別れて1週間の元カノと復縁するには彼女の心理を揺さぶるべし!

 

「別れて1週間、できるだけ早く元カノと復縁したいけど、どうしたらいいのかわからない。」

彼女と別れてから1週間というと、まだまだ気持ちは残っていますし、なんとしてでも復縁したいと思ってしまうものですよね。

 

ただ、だからと言って、元カノを追いかけ回してしまっては嫌われてしまいますので絶対にNG。

別れて1週間であるからこそ、彼女もまだあなたのことを少なからず気にかけている時期だからこそ取るべき戦略があります。

 

今回お伝えする戦略ですぐに復縁できることもあれば、時間はかかりますが、冷却期間後に復縁できる可能性をグンとあげることもできます。

ではどうすれば彼女の心を揺さぶり、復縁へと繋げることができるのでしょうか?

 

別れて1週間の元カノと復縁したい!別れてすぐの復縁は心を揺さぶるべし!

 

別れて1週間とさほど時間が経っていないからこそ、彼女の心を揺さぶり、復縁の可能性を上げることができる戦略があります。

それは、元カノを追いかけることではなく、「引く」ことで彼女の気持ちを揺さぶるというもの。

 

そう、ストレートに復縁して欲しいからと連絡するのではなく、あえて引くのです。

具体的に言えば、簡単な手紙もしくはLINEのメッセージで別れを受け入れると理解を示すことと、謝罪と付き合ってくれたことに対する感謝を伝えるというもの。

 

なぜこの方法が効果があるのかというと、あなたと元カノの立場を逆転させることができるから。

彼女からすれば自分が彼氏を振った側なのですが、改めて「自分を理解してくれる文章と謝罪、感謝」を伝えられると振られた気分になってしまうんですね。

 

元カノからすれば、追いかけられれば「うざい」と感じてしまうものですが、スッと引かれると気になってしまうもの。

やはり誰だって追いかけられれば逃げたくなるものですから、復縁においては引いてしまう方が効果的なんですよね。

 

人によってはこれだけで、放置しておけば、急に元カノが追いかけてきて復縁へと繋がることがあります。

しかし、もちろん、彼女はもともと別れたかったわけですから、これだけで復縁できるわけではありません。

 

あくまでも、この方法は別れ際の印象をよくして、冷却期間後のアプローチをしやすくするための布石に他ならないんですね。

というのも、別れ際にマイナスの印象を持たれているよりは、「いい彼氏だったな」と思われる方が復縁の可能性が高くなるから。

 

したがって、別れてすぐの元カノとの復縁では何度も連絡をしたりするのではなく、サッと引いてしまうのが効果的なのです。

もし、その後、元カノから連絡が来るようなことがあれば、決してがっつかずに元カノの気持ちを理解して上げることに徹すること。

 

復縁を迫ることなく、話を聞いて上げる、一緒にいる時間を楽しんであげることこそが、結果的に復縁に繋がるというわけですね。

もちろん、連絡がこないケースの方が多いので、その場合は冷却期間に入りましょう。

 

いずれにしても勝負は冷却期間後ですから、冷却期間後に元カノを惚れ直させることができるよう準備を進めていきます。

別れ際にいい印象を残していますので、後々の可能性は大きく上がっていますからね。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

では、元カノと復縁するためにはどうすればいいのでしょうか?

実をいうと、非常にシンプルで、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させることが何よりも重要で、復縁のカギを握っています。

 

というのも、人間には手放したものに価値があると分かれば、猛烈に後悔して取り戻したくなるゲインロス効果という性質があるからですね。

つまり、あなたが付き合っていた時以上に魅力的な男になっていれば、元カノはあなたを猛烈に取り戻したくなるというわけです。

 

それに考えてみて欲しいんですが、元カノが別れを決意するということは、今のあなたとは付き合えないということですよね。

ということは、つまり、その評価をひっくり返さないと復縁できないということ。

 

そう、元カノと復縁したいのであれば、元カノが復縁したいと思う魅力的な男になるしかないんです。

でも、簡単ですよ、魅力的な男になれば復縁できるので。

 

僕自身も元カノに振られて、しつこくすがった結果嫌われてしまいましたが、魅力的になって惚れ直させたから復縁できたのです。

もうね、バカな男になって元カノを惚れ直させたらいいんですよ。

 

別れたことを後悔させてやりましょう。

それゆえ、元カノと復縁するには冷却期間を設けて徹底的に自分を磨くことから始めてみてください。

 

ただ、やっぱり冷却期間後のアプローチもどうすればいいのか気になってしまうでしょう。

そんな方は元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?で冷却期間後のアプローチについてもお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

いずれにしても、別れてすぐの時期にマイナスの印象ではなくプラスの印象を残しておくこと。

その上で、元カノを惚れ直させるべく冷却期間を設けて、自分を磨き元カノを後悔させてやりましょう。

 

男ならバカになれ!

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

彼女と別れて1週間の時であれば、彼女の気持ちを理解してあげること、謝罪、感謝を手紙か連絡で伝えることでいい印象を残すことができる。

それだけで復縁できることもあるし、別れ際にいい印象を残しておけば、冷却期間後に復縁できる可能性を大きくあげることが可能。

 

また、元カノがあなたと復縁したいと思うのは「別れるんじゃなかった」と後悔をさせることができた時。

だからこそ、冷却期間を設けて元カノを後悔させるような魅力的な男になってやろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です