冷めた彼女と復縁を可能にする接し方とは?冷めた元カノを取り戻す方法!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「彼女に冷めたと言われて別れたら、復縁なんて無理だろうな」

 

元カノと復縁をしたいと思っていても、自分に冷めた彼女に対してどうすればいいのか分からないものです。

彼女に冷められたと思うと、どこか元カノの顔色をうかがうような態度を取ってしまったり、接し方もぎこちなくなったりして。

 

しかし、かえってその態度は元カノからみたら卑屈に見え、あなたにもっと冷めた気持ちを膨らましてしまう可能性があります。

別れたくないとすがってしまったとしたら、なおさら元カノの気持ちはあなたから離れてしまうことも。

 

復縁したいのに、嫌われたくないと思う気持ちが裏目にでてしまうのです。

 

実は、冷められた彼女と復縁したいと思ったら、その接し方には意識しなければいけないことがあります。

言い換えれば、それは絶対にやってはいけないこと。

 

ですが、その接し方を意識すれば、たとえ今は冷めている元カノとでも復縁する可能性は十分にあります。

大切なのは、元カノの気持ちを汲み取り決して焦らないこと。

 

今回は、冷めた彼女と復縁したいけど、どう接していいのか分からないというあなたに向けて、その接し方をお伝えしていきます。

また、冷めた彼女の気持ちを取り戻す復縁方法についてもお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻す接し方とは?大切なのはこの3つ!

 

冷めた彼女の気持ちを取り戻すには、女性の気持ちを知ることが大切です。

冷めてしまった元カノに「別れたくない」「復縁したい」とどれだけ熱く思いを語っても全く効果はなく、もっと冷める可能性の方が高い。

 

一度冷めた女性の気持ちは、その男性にもう一度魅力を感じない限り、懇願しても気持ちが変わることはほぼあり得ないからです。

 

ですので、もしあなたが彼女に冷められたのなら、元カノを説得して復縁することは絶対にやめましょう。

では、どうすればいいのか?

 

冷めた彼女への接し方には、注意すべき3つのことがあり、それをすることで元カノの気持ちを緩和させることができます。

 

①別れを受け入れる!別れ際にすがるのはNG!

まずは別れを受け入れましょう。

 

別れ際にすがったとしたら、元カノの気持ちはもっと冷めている可能性もありますが、これ以上は絶対にすがることをやめましょう。

しっかりと別れを受け入れることが大切です。

 

女性は衝動的に別れを決めるよりも、彼氏への不満をずっと溜めてから別れを決めることが多いもの。

そのため、彼女から「冷めた」と言われて別れたとしたら、かなりあなたへの不満を抱えていたことになります。

 

その場合、元カノの気持ちとしてはあなたと関わりたくないのが本音であり、別れを拒まれれば拒まれるほど、冷めていってしまうのです。

「やっぱりこの人と別れて正解だった」と。

 

この心理状態の女性に、何を言っても無駄だと思うしかありません。

どれかけ熱い思いで説得しようとしても、元カノの気持ちがあなたに対して魅力を感じていない以上、動くことはないのです。

 

だからと言って、復縁は絶対に不可能ということではありませんよ。

ただその解決策は、元カノをもう一度あなたに惚れ直させること、これしかありません。

 

関連記事:元カノに冷められて振られた!冷めた彼女を振り向かせる方法とは?

 

②冷めた元カノの気持ちを聞く!反論や言い訳はNG!

冷めた彼女と別れたあとに話すことは難しいかもしれませんが、可能であれば別れの原因となったあなたへの気持ちを、聞いてください。

 

自分への不満を本人から聞くなんて、本当に辛く受け入れ難いことです。

しかし、これをするかしないかで、その後の復縁の可能性が変わってくるので、頑張ってみてください。

 

その時に大切なのは、元カノに対して、決して反論や言い訳をいわないこと。

元カノが何を言おうと、まずは「うん、うん」と相づちを打ちながら聞き入れ、元カノが話したいことは全て話してもらうのです。

 

女性は、感情的に捉えていることを口に出すことで、その気持ちを消化させることができます。

話しているうちに、自然と気持ちが落ち着くこともあるのです。

 

あなたへの不満を元カノがどこまで抱えており、それを本心で話してくれるかは分かりませんが、大切なのはあなたの聞く態度。

 

男性はどうしても女性の話に解決策や、結果論を求めたくなりますが、女性はそれをやられると話す気がなくなってしまうのです。

ですので、あなたがじっくり聞いてくれるだけで、自分のモヤモヤとした気持ちや、不満などを受け止めてくれている気がするもの。

 

それでかなり満足するのです、女性は。

 

その上で、あなたから「知らない間に傷つけていたみたいで、ごめん」「今までありがとう」と謝罪や感謝を言われたら、元カノはどう思うでしょうか。

 

もちろん、その場ですぐにあなたへの気持ちが変わるわけではありません。

しかし、その意表をつかれた対応は、あとになってじわじわとプラスの感情に変わってくる可能性があるのです。

 

「あの時、私の話を本気で聞いてくれた」

「あの時、謝ってくれたし、ありがとうって言ってくれた」

「もしかしたら、自分が思っていたよりもイイ彼氏だったのかも」

 

そんな風に感じてくれる可能性は、十分にあります。

しかし、もしあなたが別れたくないとすがったり、しつこく連絡をしていたら、そのようなプラスの印象は絶対に持つことはないのです。

 

今は元カノの気持ちを全て聞いて、このタイミングではないと受け止めましょう。

 

さらに、もっと復縁の可能性を高めたい方へ。

ただ闇雲に頑張るのではなく、復縁の成功法則を叩き込むことが何よりも大切になります。

 

元カノの気持ちを理解し、正しい振る舞いを重ねていく。

だから、元カノと復縁できるんです。

 

そんな復縁の成功法則を下記の記事でまとめいるので、ぜひ参考にして元カノを取り戻してください!

元カノと復縁したいならコレしかない!よりを戻す一番の方法とは?

 

③元カノの気持ちが落ち着くまで待つ!連絡するのはNG!

元カノの気持ちをじっくり聞くことができたら、その後は冷却期間を設けることが大切です。

 

人は誰かに対してイライラしたり、怒りや憎しみを抱えた時は、自分を正当化するためにその相手を拒みます。

それは恋愛でも同じこと。

 

たとえどれだけ好きだった相手だとしても、冷めた気持ちに気づいてしまった以上、簡単にマイナスな感情を拭うことはできないのです。

特に女性は感情で何かを判断することが大きいため、その感情によって「今は無理」と頑なに思うもの。

 

好きという気持ちが大きかった分、その反動で不満も大きくなるのでしょう。

しかし、だからといってその負の感情をずっと持ち続けることは、人間の脳の作りとしてできないのです。

 

どれだけマイナスな印象を持っていたとしても、時間がたてば必ずその気持ちは緩み、負の熱量は収まります。

嫌っていた相手に対しても、何より自分の気持ちも客観的にみることができるのです。

 

そのためにも冷却期間を置き、元カノに自分から接しない、自分から連絡しない、自分の存在を消す期間を設ける必要があるのです。

それによって、元カノのあなたへの気持ちはリセットされるのを待ちましょう。

 

たとえ今は冷めているとしても、それは「今」だから仕方ないと思って、しっかりと冷却期間を設けるのです。

冷めて別れたとしたら、半年以上は設けた方がいいですね。

 

そんなに期間をあけたら忘れられてしまう、と不安になるかもしれませんが、その期間を活かして、あなたにはやるべきことがあります。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

彼女に冷められたとしても復縁はできる!必ずやるべきコト

 

冷めた彼女への接し方は、彼女の気持ちを理解し、その気持ちに寄り添うことです。

そのためには、あなたから連絡をしない冷却期間が必要となりますが、その期間に何もしなければ、復縁の可能性はグッとさがります。

 

冷却期間は、元カノの気持ちをリセットする効果がありますが、それはマイナスだった感情をゼロにするだけ。

あなたに対して何とも思わない気持ちのままでは、復縁はできませんよね。

 

ですので、この冷却期間の間にあなたがやるべきことをして、ゼロからプラスに好転させる必要があるのです。

恋愛において相手にプラスの感情を持ってもらうには、男としての魅力を感じてもらわなければなりません。

 

そのために、とにかく自分を磨きましょう。

元カノがあなたに冷めたのは、男としての魅力を感じなくなったからであり、恋愛対象として見れなくなったから。

 

もし、付き合い始めた頃のように元カノがあなたに魅力を感じていれば、別れることはなかったかもしれませんよね。

外見だけでなく内面も磨くことで、あなたの男としての魅力もあがり、人としても成長し、今よりも自信を持つことができるはずです。

 

関連記事:彼女に急に冷められた!冷めた彼女の気持ちを取り戻す方法を徹底解剖!

 

冷却期間が終わって元カノに再会するとき、元カノが変わったあなたに気づいたら、どう思うでしょうか。

「前よりもカッコ良くなってる、別れるんじゃなかったかも」そう思わせたら最高ですよね。

 

自分を徹底的に磨いて、男としての自信や心の余裕を取り戻し、元カノに会いに行きましょう。

 

また、復縁には過去がつきまとうので、その過去の過ちを改善する必要があります。

元カノが自分の何に対して冷めたのか、その原因をしっかりと追求し、改善することができていなければ、復縁をしても同じことを繰り返してしまうだけ。

 

元カノがあなたが変わったと思うのは、別れた原因が改善されていたときでもあるのです。

「なんか変わったし、前と違う」そう思わせることができたとき、元カノはあなたとの復縁を考え始めるのです。

 

冷却期間にやらなければならないことは、自分を磨いて男としての魅力を高めること、そして別れた原因を改善しようと努力することです。

 

これらをやることで、あなた自身も大きく成長し、堂々と元カノと再会が果たせますよ。

元カノをもう一度惚れ直させ、新たに恋愛をすることを楽しんでください。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

冷めた彼女と復縁をしたいと思っても、冷められていると思ったら気が重くて、前向きに行動は難しいかもしれません。

しかし「無理だ」「できっこない」「どうせ冷められたから」と後ろ向きになっていても、復縁なんて絶対にできません。

 

冷めて別れたとしても、嫌われたとしても、復縁の可能性はゼロではないのです。

あなたが本気で元カノと復縁したいと思ったのなのなら、それに見あった行動をすればいいだけ。

 

決してそれは簡単ではなく時間はかかるかもしれませんが、可能性を広げるのはあなた次第なのです。

「やっぱり元カノが好きだ」と思ったのなら、頑張る価値はありますよね。

 

本気で惚れた女を手に入れたいと思ったら、男は前を向いて、がむしゃらにやり切らなければならない時があるのです。

男ならバカになれ!

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です