彼女に振られたけど復縁できた人の共通点を徹底解剖!きっかけや期間は?

 

「彼女に振られてしまったけど、なんとかして復縁したい。振られたけど復縁できた人の共通点ってどんなものがあるんだろう。」

 

やはり、スポーツでも仕事でも、復縁であっても復縁成功者に学ぶのが成功への近道ですよね。

ですから、復縁できた人の共通点をみていき、それを模倣していくことで復縁できる可能性をあげていくことができるため、これをしない理由はありません。

 

実際に、私自身も元カノと復縁する時に、数多くの復縁体験談を読んで、その共通点を炙り出して勉強していましたからね。

ということで、彼女に振られたけど復縁できた人の共通点に注目して、きっかけや期間、復縁するためのポイントをお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

彼女に振られたけど復縁できた人の共通点は?

別れと向き合い、生かして復縁に繋げようとした

彼女に振られたけど復縁できた人は例外なく、別れをきちんと受け止め、別れの理由をきちんと受け入れることができた人です。

人によっては別れの原因を相手のせいにしたり、非を認めずに相手を攻めてしまうこともあると思いますが、その場合はまず復縁は不可能でしょう。

 

なぜなら、「彼女に振られた=少なからずあなたに原因があるケースがほとんどだから」ですね。

それが我慢ならず、元カノは別れを切り出したわけですから、その部分を認め、直せなければやはり復縁したいとは思われないでしょう。

 

ですから、まずは冷静になり、自分を客観的に見てよく考えることです。

その上で、別れた原因をしっかり改善して、付き合っていた時以上に魅力的な男になること、これが何よりも重要ですね。

相手に過度なマイナスイメージを与えなかった

復縁は言うまでもなく、元カノの心あってのものですよね。

ですから、別れ際にしつこく迫ってしまったり、別れたくないがための言動で彼女を困らせてしまうと、やはりあなたに対するイメージはどんどん悪くなってしまいます。

 

イメージを悪くすることは簡単ですが、それを回復させることは難しいもの。

それゆえ、別れ方が比較的綺麗な別れ方であったり、引きとめたいところをグッとこらえることができた人が復縁成功できていることが多いですね。

 

ただ、もちろん、別れ際にマイナスのイメージを与えていたとしても、元カノとの復縁は可能です。

実際に、私自身も元カノにすがって嫌われ、音信不通にまでなってしまいましたが、復縁できましたからね。

 

マイナスイメージを与えてしまっていたとしても、長めの冷却期間を設けることで、マイナスの印象をリセットさせることができるわけで、そうすれば全然復縁は可能なのです。

なお、私の復縁成功体験談も公式メールマガジンで無料プレゼントしていますので、その体験談から成功の秘訣を見つけてみるといいでしょう。

 

【男ならバカになれ!公式メールマガジン】クリックして復縁体験談を受け取る!

自分磨きなど復縁の準備を徹底していた

「振られてしまった=彼女にとってあなたはもう特別な存在ではない」ということですよね。

よって、その彼女を振り向かせるためには、元カノを後悔させなければならないので相当の準備が必要になるのは言うまでもありません。

 

元カノとの復縁ではあなたの魅力を見直させることが重要なポイントであり、そのためには、やはり自分を磨き、より魅力的な男性になるしかないんですよね。

それができている人はやはり、復縁を成し遂げています。

 

実際、女性は本能的に魅力的な男を求めますので、あなたが自分を磨き、魅力的になることは復縁に非常に効果的なのです。

結局、「え、変わったね!成長したね!」と思われて、また付き合いたいと思われるような男になってしまえば、復縁できるわけですから、バカになった惚れ直させてやればいいだけの話ですよ。

元カノと復縁できた人の復縁のきっかけは?

友人に頼んで再会したことがきっかけ

復縁のまず最初の難関は再会を果たすことですが、友人の協力が得られるとスムーズに再会することができます。

複数人で集まる場を開いてもらうことで、自然と彼女との再会を図ることができますし、あなたの良い噂を彼女に流してもらい、間接的に彼女の心を揺さぶることも可能です。

 

このように、共通の友人の協力を得られた人ではやはりステップも早く、比較的スムーズに復縁へと繋げられるということですね。

いかに自然に警戒心を持たれずに再会するかがキモであるため、友達の協力は非常に大きな武器と言っていいでしょう。

SNSを通じて興味を引きつけたから

SNSであなたの様子を見た彼女が興味を抱き、メッセージをくれたことがきっかけという男性も一定数います。

まずはSNS上でのやり取りから始めて、徐々に関係回復を図って再会して、興味を引いて復縁という流れですね。

 

女性は意外と過去の男性を気にする面もありますから、SNSは見られていたりするものです。

もう振られたからと投げやりにならず、SNSにも注意を払い、SNSさえもアプローチの場として捉えるようにすると良いかもしれません。

 

ただ、注意すべきなのは、SNSでのアピールなどは冷却期間後に行うべきという点。

というのも、何も成長していない段階でSNSを更新しても、会った時に魅了できないと意味がありませんし、感情的になってしまううちはSNSをみることが逆効果になってしまうからですね。

メールやLINEをきっかけとして

復縁へのきっかけでもっともポピュラーなのがメールやLINEでの連絡であり、気軽に気さくに再び繋がりを持てるというのがメリット。

まずは連絡から入り、それが安定したら次は再会へという流れですね。

 

連絡を重ねて徐々に元カノとの関係構築を図って復縁を叶えたというパターンが多く見られますので、これが基本パターンとなるでしょう。

ただし、重要なのは、LINEやメールもいかに自然に送ることができるのかです。

 

そのLINEやメールでの送り方に関しては、下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

関連記事: 元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

元カノと復縁するまでの期間は?

 

振られたけど復縁できた人の共通点として、自分に適した冷却期間を適切に設定しているということが挙げられます。

では適切な期間とは?という話になりますが、それは別れ方を見ればおおよその期間を見極めることが可能です。

 

例えば、振られた原因があなたの束縛や依存、浮気、明らかにあなたに非がある場合には、別れてすぐに再会したところで、彼女の信頼は取り戻せませんし、それ程短期間で変われるとも思えません。

よって半年〜1年程度の冷却期間が必要になります。

 

逆に、マンネリ別れなど比較的穏やかに別れられた場合には、あなたに対する警戒心も少ないため、3ヶ月程度の冷却期間で十分です。

この様に適した冷却期間を設定し、先ほどお伝えしたポイントが押さえられている場合には、復縁できる確率は確実にアップしますよ。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

まとめ

 

振られたけど復縁できた人の共通点は下記の通り。

 

  • 別れと向き合い、生かして復縁に繋げようとした
  • 相手に過度なマイナスイメージを与えなかった
  • 自分磨き等、復縁の準備を徹底していた

 

復縁のきっかけは友人に頼んだこと、SNSを通じて再会できた、メールやLINEをきっかけとしたというのがほとんどですね。

また、自分に適した冷却期間を設定し、復縁に向けてしっかりと準備できている人の多くが見事復縁を成し遂げています。

 

是非上記で挙げたポイントを参考に成功者に習い、復縁を掴み取りましょう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です