元カノの誕生日にプレゼントや手紙を送るのは復縁に逆効果?

 

「もうすぐ元カノの誕生日だけど、誕生日プレゼントとか手紙を送ってもいいのかな。」

元カノの誕生日は接触ができるいいきっかけの日でもあるため、元カノにプレゼントや手紙をあげたいと考える人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、はっきり言うと、元カノの誕生日プレゼントを送ってもいいケースとそうでないケースがあるため注意が必要。

送ってはならないケースで誕生日プレゼントを送ってしまうと、無論、復縁の可能性は低くなりますからね。

 

元カノの誕生日にLINEだけにするのか、誕生日プレゼントを贈るのかを決めるのは、ズバリ、元カノとの関係性。

どんなケースで元カノにプレゼントを贈ってもいいのか、あるいは、どんなケースでプレゼントを贈るべきではないのでしょうか?

 

元カノの誕生日にプレゼントや手紙を送るのは復縁に効果的なのか?

 

あなたが元カノの誕生日をいくら祝いたくてプレゼントを贈りたいからと言っても、相手がそれを望んでいなければ、復縁にプラスになることはありえません。

なぜなら、それはあなたの気持ちの押し付けになってしまうから。

 

結局、復縁と言っても、「恋愛」ですから、元カノの気持ちが何よりも重要なんですよね。

ですから、距離を縮めてすらいないのに元カノにプレゼントなんて贈ってしまうと、元カノからすれば嬉しくもなんともないんですよね。

 

その逆に、もしあなたが元カノとの関係性をもう一度構築して、仲良くなっているのであれば、プレゼントを贈るべきでしょう。

特に、元カノの方から連絡がくる、いつでも会える、元カノからの好意を感じるというケースであれば、絶対に贈るべき。

 

ただ、あくまで元カノ・元カレという関係性は自覚しておかねばなりません。

付き合ってもいない男性からいきなり指輪や効果なネックレスをプレゼントされては怖いですからね。

 

ハンカチだったり、格式張っていない美味しいご飯に連れていくなど、付き合ってはいない関係性に合ったプレゼントを贈ってあげるといいでしょう。

手紙ももちろんいいのですが、長文の手紙はどうしても重たくなりがちですので、軽い感じの方がベター。

 

もし、元カノから「復縁したい」という強い好意を感じるのであれば、誕生日をきっかけにして復縁してしまうのもいいでしょう。

つまり、結局のところ、元カノとの関係性がいいのであれば、元カノから好意を感じるのであれば、元カノも誕生日をお祝いしてもらうことを望んでいるということです。

 

逆に、先ほどもお話したように、元カノとそこまで仲良くない、好意を感じないというケースではプレゼントや手紙を贈るのは控えましょう。

元カノとの関係性がまだ構築できていない場合は、関係性を深めるきっかけにしてみてください。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

元カノとの関係性が浅いのであればプレゼントではなく連絡だけで!

 

元カノの誕生日を祝う方法は、先ほどもお話した通り、元カノとの関係性が非常に大きく関係しています。

元カノと仲がいい、好意を感じるのであれば、何も気にせずにお祝いしてあげればいいのですが、そうでない場合は、要注意。

 

もし元カノとの関係性が浅い場合は、プレゼントや手紙は重く感じさせてしまいます。

そのため、軽く「おめでとう」の連絡だけ送ってサッとやりとりを終わらせてしまうのがいいでしょう。

 

もちろん、元カノの方からドンドン話題を振ってきてくれ、食いつきがいいのであれば、その連絡をきっかけに関係を構築していくといいでしょう。

しかし、元カノの反応がイマイチ、LINEを続けたいという感じではないならサッと引くのが賢明。

 

元カノと復縁したいがあまり、ついつい連絡を続けたくなると思うのですが、好意を悟られてしまい警戒されては話になりませんよね。

だからこそ、連絡はあくまで元カノに忘れられないため、近況確認程度で済ませておくのがいいというわけです。

 

実際、冷却期間空けに連絡を送るのはこの誕生日が自然なので、非常におすすめします。

元カノへの連絡って用もないのに連絡をするとどうしても好意を感じさせてしまうものになりがちですが、やはり、誕生日は別格。

 

誕生日をきっかけに元カノと復縁したというケースは多くありますので、ぜひうまく利用してみてください。

もし元カノも彼氏に不満があったり、彼氏がいないというようなタイミングであれば、一気に仲を深めることができるかもしれませんよ。

 

ただ、連絡を送る上で重要なことは、あなた自身が元カノと付き合っていた時以上に魅力的な男になっているかどうかということ。

結局、元カノが復縁したいと思う時というのは、「別れるんじゃなかったかも」と別れたことを後悔した時ですからね。

 

元カノを後悔させるような男になっていなければ、振り向いてくれることはありませんから、自分は元カノが復縁したいと思うような魅力的な男か自分を見つめ直してみてください。

また、連絡をする時におすすめなのは近況のリサーチ。

 

共通の知人やSNSを通じて、元カノの近況をリサーチしておくとタイミングよく連絡できますし、復縁のチャンスをグッと近づけることができますよ。

そのチャンスが来るまでは徹底的に自分を磨き、元カノを惚れ直させるようなバカな男になりましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノの誕生日にプレゼントや手紙を送るべきかどうかは、元カノとの関係性が非常に重要。

もし元カノと仲がいいのであれば、好意を感じるのであれば、ささやかなプレゼントを送るのがベターで復縁のきっかけにしてもいい。

 

逆に、元カノとの関係性がまだまだ浅い、好意を感じないというケースでは、プレゼントや手紙は送らずLINEでの連絡のみにとどめておくべき。

元カノとの誕生日は自然なLINEを送れる機会であり、タイミングさえあえば復縁のチャンスはやってくる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です