A型女性に振られた!A型の元カノと復縁したい時の冷却期間と連絡方法!

 

「A型の女性に振られてしまったけど、やっぱり大好きだから元カノと復縁したい。」

A型女性が別れを決断する時には長い期間悩んで決断するため、すぐに覆すのは簡単なことではありません。

 

A型の女性は基本的に頑固であるため、別れた直後にすぐにアプローチをしても復縁することは難しいでしょう。

ただ、冷却期間をしっかり設けて連絡をすることで、頑固なA型の元カノとも復縁することができます。

 

実際、私も嫌われた元カノと復縁しましたが、彼女もA型でしたからね。

では、A型の元カノと復縁するにはどのくらいの冷却期間を設けて、連絡をしてアプローチしていけばいいのでしょうか?

 

A型女性に振られた!A型の元カノと復縁したい場合の冷却期間と連絡!

 

A型の女性は先ほどもお話した通り、長い期間悩んだ末に決断を下すため、基本的には決意を曲げない頑固な女性が多い傾向にあります。

決めるまでは時間がかかる優柔不断タイプで、決めてからは頑固になるということですね。

 

ですから、必然的にA型の女性と復縁するためには、冷却期間を設ける必要があるのです。

冷却期間を設ければ、あなたに対するマイナスの印象も薄れてなくなっていきますから、再会後にアプローチしやすくなるんですよね。

 

また、女性の立場になってみて欲しいのですが、別れを決意したのに、しつこくすがってきたり、連絡をしてきたら、正直、うざいですよね。

ですから、「冷却期間を設ける=元カノの別れたいという気持ちを尊重する」ということでもあるのです。

 

当たり前ですが、人間は誰しも、自分のことを理解してくれる人を好きになりますよね。

したがって、A型女性がこれまで悩みに悩んで出した決断に理解を示す意味でも、冷却期間を設けて、その決意をリセットしてもらうのが一番なのです。

 

では、肝心の冷却期間はどのくらい設ければいいのか?

もしあなたが別れ際にすがってしまったり、何度も連絡をして嫌われているのであれば、最低でも1年間の冷却期間を設けた方がいいでしょう。

 

人間の記憶とは便利なもので、嫌われてしまっていたとしても1年という期間を経ると、マイナスの記憶をリセットしてくれるため、アプローチがしやすくなるんですよね。

ですから、辛いかもしれませんが、嫌われたのであれば、それくらいの期間は何も連絡しないようにしてください。

 

冷却期間を設けると「忘れられるかもしれない」とか「新しい彼氏ができるかもしれない」と不安になるかもしれませんが、その心配も一切不要。

むしろ、忘れられた方が冷却期間後にアプローチしやすいですし、新しい彼氏ができたとしても、あなたがその彼氏以上に魅力的な男になって取り返せばいいだけの話なのです。

 

また、もし嫌われていない、円満に別れたのであれば、3ヶ月〜半年の冷却期間でいいでしょう。

そして、その冷却期間中に忘れてはならないのが、男磨きです。

 

結論から言ってしまいますが、元カノとの復縁で最も可能性が高い方法は、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させることなんですよね。

そのためにも、あなたがすべきなのは男を磨いて、元カノを見返すこと。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

実際、人間にはゲインロス効果と言い、手放したものが価値のあるものだとわかると猛烈に後悔して取り戻したくなる性質を持っています。

そう、ですから、元カノを後悔させてしまえば、復縁はかなりスムーズにいくということですね。

 

なぜなら、元カノはあなたと別れたことを後悔して、猛烈に取り戻したくなっているから。

元カノに「別れるんじゃなかった」と思わせることができれば、連絡をしても好感触な返信が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえるし、相手から連絡がくることも。

 

このゲインロス効果を利用して、元カノに追いかけさせてしまうのが最も可能性が高い方法なのです。

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

ですから、元カノとの関係性に合わせた冷却期間を設けて、その期間の間に、徹底的に自分を磨いて魅力的な男になってしまいましょう。

その上で、冷却期間を終えると、連絡をとるわけですが、ここでも注意すべきことがあります。

 

それは、できるだけ自然な連絡を送ること。

あなたと元カノは付き合っていたかもしれませんが、元カノが別れを決断したということは、彼女の中での気持ちは完全に冷めきっているわけです。

 

そのため、いきなり彼氏ヅラをしたLINEを送ったり、復縁を迫るのは絶対にNG。

「元カノはまだ自分のことを好きでいてくれているはず」と思っている方も多いのですが、それは大きな勘違い。

 

もし元カノがあなたのことをまだ好きなのであれば、そもそも別れているわけがないんですよね。

ですから、冷却期間を設けて、もう一度元カノを惚れ直させなければならないのです。

 

そのため、最初のアプローチはできるだけ自然に送るのが効果的であり、誕生日や元カノにしか聞けないことなどをきっかけに送ってみましょう。

もし、元カノの中であなたのマイナスの印象が薄まっていて、タイミングが合えば、好感触な返信が返ってきます。

 

もし好感触な返信が返ってきたら、何度か連絡を通じて、電話をするかご飯に行くことを打診してみましょう。

もし相手のタイミングが悪く、冷たい反応が返ってきた場合は、一旦距離をおくこと。

 

再度、冷却期間を3ヶ月〜半年設けて、もう一度アプローチをしてみてください。

元カノとの復縁では、このように冷却期間、自分磨き、冷却期間後の自然なアプローチが鍵を握りますからね。

 

参考:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

まとめ

 

A型女性は基本的に長い間、悩みに悩んで別れを決断するため、冷却期間を設けることが何よりも重要になる。

冷却期間を設けて、マイナスの印象をリセットしてもらい、自分を磨き、元カノを後悔させてしまうのが、最も可能性の高い復縁方法。

 

元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させることができれば、元カノが後悔して猛烈にあなたを追いかけてくる。

冷却期間を設けたあとは、決して焦ることなく元カノの感情を温めていくことが何よりも重要。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です