復縁したい元カノに連絡したいけどちょっと待って!振られた側は待つべき?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「元カノと復縁したい、連絡したいけど、振られた側から連絡するのはやめた方がいいのかな。」

元カノに連絡しないことには復縁はできないわけですが、間違ってアプローチしてさらに嫌われてしまうのは避けたいところ。

 

でも、やっぱり連絡したい。

果たして、元カノに振られた側で連絡したいと思った時には連絡をしていいものなのでしょうか?

 

それとも、振られた側は連絡をせずに待つに徹する方がいいのでしょうか?

実際、振られてからのあなたの対応次第で元カノと復縁できる可能性は大きく変わりますので、じっくり読んで取るべき行動をとってみてください。

 

まずは元カノとの復縁において超重要なことをお話した上で、実際の連絡方法についてもお話していきますので、最後までお見逃しなく。

 

別れた元カノに連絡したい!復縁したいなら振られた側は待つべき?

 

元カノに振られた側で連絡したいと思った時、連絡をしていいものか?それとも連絡をせずに待つべきなのか?

結論からいうと、連絡せずに待つ方が復縁の可能性が高くなるでしょう。

 

よくあるケースが元カノに振られてしまって感情的になって失敗すること。

何度も何度もしつこく連絡をとったり、復縁して欲しいとすがってしまうことで、嫌われてしまうのです。

 

元カノからすれば「別れたい」と思って別れたはずなのに、「復縁して欲しい」とすがられたり、連絡をされても嬉しいものではありません。

 

最初こそ連絡を返してくれたり、優しく対応してくれていたのに、連絡を繰り返していくとドンドン冷たくなってしまいます。

そりゃあそうですよね、誰だって望んでいないことをされても嬉しくないですから。

 

元カノに振られたということは、元カノは悩みに悩んだ結果「今のあなたとは付き合えない」という決断を下したわけです。

 

だからこそ、あなたはしつこく連絡をしたり、すがってはダメ。

別れたことの感謝をして、しばらく連絡をしないのが一番いい選択になります。

 

実際、元カノとの復縁で重要なのは別れ方で、いかにいい印象を持たれるかが大きなポイント。

それゆえ、しつこくすがるのがNGで、何もせずにグッとこらえて待つことが大事なんですよね。

 

連絡をしないでじっと待つだけで、元カノの中では、「いい彼氏だったな」と思ってくれるようになります。

それにあなたが連絡をしないことで、元カノの中には「元気にしてるのかな?」という感情が生まれてきて、元カノの方から連絡をしてくることもあるのです。

 

また、別れ際に感謝を告げてプラスの印象を残しておきましょう。

いざ時間を空けて連絡をする時にも、自然にコンタクトを取ることができるのも大きな魅力。

 

連絡を取らない期間、いわゆる冷却期間明けに自然とアプローチを取りやすくする意味でも、連絡をしない方が賢明と言えるでしょう。

 

何度も言いますが、別れたということは「今のあなたとは付き合えない」という決断をしたということですから。

そんな気持ちを持っている元カノに無理にアプローチをしても届かないのです。

うまくいかないのは知れていますので、じっと堪えましょう。

 

この連絡を取らない期間を冷却期間をとらえて、あなたから連絡もしないし、SNSの更新も控えることをおすすめします。

元カノ日常生活から一旦あなたの存在を消すのです。

 

「そんなことをしたら忘れられてしまう」「他に男ができてしまう」と焦るかもしれませんが、復縁にその焦りは一番よくないのです。

 

繰り返しとなりますが、元カノがあなたに負のイメージを持っていたら、あなたがどれだで熱い思いを伝えても届きません。

むしろ、もっと嫌われてしまうかも。

 

だからこそ、潔く綺麗に別れることが大きな効果を生み出すことになるのです。

今はわからないかもしれませんが、元カノの気持ちが落ち着いたときにふっとあなたを思い出しす姿は、綺麗に別れたあなたの姿。

 

しかも感謝の言葉を伝えてくれた男性を、女性が不快に思うはずがないのです。

 

「なんか、いい人だったな」

「あんな風ぶ温かい言葉を言われるなんて思わなかった」

「私が思っていたよりも、イイ男だったのかも」

 

そんな風に思い出してくれたら、元カノの気持ちがリセットされたということ。

今は元カノから離れるしかないと覚悟を決めて、冷却期間を設ける勇気をもちましょう。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

 

元カノに振ったことを後悔させよう!それができるまで連絡しない方がいい!

 

元カノに振られてしまった場合、連絡をしたい気持ちを抑えて待ちに徹することが何よりも重要です。

そうすれば、時間が経った時に元カノから連絡をしてくる可能性もありますよ。

 

それに、冷却期間を置いたあとにアプローチをするとすんなり連絡を取ることもできます。

 

ただし、何もせずにぼーっと冷却期間を過ごすのは絶対にNG。

そもそも元カノに振られたということは、「今のあなた=彼氏失格」ということですからね。

 

連絡をせずに待っている時こそ重要で、振られてしまった原因を分析して反省すると共に、改善に努めましょう。

当たり前ですよね、何も変わっていない男と復縁したい女性なんているはずもありませんから。

 

それに、女性は子孫繁栄のために優秀な遺伝子を残したいという本能がありますので、復縁したいのであれば、付き合っていた時以上に魅力的な男になっておく必要があります。

そして、「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させるのです。

 

実際に、人間は手離したものが価値のあるものだとわかった時に、強烈に取り戻したくなる本能が存在します。

そう、あなたが付き合っていた時以上に魅力的な男になっていれば、元カノはあなたを猛烈に取り戻したくなるわけです。

 

猛烈に。

だからこそ、あなたがすべきことは元カノに連絡をすることではなく、元カノに別れたことを後悔させることなんですよね。

 

今はじっと我慢して魅力的な男になるべく、徹底的に男を磨いてチャンスを伺いましょう。

そして、連絡がきた時、冷却期間を終えて連絡する時に、「別れるんじゃなかった」と思わせてやってください。

 

そうすれば、元カノもあなたとの復縁を頭に浮かべるため、スムーズに復縁に繋げることができますよ。

連絡しても好意的な返信が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえる、むしろ、相手の方から連絡をしてくることだってあるほどです。

 

振られてしまったのには、自分に原因があるわけですから、まずはそこを直して自分を磨く。

元カノが「別れるんじゃなかった」と思うような最高にかっこいいバカな男になってやりましょう。

 

自分を磨くことは、実は何よりもあなたのためになるのです。

正直、努力とか面倒だし、辛いし、復縁できるかも分からないのにモチベーションが続くのか不安ですよね。

 

でもそれは、復縁というまだ結果の分からないことだけしか見えていないから。

自分を磨くことであなたが得ることは、元カノとの復縁の可能性を高めるだけではなく、あなたに男としての自信を運んできてくれるのです。

 

男にとって自信があるかないかは、人生を左右するといっても過言ではないでしょう。

外見はもちろん内面を磨くことで、少しずつその成果を感じられたとき、達成感を味わうはずです。

 

達成感は確実に自信を生み、自信があると心に余裕ができるようになりますよ。

元カノに連絡したいというのは、ある意味元カノに執着している状態であり、すこし依存状態なのもしれません。

 

でも、その状態では復縁はできません。

ですが、自分を磨いて自分自身の心に余裕があると、元カノに連絡をしなくても心穏やかにいられるのです。

 

がつがつと復縁したいと積極的にぶつかっていくよりも、自分の時間を大切にした心に余裕がある男性の方が、圧倒的に女性にモテますからね。

元カノと復縁するために始めた自分磨きも、あなたの人生の大きな財産となって返ってくると信じて頑張りましょう。

 

別れた彼女に連絡してしまったとしても、そこから冷却期間を置けば大丈夫!

 

元カノに連絡をしない方がいいとお伝えしてきましたが、既に連絡をしてしまったとしても焦らないで大丈夫です。

そこからきちんと冷却期間を設ければいいだけのこと。

 

ただ、連絡をしたときに元カノに復縁を迫っていたり、何回も連絡をしていたとしたら、冷却期間に入るまえにフォローをいれるといいですよ。

たとえば、元カノに感謝を伝えるのです。

 

元カノに出会えたこと、付き合って楽しい時間を過ごせたことなど、あなたなりに感じる感謝の気持ちを、素直に伝えててみてください。

 

もしあなたが、すがったり元カノを困らせるようなことをしていたなら、この感謝を伝える行動はとっても効果的です。

それによって、元カノのあなたへの印象が緩和されるから。

 

もし何も言わずに冷却期間に入ってしまったら、元カノはあなたに対してマイナスなイメージを持ったままとなりますよね。

それだと冷却期間で元カノの気持ちが落ち着いたとしても、マイナスがゼロになっただけ。

 

ですが、あなたが感謝の気持ちを伝えていることで、元カノはあなたに対して好印象を持つ可能性があるのです。

誰かに感謝されて嬉しくない人なんていませんから。

 

別れた相手に「付き合えて良かった。今までありがとう」なんて言われたら、自分を認めてもらえた気がしますよね。

 

元カノは、あなたに何かしら不満があって別れを決めたはず。

なので、あなたと付き合ったことを少し後悔しているかもしれません。

 

でも、あなたが感謝を伝えてくれたことで、無駄ではなかったんだと、一緒に過ごした時間を肯定することができるのです。

 

冷却期間はただ時間が過ぎるだけではありません。

お互いの気持ちを落ち着かせて、色々なことを気づかせてくれので、できればその前に小さな行動をしておくといいかもしれませんね。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいなら別れた後に一切連絡しないのが効果的なのか?

 

元カノに連絡したくなる前に、別れた彼氏との復縁を考える女性の心理を知ろう!

 

元カノと復縁したいのであれば、そもそも女性がどんな時に別れた男性と復縁したいのかを知ることが重要になります。

当たり前ですよね、「いくらこちらが復縁を求めても元カノが復縁したいと思わなければ復縁は実現しない」のですから。

 

この事実を知らず、復縁を迫ったりすがる人がいるのですが、それはNGなんですね。

 

「熱意を伝えれば元カノは戻ってきてくれるはず」

「元カノはまだ自分のことを好きでいてくれているはず」

 

その思いが逆に元カノに重くのしかかってしまい、うざいなんて思われてしまうことも。

だからこそ、今回の記事でも自分からすぐに連絡するのではなく、待つことが大事と話しているわけですが。

 

そもそも女性はじっくり考えた上で、別れる決断を下します。

なので、別れを決めた段階ではすでに冷めていることが多く、すがっても復縁できる可能性はほとんどありません。

 

ですから、冷却期間後に復縁の可能性を高める意味で、感謝を告げていい印象を持たせた上で別れるのが一番なんですね。

その上で、女性がどんな時に男性との復縁を考え始めるのかを知っておきましょう。

 

女性が別れた男性との復縁を考える瞬間、それは、別れた男性が付き合っていた時よりもはるかに魅力的になっていた時です。

 

それに加えて、別れた原因も改善していること。

復縁、復縁と迫ってくることなく、余裕のある態度で話を聞いてくれた時なんですね。

 

そう、熱い思いを伝えられたら復縁しようと思うのではなく、別れたことを後悔して「この人とだったら復縁しても大丈夫だ」と思って初めて復縁できるのです。

 

ですから、あなたが元カノと復縁するためにすべきことは、元カノに連絡することではありません。

第一に冷却期間を設けて別れた原因を改善すること、第二に自分を磨き元カノを後悔させれる男になること、第三に元カノの理解者になることです。

 

第一、第二に関しては先ほどお話した通りですので、第三について取り上げていきます。

 

関連記事:彼女にLINEで別れを告げられた!LINEでの別れ話から挽回は可能?復縁できる?

 

元カノと連絡ができたら、復縁したいと迫るよりも話を聞くことが重要!

 

先ほどもお話したように、女性は「この人なら復縁しても大丈夫かも、本当に変わってくれたんだ」と思った時に復縁することができます。

つまり、あなたは元カノに対してそう思わせなければなりません。

 

そこで重要になるのは、自分磨きの変化はもちろん、元カノの話を聞いて理解者になることが必要不可欠です。

 

最初にはっきりとお伝えしておきますが、一方的に自分の復縁したい気持ちを伝えても、復縁することはできません。

なぜなら、元カノはその気になっていないからですね。

 

それに女性の恋愛感情は徐々に盛り上がっていく傾向があります。

なので、いきなり告白されたり、すがってこられても「じゃあ復縁!」とはならないのです。

 

元カノに連絡をして、会うことができるようになったとしても、決して焦ることなく、元カノの話を聞くことに徹していくことが何よりも重要になります。

 

というのも、女性は自分の話を聞いてくれる人に対して好感を抱くからですね。

自分磨きをして魅力的な男になったあなたが、復縁を迫ることなく元カノの話を余裕のある態度で「ウンウン」とゆっくり聞く。

 

それが女性にはいいんです。

元カノからすれば、「復縁を迫ってくるんじゃないか」と警戒しているでしょうから、あなたのこの態度には元カノも拍子抜けするはずです。

 

ゆっくりと元カノの話を聞いて モテる男のように余裕のある態度を見せましょう。

そうすれば「なんか変わった!」「別れるんじゃなかったかも」と思わせることができます。

 

そうなれば、いつでも連絡を取れるようになりますし、いつでも会うことができるようになるので、焦る必要なんて一切なくなるんですよね。

 

そう、元カノが復縁したいと思うようになるまで、ゆっくりと関係を構築していけばいいのです。

そもそも女性は妊娠できる期限があり、復縁して同じように別れて時間を無駄にすることを嫌います。

なので、基本的に復縁に対して慎重なんですよね。

 

だからこそ、元カノに変化を感じさせて興味を持たせ、あとは焦らずにゆっくりと関係を構築していく方がいいということになります。

 

元カノとの復縁に失敗する人ほど、早く復縁したいがあまり、すぐに気持ちを伝えてしまうのですが、それはNG。

とにかく元カノの話を聞いて、理解者となることで、関係を構築していきましょう。

 

そして、復縁を切り出すタイミングは元カノから復縁に対して脈ありサインが出た時ですよ。

確実に復縁できると感じた時ということを頭に入れておいてください。

 

復縁は焦らず、まずあなたが目指すべきは、良き理解者というポジションです。

しかも元カノにとってはあなたは、自分の過去を知り、良いとことも悪いところを知っている数少ない特別な男性なのです。

 

明らかに他の男性とは違いますよね。

ただ男性は、つい何かをアドバイスしたり、解決策を提案したくなってしまうのですが、女性はそれを求めていません。

 

女性は、ただ話を聞いて欲しいのです。

ですので、変にカッコつけた意見を言おうとする必要もないのです。

 

良き理解者になることで、元カノはあなたに心を開くことができ、それによって信頼関係を築くことができますよ。

 

元カノと復縁をしたいのなら、まずは信頼と安心です。

女性に「もう一度この人に身も心も任せてみよう」と思わせるには、信頼と安心を感じさせること。

 

元カノがふとした時にあなたのことを「そういえば、一緒にいると居心地がいいな」なんて思わせたら最高です。

今度こそ元カノを幸せにするために、誰よりも彼女の気持ちに寄り添ってあげてください。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

別れた彼女へ連絡!冷却期間後のアプローチや元カノへ連絡の仕方とは?

 

さて、ここまでは元カノとの復縁において超重要なお話をしていきました。

もちろん、冷却期間後のアプローチもご紹介いたします。

 

基本的には冷却期間中は自分磨きをしながら「待ち」で、元カノから連絡が来なければ自分から連絡を取らなければなりません。

 

その時に、どのような連絡を元カノに送ればいいのでしょうか?

 

もちろん、大前提として冷却期間を最低でも3ヶ月とりましょう。

嫌われているのであれば、半年設けており、別れた原因も改善済み、自分磨きで魅力的な男になっていることをお約束してください。

 

冷却期間後に元カノにアプローチしていく際に重要なのは、どれだけ警戒されずに自然に連絡できるか、です。

 

関連記事:振られた彼女と復縁したい!元カノとやり直したいなら後悔させてやれ!

 

そのため、最もおすすめのアプローチ方法は共通の友達がいれば、その友達に協力してもらうこと。

友達に、複数人での飲み会などをセッティングしてもらうといいですね。

 

複数人での飲み会であれば、元カノも復縁を迫って来ないだろうと警戒が薄まるからですね。

また、共通の友達を交えていることで、気まずさも薄れますし、友達を交えて会話をしやすいというのも大きなメリット。

 

共通の友達がいるのであれば、ぜひ協力してもらいましょう!

複数人での再会から連絡を取り始めて、直接会うようにしていくといいでしょう。

 

また、共通の友達はいないけど、SNSなどで繋がっている場合は、SNSで興味付けしていって、コンタクトを取ることをおすすめします。

 

具体的に言えば、冷却期間後から2、3週間に1回程度の投稿頻度がおすすめです。

嫌味にならないが充実している投稿をしていきましょう。

 

何かで結果を出した、頑張っている様子、プライベートが充実している様子など、イキイキしている投稿をして、元カノの興味を引いていくのです。

 

その上で、元カノの投稿にたまに「いいね!」をつけるなどして、接触を図っていきます。

元カノに「いいね!」をして相手からも「いいね!」が返ってくるようであれば、軽い内容でコメントをするのもいいでしょう。

 

SNSでメッセージを送るのは重たいので控えること。

ですが、軽い内容で爽やかにコメントするぐらいであれば、許容範囲であることが少なくありません。

 

事前にSNSで興味付けをすることによって、相手の興味を引きつけることができていれば、反応もよくなりますよ。

 

SNSでのやりとりもいい感じだと思えば、気軽に連絡をしてもいいですね。

誕生日など自然に連絡できる機会を狙って連絡するのもいいでしょう。

 

このように、SNSで繋がっているのであれば、それをきっかけにアプローチしていくことができますよ。

ただ、もし共通の友達もおらず、SNSも繋がっていないのであれば、直接連絡する他ありません。

 

それでもいかに自然に連絡するのかが重要です。

連絡をする時には、元カノの誕生日や元カノにしか聞けない用事、忘れ物や事務連絡を通じて連絡してみるといいでしょう。

 

そして、その時の反応が好感触であれば、そのままLINEを続けてご飯に誘っていきます。

 

もちろん、そっけない態度を取られる可能性もあります。

ですが、その際には無理にアプローチするのではなく、もう一度距離を置いてアプローチし直すといいでしょう。

 

実際、元カノにも元カノの恋愛事情があり、タイミングも関係がありますので、タイミングによっては好感触の返信が返ってきて復縁に繋がることは少なくないのです。

いずれにしても決して焦らない、すがらないことを絶対条件に、最悪の事態を想定してアプローチしていくべきでしょう。

 

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

元カノに振られてしまったら、連絡をしたいかもしれないが、グッとこらえて待ちに徹するべし。

というのも、すがったり、何度も連絡してしまうと元カノに嫌われてしまいかねないからで、できるだけ待ってマイナスの印象を抱かせない方がいいから。

 

実際、振られてしまったということは、「今のあなた=彼氏失格」ということであることから、別れた原因を改善したり、自分を磨く必要がある。

男を磨き魅力的な男になり、元カノに別れたことを後悔させることができれば、復縁の可能性は大きく引き上がる。

 

女性が別れた男性との復縁を決意するのは、男性が付き合っていた時よりもはるかに魅力的になっていた時ですからね。

その上で、一方的に熱意を伝えるのではなく、元カノの話を聞いて共感して、じっくりと関係を構築していくのが最善策。

 

元カノの理解者となり、「ああ、この人とだったら復縁しても大丈夫だ」と思われて初めて復縁できるわけで、決して焦ったり、独りよがりになってはならない。

 

 

 

      

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です