元カノに嫌われた!嫌われた元カノと仲直りして復縁する方法!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「元カノにしつこくすがってしまって嫌われたしまった、もう復縁は無理なのだろうか。」

復縁したいがあまり、しつこくすがってしまってLINEを既読無視されたり、ブロックされてしまい嫌われてしまうというのはよくある話。

 

何を隠そう、僕自身も元カノにすがってしまって嫌われたことがある張本人なのです。

確かに、嫌われてしまっていると復縁は不可能のように思われると思います。

しかし、僕の経験上、嫌われた状態からでも復縁できますし、多くの人が復縁してきたのをこの目で見てきました。

 

ただ、もちろん決して簡単ではありませんし、今のアプローチの方法を変えなければなりません。

なぜなら、今のしつこいアプローチをした結果、嫌われてしまったわけですから。

 

もしあなたが本気で元カノを惚れ直させたい、復縁したいと思うのであれば、決して諦めることなく前を向いて頑張りましょう。

では、どうすればしつこくして嫌われてしまった元カノと復縁できるのだろうか?

 

元カノに嫌われた!冷却期間をおけば仲直りして復縁できるのか?

 

ついこの前まで自分のことを好きだと言ってくれていたはずなのに、急に別れを切り出され、態度も冷たくなり、LINEも遅いしそっけない。

元カノを完全に失ってしまう、そんな恐怖から元カノにすがってしまって嫌われる。

 

まさに、僕自身も同じで元カノに完全に嫌われてしまい、LINEもブロックされ音信不通になってしまいました。

ただ、それでも復縁して彼女と幸せな日々を取り戻すことができたからこそ、最初にはっきりと言っておいきたいのです。

 

それは、嫌われていたとしても元カノと復縁することができる、ということ。

もちろん、決して簡単ではない。

 

嫌われている元カノの感情を「復縁したい」「もう一度付き合いたい」に変えるのだから、簡単なわけがないですよね。

ただ、それでもあなたは諦めることができないから、この記事を真剣に読んでいるはずです。

 

そう、もし本気で元カノと復縁したいのであれば、「絶対に復縁するんだ!」という熱い気持ちを持ち、決して諦めないで欲しいのです。

そうすれば、絶対にチャンスはやってくるから。

 

では、どうすれば嫌われてしまった元カノと復縁することができるのでしょうか?

嫌われた状態からの復縁でカギを握るのは、なんと言っても女性の本能です。

 

女性の本能とはすなわち、無意識のことで、人間の意思決定や思考の95%を決めている。

ということは、女性自身の行動はこの本能が決めているのも同然であり、女性の意思も本能には抗うことができないわけです。

 

つまり、女性自身も抗うことができない本能を利用することで、嫌われた状態からでも逆転して惚れ直させることができるということ。

では、どんな具体的にどうすればいいのか?

 

女性の本能は結局のところ、優秀な遺伝子を残したいと思っているため、「価値の高い強い男性」を求めます。

例えば、仕事ができる人、かっこいい人、尊敬できる人、自信や余裕がある人、経済力がある人などですね。

 

そう、こういう男性を女性は無意識的に求めているからこそ、この本能を利用すればいいのです。

そうすれば、たとえ嫌われていたとしても、全く問題なく復縁することができるということ。

 

嘘だと思うかもしれませんが、本能ですから女性自身も抗うことができないわけですよ。

 

僕自身も嫌われていましたが、音信不通の期間にとにかく徹底的に自分を磨いて魅力的な男になる努力をしました。

だから再会できた時に、変化を感じてもらうことができたのです。

 

つまり、「あれ?何か変わった?」「今だったらもう一度付き合えるかも」と元カノに思わせることができたということ。

そう、結局のところ、元カノと復縁するための最強の方法は、「元カノに別れたことを後悔させる」というものなのです。

 

これを実際にゲイン・ロス効果といいます。

『人は、自分が手放したものに価値があるとわかると激しく後悔して取り戻したくなる』

 

つまり、あなた自身が嫌われていたとしても、魅力的で価値のある強い男になってしまえば、ゲイン・ロス効果で元カノの気持ちは揺さぶられるわけです。

結果、復縁に大きく近づくということですね。

 

実際に、僕が復縁した方法はまさにこの方法ですし、多くの人がこの方法で逆転復縁できています。

そう、だからもう、結局、元カノに後悔させるようなかっこいい男になるしかないんですよ。

 

嫌われてしまった元カノと復縁するためには、まず何よりも決して焦らないことが大事で、最低でも冷却期間を半年は設けるようにしてください。

 

そして、その冷却期間の過ごし方がキモであり、先ほどもお話したように徹底的に自分を磨くのです。

なるんです、元カノがもう一度やり直したいと思うようなかっこいいバカな男に。

 

ここでしっかり価値の高い強い男になれているかどうかが、復縁できるかどうかの大きな分かれ道と言っていいでしょう。

冷却期間に徹底的に自分を磨き、大きな結果を出して、自信と余裕をつければ、いよいよ連絡して再会を目指します。

 

冷却期間後の再会のアプローチはできるだけ自然に連絡を入れること。

警戒されてしまうため、決して好意を感じさせるものや重い内容はNGで、爽やかにサッとLINEを送るのがコツです。

 

関連記事:復縁したい元カノが別れた後にSNSを更新しなくなった!更新が減る心理とは?

 

もちろん、元カノにもタイミングがありますから、タイミングが合えばご飯に誘ってみましょう。

もし合わなければ再度時間を置いて・・・というのが最も可能性の高い攻め方になります。

 

ただ、音信不通で連絡を取ることができないという方もいるでしょう。

音信不通の場合は、僕の時もそうだったのですが、ある程度「運」と「タイミング」が重要になります。

 

というのも、元カノがLINEをブロック解除することはよくありますし、元カノから冷却期間中に連絡が来ることだってあるものです。

 

さらに、SNSをうまく使ったり、共通の知人の協力でなんとかコンタクトを取ることもできます。

ですから、音信不通だったとしても、可能性は低くなりますが、復縁は不可能ではありません。

 

しんどいかもしれませんが、「絶対に復縁するんだ!」という強い気持ちを持って、いつか来るチャンスに備えておくことがなによりも重要になるでしょう。

 

そう、いずれにしても、今のあなたとは付き合えないから元カノは別れを決意したのだ。

だからこそ、元カノを惚れ直すことができる圧倒的に魅力的な、バカな男になりましょう。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

元カノに嫌われた!冷却期間の前に謝罪をして復縁の可能性を上げる!

 

元カノに嫌われたからといって復縁の可能性はゼロではありません。

 

しかし、嫌われたままでは不可能であることは間違いなく、復縁をするには元カノの気持ちを変えなければならないのです。

 

そのための冷期期間に入る前に、元カノの気持ちを動かすためのある行動をしておくことをおすすめします。

それが「謝罪と感謝を伝える」ということ。

 

そんなこと?と思われるかもしれませんが、実はこの行動には元カノの気持ちを好転させる効果があるのです。

謝罪と言っても、長々と謝ると必ず言い訳が入ってしまうので、シンプルに伝えることがおすすめ。

 

「たくさん傷つけてごめん」

「〇〇の気持ちに気づかなくてごめん」

「ただ、俺は〇〇と付き合えてホントに良かった」

「今までありがとう」

 

このぐらいシンプルでありきたりの言葉に、あなたの気持ちを込めて伝えてあげてください。

とはいえ元カノは、あなたが思っているような良い反応をしてくれない可能性の方が強いですから、それは仕方のないことと思って受け止めましょう。

 

その時はあなたに対してネガティブな気持ちが強いため、元カノにしてみれば「今さら?」という拒絶が拭いきれないものです。

しかし、元カノの反応が冷たかったからといって落ち込まなくて大丈夫ですよ。

 

冷却期間が進んでいけば、元カノの気持ちは冷静になり、あなたに対しての負の気持ちも緩和されてくるはず。

その時に、あなたが謝罪と感謝の言葉を伝えてくれたことを思い出したら、元カノはどう思うでしょうか?

 

「そういえば、ちゃんと謝ってくれたな」

「ありがとうって言ってた…なんか良い彼氏だったのかも」

「私、あんなに冷たい態度とっちゃって悪いことしたな」

 

そんな風に、あなたの行動や気持ちに好感を持って思い出すのではないでしょうか。

どんな人も、謝られたり感謝の言葉を言われて不快になる人なんていませんからね。

 

元カノに冷たくされるのは辛いですが、冷却期間の前に元カノに謝罪と感謝を伝えておくことで、あなたに良いリターンがある可能性があります。

 

そもそも元カノに嫌われたということは、元カノがあなたに何か怒りや憎しみを感じているということ。

もちろん、そのまま冷却期間に入ったとしても、月日がたてば元カノの気持ちから怒りのような負の感情は消えていきます。

 

これをスリーパー効果というのですが、人間がストレスを抱え続けて生きないように脳が自己防衛するのです。

このように自然にあなたへの気持ちは落ち着くのですが、その時に、ちょっとプラスの気持ちが入って欲しいと思ったら、ぜひ実践してみてください。

 

ただ、男性はこの「謝罪」というものが苦手な人がとても多いのです。

僕も含めて男というのはやはりプライドの生き物ですから、なかなか自分の過ちを認めて言葉にすることに抵抗があるのも事実。

 

しかし、そんなことは言っていられないのもまた事実です。

本気で元カノと復縁をしたいと思ったのなら、余計なプライドも意地も横において、捨て身で元カノに向かい合うしかありませんよね。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノにブロックを解除された!LINEをわざわざブロック解除する心理とは?

 

元カノに嫌われた原因の追求と改善をして復縁に備える

 

元カノに嫌われたことにショックを受け、復縁を諦めようかと落ち込む気持ちはよくわかります。

僕も本当に辛かったですから。

 

でも、嫌われた元カノとの復縁は時間が掛かるかもしれませんが、ちゃんとやるべきことをやれば復縁の可能性は確実に上がますよ。

それは僕が証明済です。

 

復縁のためにやるべきことで、皆さんがつい忘れがちなことがあるので、ここでお伝えしていきます。

それは、嫌われた原因をしっかりと追求して、その改善をする努力をすること。

 

男性は、たとえ振られたとしても、心のどこかで元カノが今でも自分のこと好きなのでは?と淡い期待を持っていると言わています。

それは、2人が上手くいっている時だけを美化して思い出しているから。

 

その状態でいると、元カノに嫌われたことを受け入れられず、いつまでも過去にすがってしまいがちになるのです。

それでは復縁できたとしても同じ過ちを繰り返してしまい、また別れがくる可能性が十分にありますよね。

 

ですので、本気で復縁をしたいのなら、元カノがなぜあなたを嫌いになったのか、その原因をしっかりと追求しなければなりません。

 

冷却期間を設けることで元カノの気持ちをリセットし、マイナスからゼロにすることができます。

でも、ゼロからプラスにしなければ、元カノの気持ちは復縁したいと思わないはず。

 

そのプラスにするのは、あなたの努力次第ということなのです。

自分をどれだけ磨いたとしても、別れた原因に目をつぶっていては、元カノにとっては本当の意味で魅力的な男性ではないのです。

 

冷却期間にあなたがやるべきことは、自分を磨くことと、過去を見つめ直して改善することです。

正直、それをやりきったあなたは最強です。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノに連絡してしまった!冷却期間中に連絡してしまったら復縁はもう無理なの?

 

しつこくして嫌われた元カノと復縁するための考え方!【超重要】

 

元カノにしつこくすがってしまって嫌われてしまったり、何度も何度も復縁を迫ってマイナスの印象を与えてしまった場合、やっぱり復縁できないんじゃないか、とマイナスな気持ちになるでしょう。

しかし、先ほどもお話した通り、元カノに嫌われたとしても、決して復縁できないわけではありません。

 

実際、僕自身も元カノにしつこくすがってしまって嫌われていました。

ですが、それでも復縁できましたから、より一層そのことを強く思います。

 

しかし、もちろん、運やタイミングの要素も重要で100%復縁できるわけではないのも事実です。(むしろ、100%復縁できたら逆にすごいですよね)

 

ですが、たった1つだけ言えることがあります。

それは、元カノに嫌われていたとしても逆転で復縁できた人は例外なく、諦めることなく復縁に向けて頑張っていたということです。

 

運やタイミングの要素も大きい、復縁できないかもしれない、だから諦めるという人も多いでしょう。

もちろん、そういう男性で復縁できた人は誰一人としていません。

むしろ、それくらいの思いだったのか、とまで思ってしまいますよね。

 

一方で、元カノと復縁できた人は、今の辛い現状から決して目を背けることなく、自分の悪かったところを反省して、改善して、自分を磨いてきた人たちなのです。

これは僕も含めて、嫌われたところから復縁できた人全員に当てはまります。

 

そもそもチャンスなんていつやってくるわからないんですよ、実は。

嫌われていたのに、元カノから連絡がきて、そのまま復縁した男性もいますし、王道の通り、アプローチして再会して復縁できた男性もいます。

 

でも、その彼らに共通していることがあります。

それは、やってきたわずかなチャンスをものにできるように、ちゃんと準備をしていた(自分を磨いていた)男性なんですよね。

 

別れ際にしつこくすがってしまったということは、自信がないか、余裕がないか、元カノに依存してしまっていたか。

 

その依存状態を直していないと、せっかくチャンスがやってきても、また同じことを繰り返してしまうことに。

すがってしまったり、すぐに気持ちを伝えて自滅してしまいます。

 

そう、元カノと復縁できなかった人の多くは、実は、自滅が多いんですよ。

 

自分を磨いていなかったり、努力が足りず、結局、変わっていないままで、再会後も元カノに揺さぶられて、しつこくすがって嫌われて…。

「結局、何も変わっていないじゃん、別れてよかった」と思われてしまうわけです。

 

そんなの絶対に嫌ですよね。

でも、いつそういうチャンスがやってくるかわからない中で、ちゃんと自分磨きで準備をしていないと、そうなってしまう可能性が高いんです。(今までの傾向からも)

 

だからこそ、大事なことは、復縁できるかどうかわからなくても、とにかく「復縁するんだ!」と信じて自分を磨くこと。

 

これしかありません。

復縁できるかどうかは確かにわかりませんよ。

 

でも、1つだけ言えることがあります!

自分磨きをしていれば復縁できるかもしれないが、それをしていなければ、200%復縁できないということです。

 

だから、結局のところ、復縁できるかどうかというよりも、本気で復縁したいかどうかの方が大事なんですよね。

だって、本気で復縁したいのであれば、わずかな可能性だとしても頑張るわけじゃないですか。

 

で、そういう人が元カノとの復縁のチャンスを手にできるんですよね。

これが元カノと復縁する上で、最も重要な考え方であり、あなたの今後の人生を大きくプラスに変えてくれる思考法です。

 

関連記事:元カノにもう二度と関わりたくないと言われ完全に嫌われたら復縁は無理?

 

実際、仮に元カノと復縁できなかったとしても、自分を磨いておけば、より魅力的な女性と出会った時に、そのチャンスを掴めますからね。

そういう受講生を数えきれないほど多くみてきました。

 

男女というのは面白いもので、自分の魅力に近しい異性をパートナーとして選ぶ傾向にあります。

ですので、自分が魅力を高めることで、将来のパートナーもより魅力的になっていくのです。

 

ですから、どちらにせよ、とにかく自分を磨くことはあなたの人生においてプラスにしかならないということを頭にいれておいてください。

 

もちろん、可能性がある限りは元カノとの復縁を目指しましょう。

女性は別れた男性が付き合っていた時よりもいい男になっていた時に後悔して、復縁を考え始めますからね。

 

「あれ、変わったね!すごいいい男になった!」と元カノをアッと言わせるような男になってやればいいのです。

私も含めて、過去に復縁成功した人はみな例外なく、そうやってチャンスを掴んできましたから、ぜひ信じて頑張ってみてください。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

嫌われた元カノと仲直りして復縁するためには絶対に焦らないこと!

 

しつこくして嫌われてしまった元カノとの復縁方法の全体的な流れは当記事の最初にお話した通りです。

元カノに嫌われるほどしつこくしてしまう、女々しい態度をとってしまうということは、基本的に元カノに依存していたと考えていいでしょう。

 

女性は本能的に依存してくる男性を価値の低い男性とみなすことが多いもの。

実際に、女性に振られるパターンのほとんどが男性側の依存なんですよね。

具体的に言えば…

 

元カノを好きすぎて重くなる

束縛する

友達を優先する元カノに嫉妬する

浮気を疑う

どうしてもっと好きになってくれないのかという発想になる

 

こうなってしまうと、別れることにつながることが多く、依存が原因で振られてしまった場合は、いうまでもなく依存からの脱却をしなければ話になりません。

 

そして、一番最初にお話した自分磨きこそが依存の脱却につながりますので、ぜひ徹底して取り組んでみてください。

 

自信がないから依存する、不安になるから依存する、本気で熱中できるものがないから依存してしまうわけですね。

ですから、自分磨きをすることによって元カノのことを考える時間を減らして、依存から脱却を図るのです。

 

そして、最後にお話しておきたいのは自分磨きが終わって、冷却期間後に元カノにアプローチをする際の話。

冷却期間後にいよいよ元カノにアプローチできるとなると、嬉しくてしょうがないと思うのですが、ここで焦ってはなりません。

 

というのも、元カノとの復縁に失敗する人ほど冷却期間後に再会してすぐに気持ちを伝えて撃沈してしまいがちだからですね。

 

冷静に考えてみてください。

こちらは元カノのことをずっと考えて頑張ってきたかもしれませんが、相手からすれば、もうすでに気持ちが冷めているわけですよ。(でないと、そもそも別れていない)

 

にも関わらず、いきなり告白して、「じゃあ、復縁しましょうか!」ってならないですよね。

そう、つまり、冷却期間後にすぐに嬉しさのあまり気持ちを伝えたり、告白をしてしまうと、嫌われた時と全く同じで、また撃沈してしまうことになりかねません。

 

関連記事:元カノとの復縁は不可能?難しい?絶対復縁できないケースはあるのか?

 

そもそも女性の気持ちは、徐々に盛り上がっていくものなのです。

女性は別れた男性がちゃんと原因を直して、付き合っていた時よりもはるかに魅力的になっていた時にはじめて復縁を考え始めます。

 

また、妊娠できる時間的期限もあることから基本的に、復縁に対して慎重なんですよね。

(同じように別れて時間を無駄にしたくないため)

 

ですから、元カノに再会した後も決して焦ることなく、元カノが「復縁してもいいかも」と思うまで、ゆっくりと距離を縮めていくことが重要になります。

 

そして、その最も効果的な方法こそが、決して復縁を迫ることなく、とにかく元カノの話を聞くなのです。

意外かもしれませんが、この方法が圧倒的に復縁できる可能性が高いんですよ。

 

ただ、普通に考えて欲しいのですが、復縁を迫って嫌われたわけですから、復縁を迫ってはいけないということはわかりますよね。

 

それに女性だって復縁を迫られるんじゃないのか、と警戒しているわけです。

なのでその逆をする方がよくて、復縁を迫らずに、余裕のある態度で話を聞いてあげるのです。

 

女性は共感脳ですから、自分の話を聞いてくれる男性に対して好意を抱くんですよね。

 

それに話を聞いてあげて、うんうんとゆっくり相槌を打ちながら共感することを意識してみてください。

その方が、絶対に余裕のある男として感じてもらうことができます。

 

自分磨きで魅力的になったあなたの姿に加えて、決して焦らずに余裕を持って話を聞くあなたの姿をみて、初めて元カノは復縁を考えるわけです。

 

関連記事:元カノと復縁するための冷却期間はどのくらいが効果的?目安の期間は?

 

そして、復縁を切り出すのも、元カノが「復縁してもいいかも」と思った時がベスト。

彼女から明確な脈ありサインが出た後というのが鉄則になります。

 

それまではとにかくゆっくりと話を聞いて、距離を縮めて、「やっぱりあなたしかいない」と思わせれるくらいの理解者となりましょう。

 

実際、自分磨きで魅力的な男になったところを見せることができれば、興味を持ってもらえて、連絡も取れるようになりますし、普通に会えるようになります。

だから、焦る必要はありません。

 

焦れば焦るほど自分の感情を優先してしまい、元カノが置いてけぼりになってしまいますからね。

そうではなく、元カノの話をゆっくり、余裕のある態度で聞いてあげて一番の理解者を目指しましょう。

「あなたしかいない」と思ってもらえることを忘れないでください。

 

この焦らずに元カノの話をゆっくり聞いてあげるというのを心がけるだけでも、復縁できる可能性が大きく上がりますよ。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

元カノにしつこくして嫌われてしまっていたとしても、女性の本能を利用すれば、復縁することができる。

というのも、女性は本能的に価値の高い男性を好きになるからこそ、あなたがそうなってしまえば、元カノはその本能に抗うことができない。

 

だからこそ、嫌われた状態から復縁を目指すのであれば、何よりも徹底的に自分を磨き、価値のある強い男になることが重要。

そう、元カノが別れたことを後悔するような圧倒的に魅力的な男になりましょう。

 

 

 

      

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です