振られた彼女と復縁したい!元カノとやり直したいなら後悔させてやれ!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「大好きな彼女に振られてしまった。なんとかして振られた元カノとやり直したいんだけど、どうすればいいんだろう。」

振られた彼女と復縁したいと思って連絡を取ってみたものの、反応が冷たく、復縁できる気がしない。

 

付き合っていた時、あんなに自分のことを好きでいてくれていたはずなのに、別れた後はどんどん冷たくなっていくと、どうしても焦ってしまいますよね。

中には「もう復縁できないんじゃないか」とネガティブになっている方もいるのではないでしょうか。

 

ただし、結論からいえば、彼女に振られてしまったとしても、復縁することはできます。

実際、私自身も元カノに振られて、しつこくすがってしまって音信不通になったこともあるのですが、最終的には復縁できました。

 

もちろん、辛いから元カノとの復縁を諦めるというのは一つの選択でもあります。

それでも、元カノのことが本気で好きで絶対に諦めきれないと思うのであれば、絶対に復縁を目指すべきでしょう。

 

だってねえ、せっかく好きになったわけですから諦め切れるわけないじゃないですか。

好きなら好きでいいんです、男ならバカになって元カノを惚れ直させて取り戻してしまいましょう。

 

では、どのようにして振られた元カノと復縁するのか?

振られた彼女とやり直すためには、女々しくすがったり、やり直して欲しいと懇願するのではなく、元カノに別れたことを後悔させてやるのです。

 

振られた彼女と復縁したい!元カノとやり直したいなら後悔させてやれ!

 

振られた彼女と復縁したい、そう思って元カノに連絡をすると思うのですが、反応がそっけなかったり、返信が遅かったりと素っ気ないことが多いでしょう。

あんなに好きでいてくれたのに、ここまで冷たいとどうしても動揺してしまいますよね。

 

ただ、ここで冷たい反応をされるからと言って、決して焦ってはなりません。

焦って元カノを追いかけてしまうようなことをしてしまうと、元カノの気持ちはどんどん離れていきますので、一度冷静になりましょう。

 

そう、冷静になって考えてみてください。

女性は別れるまでずっと考えて考えて、決意が固まった時に男性に別れを切り出すのが普通であるため、その決意は固いんですよね。

 

ですから、一度別れを決断すると、別れた直後は決意が固く覆らないことがほとんどなのです。

そして、普通に考えて欲しいのですが、元カノは「あなたとはもう付き合えない」と思って別れを決断したわけじゃないですか。

 

その元カノに対して、追いかけたり、しつこくすがってしまうと、どうしても嫌がられてしまうのが普通なんですよね。

「そんなことはない、元カノに熱意を伝えればわかってくれる」と思うかもしれませんが、もしそうであれば、そもそも別れてないはずなのです。

 

実際に、元カノとの復縁でしつこくすがったり、追いかけることで復縁できたというケースはほとんどありませんから。

冒頭でもお話したように、振られた彼女とやり直すために重要なのは、元カノを後悔させることなんですよね。

 

そう、元カノを追いかけて復縁するのではなく、元カノに別れたことを後悔させて気持ちをこちらに向けるのです。

というのも、普通に考えたらわかると思うのですが、復縁だって恋愛ですから、大事なのは「元カノの気持ち」なんですよね。

 

ですから、元カノと復縁したいのであれば、元カノに「別れるんじゃなかった」という気持ちにさせることが何よりも重要なのです。

そう、元カノの気持ちが最優先である以上、自分の感情を優先して元カノにすがったり、しつこくしてうまくいくことはないんですよね。

 

元カノと復縁したいのであれば、元カノに別れたことを後悔させる。

そのためにすべきことは基本的に以下の通りです。

 

  • 冷却期間を設ける(できれば半年以上)
  • 徹底的に男を磨く
  • 元カノに変化を感じさせて興味を引く
  • 徐々に仲を深めていき復縁する

 

振られた元カノと復縁したい場合、先ほどもお話したように、元カノの気持ちは固くなってしまっているんですよね。

ですので、冷却期間を設けて、元カノのあなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらうことが何よりも重要になります。

 

一般的には、3ヶ月〜半年程度、できれば半年、もしあなたが嫌われてしまっているのであれば、最低でも1年の冷却期間を設けた方がいいでしょう。

この時に新しい彼氏ができるかも、忘れられるかもと思ってしまうかもしれませんが、だからと言ってアプローチをしてもうまくいくことはないんですよね。

 

嫌な人に何をされてもいやと感じるように、マイナスの印象を持たれてしまっている以上、何をしてもマイナスになってしまうのです。

ですから、まずは印象をリセットしてもらうことが重要で、そのためにも冷却期間を設けることをおすすめいたします。

 

冷却期間を設ける目的は下記の記事でも詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

関連記事:【超重要】元カノとの復縁に冷却期間が必要である3つの理由とは?

 

そして、この冷却期間のうちに徹底的に男を磨いておきましょう。

というのも、彼女があなたと別れることを決意したということは、「あなたとはもう付き合えない」と判断されたということですよね。

 

このように、彼氏失格の烙印を押されてしまうのは、依存してしまった、彼女中心になってしまった、感情的になって傷つけてしまったなど原因があるわけじゃないですか。

ですので、まずそれを変えなければ、そもそも話にならないわけです。

 

そう、元カノと復縁したいのであれば、彼氏失格の烙印を吹きとばす意味でも、少なくとも付き合っていた時以上に魅力的な男になる必要があります。

男を磨いて、付き合っていた時以上に魅力的なあなたを見せて、元カノに変化を感じさせるんです。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

 

魅力的になったあなたを見れば、元カノは「あれ?どうしたんだろう?」とあなたに興味を示すようになりますので、そうなったらチャンスですね。

そのまま仲を深めていけば、自然と復縁の流れになるはずです。

 

復縁で大事なのは、しっかりと冷却期間を設けてマイナスの印象をリセットして、自分を磨いておくことです。

これをしなければ、いつまでたっても彼氏失格のままですから復縁できる可能性はほとんどないんですよね。

 

また、女性は本能的に魅力的な男を求めるため、あなたが魅力的な男になれば、「別れるんじゃなかった」と後悔してくれます。

そして、人間には手放したものが価値のあるものだとわかると、猛烈に取り戻したくなる性質がありますので、あなたのことを追いかけてくるようになるんですね。

 

この性質をうまく利用すれば、復縁に近づけることができるでしょう。

今回取り上げたゲインロス効果に関しては下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

このように、元カノと復縁するためには、女々しくすがるのではなく、まず自分を見つめ直して魅力的な男になり元カノを後悔させる方がいいでしょう。

元カノのことが好きで忘れられないならそれでいいんです。

 

本当に好きなら、バカな男になって、魅力的な男になって、もう一度惚れ直させてやりましょう!

 

【※おすすめ厳選記事はこちら】

本気で元カノと復縁したいのであれば絶対に読んでおきたい厳選10記事!

 

まとめ

 

彼女に振られた場合、彼女の中で考えて考えて出した結論であるため、どうしてもその決意をひっくり返すのは難しい。

「あなたとはもう付き合えない」と思って別れを告げたわけだから、追いかけるのではなく後悔させることが重要。

 

冷却期間をしっかり設けて、その間に徹底的に自分を磨いて、元カノを後悔させる。

そうすれば、元カノに「別れるんじゃなかった」と思ってもらうことができ、結果として元カノに追いかけてもらうことができる。

 

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

 

なお、僕自身が復縁した体験談も包み隠さず公開していますので、ぜひあなたの復縁活動の参考にしてみてください。

【全4話】音信不通からでも復縁できた体験談を包み隠さず公開します。

 

 

 

      

   

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です