元カノと別れて2週間で復縁できるケースとは?別れて2週間の女性心理を徹底解剖!

 

「彼女に振られてしまったけど、なるべく早く復縁したい。別れて今、2週間だけど、別れて2週間で元カノと復縁できないかな。」

 

元カノと復縁するなら誰だって早く復縁したいと思うもので、できれば2週間くらいで復縁できたら、なんて考えている人も多いのではないでしょうか?

基本的には別れてから冷却期間を設けて自分を磨くのが普通ですが、場合によっては2週間前後で復縁できるケースも存在します。

 

ただ、それはどの男性にも当てはまるわけではなく、ある条件が満たされた時にそこまで早い期間で復縁できると考えておいてください。

その条件とはズバリ、結論から言うと、別れ際に綺麗な別れ方をしており、元カノがあなたに未練を持っている場合ですね。

 

わかりやすいサインとしては、別れて間もない2週間なのに元カノから連絡がくるなどがまさにそのケースでしょう。

この場合は、復縁を焦らずに付き合う前に接していたような余裕のある態度で接することで、問題なく復縁できますね。

 

このように、条件があえば別れて2週間でも復縁できるわけで、勘違いして欲しくないのは、誰でも2週間で復縁できると思わないことです。

というのも、復縁に失敗する人に限って、今の状況や情報を自分に都合よく解釈して無謀なアプローチをしてしまうことが多いから。

 

実際、よくあるのは、「まだ俺のことが好きなはずだ」と付き合っていた頃の過去の元カノを想像して、しつこくすがってしまうこと。

熱意があれば落とせると思っている方は多いのですが、女性は悩みに悩んで別れを決断していますので、そんな甘いものではありません。

 

ですから、どんな人でも別れて2週間で復縁できるわけではなく、条件があえば復縁できるということを頭に入れておいてください。

通常は冷却期間を設けて、自分磨きをして元カノの気持ちを動かしていく方が復縁できる可能性が高いですからね。

 

ということで今回は、別れて2週間の女性の心理と、2週間で復縁できるケースについてお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

別れて2週間の女性の心理・元カノの気持ちは?

あなたに不満があった場合は別れてスッキリ

彼女があなたに対して不満があり、それが原因彼女に振られた場合であれば、恐らく彼女はフリーになれたことに喜びを感じている頃でしょう。

女性は別れを決断するまでには、しっかりと時間をかけて色々なことを考慮した上で別れを決断する傾向にあります。

 

ですから、別れた後に多少悲しみに暮れることがあっても、別れるまでに少しずつ恋人に対する気持ちを手放してからの別れであるため、立ち直りも比較的早いのです。

よって、別れて2週間も経てば、フリーの時間を楽しめるくらいにまで精神が回復していることも珍しくありません。

 

これは女性の性質上、仕方ない部分ですので、仕方ないと割り切る方がいいでしょう。

また、別れ際にすがってしまったり、重かった、依存していたことが原因で振られた場合も、元カノはスッキリしている可能性が高いですね。

 

このようなケースでは、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

別れて本当に良かったのか?迷いが生じる

別れ方にも色々な種類があり、突然の別れや、喧嘩別れであった場合には、別れたことに迷いが生じることもあります。

その時は感情的になったりして別れを告げたけど、後で思い返してみると、後悔する場合も少なくありません。

 

また、別れ際にあなたがしっかりと謝罪と感謝を告げて綺麗な別れ方をしたのであれば、元カノの中に「あなた=いい彼氏だった」という気持ちが残っていることも。

このように、別れの原因が喧嘩で感情的になって別れたのであれば、彼女の中にも多少後悔の念が残っていることも。

 

また、別れ方を綺麗にしたことによって、いい彼氏の印象が残っており、後悔していることも少なくありません。

ただ、大事なこととして、もし本当に後悔しており、あなたに気持ちがあるのであれば、元カノの方から連絡をしてきます。

 

ですから、あなたから連絡をするのではなく、待ってみる方がいいかもしれません。

それで連絡がくれば、やりとりをしてまた距離を縮めてご飯に行けばいいだけですので、待つ方がリスクが少ないですよ。

振られた場合は、まだ悲しみの最中

あなたが彼女を振った立場の場合、振られた元カノは、まだ別れて2週間だと気持ちの整理が付いていない可能性が高いでしょう。

急にあなたの方から別れを切り出されたのであれば、恐らく彼女の気持ちも追いつかなかったはず。

 

今もなお、悲しみの最中におり、交際時のことを思い出して涙を流している可能性も少なくありません。

あなたが元カノを振った場合は、少し連絡をしてみて元カノの気持ちを探ってみて、ご飯の機会を作り誠意を持って謝罪するといいでしょう。

未練があろうと、前へ進もうという気持ちが強い場合も

振った、振られたに関わらず、好きになった人なのですから、多少なりとも未練が残っていることは少なくありません。

別れてまだ2週間であれば尚更でしょう。

 

ですが、女性は未練があるから必ず復縁したいと思うか?と言われるとそうではありません。

もう忘れよう、前へ進もうと考える場合もあるからですね。

 

2週間も経っていれば、次第に冷静を取り戻し、自分を客観的にも見えるようになるもの。

このままではいけないという思いも出てくるでしょうし、冷静に考えることもできるようになり、次に進もうと、未練を断ち切るべく前向きに進んでいこうと思い始める時期も2週間前後なのです。

 

ただ、もちろん、このようなあなたに未練を持っているケースは稀で、どちらかと言うと、女性から別れを切り出した場合は、スッキリしている方が多いと考えておいた方がいいでしょう。

別れて2週間で元カノと復縁できるケースとは?

喧嘩など一時の感情がきっかけで別れた場合

先ほどお話したように、感情的になってしまった末に別れを切り出してしまった、受け入れてしまったという場合には、別れに対する後悔が残りやすいものです。

特に、些細なことがきっかけで喧嘩をしてしまい、その末に別れてしまった場合には、なおさらでしょう。

 

このような場合は、好きな気持ちがまだ残っている場合が多いため、早めの謝罪で関係を取り戻せる可能性が高いですよ。

ですから、連絡を入れてみて元カノの気持ちを探りつつ、アプローチ(謝罪)すべきかどうかを見極めてみてください。

マンネリで別れた場合

マンネリで別れた場合では、慣れで愛情が分からなくなってしまっていることが少なくありません。

ただ、それでも、一度離れることで再び相手への恋しさだったり愛情が沸いてくることは珍しくないのです。

 

よって、2週間程度でもしっかりと離れることができたのであれば、彼女のそういった気持ちを刺激できて、離れている間に彼女の気持ちが戻り、復縁しやすい状態になっている可能性があります。

もちろん、すでに前を向いてスッキリしている可能性も十分ありますので、連絡をしてみて様子をみるといいでしょう。

すれ違いにより別れた場合

忙しさや距離的なものが原因ですれ違いによって別れた場合も、別れて2週間程度であっても復縁が可能な場合があります。

具体的に言えば、寂しさや好きだけれど一緒にいる時間が取れないなど、その状況に嫌気が差して別れを決断した場合ですね。

 

このような場合には、やはり心のどこかにはまだ好きな気持ちが残っている可能性が高く、早めの話し合いで復縁を叶えることができる場合も少なくありません。

いずれにしても大事なのは元カノの気持ちであり、連絡してみないとわからない部分があるのも事実です。

 

ですから、連絡をしてみて元カノの反応をみてからアプローチ方法を考えるでも問題はないでしょう。

ただし、もし反応が冷たい場合は、それ以上押しても嫌われてしまいますので、冷却期間をおく方向にシフトすることをおすすめします。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

別れて2週間の女性の心理は以下の通り。

  • 彼に不満があった場合は別れてスッキリ
  • 別れて本当に良かったのか?迷いが生じる
  • 振られた場合は、まだ悲しみの最中
  • 未練があろうと、前へ進もうという気持ちが強い場合も

 

 

別れて2週間で復縁できるケースとは、一時の感情がきっかけで別れた場合、マンネリで別れた場合、すれ違いにより別れた場合など。

是非自分の状況と照らし合わせ、復縁への参考にして下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です