復縁したい元カノに連絡しても既読スルーされる!既読無視の心理と対処法!

 

「元カノに連絡してみたはいいけど、既読スルーされて返信が返ってこない…復縁はできないかな。」

元カノにLINEを送って、既読スルーをされてしまうとどうしても復縁できないんじゃないか、とマイナスに考えてしまうもの。

 

とは言っても、自分のことを好きになってくれた元カノが既読無視をするのは悲しいし、何より元カノが好きだからこそ、諦めたくないというのが本音でしょう。

結論から言ってしまえば、既読スルーをされてしまう状況は復縁に近いとは言えません。

 

しかし、既読スルーをする元カノの心理と正しい対処法をすることで、復縁できる可能性を少しでも上げることが出来ます。

世の中に絶対というものはありませんが、本当に好きなのであれば、諦めるべきではありませんよね。

 

僕自身も音信不通から元カノと復縁することが出来たのですが、それも正しい対処法を実践したからです。

では、既読スルーされてしまっている状態から復縁するためにはどうすればいいのでしょうか?

 

元カノと復縁したいけど既読スルーされる!既読無視する女性心理と対処法!

 

元カノにLINEを送っても既読スルーされてしまう。

それはつまり、元カノからすれば「今はあなたと連絡を取りたくない」という意思表示でもあります。

 

もし元カノがあなたのことをまだ好きであったり、あなたとやりとりしたいと思っているのであれば、既読無視なんてするはずがありませんからね。

ですから、元カノの心理はあまり好ましくないということを自覚しておきましょう。

 

ただ、既読スルーをされたとしても、それは別れて間もない時期で、元カノの中であなたに対するマイナスの印象が大きければ至って普通のことでもあります。

変に連絡を返して、あなたに気があると思わせてしまうと、復縁を迫られてしまうため、既読無視する女性は多いのです。

 

これが、既読スルーをする元カノの女性心理になります。

嫌な人に何をされても嫌なように、マイナスの印象を持たれているうちは、何をしてもマイナスの印象を与えてしまいかねません。

 

ですから、元カノに既読スルーをされた時の正しい対処法は、しばらく冷却期間を設けること。

連絡が返ってこないからと言って、追撃で何度もLINEを送るのは完全に嫌われてしまいますので絶対にNG。

 

元カノの中のマイナスの印象がなくなるまで、冷却期間を設けてリセットしてもらうのが一番の効果的と言えるでしょう。

実際、人間には半年から1年にかけて、マイナスの記憶を忘れて浄化させていく性質がありまますので、冷却期間が復縁には非常に有効なのです。

 

冷却期間を設けることで、元カノも「今頃何してるんだろう?」と思ってくれて、相手から連絡をしてくれることもありますからね。

このケースでの冷却期間は嫌われてしまっているので、最低でも1年間は設けることをおすすめいたします。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

なお、冷却期間では一切の接触を控えること。

もちろん、会いに行くのもNGで、LINEでメッセージを送るのもNG、SNSの更新をするのも控えましょう。

 

完全に接点をなくすことで初めて、あなたの印象をリセットしてもらうことが出来ますので、何もしないのが一番なのです。

このように1年以上何もしない冷却期間を設けた後に、何か自然な理由で連絡をしてみましょう。

 

特におすすめなのは元カノの誕生日におめでとうのLINEを送ること。

誕生日のような自然な理由があるLINEであれば、返信が返ってくる可能性が高いですし、タイミングによっては連絡を重ねて会うことも出来たりするものです。

 

今は苦しいかもしれませんが、既読スルーをされてしまうのであれば、印象をリセットしてもらうのが重要。

それと合わせて、なぜ既読スルーをされてしまうのかを考えてみてください。

 

というのも、連絡を送っても返ってこないというのは、やはり何かしら自分に原因があるものだから。

なぜそこまでマイナスの印象を持たれてしまったのか、原因を突き止めて改善に勤めてみてください。

 

また、冷却期間は1年間ただぼーっと過ごしていればいい、というものでもありません。

元カノとの復縁では、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させて、元カノの気持ちをこちらに向かせることが何よりも重要になります。

 

それゆえ、別れたまま何も変わっていない状態のあなたでは、元カノも復縁しようとは思わないんですよね。

何も変わっていなければ、「別れて正解だった」と思われてしまうだけですから。

 

そのため、元カノと復縁したいのであれば、冷却期間に徹底的に自分を磨いて男としての器を大きくしましょう。

冷却期間後にアプローチをして、元カノに別れたことを後悔させるためですね。

 

実際、人間には手放したものが価値のあるものだとわかると、猛烈に取り戻したくなるゲインロス効果というものがあります。

あなたが冷却期間に魅力的な男になることで、元カノに別れたことを後悔させることができれば、元カノは猛烈にあなたを追いかけてきます。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

そうすれば、LINEを既読スルーされてしまうなんてことはありませんからね。

ですから、まずは元カノを後悔させることができるような魅力的な男になりましょう。

 

もうね、超シンプルな話ですよ。

だって、あなたが魅力的な男であれば、そもそも元カノは別れることを決断しなかったわけじゃないですか。

 

だから、元カノと復縁したいのであれば、別れたことを後悔させるようなかっこいい男になってしまえばいいんですよ。

今は既読スルーされてるかもしれませんが、そんなの関係ありません。

 

元カノと復縁するために努力できるバカな男になって、元カノを惚れ直させてしまいましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノに既読スルーをされてしまっているということは、マイナスの印象を持たれているということで、これ以上のアプローチはNG。

既読スルーしてくる元カノと復縁するためにはマイナスの印象をリセットしてもらう意味でも、冷却期間を設けることが重要。

 

冷却期間に別れた理由を改善して、元カノに別れたことを後悔させるような魅力的な男になることが復縁のカギを握る。

元カノと復縁したいのであれば、バカな男になって元カノを取り戻してしまおう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です