元カノが復縁を考えさせてという心理と保留から復縁できる可能性!

 

元カノといい感じで復縁できそうだと思っていたのに、元カノの返事はまさかの「考えさせて」。

やっとここまで来たのに、「考えさせて欲しい」と言われて、返事を保留にされると待っている時間もモヤモヤしてしまいますよね。

 

ただ、ここで焦って元カノに答えを求めるのは絶対にNG。

待っている時間はモヤモヤしますが、答えがたとえNOだったとしても受け入れる準備をしておくことで、またチャンスは巡ってきますから。

 

果たして、復縁の返事を保留にされる場合の元カノの心理とはどのようなものなのでしょうか?

また考えさせてと言われた状態から復縁できる可能性・確率はどのくらいあるのでしょうか?

 

元カノが復縁を考えさせてという心理とは?保留から復縁できる可能性・確率は?

 

元カノが復縁を「考えさせて欲しい」というのは、どのような心理から来るものなのでしょうか?

結論から言えば、「考える」ということはあなたに対してマイナスのイメージを持っているわけではなく、本気で復縁のことを考えてくれようとはしています。

 

しかし、一度別れてしまった2人ですから、同じことを繰り返さないか不安というのが女性の心理。

それゆえ、「本当に復縁していいものか」と悩んでいるのが正直なところでしょう。

 

実際、もし元カノがあなたと復縁したくないと思っているのであれば、はっきりと断るはずですから、考えさせるというのはいい線だと捉えていいでしょう。

元カノからすれば、あなたと別れてからあなたの行動の変化、振る舞いからもう一度付き合えるかどうかを熟慮しているのです。

 

ですから、冒頭でもお話したように、決して焦って答えを求めてはなりません。

焦って答えを求めてしまうと、元カノからすれば自信や余裕のない男だと見なされてしまい、復縁する気がなくなってしまうからですね。

 

「復縁して欲しい」と言った以上は、もうあとは元カノの答えを待つほかありません。

これまで元カノと接して来たあなたの態度や言動、振る舞いが元カノと復縁できるかどうかを決めるのです。

 

ですから、焦ることなく元カノの出す決断を待ち、どんな決断であれ受け入れる決意をしておきましょう。

実際、元カノが返事を保留にした際の復縁の可能性・確率は五分五分であることがほとんどです。

 

普通に復縁をしてくれることもありますが、よく考えた結果、復縁できないと言われてしまうことも少なくありません。

また、あなたを傷つけないためにも、答えはNOだけど、よく考えた結果という体裁を取ることもあります。

 

ですから、元カノといい感じになって復縁をお願いして「考えさせて」と言われた場合は、もう答えは元カノのみぞ知る状態なんですよね。

元カノが答えを出した結果がOKであれば何もいうことはありません。

 

問題なのは、考えた結果、「復縁できない」と言われてしまった時。

元カノに復縁できないと言われてしまった時はどうしても焦ってすがってしまいがちなのですが、それは絶対にNG。

 

元カノがNOという答えを出した時には、元カノの出した結論を尊重して、余裕を持って受け入れてあげましょう。

「よく考えてくれてありがとう」と。

 

そうすれば、しつこくない印象を与え、嫌われることもありませんから、またいくらでもチャンスはあります。

断られてしまった後に、爽やかに元カノの決断を受け入れてあげた上で、いつでも会える関係にしておきましょう。

 

復縁とか恋愛とかそういうものは一切考えずに、よき相談相手としていつでも会える関係を築くことを目指します。

というのも、女性心理からすれば、あなたのことは好きでも「復縁」という答えをだすのは難しいという場合が多いからです。

 

ですから、NOと言われる前とは変わらず、遊びにも行くし、ご飯にも行く。

でも、復縁は求めない、匂わせない、という態度で接することで、元カノの中の警戒心が薄れて、あなたに近づいてきてくれるようになります。

 

元カノとの復縁で重要なことは、結局、元カノの気持ちです。

超シンプルな話で、元カノが復縁したいと思えば復縁できるわけで、元カノと一緒にいる中でそう思わせてしまえばいいだけの話なんですよね。

 

ですから、もし保留の答えがNOであっても、すんなりと受け入れてあげて、元カノの相談相手になることを目指して行きましょう。

女性の恋愛感情は徐々に火がついていきますので、相談相手として話を聞いてあげて、理解者になることが復縁では一番効果的なんですよね。

 

それと合わせて、元カノと会っていない時には、必ず自分を磨くこと。

筋トレをしたり、外見を磨いたり、仕事や自分の好きなこと、やりたいことに熱中したりすることで、魅力的な男になる努力をしてみてください。

 

要は、元カノが復縁したいと思うような男になる、ということですね。

あなたと接する中で、元カノに「別れるんじゃなかったかも」と思わせてしまうことができれば、復縁はできますから。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

したがって、元カノの返事がNOであったとしても、元カノにしつこく迫るなどは決してしないように。

余裕を持って元カノの気持ちを受け入れてあげることで、元カノの気持ちを徐々に変えていくことができますよ。

 

大事なのは、常に復縁できると強く信じて前を向くこと。

元カノが復縁したいと思うような魅力的なバカな男になってやりましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノが復縁を「考えさせて」というのは、同じことを繰り返さないかどうか不安であり、よく考えているため。

復縁保留の状況から復縁できる可能性・確率が五分五分。

 

この状態でできることはなく、元カノがどんな決断を下そうと受け入れる準備をしておくことが何よりも重要。

決して復縁を迫ることなく、相談相手としての関係を構築して、一緒にいることを楽しみ、理解に徹することで復縁はできる。

 

男ならバカになれ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です