元カノと復縁したいなら別れた後に一切連絡しないのが効果的なのか?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「元カノと復縁したいけど連絡したらいけないって聞いたことがあるけど、連絡しなかったら新しい彼氏ができるかもしれないし不安…。どうすればいいんだろう。」

 

元カノとの復縁では冷却期間を取ることが重要です。

その期間は連絡をしない方がいいと言われていますが、果たして本当なのでしょうか?

 

連絡をしなければ忘れられてしまうかもしれないし、新しい彼氏ができるかもしれない。

そうなったら余計に復縁なんかできないじゃないかと思ってしまうでしょう。

 

しかし、結論から言ってしまいますが、もしあなたが元カノと復縁したいのであれば、別れた後に元カノに一切連絡しない方が復縁できる可能性は高くなります。

一切と言っても、最低でも半年程度ですよ。

 

それに半年以内の連絡をしていない間に元カノから連絡がくることがあります。

ですので、その時には普通に接して、相手が脈ありであれば、そのまま復縁に向けて突き進めばいいのです。

一番やってはならないのが、元カノの気持ちを考えずに、復縁を迫り続けてしまうこと。

 

これは、僕自身も別れ際に元カノにすがってしまったのでわかるのですが、すがってしまうとどうしてもうまくいくことはありません。

 

すがればすがるほど、元カノの反応は冷たくなり、嫌われてしまったのです。

ですが、連絡を取ることを控えて冷却期間を設けたことで結果として復縁できたんですよね。

 

では、なぜ別れた後に元カノに一切連絡をしないことで復縁に繋がるのか、効果的なのでしょうか?

 

元カノと復縁したいなら別れた後に一切連絡しない方がいいのはなぜ?

 

元カノと別れた後に、一切連絡しない方が効果的ということですが、それは一体何故なのでしょうか?

結論から言ってしまうと、元カノが別れを決断したということは、すでに気持ちは冷めているわけで、その状況で追いかけてしまうと、やはり逃げたくなってしまうからですね。

 

想像して見ればわかると思います。

あなたが好きでもない人にしつこくアプローチされるとちょっと引いてしまうはずです。

 

また、好きじゃなくなった女性を振った時に、何度も何度もすがってきたらどうしてもマイナスの印象を抱いてしまいますよね。

 

それと全く同じ状況で、別れを決断した元カノにすがったり、連絡をしてもいい印象を与えないんですよね。

それどころか、女々しい姿を見せてしまうことに。

そんな姿を見せたら「別れてよかった」と思われてしまいかねません。

 

だから、別れた後には一切連絡を取らない方が復縁には効果的なのです。

別れた後に連絡をとってしまうと、どうしてもマイナスの印象を与えてしまいますが、連絡をしなければ、印象はどんどんリセットされていきます。

 

実際、半年〜1年で人間の記憶はマイナスのものを忘れさると言われています。

ですので、半年以上の冷却期間を設けることは復縁において効果的なんですよね。

 

もちろん、新しい彼氏ができるんじゃないか、という不安もわかります。

でも、だからと言って、元カノを追いかけたとしても元カノが戻ってくるわけじゃないじゃないですか。

それどころか、嫌がられて嫌われてしまいます。

 

基本的に連絡をしてもいいタイミングというのは、相手から連絡がきた時だけなんですよね。

新しい彼氏ができたとしても、最低半年間は冷却期間を設けるべきで、その後に取り返してしまえばいいんですよ。

 

実際、冷却期間中にあっと驚くような魅力的な男になることで、新しい彼氏がいたとしても、取り戻すことができますからね。

こういった点から元カノと復縁したいのであれば、冷却期間を設けるべきなのです。

 

先ほどもお話したように、冷却期間中に徹底的に自分を磨く、男を磨く。

冷却期間後に元カノと再会する時、「あれ、別れるんじゃなかったかも」と後悔させてやるような男になってやりましょう。

 

それが可能性が最も高い元カノとの復縁方法なんですよね。

女性が別れた男性が付き合っていた時よりも魅力的になっていた時に別れたことを後悔して、復縁を意識し始めます。

 

だからこそ、男ならバカになって元カノを後悔させてやりましょう。

別れるんじゃなかったと思わせてやるのです!

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

 

それに元カノからすれば、別れた後に追いかけて来られると感じているものですから、あなたがパッと連絡をやめて引けば、それが駆け引きにもなります。

 

「あれ、もう連絡は来ないのかな?」と。

もしくは、一度もすがることなく、感謝の気持ちと謝罪を伝えて綺麗に引くことができれば、逆に元カノは振られた気分になるんですよね。

 

このように、連絡をしないという選択は元カノを追いかける構図から、元カノにあなたを追いかけさせる構図へと変える役割を果たすのです。

もちろん、もっと元カノを追いかけさせたければ、もっと大きな男になることが一番ですよね。

 

あなたが男を磨いて魅力的な男になればなるほど、元カノは別れたことを後悔します。

それによって、あなたのことを追いかけてくるようになります。

結局、そういうことですよ。

 

魅力的な男だったら別れるわけないんですから。

元カノを惚れ直させるには、付き合っていた時以上に魅力的な男になるしかないんです。

でも、簡単ですよ。

 

復縁も結局、恋愛であり、女性は本能的に魅力的な男を求めるわけですから、魅力的な男になればいいだけの話なんですよね。

ですから、なってやりましょう、元カノがやり直したいと思うほどのかっこいい男に。

 

別れた後一切連絡しない方がいい女性とは?元カノのタイプから考える

 

元カノと別れた後、一切連絡をしない方がいいとお伝えしてきました。

連絡をしないことで女性の気持ちが落ち着き、復縁の可能性が高くなるから。

 

しかし復縁をしたいあなたには、連絡をしないと他の男に取られてしまうと焦りがあるかもしれませんね。

不安になるかもしれませんが、客観的に女性の気持ちを考えてみることをおすすめします。

 

そもそも男性は、たとえ振られたとしても淡い期待を持っている人が少なくありません。

「もしかしたら、まだ自分のことを好きでいてくれるかも」と。

 

しかし、そこが女性との認識の差があるところであり、思い込みや誤解から男性が暴走してしまうことになりかねないのです。

しかし、男性が思っているほど女性はロマンチックではないことも多い。

 

そもそも、元カノ自身が別れた後に一切連絡しないと決めていたとしたら、元彼からの連絡はただ「うざい」だけ。

そう、別れた後に元彼に連絡をしてほしくない女性は確実にいます。

 

「別れた後、元彼とは連絡しないと決めている女性」

元彼に対してネガティブな印象を持って別れた場合、できるだけ連絡しないようにしているのは当然のことです。

 

女性が別れを決めるときは衝動的に決めるのではなく、少しずつ不満を溜めて溜めて、もう限界!となって決断する傾向があります。

なので、その決意は固く揺らがない。

 

その場合、男性にとってはいきなりの別れでも、女性にとってはちゃんと気持ちの整理をつけた理由のはっきりした結論ということ。

 

そんな心理状態の元カノは元彼から連絡がきたら、うざいと思ってしまいます。

「私の気持ち何もわかってない」と。

 

あなたがもし別れ際に、元カノを怒らせたり泣かせたりしたのなら、元カノの気持ちは今はあなたにないと思っていた方がいいでしょう。

そのマイナスなイメージをリセットするまでは、あなたは元カノの前に現れない方がいいのです。

 

復縁したいのなら、それが最善の策ということですね。

ただ、今はダメだけど時間が経てば元カノの気持ちも変わり、受け入れられる可能性は十分にあります。

 

「元彼に少し未練があっても連絡しないと決めている女性」

女性は過去を吹っ切るのが早いと言いますが、吹っ切ったと言いながら、必ずしも吹っ切れていないこともあります。

 

それは、まだ吹っ切れてなくて多少の未練はあるけど、自分で「吹っ切る」と決めて過去に線引きをする女性です。

元彼のことを嫌いではなくても復縁をするつもりがない場合、その気持ちを断ち切るためには連絡を絶とうとするのです。

 

その場合、元カノは自分に言い聞かせている状態なので、当然、心は不安定ですよね。

自分ではそう決めたけど、元彼との楽しかったことも思い出したりすると、ちょっと胸が痛むといった心理状態です。

とはいえ、未練があるから復縁したいということでもない。

 

元カノとしては、別れた元彼のあなたから連絡がきたら、複雑な気持ちになるでしょう。

「私は忘れようと思っているのに、なんでそうやって振り回すの?」と。

 

女性が、過去を吹っ切って前を向こうと決め始めた時は、まだ気持ちが不安定な時であり、元彼は何もしない方がいいのです。

 

ここは冷静に時間を置いて、お互いの気持ちが落ち着いてから再度連絡をしたほうが、断然復縁の可能性があがりますよ。

焦らずに、冷却期間を設けてみましょう。

 

別れた後一切連絡しないと女性の心はリセットされるけど、復縁できるかはあなた次第

 

別れた後に一切連絡しないことで、女性の気持ちはマイナスからゼロになります。

もしあなたへのイメージがネガティブだったとしても、その冷却期間によって和らぎ、自然とリセットされてゼロになるから。

 

これは、元カノと復縁するには必要な期間であることは間違いありません。

ですが、よく勘違いをされる男性がいるのですが、冷却期間をおいたからといって復縁ができるわけではありません。

 

その冷却期間に何をして、どう変わって、どれだけ成長できたかが、復縁の成功を大きく左右することになるのです。

 

でも、考えてみたら当たり前ですよね。

ただ時間がたっただけでは、大人は目に見えて成長することはありませんから。

 

つまり、冷却期間中に元カノに連絡しないとだけ決めてボーッとしていたら、復縁はおろか、あなたの男して成長する期間を無駄にしてしまうのです

 

人の気持ちは確かに時間と共に変わります。

ですが、マイナスをゼロにすることはあっても、自然とプラスになることはないのです。

 

別れた後に一切連絡しないと決めたのなら、その期間は自分を磨いて、男っぷりをあげることに集中しましょう。

自分磨きは大変だし辛そうだと思うかもしれません。

 

ですが、もしそう思ったのなら、元カノはもう二度とあなたに戻ってこないことを覚悟してください。

ですが、あなたはもう、自分磨きは決して元カノのためだけでないことに気づいていますよね。

 

そう、男に磨きをかけることは自分を成長させることにつながり、それはあなた自身の大きな財産になるのです。

元カノを振り向かせるために始めたことが、やがあなたへ大きな自信と心の余裕をもたらしてくれますよ。

 

そう考えたら、自分磨きも頑張れそうな気がしますよね。

結局、魅力的な男性というのは、いかに自分に自信があり、周りへの配慮ができる男なのです。

元カノとの復縁は、間違いなくあなたを大きく成長させてくれるはずですよ。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

まとめ

 

元カノと復縁したいのであれば、連絡をしたり、しつこくすがるのではなく、一切連絡をしない方が効果的。

というのも、気持ちがない男性に追いかけられたとしても、女性からすれば逃げたくなるものだから。

 

逆に、連絡をしなければ、元カノは「どうしたんだろう?」と気になったりするもので、時間が経って、元カノから連絡がくることがある。

いずれにしても、連絡をしない冷却期間を設けて、元カノが別れたことを後悔するようなでかい男になってしまえばいい。

 

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

 

なお、僕自身が復縁した体験談も包み隠さず公開していますので、ぜひあなたの復縁活動の参考にしてみてください。

【全4話】音信不通からでも復縁できた体験談を包み隠さず公開します。

 

 

 

      

   

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です