元カノと復縁できる別れ方とは?彼女に振られた時の復縁しやすい別れ方!

 

「大好きな彼女に急に別れを告げられて振られてしまったけど、やっぱり元カノが忘れられない。元カノと復縁できる別れ方とかあるのかな。」

元カノに別れを告げられるとついつい焦ってしまったり、感情的になってしまって別れ際にしつこくしたり、女々しい姿を見せてしまう男性は少なくありません。

 

それが彼女にとってしつこいものになると、どうしても別れ際の印象が悪くなってしまいますよね。

確かに、結論から言うと、別れ方によって元カノと復縁できる可能性が変わってくるのも事実です。

 

ただ、それは普通に考えたら当たり前の話で、いい印象で別れた男性としつこくすがって嫌われてしまった男性、どちらが復縁しやすいのかは言うまでもないでしょう。

また、もちろん、マイナスの別れ方で元カノに嫌われてしまったとしても、問題ありません。

 

私自身も元カノにしつこくすがってしまって嫌われてしまったのですが、それでも復縁できましたので、あなた次第で状況を打開することだって可能です。

大事なのは、元カノと本気で復縁したいのか、なんですよね。

 

元カノと本当に復縁できるかどうか不安になる気持ちもわかりますが、それ以上に大事なのは、あなたの元カノにかける強い気持ちと復縁するために努力をいとわない覚悟です。

はっきり言いますが、不安になっている暇なんてないんですよね。

 

元カノにマイナスの印象を与えてしまって別れたのであれば、なおさら、元カノを惚れ直させるために頑張るべきではないのでしょうか?

少なくとも私はそうしてきたから、復縁できたわけですから。

 

やるしかないんです。

もともと、一度見切りをつけられた恋愛なわけですから、失うものなんて何もないはず。

 

バカな男になって、魅力的な男になって、元カノを惚れ直させてやりましょう。

 

元カノと復縁できる別れ方!彼女に振られても復縁しやすいケースとは?

 

先ほどもお話した通り、元カノとの復縁では別れ方によってその可能性が変わってきます。

想像したらわかると思うのですが、元カノと円満に別れたケースでは復縁の可能性が高い反面、しつこくすがってしまって嫌われてしまった場合は、復縁の可能性が低くなってしまうでしょう。

 

特に、元カノと復縁しやすい別れ方というのは、元カノに「別れるんじゃなかったかも」と未練を感じさせるような別れ方ですね。

具体的に言えば、別れ際にすがることなく、元カノと過ごした楽しかったことや謝罪、感謝の気持ちをしっかりと伝えているケースです。

 

それに加えて、手紙も渡して爽やかにお別れしている方が、元カノからすれば「え?いいの?」という感情になり、別れを切り出したはずなのに、振られたように感じさせることができます。

この結果、いつの間にか立場が逆転して、元カノの方が未練を持っているなんてことができてしまうんですね。

 

ただ、この別れ方は感情的にならずに、いい付き合い方をしており、元カノの意思を尊重して、しっかりと感謝を伝えることができた場合のみに起こることです。

手紙も有効なのですが、基本的に効果があるのは別れて1週間までと考えておいた方がいいでしょう。

 

関連記事はこちら:別れて1週間の元カノと復縁するには彼女の心理を揺さぶるべし!

 

このように、いい印象を与えた別れ方であれば、元カノはあなたに対していい印象を持っていますから、相手から連絡が来る可能性が高いでしょう。

このケースではあなたも別れを受け入れたわけですから、しばらくは元カノからの連絡を待つ意味でも自分を磨いてみてください。

 

ここで変に焦って連絡してしまうと、ここまでのいい印象が水の泡になってしまいますからね。

自分をしっかり磨いて、元カノを惚れ直させることができるようにどっしりと構えていればいいのです。

 

一方で、元カノとの復縁がやや大変になってしまうのが、別れ際にしつこくすがってしまったケースですね。

おそらくすがらなければ、元カノはあなたのことを冷めていたとしても、嫌いではなかったでしょう。

 

しかし、元カノからすれば、別れたいと思っているわけであり、それを受け入れてくれずに自分のことばかり考えてしつこくして来る男性はどうしても嫌になってしまうもの。

結果、しつこく復縁を迫ったり、なんども連絡をすると、元カノはどんどん冷たくなってしまうんですね。

 

この場合は、元カノの中にあるマイナスの印象をリセットしてもらう必要があるため、最低でも半年間は冷却期間をおいた方がいいでしょう。

半年以上の冷却期間を置くことによって、人間はマイナスの記憶をリセットする性質がありますので、あなたの印象もリセットされる可能性が高いんですね。

 

ですので、まずは感情的になってしまう自分の未熟さをしっかりと痛感して、冷却期間を設けて自分を磨くこと。

復縁のためにあえて厳しいことを言いますが、あなたに魅力があれば、そもそも元カノが別れを決意することはなかったはずですよね。

 

でも、元カノが別れを決意してしまったということは、あなたに魅力を感じなくなってしまったということじゃないですか。

元カノ中心の生活になってしまったり、付き合っていることに甘んじで男としての努力をしなくなったり、彼女に依存したり、不安になって女々しい姿を見せたり…。

 

こういったあなたの姿をみて、元カノはあなたとの別れを決意したわけですから、そもそも大前提として、あなた自身が変わらないことには、元カノが戻って来ることはないんですよね。

だからこそ、まずは冷却期間を設けて男を磨きましょう。

 

それが第一です。

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

 

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

 

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

 

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

 

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

 

確かに、嫌われてしまっていると元カノとの復縁は難しくなってしまっていますが、冒頭でもお話したように、不安になっている暇なんてありません。

元カノを惚れ直させることができるように1秒でも早く魅了的な男になりましょう。

 

仕事を誰よりも一生懸命頑張る、自立する(依存から脱却する)、年収を上げる、コミュ力を高める、外見を磨く、声を大きく姿勢を正す、ポジティブになる、などできることはたくさんあるはず。

元カノとの復縁では、元カノを後悔させるのが一番効果的です。

 

ですので、まずは「別れるんじゃなかったかも」と思われるようなデカい男になりましょう。

男ならバカになれ!

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノと復縁できる可能性が高い別れ方は確かにあり、別れ際にいい印象を残すことができていれば、復縁の可能性は高くなる。

一方で、すがってしまったり、何度も連絡をして嫌われてしまっている場合は、冷却期間を設けて自分を磨くことが何より重要。

 

元カノと復縁するためには、「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させることが一番可能性の高い方法と言える。

だからこそ、不安になっている暇なんて1秒もなく、男ならバカになって元カノを見返してやろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です