元カノに会いたい!復縁したい!連絡したいけどできない時はどうする?

 

「元カノに会いたい、復縁したい、でも別れ際にしつこくすがってしまって嫌われてしまっているし、連絡もできない、どうすればいいんだろう。」

元カノに嫌われてしまうと、どうしても復縁できるイメージが湧かずに、マイナス思考になってしまうもの。

 

連絡したいけど嫌われてしまっていてできない、元カノからLINEをブロックされていてできないという方はどうすれば復縁することができるのでしょうか?

はたまた、そもそも復縁は無理なのか?

 

結論から言うと、可能性は0ではありませんし、正しい方法でアプローチをしておけば復縁も可能です。

ということで、今回は連絡したいけどできない場合の復縁方法をお話していきますので、じっくり読んで参考にしてみてください。

 

元カノに会いたい!復縁したい!連絡したいけどできない時の対処法!

 

元カノに連絡したいけど連絡できないと言っても、2つのケースがあります。

1つは元カノと実質連絡を取ることはできるけど、嫌われているためそっけない返信をされてしまって心理的に連絡を取れないケース。

 

もう一方は、完全に嫌われてしまっていて、LINEもブロックされ、電話も繋がらない音信不通のケース。

どちらにしても、不利なことには変わりありませんが、ここからでも復縁することは可能です。

 

では、復縁するためにはどうすればいいのか?

元カノに嫌われてしまっている以上、嫌いな人に何をされても嫌ですから、今のままでは復縁は難しいですよね。

 

まずは元カノにあなたに対するマイナスの感情をリセットしてもらうことが重要になります。

そのため、嫌われているのであれば、最低でも半年、できれば1年の冷却期間を設けてください。

 

半年や1年というと気が遠くなるかもしれませんが、元カノのことを諦めきれないんですよね?

だったら、やるしかないわけです。

 

しつこく連絡をしたところで挽回できる可能性はありませんから、ここから復縁するためには冷却期間を設けるしかないんですよね。

実際に、僕自身も元カノにすがって嫌われたところから復縁しましたが、きちんと冷却期間を半年以上設けました。

 

スポーツや勉強、仕事にも正しいやり方があるように、復縁にも正しい方法がある。

それに元カノに嫌われるようなことをしてしまったわけですから、半年や1年の冷却期間ぐらい耐えましょう。

 

元カノがあなたとの別れを決断したということは、「今のあなたとは付き合えない」と彼氏失格の烙印をおされたということなんですね。

だから、今のままではダメなんです。

 

今のままのあなたでは彼氏失格だからこそ、冷却期間中にとにかく自分を磨きましょう。

結局のところ、元カノを惚れ直させる方法として、もっとも可能性が高いのはあなたが魅力的な男になって、元カノを後悔させること。

 

「あれ、別れるんじゃなかったかも」と。

別れてから何も変わっていないあなたであれば、冷却期間後にアプローチをしても元カノには何も響かないでしょう。

 

しかし、別れてから元カノに会わないうちに外見も中身も変わって、自信と余裕に満ち溢れた男になっていれば、元カノの感情が揺れ動きます。

そう、結局、元カノとの復縁で最も大事なのはここなんですよね。

 

それに女性は優秀な遺伝子を残したいと思っているため、弱い男よりも強い男、価値の高い男を求める本能があります。

それも本能は女性自身ですら抗うことはできません。

 

つまり、あなたが女性が求める本能的な男になれば、たとえ嫌われていたとしても、元カノを振り向かせることができるというわけです。

僕自身もそうでしたし、それで復縁してきた人をたくさんみてきましたから。

 

じゃあ、具体的に冷却期間でどのようにして自分を磨ければいいのか?

それは元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

何度も言いますが、元カノが別れを決断したということは、「今のあなたとは付き合えない」ということです。

だからこそ、もしあなたが元カノと本気で復縁したいのであれば、落ち込んでいる暇なんでないんですよね。

 

女性は本能的に強い男、魅力的な男を求めます。

元カノのことを思い出して落ち込んだり、泣いたり、元カノに連絡したいと毎日思っている女々しい男と女性が復縁したいと思うでしょうか?

 

思わないですよね。

そう、本気で元カノを取り戻したいと思うのであれば、元カノが求めるような魅力的に男になればいいんですよ。

 

それほどまでに好きなった女性なら努力する価値はでしょう。

確かに、冷却期間中に新しい彼氏ができるんじゃないかと不安に思うかもしれません。

 

でも、冷却期間は必要なわけで、むしろ新しい彼氏ができる方が元カノにあなたのマイナスイメージをリセットしてもらいやすくなるんですね。

それに元カノに新しい彼氏ができたとしても、その男なんざ相手にならないくらい魅力的な男になればいいだけの話。

 

そう、元カノを後悔させてやればいいんですよ。

別れるんじゃなかった、と元カノ後悔させる男になってしまえば、元カノと復縁できるんです。

 

ただ、音信不通になってしまって連絡できないケースはどうすればいいのか、という方もいるでしょう。

LINEをブロックされた、音信不通になってしまったという方は元カノにLINEをブロックされ音信不通に!絶縁状態から復縁できる?をじっくり読んでみてください。

 

いずれにしても、あなたが復縁したいのであれば落ち込んでいる暇はありません。

元カノを惚れ直させることができるバカな男になりましょう。

 

【※本気で元カノと復縁したい方へ】

本気で元カノと復縁したいのであれば絶対に読んでおきたい厳選10記事!

 

元カノに会いたい!再会を狙うならできるだけ自然なアプローチを!

 

冷却期間を置いて元カノのマイナスイメージをリセットし、あなた自身も元カノを後悔させることができるほど自分を磨けたらいよいよアプローチ開始です。

とはいえ、いきなり「元気?」なんてメッセージを送ってしまうと、どうしても元カノに警戒されてしまいますよね。

 

ですから、元カノに警戒されないようにできるだけ自然なアプローチを心がけるのが吉。

最もオススメの方法は、やはり共通の友達に協力してもらって、複数人での飲み会で自然な再会を図ることでしょう。

 

複数人であれば、元カノの警戒することなく参加してくれるでしょうし、同窓会的なテンションで会えば、意外とすんなり距離を縮めれたりするものですからね。

実際、最も復縁が多いパターンというのは、同窓会のような場での再会なんですよね。

 

ですから、共通の友達がいるのであれば、その友人にお願いをして、飲み会を企画して自然な再会を図るべきでしょう。

ただし、再会できたからと言って、嬉しさのあまりガツガツアプローチをしないこと。

 

がっついたアプローチは元カノに好意を感じさせてしまい警戒されてしまいますし、何より余裕がなく感じてしまうので、どうしてもマイナスにしかならないんですよね。

それよりもどちらかといえば、自分からのアピールを少なめにして堂々と構えて話をする余裕の態度を出す方が明らかにプラスになるでしょう。

 

女性は男性の自信や余裕などを雰囲気から察する能力に長けていますから、あなたが自分磨きをして余裕を持てるようになれば、自然にしておくだけで察してもらうことができますよ。

そして、この複数人での飲み会でのゴールは、元カノと連絡を取り合える関係になる、2人で会える関係になることです。

 

そう、いきなり復縁を目指すんじゃないんですよね。

女性の恋愛感情は徐々に盛り上がっていくため、いきなり告白したところで、復縁できるわけがありません。

 

いきなり復縁を迫るのではなく、まずあなたの成長・変化を感じさせて元カノ興味を引いて、距離を縮めるところから。

興味さえ引くことができていれば、連絡をしてもいい反応が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえるようになりますよ。

 

ですから、最初の再会では「変わったね!成長したね!」と元カノに思わせることが第一なのです。

そして、何度か連絡やご飯を重ねて、元カノとの距離を縮めて、彼女からの脈ありサインが確認できて初めて告白するようにしてください。

 

また、もちろん、誰しもに共通の友達がいるわけではありませんので、共通の友達がいないケースでの再会の方法もお話いたします。

まず、SNSで元カノと繋がっているでしょうか?

 

もし繋がっているのであれば、冷却期間が終わった後に2、3週間に1回程度の更新頻度で自分磨きの成果がさりげなくわかるような更新をしていきましょう。

大事なのでもう一度言いますが、SNSの更新は原則冷却期間後からであり、冷却期間での更新は禁止です。

 

SNSで冷却期間中に更新してしまうと、元カノの目に入って、あなたへのマイナスの感情をリセットさせることができませんからね。

冷却期間後にSNSで自分磨きの成果を小出しにしていくことで、元カノに興味を持たせていくわけです。

 

自分が別れを告げた男性がどんどん魅力的に成長しているとなると、やはり誰だって気になるものですからね。

こうしたSNSでの更新をすることで、連絡をする前に元カノの興味を引いておくことで、連絡の返信が返って来やすくなります。

 

これがいわゆる、SNSでの興味づけというものですね。

もちろん、SNSで繋がっていない場合は、元カノにいきなり連絡をしなければならないのですが、そこでも自然さを重視しましょう。

 

つまり、ちゃんと理由があって元カノに連絡をしていると元カノに感じさせることで警戒させないことが大事になります。

具体的にいえば、元カノの誕生日におめでとうのLINEを送ったり、用事や元カノにしか聞けないことを聞く、などですね。

 

こうした自然な連絡であれば元カノも警戒することなく返信してくれるでしょうから、そこでやりとりをしばらく続けてみてください。

もし好感触なやりとりが続くのであれば、流れの中でご飯を打診しましょう。

 

やはり100回のLINEよりも1回のご飯ですから、直接合うことであなたの変化や成長を感じさせてやるのです。

ただ、もちろん、元カノにも元カノのタイミングがあり、そっけない返信が来たり、会うのを断られてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、それでも決して諦める必要はありません。

タイミングの問題もありますので、冷たい返信が返って来た場合は、さらに3ヶ月程度冷却期間を置いて、その後、もう一度連絡をしてみましょう。

 

これを繰り返して、ご飯に行って再会を果たし、あなたの成長を感じさせるわけですね。

2人でご飯に行く時も決してがっつかずに焦らないことが重要で、元カノの話を聞くことに徹しましょう。

 

というのも、女性は共感脳であり、自分の話を聞いて共感してくれる人に好意を抱くからですね。

それに成長した姿は何も話さなくても雰囲気や余裕で伝わるものですし、あなたが元カノの話を聞いてあげるだけでも伝わるものですよ。

 

ですから、再会をした時には独りよがりに復縁をせがむのではなく、元カノの話をとにかく聞いてあげて、理解・共感に努めてみてください。

そして、あなた自身も元カノと一緒にいる時間を楽しむことが重要ですよ。

 

このように、まずは最初の再会であなたの成長を感じさせて話を聞いてあげて距離を縮めること。

そうすれば、元カノもまた次回も会いたいと思ってくれるようになりますから、そこでさらに距離を縮めて行けばいいのです。

 

何度も言いますが、女性の恋愛感情は徐々に温まっていきますから、いきなり復縁のアプローチではなく、このように距離を縮めていくのが一番なんですよね。

それに元カノだって、距離を縮めてあなたと復縁したくなって来たらサインを出してくれますから。

 

そのサインが確認できてから、復縁を切り出す形で全く問題ないのです。

むしろその方が確実に元カノと復縁できる方法と言えるますからね。

 

【厳選記事①】

【※超重要】元カノと付き合い始めた頃のことを思い出してみてください

 

まとめ

 

ただ、今のままでは元カノを惚れ直させることはできない。

元カノが「別れるんじゃなかった」と後悔するような魅力的な男になって惚れ直させることが重要ということ。

 

ただ、今のままでは元カノを惚れ直させることはできない。

元カノが「別れるんじゃなかった」と後悔するような魅力的な男になって惚れ直させることが重要ということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です