元カノと復縁したいなら別れた後に一切連絡しないのが効果的なのか?

 

「元カノと復縁したいけど連絡したらいけないって聞いたことがあるけど、連絡しなかったら新しい彼氏ができるかもしれないし不安…。どうすればいいんだろう。」

元カノとの復縁では冷却期間を取ることが重要で、その期間は連絡をしない方がいいと言われていますが、果たして本当なのでしょうか?

 

連絡をしなければ忘れられてしまうかもしれないし、新しい彼氏ができるかもしれない。

そうなったら余計に復縁なんかできないじゃないかと思ってしまうでしょう。

 

しかし、結論から言ってしまいますが、もしあなたが元カノと復縁したいのであれば、別れた後に元カノに一切連絡しない方が復縁できる可能性は高くなります。

一切と言っても、最低でも半年程度ですよ。

 

それに半年以内の連絡をしていない間に元カノから連絡がくることがありますので、その時には普通に接して、相手が脈ありであれば、そのまま復縁に向けて突き進めばいいのです。

一番やってはならないのが、元カノの気持ちを考えずに、復縁を迫り続けてしまうこと。

 

これは、僕自身も別れ際に元カノにすがってしまったのでわかるのですが、すがってしまうとどうしてもうまくいくことはありません。

すがればすがるほど、元カノの反応は冷たくなり、嫌われてしまったのですが、連絡を取ることを控えて冷却期間を設けたことで結果として復縁できたんですよね。

 

では、なぜ別れた後に元カノに一切連絡をしないことで復縁に繋がるのか、効果的なのでしょうか?

 

元カノと復縁したいなら別れた後に一切連絡しない方がいいのはなぜ?

 

元カノと別れた後に、一切連絡しない方が効果的ということですが、それは一体何故なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、元カノが別れを決断したということは、すでに気持ちは冷めているわけで、その状況で追いかけてしまうと、やはり逃げたくなってしまうからですね。

 

想像して見ればわかると思うのですが、あなたが好きでもない人にしつこくアプローチされるとちょっと引いてしまうはずです。

また、好きじゃなくなった女性を振った時に、何度も何度もすがってきたらどうしてもマイナスの印象を抱いてしまいますよね。

 

それと全く同じ状況で、別れを決断した元カノにすがったり、連絡をしてもいい印象を与えないんですよね。

それどころか、女々しい姿を見せてしまうことになるので、「別れてよかった」と思われてしまいかねません。

 

だから、別れた後には一切連絡を取らない方が復縁には効果的なのです。

別れた後に連絡をとってしまうと、どうしてもマイナスの印象を与えてしまいますが、連絡をしなければ、印象はどんどんリセットされていきます。

 

実際、半年〜1年で人間の記憶はマイナスのものを忘れさると言われていますので、半年以上の冷却期間を設けることは復縁において効果的なんですよね。

もちろん、新しい彼氏ができるんじゃないか、という不安もわかります。

 

でも、だからと言って、元カノを追いかけたとしても元カノが戻ってくるわけじゃないじゃないですか。

それどころか、嫌がられて嫌われてしまいます。

 

基本的に連絡をしてもいいタイミングというのは、相手から連絡がきた時だけなんですよね。

新しい彼氏ができたとしても、最低半年間は冷却期間を設けるべきで、その後に取り返してしまえばいいんですよ。

 

実際、冷却期間中にあっと驚くような魅力的な男になることで、新しい彼氏がいたとしても、取り戻すことができますからね。

こういった点から元カノと復縁したいのであれば、冷却期間を設けるべきなのです。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

 

先ほどもお話したように、冷却期間中に徹底的に自分を磨く、男を磨く。

冷却期間後に元カノと再会する時、「あれ、別れるんじゃなかったかも」と後悔させてやるような男になってやりましょう。

 

それが可能性が最も高い元カノとの復縁方法なんですよね。

それに元カノからすれば、別れた後に追いかけて来られると感じているものですから、あなたがパッと連絡をやめて引けば、それが駆け引きにもなります。

 

「あれ、もう連絡は来ないのかな?」と。

もしくは、一度もすがることなく、感謝の気持ちと謝罪を伝えて綺麗に引くことができれば、逆に元カノは振られた気分になるんですよね。

 

このように、連絡をしないという選択は元カノを追いかける構図から、元カノにあなたを追いかけさせる構図へと変える役割を果たすのです。

もちろん、もっと元カノを追いかけさせたければ、もっと大きな男になることが一番ですよね。

 

あなたが男を磨いて魅力的な男になればなるほど、元カノは別れたことを後悔しますし、あなたのことを追いかけてくるようになります。

結局、そういうことですよ。

 

魅力的な男だったら別れるわけないんですから、元カノを惚れ直させるには、付き合っていた時以上に魅力的な男になるしかないんです。

でも、簡単ですよ。

 

復縁も結局、恋愛であり、女性は本能的に魅力的な男を求めるわけですから、魅力的な男になればいいだけの話なんですよね。

ですから、なってやりましょう、元カノがやり直したいと思うほどのかっこいい男に。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノと復縁したいのであれば、連絡をしたり、しつこくすがるのではなく、一切連絡をしない方が効果的。

というのも、気持ちがない男性に追いかけられたとしても、女性からすれば逃げたくなるものだから。

 

逆に、連絡をしなければ、元カノは「どうしたんだろう?」と気になったりするもので、時間が経って、元カノから連絡がくることがある。

いずれにしても、連絡をしない冷却期間を設けて、元カノが別れたことを後悔するようなでかい男になってしまえばいい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です