彼女と復縁する上で友達に戻るのは有利?友達から元カノと復縁する方法!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「彼女に友達に戻ろうと言われて別れを切り出されてしまった。元カノと復縁するには、冷却期間を取るべきなのか、それとも友達から復縁するべきなのかな…。」

元カノに友達に戻ろうと言われた場合、どうしても最初は関係性に気まずさを感じてしまうものですよね。

 

そして、友達から復縁したいと思ってはいるものの、実際、どうすれば元カノと復縁できるのかわからないという方も多いでしょう。

結論から言えば、元カノと友達関係というのは復縁に有利です。

 

普通に考えたらわかると思うのですが、縁を切ってしまった場合と近くにいる機会が多い場合では、接点が多い後者の方が復縁しやすいんですよね。

ただ、もちろん、友達関係でなくとも復縁などのはできますので、ご安心ください。

 

では、友達から元カノと復縁するためには、どういった行動をとればいいのでしょうか?

友達関係の方が有利ということですが、誤った行動をしてしまうと、当然、復縁の可能性はなくなりますので、じっくり読んでみてください。

 

彼女と復縁する上で友達に戻る方が有利!友達から元カノと復縁するには?

 

元カノに友達に戻ろうと言われて友達に戻ったわけですが、注意すべきことが1つあります。

それは、元カノ自身があなたを傷つけたくないという建前で「友達に戻ろう」と言っていないかどうかです。

 

女性は男性を傷つけないためにこういった嘘をつくのですが、その中でも「友達に戻ろう」は別れ文句の定番中の定番なんですよね。

そして、いざ別れると、友達どころか元カノの態度は冷たくなったり、そっけないものになってしまっている。

 

この場合は、先ほどもお話したように、建前として「友達に戻ろう」と言われているのであり、友達関係ではなく冷却期間を設けた方がいいでしょう。

友達に戻ろうと言われた言葉を信じて、元カノに接してみるけど、そっけない態度を取られるのであれば、できるだけ関わりたくないと思われているかもしれません。

 

ですから、元カノに冷たい態度をとられたり、避けられる場合は冷却期間を設けるのが一番なのです。

実際に、職場や学校で避けられる場合の元カノの心理や対処法を下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:復縁したい元カノに学校や職場で避けられる!元カノが避ける理由・心理とは?

 

一方で、彼女との復縁に有利なケースは、元カノの方から積極的に話しかけてくれるなど、本当の友達関係に戻れているケースですね。

この場合は、あなたに対してマイナスのイメージを持っているわけではありませんので、友達関係を継続しておく方が有利になります。

 

ただ、友達から元カノと復縁するために重要なことは、決して追いかけないことです。

元カノがそばにいるからと言って、感情的に行動したり、女々しい姿を見せたり、復縁を迫ったり、ネガティブ発言をしないことが重要になりますね。

 

こういった行動をしてしまうと、元カノからすればしつこくせがまれるんじゃないかと警戒してしまうわけです。

それに友達に戻ろうと言われたのに、このようなネガティブで女々しい姿を見せてしまうと、やっぱり惚れ直させることは難しいですよね。

 

そもそも考えてみて欲しいのですが、友達関係になることができているのに恋人関係にはなれないということはどういうことでしょうか?

・・・そう、友達に戻ろうというのは、元カノに「男」として見られていないということなんです。

 

つまり、友達から元カノと復縁するためにすべきことは、そばで元カノの気を伺うことではなく、元カノに男として認められることなんですよね。

そのためにも、重要なのが男磨き・自分磨きであり、元カノを惚れ直させる男になりましょう。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

 

もちろん、友達関係は継続させつつ、元カノがみていないところで、徹底的に男を磨いてどんどん魅力的な男になってください。

元カノと復縁するにはアプローチしないと、と思うかもしれませんが、そうじゃないんですよね。

 

元カノと復縁するには、あなたが男を磨いて、でかい男になって元カノを後悔させることが何よりも重要になるのです。

ですから、まずは元カノを追いかけるのではなく、自分自身を見つめ直してデカい男になってください。

 

男磨き、自分磨きでは最低でも付き合っていた時以上に魅力的な男になって欲しいのですが、具体的に自分磨きは何をすればいいのかわからないという方も多いでしょう。

そのため、下記の記事で具体的な自分磨きの方法をまとめましたので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

 

元カノにアプローチをする前に、まず自分を磨くというのが大前提になります。

もしあなたが自分を磨いて、魅力的な男になっていけば、友達関係の元カノも絶対にその変化を見てくれています。

 

人は「変化」に興味を感じますから、彼氏失格、男失格とみなしたあなたがどんどん魅力的になっていけば、気になって仕方がないんですよね。

結果、元カノからアプローチをしてきてくれることもあるほどです。

 

変化を見せて興味を持たせたあとは、元カノとさらに仲良くなり、相談役を引き受けることができるようになりましょう。

いきなり復縁を迫るのではなく、相談役になるんです。

 

というのも、女性は基本的に自分の話を聞いてくれる人を好きになるのであり、元カノも相談役の男性と付き合うことが多いんですよね。

話を聞いて共感して、理解者になる、そういう意味でも相談役は最強です。

 

ですので、まずは男を磨き、そこからさらに一歩進んだ関係になり、仲を深めていきましょう。

そうすれば、元カノから脈ありサインや復縁をほのめかすような言葉が出てくるので、そのチャンスを掴み取って復縁してください。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

元カノに友達に戻りたいと言われた!友達に戻る心理とは?

 

元カノと友達に戻ることは復縁には有利であることをお伝えしましたが、実際に元カノはどんなつもりなのでしょうか。

 

先ほどもお伝えした通り、女性が別れた彼氏と友達に戻ることは、女性ならではの建て前であることが多いのです。

その具体的な心理を知っておくと、元カノと友達として距離が取りやすくなりますよ。

 

①周りとの関係を考えて気まずくなりたくない

あなたと元カノに共通の友人・知人が多い場合、別れたことで気まずくなりたくないという気持ちが大きいかもしれません。

 

職場、学校、コミュニティなど、周りに気を使われたくないし、余計な気遣いをさせたくないと思うもの。

気遣いができる女性は、男性よりもその気持ちが強いのです。

 

「友達だから」という枠組みを作っておけば、普通の話もしやすいですから。

それに友達と決めてしまった方が、あなたも元カノに対して接しやすいと思ったのでしょう。

 

その場合、元カノのその気持ちを仇にしないように、友達としての距離を保つべきです。

 

②女性は「良い人」でいたい願望が強いため

友達でいようとしたのは、あなたを傷つけたくないという優しさの場合もあります。

 

女性は基本的に「いい人」に思われたいという本能があります。

誰にでも優しく、誰にでも好かれる女性は魅力的である、とされている女性ならではの神話があるから。

 

そのため、別れた元彼に感情のまま冷たくして、優しくない女と周りから烙印を押されたくないのです。

女性が建て前で「友達でいよう」と言うのは、元彼のためというより、自分のためなのかもしれません。

 

この場合、元カノにとってはあなたは過去の人であり、男として見ていないということ。

元カノの気持ちを取り戻すには、男としてもう一度惚れさせなければならないのでしょう。

 

③本気で友達として付き合っていきたい

元カノがあなたのことを嫌いではなく、人として好意を持っている場合、別れてからも繋がっていたいと思うのは自然なこと。

 

この「友達」という言葉に嘘はないのです。

円満に別れたり、大きな揉め事もなく別れたとしたら、その可能性はあります。

 

しかし、元カノがあなたを男として魅力を感じなくなり、ときめかなくなったことも事実。

あなたを男として自分のものにしたいと思ったら、友達でなんていられませんからね。

 

嫌いではないし、人としては好き。

いい人だから友達でいたい、でも彼氏ではない。

 

あなたが復縁をしたい元カノにこんなことを思われたとしたら、これは決して褒め言葉ではありませんよね。

復縁をするには、やはり男として元カノの気持ちを取り戻さなければなりません。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

元カノと友達に戻るメリットは?友達として信頼を得て復縁する方法!

 

元カノと友達に戻ることは、男としてみられなくなりますが、復縁には有利でありメリットが多くあります。

その最たるものが、元カノの近くにいられること。

 

嫌われてしまったら、元カノと連絡をとることもできなくなりますから、元カノの連絡がとれる、話ができる、会えることは大きなメリットです。

 

では、そのメリットを最大に活かして復縁へと繋げたいですよね。

実は友達という関係は、復縁をしたい側のちょっとした行動により、相手に嫌われてしまう可能性も多くあるのです。

友達に戻るのなら、以下のことに注意をして元カノと良い関係を築いていきましょう。

 

距離感に気を付ける!友達の線を超えないこと

何よりも気をつけることは距離感です。

あなたは他の人よりも元カノのことを知っているので、つい彼氏面をしてしまうかもしれません。

 

ですが、それをしてしまったらアウトです。

特に、他の人がいる前で元カノに対して距離が近い接し方をしてしまわないよう、注意しましょう。

 

復縁をしたいあなたにとっては、元カノとできるだけ距離を縮めたいと思うのは当然のことです。

でも、まだ元カノがあなたに対して恋愛モードになっていない時にそれをやられたら、女性は引いてしまうのです。

 

「私たち別れたんだよ」と、拒絶感を持たれてしまうかもしれないので、注意しましょう。

 

いつの間にかイイ男になった元彼に、女性は心奪われる

復縁には、元カノと連絡を取らない冷却期間を設けるといいと言われています。

 

実際に、その冷却期間があるかないかで復縁の可能性は変わってきますが、友達の場合は、友達でいながらその期間を活かせばいいのです。

 

元カノと友達でいながら、あなたは自分磨きに励む。

たとえば、元カノが知らない間にあなたがカッコ良くなっていたり、周りからあなたの評判を聞いたらどう思うでしょうか。

 

いつの間にか男として魅力的になった元彼に、自然と興味がわくはずです。

自分から手放した男性が、魅力的になっていたり周りから良い評判を聞いたりしたら、別れたことを惜しいと思うはずです。

 

自分磨きは自分との約束であり自分との闘いなので、元カノと友達関係だとしても十分にできますよね。

いえ、むしろその成果を元カノがすぐに目にすることができるため、効果絶大なのです。

 

復縁したいと思う気持ちを自分磨きに託して励めば、きっと良い結果がでますよ。

まとめ

 

元カノと友達関係になっているというのは、接点があることから復縁において有利。

しかし、女性は男性を傷つけないために、建前で「友達に戻ろう」ということがあるので、彼女の態度をみてその心理を把握することが大切。

 

また、「友達に戻る」ということは、そもそも男として見られていないということ。

よって、友達関係の元カノと復縁するためには、その関係を維持しつつ隠れて男を磨き、元カノを後悔させることが何よりも重要。

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です