元カノの誕生日にプレゼントや手紙を送るのは復縁に逆効果?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「もうすぐ元カノの誕生日だけど、誕生日プレゼントとか手紙を送ってもいいのかな。」

元カノの誕生日は接触ができるいいきっかけの日でもあるため、元カノにプレゼントや手紙をあげたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、はっきり言うと、元カノの誕生日プレゼントを送ってもいいケースとそうでないケースがあるため注意が必要。

送ってはならないケースで誕生日プレゼントを送ってしまうと、無論、復縁の可能性は低くなりますからね。

 

元カノの誕生日にLINEだけにするのか、誕生日プレゼントを贈るのかを決めるのは、ズバリ、元カノとの関係性。

どんなケースで元カノにプレゼントを贈ってもいいのか、あるいは、どんなケースでプレゼントを贈るべきではないのでしょうか?

 

元カノの誕生日にプレゼントや手紙を送るのは復縁に効果的なのか?

 

あなたが元カノの誕生日をいくら祝いたくてプレゼントを贈りたいからと言っても、まずは元カノの気持ちを考えましょう。

相手がそれを望んでいなければ、復縁にプラスになることはありえません。

 

なぜなら、それはあなたの気持ちの押し付けになってしまうから。

 

結局、復縁と言っても、「恋愛」ですから、元カノの気持ちが何よりも重要なんですよね。

ですから、距離を縮めてすらいないのに元カノにプレゼントなんて贈ってしまうと、元カノからすれば嬉しくもなんともないんですよね。

 

その逆に、もしあなたが元カノとの関係性をもう一度構築して、仲良くなっているのであれば、プレゼントを贈るべきでしょう。

 

特に、元カノの方から連絡がくる、いつでも会える、元カノからの好意を感じるというケースであれば、絶対に贈るべき。

 

ただ、あくまで元カノ・元カレという関係性は自覚しておかねばなりません。

付き合ってもいない男性からいきなり指輪や効果なネックレスをプレゼントされては怖いですからね。

 

ハンカチだったり、格式張っていない美味しいご飯に連れていくなど、付き合ってはいない関係性に合ったプレゼントを贈ってあげるといいでしょう。

手紙ももちろんいいのですが、長文の手紙はどうしても重たくなりがちですので、軽い感じの方がベター。

 

もし、元カノから「復縁したい」という強い好意を感じるのであれば、誕生日をきっかけにして復縁してしまうのもいいでしょう。

 

つまり結局のところ、元カノとの関係性がいいのであればOKというと。

元カノから好意を感じるのであれば、元カノも誕生日をお祝いしてもらうことを望んでいるということです。

 

逆に、先ほどもお話したように、元カノとそこまで仲良くない、好意を感じないというケースではプレゼントや手紙を贈るのは控えましょう。

元カノとの関係性がまだ構築できていない場合は、関係性を深めるきっかけにしてみてください。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

元カノとの関係性が浅いのであればプレゼントではなく連絡だけで!

 

元カノの誕生日を祝う方法は、先ほどもお話した通り、元カノとの関係性が非常に大きく関係しています。

元カノと仲がいい、好意を感じるのであれば、何も気にせずにお祝いしてあげればいいのですが、そうでない場合は、要注意。

 

もし元カノとの関係性が浅い場合は、プレゼントや手紙は重く感じさせてしまいます。

そのため、軽く「おめでとう」の連絡だけ送ってサッとやりとりを終わらせてしまうのがいいでしょう。

 

もちろん、元カノの方からドンドン話題を振ってきてくれ、食いつきがいいのであれば、その連絡をきっかけに関係を構築していくといいでしょう。

 

しかし、元カノの反応がイマイチ、LINEを続けたいという感じではないならサッと引くのが賢明。

元カノと復縁したいがあまり、ついつい連絡を続けたくなると思います。

 

ですが、好意を悟られてしまい警戒されては話になりませんよね。

だからこそ、連絡はあくまで元カノに忘れられないため、近況確認程度で済ませておくのがいいというわけです。

 

実際、冷却期間空けに連絡を送るのはこの誕生日が自然なので、非常におすすめします。

元カノへの連絡って用もないのに連絡をするとどうしても好意を感じさせてしまうものになりがちですが、やはり、誕生日は別格。

 

誕生日をきっかけに元カノと復縁したというケースは多くありますので、ぜひうまく利用してみてください。

もし元カノも彼氏に不満があったり、彼氏がいないというようなタイミングであれば、一気に仲を深めることができるかもしれませんよ。

 

ただ、連絡を送る上で重要なことは、あなた自身が元カノと付き合っていた時以上に魅力的な男になっているかどうかということ。

結局、元カノが復縁したいと思う時というのは、「別れるんじゃなかったかも」と別れたことを後悔した時ですからね。

 

元カノを後悔させるような男になっていなければ、振り向いてくれることはありません。

ですから、自分は元カノが復縁したいと思うような魅力的な男か自分を見つめ直してみてください。

 

また、連絡をする時におすすめなのは近況のリサーチ。

共通の知人やSNSを通じて、元カノの近況をリサーチしておくとタイミングよく連絡できますよ。

 

それに復縁のチャンスをグッと近づけることができます。

そのチャンスが来るまでは徹底的に自分を磨き、元カノを惚れ直させるようなバカな男になりましょう。

 

元カノと復縁したいなら、別れた後にプレゼントを贈る際はこの3つに注意!

 

元カノと別れた後にプレゼントを贈る時、付き合っていた頃のように考えては失敗することがあります。

あなたが別れた元彼であること、今は彼氏ではないことをしっかりと認識しておくことが必要。

 

その距離感を間違えると、プレゼントを贈った途端に元カノが冷めてしまうかもしれませんから、次の3つのことに気をつけてみてください。

 

①別れた直後は避ける

別れた直後に元カノにプレゼントを贈るのは、絶対にやめましょう。

 

あなたが復縁したい気持ちを伝えたいからといって、元カノを喜ばそうとプレゼントをあげるのは、かえって逆効果です。

そんな気持ちでプレゼントをあげたら、元カノはあなたがモノで自分を釣ろうとしている思い、不愉快になるはず。

 

別れたときに揉めたり元カノを困らせるような別れ方をした場合は、元カノは別れた直後は感情的になっているので尚更やめましょう。

 

揉めて別れたのなら、あなたに会うことも嫌なはず。

その気持ちを理解し、別れた直後は何も連絡せず、会わないようにして冷却期間を設けておきましょう。

 

②高価なものは避ける

冷却期間を設けて元カノと良い感じの関係になったとしても、高価なプレゼントを贈ることはやめましょう。

 

付き合っている頃なら元カノも嬉しいかもしれませんが、別れた元彼から高価なプレゼントをもらっても困るだけ。

「私たち、今ってどんな関係なの?」と困惑させてしまいます。

 

たとえ元カノと良い感じだったとしても、その温度感のズレによって復縁が遠ざかってしまう可能性もあります。

元カノが求めているのは、高価なプレゼントではないはずですから。

 

それに、高価なプレゼントを受け取った元カノはあなたからの気持ちを重いと感じる可能性もあります。

せっかく良い感じになっていた関係も、元カノがあなたの気持ちに応えなければとプレッシャーに感じてしまうかもしれません。

 

女性がプレゼントをもらって嬉しいのは、何を貰ったかというモノに喜ぶのではなく、誰から貰ったかという気持ちです。

まずは元彼ではなく「彼氏」になることが先ですよね。

 

③誕生日のプレゼントは当日は避けると効果的

これは注意というより、演出としておすすめの作戦です。

 

元カノの誕生日にLINEでメッセージや何かしらプレゼントを贈ろうと思っているとしたら、当日を外してもいいかもしれません。

次の日に「1日遅くなったけど」といったメッセージを添えたりして。

 

誕生日の当日はあなた以外の人からもお祝いのメッセージをもらったり、プレゼントをもらったりするものです。

あなたもその中の1人になってしまうと、埋もれてしまいますよね。

 

ですので、1日ぐらいずらして贈ることで他の人とは違う印象をもってくれる効果を狙ってみるのもおすすめです。

元カノと良い感じの関係を築いている頃だとしたら、元カノもあなたに気持ちが揺れ動いているかもしれませよね。

 

その場合、当日にあなたから何も連絡がなかったことに、寂しさを感じているかも。

そんな時に次の日にあなたからお祝いのメッセージがあったら、元カノも予想外で嬉しいはずです。

 

また、プレゼントはアクセサリーなどの意味を感じるものは避けた方がいいので、決して高価になりすぎず、受け取った元カノが重苦しくならないものがおすすめですよ。

 

何よりも、モノより先に言葉を伝えることを忘れずに。

元カノの誕生日は、元カノ気持ちに寄り添う最高のチャンスです。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

元カノがプレゼントを使い続けるのは脈あり?使う心理とは?

 

元カノと良い関係を築くことができている場合、元カノにとって元彼からのプレゼントはどんな心理があるのでしょうか。

もし、元カノがあなたが贈ったプレゼントを使い続けるのをみたら、元カノも未練があると思って期待してしまいますよね。

 

それが付き合っている時に贈ったものでも、別れた後に贈ったものだとしても、使うことに意味を感じてしまいます。

 

しかし女性は、男性が思っているよりもドライです。

ですので、元彼からもらったプレゼントを使うことに、どんな女性の心理があるのを知っておくと復縁には有利ですよ。

 

まず、別れた元彼からのプレゼントを使い続けるということは、あなたに対してネガティブな印象ははないということ。

使うということはむしろ好意があるといってもいいでしょう。

 

そもそも女性は、別れた元彼に嫌悪感を持っていたら、元彼を思い出すものを捨てる傾向があります。

過去を振り切って前を向くと決めたら尚更ですね。

 

しかし、捨てずに持っていて使い続けるとしたら、元カノもあなたに未練がある可能性はかなり高いはず。

 

また、あなたが元カノと良い関係を築くことができていたら、元カノからの好意を感じるのでは?

時々でも会うことができるのなら、その時の元カノを要チェックです。

 

元カノがあなたが贈ったプレゼントを身につけているとしたら、あなたに自分の気持ちを気づいて欲しいのかもしれませんよ。

 

女性は復縁には慎重になります。

結婚や出産育児のことを考えると、過去と同じ過ちを繰り返している時間はないと思い、じっくりと自分の気持ちを考えてしまうのです。

 

そのため、復縁したい気持ちを自分からは言えない女性も少なくないのです。

 

とはいえ、あなたが焦って復縁を迫ってしまうと、元カノは引いてしまうかもしれないので、プレゼントに頼り過ぎない方がいいのも事実です。

焦らず、元カノが安心して復縁できるように、まずは気持ちに寄り添ってあげてください。

 

まとめ

 

元カノの誕生日にプレゼントや手紙を送るべきかどうかは、元カノとの関係性が非常に重要。

もし元カノと仲がいいのであれば、好意を感じるのであれば、ささやかなプレゼントを送るのがベターで復縁のきっかけにしてもいい。

 

逆に、元カノとの関係性がまだまだ浅い、好意を感じないというケースでは、プレゼントや手紙は送らずLINEでの連絡のみにとどめておくべき。

元カノとの誕生日は自然なLINEを送れる機会であり、タイミングさえあえば復縁のチャンスはやってくる。

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です