30代の元カノと復縁するポイントとは?結婚されないか不安!冷却期間は?

 

「元カノと復縁したいけど、元カノはもう30代だし、結婚してしまわないか不安。どうにかできないかな。」

 

20代の女性と復縁するのと、30代の女性と復縁するのとでは、「結婚」が関わってくるため、どうしても意味合いが変わってくるものです。

男性は気にならないかもしれませんが、女性からすれば妊娠できる期限もあるわけで、次に付き合う人が最後にしたいと思う女性も多いでしょう。

 

実際、20代女性と30代女性とでは状況が違い、男性からの求められやすさ、出会いの多さも変わるもの。

さらに、結婚適齢期、妊娠適齢期等を気にして、交際に対する女性側の意識が大きく変わってくるんですよね。

 

ですから、20代に向けた復縁のアプローチと、30代に向けた復縁のアプローチでは、やはり少し戦略が変わってくるのも事実でしょう。

30代の元カノには、30代女性の心理をしっかり踏まえた上でのアプローチをするのが効果的と言えます。

 

ただし、ここで注意点が1つ。

確かに、元カノの年齢的に結婚を焦る時期ではありますが、結婚を餌に復縁しようと思わないことが重要です。

 

なぜなら、そういったうわべだけの見え透いた意図はどうしてもバレてしまうものですし、逆に嫌われてしまいかねないからですね。

ということで、今回は特に30代の女性をターゲットとして復縁するポイントとその際に設けるべき冷却期間をご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

30代の元カノと復縁するポイントは?結婚されないか不安!

改善すべきポイントを正確に捉え、しっかりと改善すること

もし女性の方から別れを切り出されたのであれば、その理由をしっかりと考え、振られてしまった原因をきちんと受け止めましょう。

そして、通常の復縁と同じで、その原因が改善できなければ復縁は不可能だと思ってください。

 

確かに、元カノの年齢のことを考えるとあなたが焦る気持ちもわかりますが、そもそも別れた頃と何も変わっていない男性と復縁したいと思う女性なんていないんですよね。

女性の立場からすれば、同じ失敗を繰り返したくわないですから、「次は本当に大丈夫そう」と思わせることが何よりも重要です。

 

実際、女性にとってこの時期の別れというのはかなり決断力のいるもので、女性の覚悟を意味するものでしょう。

元カノはあなたを結婚相手としてふさわしい相手かどうか?今思い切って別れを告げて、他の出会いに掛けるか?を考えて別れを決断したわけです。

 

ですから、焦って何も変わらないままアプローチをしてもうまくいくわけがないんですよね。

ということで、30代女性に別れを告げられた場合、別れることになってしまった原因を必ず改善し、復縁したいと思えるほどの男になってやりましょう。

 

 

ただし、今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

復縁までにあまり時間を掛けないこと

30代元カノとの別れという事で、元カノに良い人が現れればすぐに結婚してしまうのではないか、といった焦りもあるかと思います。

実際、その通りで、30代というと女性の中には結婚に焦りも見え始める頃。

 

元カノは別れたらその後悲しみに暮れる時間すらもったいないですから、気持ちを切り替え、次の男性へと進もうとする傾向があります。

なので、うかうかしていては彼女に新しい出会いがあるかもしれません。

 

年齢から考えても、近寄ってくる相手も婚活をしている可能性が高いため、あなたが色々と準備を進めている内に結婚してしまうという状況も十分に考えられます。

よって、やはり30代元カノとの復縁では、あまりに長期的な冷却期間を設けると不利に働いてしまうでしょう。(ただし、全く設けないのもNG)

 

ですから、冷却期間は程々に切り上げ、復縁に向けて行動するのがベスト。

冷却期間中にできるだけ早く別れの原因を解消して、元カノを惚れ直させる努力をしていきましょう。

結婚の意思がある場合は、最初にきちんと伝えておくこと

先ほどもお伝えしたように、30代女性では交際に対してシビアになっていることがほとんどです。

まず、これから交際する相手には結婚を前提として交際してくれる人を選ぶのは間違いないありません。

 

ですので、あなたも彼女との結婚を意識しており、特に交際時に彼女からそういった雰囲気が感じ取れた場合は、はっきりと結婚を前提に復縁したいということは伝えるべき。

結婚願望が強い女性の場合、そういった言葉がないと安心して交際に進めないという場合も多いですからね。

 

ただし、関係も構築できていないまま、いきなり告白をしたり、いきなり結婚の話題をされても元カノは困ってしまいます。

それどころか、引かれてしまいかねません。

 

なぜなら、いきなり結婚を話題に復縁を迫るのは、まさに冒頭でお話した通り、結婚を餌にしていることだからですね。

そうではなく、ちゃんと距離を縮めて、相手の脈ありサインが確認できたら、結婚をほのめかしたり、前向きであることを伝えるのがいいでしょう。

30代の元カノと復縁するために必要な冷却期間は?

 

先ほどお伝えした通り、30代女性と復縁したい場合に、長期的な冷却期間を設けるのは少しリスクがあります。

結婚願望が強い女性の場合は、立ち直りも早く、あなたが準備を進めているうちに次へと進んでいってしまうでしょう。

 

ですが、冷却期間を設けないことには、お互いに冷静になれません。

また、あなたの存在の大きさを再認識してもらうためにも、自分を磨くためにも、ある程度の冷却期間を設ける必要はあります。

 

彼女に振られた場合では、別れた原因を改善する時間が必要でしょう。

ですから、彼女から振られた原因を改善して、元カノと惚れ直させるための自分磨きの期間も含めて3ヶ月程度の冷却期間をおくことをおすすめいたします。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

30代元カノと復縁するポイントは下記の通り。

 

  • 改善すべきポイントを正確に捉え、しっかりと改善すること
  • 復縁までにあまり時間を掛けないこと
  • 結婚の意思がある場合は、最初にきちんと伝えておくこと

 

これらのポイントを押さえた上で、3ヶ月程度の冷却期間を目処に復縁に向けて進んでいくと良いでしょう。

当たり前の話ですが、別れた原因を改善して、元カノに成長した姿を見せることが何より重要ですので、自分磨きをすることをお忘れなく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です