかに魅力的な男になっていた時なのです。

 

だからこそ、元カノとの復縁においては冷却期間でいかに男を磨いて、魅力的な男になれているかが重要になります。

つまり、いくら時間が経過していたとしても、あなた何も変わっていなければ復縁はできないということ。

 

そのため、元カノに連絡をする前に、今一度あなた自身が元カノが惚れ直したいと思うほどの男になれているのかを見つめ直してみてください。

参考:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

 

そして、2つ目は元カノの近況です。

完全に音信不通になってしまっている場合は、連絡をしてみる他ありません。

SNSで繋がっていたり、共通の知人がいるのであれば、まずは元カノにバレないように近況を伺いましょう。

 

というのも、元カノとの復縁に置いても、結局はタイミングが重要になるからですね。

連絡しようと思ったタイミングで元カノにラブラブな彼氏がいたりしたら、タイミング的にはよくはありませんよね。

 

逆に、何かに悩んでいるようなツイートや元気がなさそうというタイミングを狙えば、元カノもあなたを相談相手として食事をOKしてくれるかもしれません。

 

復縁と言えども、結局は恋愛ですから、「元カノの気持ち」が何よりも重要になります。

 

したがって、SNSや共通の知人を経由して、元カノはどういう状況なのか事前にリサーチをしておくといいでしょう。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

別れて1年!冷却期間後の元カノと復縁するための連絡方法とは?

 

冷却期間にしっかりと自分を磨いて、付き合っていた時とは比べものにならないほど魅力的な男になれたのなら、次に進みましょう。

 

元カノの近況も今が攻め時だとわかったら、いよいよアプローチをしていきます。

ただし、むやみに「元気?」とアプローチするのは絶対にNG。

 

できるだけ自然にアプローチをするのがベストであり、もし共通の知人がいるのであれば、まじは複数人での飲み会をセッティングしてもらうといいでしょう。

 

その理由はシンプルで、複数人で会う方が元カノからしても警戒することなく会えるからですね。

もし、共通の知人がいない場合、できるだけ自然に連絡をするのが鉄則です。

 

具体的に言えば、元カノにしか頼むことができない用事であったり、元カノの誕生日におめでとうのLINEを送る、忘れ物を返すなどですね。

 

やはり好意を感じさせるようなLINEを送ってしまうと、どうしても警戒されてしまうので、内容はできるだけシンプルに。

一通り最初のやりとりが終わってから、お互いに近況報告をするとスムーズにやりとりを行うことができるでしょう。

 

もし事前にリサーチをしておいて、元カノが何かに悩んでいたり、元気がない時には、あなたを頼ってくることも少なくありません。

 

もし弱っているような返信がきた場合は、話を聞いてあげる姿勢を見せて、ご飯に誘ってみるといいでしょう。

また、元カノとSNSで繋がっているのであれば、連絡をする前にタネを巻いておくこともおすすめします。

 

どういうことかというと、冷却期間を終えてから、自慢にならないようにSNSで充実しているアピールを送るというものですね。

 

関連記事:元カノと別れて半年以上経つ場合の復縁!半年後の女性心理と連絡方法!

 

何かを一生懸命頑張っている、何かで大きな結果を出した、楽しい毎日を送っていることをできるだけ自慢にならないように時間をあけて更新しておくのです。

 

具体的には、3週間に1度くらいの頻度で更新をしておけば、自慢にはなりにくいでしょう。

このように、SNSを使って間接的に元カノにアピールをすることが大切なのです。

 

元カノからすれば「どうしたんだろう?」と興味を持つようになるわけです。

全く興味がない状況と興味を持っている状況では、どちらの方が好意的な返信が返ってくるのかは言うまでもありませんよね。

 

だからこそ、SNSで繋がっているのであれば、冷却期間後に連絡をする前の仕掛けを用意しておくのです。

音信不通のケースでは、先ほどもお話したように、連絡をしてみるしかありません。

 

連絡をしてみて反応がいまいちであれば、再度2、3ヶ月の冷却期間を置いて、もう一度連絡をしてみる。

元カノが新しい彼氏と付き合っていたとしても、結婚する可能性の方が圧倒的に低いはず。

それなら、定期的に連絡を入れればチャンスはいつかやってきます。

 

そのチャンスをつかむことができるように、音信不通の場合は、定期的に連絡を入れてみるといいでしょう。

なお、冷却期間後の連絡でうまくアプローチに成功し、会うことができるようになった後の対応は下記の記事をご覧ください。

 

参考:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

元カノを惚れ直させるために重要なことを余すことなくお話していますから。

 

別れて1年後のアプローチということでうまくいくのか不安になるかもしれません。

しかし、もともと別れてしまっていたわけですから、失敗しても失うものはないわけです。

 

せっかく好きになった女性なのですから思いきりアプローチしてみることをおすすめしますよ。

男ならバカになれ!元カノを惚れ直させてしまいましょう。

 

別れて1年も元カノから連絡なしでも復縁できるメリットがある!

 

別れて1年の間、元カノから連絡なしの状態だと、完全に忘れられたと思えてきますよね。

あなたは心のどこかで元カノが気になり、連絡をずっと待っていたのかもしれませんし、復縁をしたいと思って冷却期間を1年あけていたではないでしょうか。

 

とはいえ、そのモチベーションも下がってくるのが1年くらいの頃なので、諦めそうになっていたかもしれませんね。

しかし、別れて1年たった頃は、実は復縁しやすいとも言われているのです。

 

なぜなら、完全に気持ちが落ち着いており、1年前とは環境も生活も変わっているから。

 

完全に落ち着いて復縁を本心から望んでいる自信

冷却期間を設けることで、元カノの気持ちが落ち着くことができますが、1年もすれば間違いなくリセットされているはず。

 

あなたへのマイナスなイメージもなくなり、あなたを過去の思い出として冷静に捉えている可能性が高いのです。

元カノの気持ちもですが、何よりもあなたの気持ちも冷静になっていますよね。

 

この1年きっと葛藤もありながら、やっぱり元カノが忘れられなかったとしたら、あなたの気持ちは固まっているのでしょう。

 

復縁は簡単なものではありません。

ですが、あなたの気持ちが確固たるものとして定まったのなら、復縁への行動も迷いなくできるはず。

「絶対に復縁する」というその強い思いが復縁には絶対に必要なのです。

 

自分磨きの結果、自己成長できている

別れて1年の間、あなたがしっかりと自分磨きをしていたのなら、元カノに堂々と会うことができますよね。

 

元カノと別れた理由が、あなたへの気持ちが冷めたことが原因だとしたら、1年の歳月は大きな猶予をもたらしてくれたはず。

あなたが変わったことで、元カノの気持ちも大きく動く可能性もありますから。

 

別れたあなたが付き合っていた頃よりもカッコよくなっていたら、元カノは「今のあなたに」に興味わくのは当然です。

それに自分磨きをしたあなたなら、自分に自信を持つこともでき、元カノとも余裕をもって接することができるのでは?

 

別れた直後にはなかった心の余裕があることで、元カノと良い関係を築くことができますよ。

これは、別れて1年たったからこそのメリットです。

 

思い出が美化されて、お互いの人生の良き理解者になれる

別れて1年も経てば、お互いを落ち着いてみることができますが、2人の思い出も穏やかに思い出すことができるはずです。

 

辛い思い出よりも楽しかった思い出がの方が、心の浮かぶことが多いはず。

また、思い出は時間が経てば経つほど美化されますから、楽しかったことだけでなく辛い思い出も懐かしく感じるものです。

 

そんな心理状態になっていると、過去の人たちはまるで自分のことを良く知っている大切な存在になることも。

特に女性にとって元彼は、自分のことをよく知っている良き理解者であり、良い相談相手となり得るものなのです。

 

もちろんこれは、再会した時に良い印象があればこそ。

1年ぶりに再会したあなたに対して、「なんか、いい感じに変わってる」と思わせたら、その先は復縁の可能性が大きくなりますよ。

 

別れて1年!まだ好きで忘れられないなら復縁するしかない

 

元カノと別れて1年が経ち、今さら復縁なんて無理だと思っているとしたら、諦めるのはまだ早いですよ。

あなたが今これを読んでいるということは、元カノのことがまだ好きなんですよね。

 

別れて1年しても忘れられないからですよね。

そうだとしたら、もう復縁をするしかありません。

このまま何もしないまま諦めてしまったら、間違いなく後悔しますから。

 

別れてから1年もの間、元カノのことが気になり、あなたの心にはずっと元カノがいたということですよね。

別れた原因がなんだとしても、元カノを失ったことであなたは元カノの大切さを知ったのだと思います。

 

しかし、復縁なんて無理だと思い続け、もしかしたら他の女性と付き合ったりして、元カノのことを忘れようとしたこともあったかもしれません。

 

それでも今、別れて1年経ちやっぱり元カノしかいないと思ったのなら、その気持ちを認めて救ってあげてください。

そもそも、そんな風に思える相手に出会えることが素晴らしいことなのです。

 

たとえもし、元カノに彼氏がいたとしても、元カノへの思いを消さなくても良いと僕は思います。

それならそれで、あなたが男性として魅力をあげて、元カノにあなたと別れたことを後悔させればいいのです。

それができたら最高だと思いませんか?

 

今の彼と別れるのを待つのではなく、あなたが今の彼よりも魅力のある男になって、彼女の心を奪ってやりましょう。

 

女性が惹かれるのは、男性が仕事や夢や目標など、何かに一生懸命になっている姿です。

再会した時に、あなたが前よりも男として魅力的になっていたら、彼女の気持ちは確実に傾くはず。

 

元カノに「前よりもカッコよくなってる気がする」そんな風に彼女の気持ちを動かしてやりましょう。

元カノとあなたの気持ちが寄り添った時に、本当の復縁ができるのです。

あなたが諦めなければ、復縁の可能性はゼロではありませんよ。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

まとめ

 

別れて1年の元カノと復縁したいのであれば、いかに自然にアプローチをすることができるかどうかがポイント。

また、冷却期間中に元カノを惚れ直させることができるほどの魅力的な男になれているか、元カノの近況をリサーチすることが大事。

 

それができているのであれば、誕生日や元カノにしか聞けないこと、忘れ物の連絡などで自然に連絡を取ると良い。

その際も、SNSを更新しておき、元カノを興味付けさせておくとよい。

 

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

 

なお、僕自身が復縁した体験談も包み隠さず公開していますので、ぜひあなたの復縁活動の参考にしてみてください。

【全4話】音信不通からでも復縁できた体験談を包み隠さず公開します。

 

 

 

      

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です