別れて3ヶ月の元カノの心理とは?冷却期間3ヶ月は元カノと復縁するにはまだ早い?

 

「元カノと別れて3ヶ月が経つけど、冷却期間3ヶ月で復縁ってできるのかな?別れて3ヶ月の元カノの心理ってどんな感じなのかな。

 

やはり、時間が経つに連れて、人の心は変わっていくもので、元カノとの復縁でも例外ではありません。

特に、人間は時間が経つことでマイナスの記憶をリセットする性質を持っていますので、それを利用することであなたに対するマイナスの印象をリセットして復縁の可能性をあげることができます。

 

その性質を利用して冷却期間を設けるのが元カノ復縁の王道の方法です。

ただ、そうは言ってもできるだけ早く復縁したいと思うのが、正直なところでしょう。

 

そんな時に最初に訪れる復縁のポイントが冷却期間3ヶ月であり、ケースによっては3ヶ月で元カノと復縁することも可能です。

ということで今回は、別れて3ヶ月の元カノの心理と冷却期間3ヶ月で復縁は可能なのか、を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

別れて3ヶ月の元カノの心理とは?

気持ちが前向きになり、意欲が湧いてくる

どれだけ辛い別れだったとしても、やはり時が解決してくれるというのは現実にあるものです。

実際、別れてから1ヶ月、2ヶ月と時が経過すると、元カノのあなたに対する気持ちも徐々にリセットされて頃でしょう。

 

時が経つと共に少しずつ気持ちが前向きになっていき、色々なことに挑戦する意欲が湧いてくるのも大体別れてから3か月程度経った頃ですね

どうしても別れ際は、元カノの中に別れたい気持ちが強かったため、復縁を申し出ても断られる可能性が高いですが、3ヶ月の冷却期間を設けると、また話は変わります。

 

もしあなたが元カノとの別れ際に、印象のいい別れ方をしていたのであれば、冷却期間3ヶ月で元カノにアプローチをし始めてもいい頃だと言えるでしょう。

あなたとの別れを懐かしめるようになる

会わない時間が長くなると共に、元恋人に関する記憶はどんどんリセットされていくものです。

こうして、別れを徐々に受け入れられる状態になっていき、3ヶ月が経つ頃には、あなたとの別れも懐かしめるものになっていくでしょう。

 

特に女性は、男性と比べると立ち直りも早いと言われており、3ヶ月経つ頃には懐かしく思えるようになることが多いのです。

ただ、もちろん、これは別れ際にいい印象を持たせて別れたケースに限った話であり、すがったりして嫌われたのであれば、今しばらく冷却期間が必要になるでしょう。

そろそろ新しい恋人が欲しくなる頃

 

フリーの時期は、交際時とはまた違った楽しさがあり、自分のために時間を費やせたり、自分に投資できたりしてフレッシュな気分になるもの。

特に、別れた直後は誰だってスッキリして、楽しく、心地良く感じられるものです。

 

それまでの交際期間が長く、フリーの時間が短かった人ほど、フリーの時間が一層楽しく感じられることでしょう。

ですが、そういった期間も一時的で、交際することで得られる喜びだったり楽しさを知っている女性であれば、時間が経つにつれて「そろそろ、彼氏が欲しいな」と思い始めるものです。

 

好きな人がいる生活と、そうでない生活とでは、同じように楽しめたとしても、モチベーションが違ってきますからね。

このように、新たに恋を始めたいな、寂しいな、彼氏が欲しいなと思い始めるのもまた、別れてから3ヶ月程度経った時という場合が多いのです。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

冷却期間3ヶ月は元カノと復縁するには早い?

 

先ほどお話したように、冷却期間3ヶ月では、別れた直後と比べて、元カノの心境が大きく変わっている可能性が高いでしょう。

ですから、よほどあなたが元カノに対してひどくマイナスな印象を与えていない限り、心機一転していて、新たに恋愛を始めたくなっている頃合いです。

 

ですから、そのタイミングで再び再会を果たし、再びこちらに目を向けることができれば、復縁の可能性は十分にあり得ます。

よって、綺麗な別れ方をしており、自然に接触できる関係であれば、冷却期間が3ヶ月でも復縁が可能ということです。

 

ただ、「その冷却期間が妥当であるかどうか?」は自分たちの別れ方を考慮したり、彼女の心境や状況について情報収集するなど、しっかりと見極めるべきでしょう。

また、冷却期間が妥当だとしても、そのタイミングで再会できたとして、あなた自身が何の成長もできていなければ、彼女との復縁は難しいことは言うまでもありません。

 

やはり、一度別れを決断した以上、女性側はよほどのことがなければ元さやに戻りたいとは思わないはずです。

それゆえ、彼女の心を動かす何かが必要になります。

 

そのためには、外見はもちろん、中身の成長・変化を示す必要があり、そういった部分に惚れさせる必要があるでしょう。

よって、やはり復縁の一番のカギを握るのは、どれだけ必死になり、自分を磨けるか、なんですよね。

 

結局のところ、元カノとの復縁はいかに元カノに「変わったね!成長したね!」と思わせることができるかが勝負なのです。

それができていなければ、冷却期間をいくらおいたところで復縁は叶いません。

 

3ヶ月で十分だろうと見極めたなら、徹底的にその3ヶ月間は自分磨きに力を注ぎ、復縁へのアプローチに備えましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

別れて3ヶ月の元カノの女性心理は以下の通り。

  • 気持ちが前向きになり、意欲が湧いてくる
  • 別れを懐かしめる様になる
  • そろそろ新しい恋人が欲しくなる頃

 

元カノと別れた時に綺麗な印象、いい印象を与えることができていれば、冷却期間は3ヶ月で十分である場合が多くあります。

ただ、冷却期間はおくだけでは無意味です。その間しっかりと自分を磨けていてこそ、復縁を可能にすることができるのです。

 

冷却期間を見極めたら、その間はしっかりと自分磨きを行い、今後のアプローチに備えましょう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です