別れて1週間の元カノと復縁するには彼女の心理を揺さぶるべし!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「別れて1週間、できるだけ早く元カノと復縁したいけど、どうしたらいいのかわからない。」

彼女と別れてから1週間というと、まだまだ気持ちは残っていますし、なんとしてでも復縁したいと思ってしまうものですよね。

 

ただ、だからと言って、元カノを追いかけ回してしまっては嫌われてしまいますので絶対にNG。

別れて1週間であるからこそ、彼女もまだあなたのことを少なからず気にかけている時期だからこそ取るべき戦略があります。

 

今回お伝えする戦略ですぐに復縁できることもあれば、時間はかかることもあります。

しかし、冷却期間後に復縁できる可能性をグンとあげることもできます。

 

ではどうすれば彼女の心を揺さぶり、復縁へと繋げることができるのでしょうか?

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

別れて3ヶ月の元カノの心理とは?冷却期間3ヶ月で元カノと復縁できるケースとは?

 

別れて1週間の元カノと復縁したい!別れてすぐの復縁は心を揺さぶるべし!

 

別れて1週間とさほど時間が経っていないからこそ、彼女の心を揺さぶり、復縁の可能性を上げることができる戦略があります。

それは、元カノを追いかけることではなく、「引く」ことで彼女の気持ちを揺さぶるというもの。

 

そう、ストレートに復縁して欲しいからと連絡するのではなく、あえて引くのです。

 

具体的に言えば、簡単な手紙もしくはLINEのメッセージで別れを受け入れると理解を示すことと。

そして、謝罪と付き合ってくれたことに対する感謝を伝えるというもの。

 

なぜこの方法が効果があるのかというと、あなたと元カノの立場を逆転させることができるから。

彼女からすれば自分が彼氏を振った側なのですが、あなたのその行動で好感を持ってしまうこともあるのです。

 

改めて「自分を理解してくれる文章と謝罪、感謝」を伝えられると、振られた気分になってしまうんですね。

 

元カノからすれば、追いかけられれば「うざい」と感じてしまうものですが、スッと引かれると気になってしまうもの。

やはり誰だって追いかけられれば逃げたくなるものですから、復縁においては引いてしまう方が効果的なんですよね。

 

人によってはこれだけで、放置しておけば、急に元カノが追いかけてきて復縁へと繋がることがあります。

しかし、もちろん、彼女はもともと別れたかったわけですから、これだけで復縁できるわけではありません。

 

あくまでも、この方法は別れ際の印象をよくして、冷却期間後のアプローチをしやすくするための布石に他ならないんですね。

 

というのも、別れ際にマイナスの印象を持たれているよりは、「いい彼氏だったな」と思われる方が復縁の可能性が高くなるから。

 

したがって、別れてすぐの元カノとの復縁では何度も連絡をしたりしない方がいい。

それよりもサッと引いてしまう方が、効果的なのです。

 

もし、その後、元カノから連絡が来るようなことがあれば、決してがっつかずに元カノの気持ちを理解して上げることに徹すること。

 

復縁を迫ることなく、話を聞いて上げる、一緒にいる時間を楽しんであげることが大切なのです。

それが結果的に復縁に繋がるというわけですね。

 

もちろん、連絡がこないケースの方が多いので、その場合は冷却期間に入りましょう。

 

いずれにしても勝負は冷却期間後ですから、冷却期間後に元カノを惚れ直させることができるよう準備を進めていきます。

別れ際にいい印象を残していますので、後々の可能性は大きく上がっていますからね。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

では、元カノと復縁するためにはどうすればいいのでしょうか?

実をいうと、非常にシンプルで、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させることが何よりも重要で、復縁のカギを握っています。

 

というのも、人間には手放したものに価値があると分かれば、猛烈に後悔して取り戻したくなる本能があるからですね。

つまり、あなたが付き合っていた時以上に魅力的な男になっていれば、元カノはあなたを猛烈に取り戻したくなるというわけです。

 

それに考えてみて欲しいんですが、元カノが別れを決意するということは、今のあなたとは付き合えないということですよね。

ということは、つまり、その評価をひっくり返さないと復縁できないということ。

 

そう、元カノと復縁したいのであれば、元カノが復縁したいと思う魅力的な男になるしかないんです。

でも、簡単ですよ、魅力的な男になれば復縁できるので。

 

僕自身も元カノに振られて、しつこくすがった結果嫌われてしまいましたが、魅力的になって惚れ直させたから復縁できたのです。

もうね、バカな男になって元カノを惚れ直させたらいいんですよ。

 

別れたことを後悔させてやりましょう。

それゆえ、元カノと復縁するには冷却期間を設けて徹底的に自分を磨くことから始めてみてください。

 

ただ、やっぱり冷却期間後のアプローチもどうすればいいのか気になってしまうでしょう。

そんな方は元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?で冷却期間後のアプローチについてもお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

いずれにしても、別れてすぐの時期にマイナスの印象ではなくプラスの印象を残しておくこと。

その上で、元カノを惚れ直させるべく冷却期間を設けて、自分を磨き元カノを後悔させてやりましょう。

 

別れて1週間の女の心理とは?振った側の元カノに復縁したい気持ちはあるのか?

 

別れて1週間とあまり時間が経っていないのなら、元カノを追いかけるのではなく、引く方が効果的とお伝えしました。

そう、復縁したいと追いかけると、かえって逃げるのが女性の心理です。

 

では、実際に別れて1週間ぐらい経った元カノの心は、どんな心理状態なのでしょうか?

女性の気持ちは感情的であり、男には理解できないこともありますが、その曖昧さを知らないと寄り添うことはできないのです。

 

ですので、あなたの復縁への熱量をいったん落ち着かせ、元カノの心理を考えてみることをおすすめします。

あなただけ復縁に盛り上がり、できるだけ早く元カノとやり直したいと思っていると、元カノとすれ違ってしまうかもしれませんから。

 

女性の別れを決めた時、その意思はかなり固い?!今は近づくな!

女性は衝動的に別れを決めることよりも、時間をかけて別れを決める傾向が強いと言われています。

 

つまり、彼への不満を少しずつ溜めて溜めて、もう無理!と限界がきたところで別れを決意することが少なくないのです。

そのため、別れたことに迷いがなく、その決意は固くなる。

 

その場合、あなたと別れたことでスッキリした気持ちになり、過去よりもすでに未来に向かって考えている可能性は十分あります。

そんな気持ちでいる元カノに、別れたくないとすがったり、しつこく連絡をしてしまったら、元カノはどう思うでしょうか。

 

「うっとおしい」「私たち別れたんだから」と引いてしまうのは当然のこと。

あなたが復縁をしたいと思っているのなら、ここを間違えてしまっては失敗してしまいます。

 

今は元カノの「別れたから離れたい」という気持ちを、尊重してあげなければならないのです。

しかし、元カノの気持ちが冷めているとしても、復縁ができないわけではありませんよ。

 

時間をかけて元カノの気持ちが落ち着くのを待てばいいのです。

 

確かに、あなたに対して冷めている今の元カノと復縁するのは難しいかもしれません。

でもそれは、「今」の元カノだから難しいということですよね。

それならしっかりと冷却期間を置いて、元カノの気持ちがマイナスではなくなるまで、待ちましょう。

 

寂しいのは後悔?未練?それとも独り身の不安?

女性は、たとえ自分から振ったとしても、別れて1週間くらいの間は「寂しい」という感情に落ち込むことがあります。

 

それは「彼と別れて独り身になった」という喪失感から。

女性は恋愛重視に生きている人も少なくなく、あなたの元カノが恋愛の重点が大きい女性の場合、この可能性があるのです。

 

この場合、周りの彼がいる幸せな女性と比べて自分は寂しい独り身になってしまった、という悲壮感からからきているはず。

ですので、あなたと別れたことへの寂しさとはちょっと違う感じですね。

 

ただ女性の中では、その落ち込みが激しいと「やっぱり早まったかも」と別れを後悔したりすることも。

その気持ちから、元彼への未練があるのだと勘違いすることもあります。

 

しかし、本質的に元彼に愛情があるわけではないので、もし復縁したとしても、また同じようなことで破局してしまう可能性は大きいのです。

 

いずれにしても、元カノ気持ちは不安定であり、まだまだ落ち着いていません。

お互い冷静になってからでないと、復縁をしても良い関係を築くことは難しいのです。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと別れて1~2週間で復縁できるケースとは?別れて1~2週間の女性心理を徹底解剖!

 

別れて冷却期間一週間では無理?彼女と復縁する焦らずに徹底的に準備をしてから!

 

別れて1週間ぐらいで彼女と復縁するには、元カノの気持ちがあなたに向かっていないと難しいものです。

しかし、だからといって復縁を諦めないでください。

 

タイミングが今でないだけで、しっかりと復縁ができるタイミングが来れば、元カノと良い感じで復縁することは可能ですよ。

 

そのためにあなたがやるべきことは、前述でお伝えした通りしっかりと冷却期間をおくこと。

別れた時に揉めることなく円満に近い形で別れたのなら、3ヶ月を目安に。

別れ際に揉めたり、別れたくないとすがってしまったのなら、半年以上は設けた方がいいでしょう。

 

この期間は、あなたから連絡をしない、元カノに会わない、できるだけSNSに投稿しないようにしましょう。

元カノの日常からあなたが離れることによって、元カノの気持ちをリセットするのです。

 

そしてもう一つ、この期間にやるべき大切なことがあります。

それは、徹底的に男を磨いて自分を成長させること。

 

復縁に一番効果があるのは、元カノにあなたとの別れを後悔させることです。

「別れるんじゃなかった」と元カノに思わせることで、あなたの価値が上がり、復縁を自然と意識し始めるのです。

 

そのためには、付き合っていた頃よりもあなたが魅力的でイイ男になってしまえばいい!

冷却期間を活かして、外見だけでなく内面もしっかりと磨き、元カノの前に成長したあなたとして再会を果たしましょう。

 

といっても、難しく考えることはありませんよ。

自分磨きはあなたが男としても自信を持つことにもなりますから、あなたが自分を成長させるために励めばいいだけなのです。

 

男は自信があれば心に余裕もでき、好きな女性の前でも堂々と振る舞えることができます。

 

自信に満ちた余裕のある男になって元カノに会いに行けば、「なんか、前よりカッコよくなってる!」と元カノはドキッとするはず。

その気持ちが大きくなればなるほど、元カノはあなたとの別れを後悔することに。

 

復縁は、焦らずに時間がかかっても元カノの気持ちを落ち着かせ、自分を磨き、元カノと新しい関係を築くことが大切なのです。

男ならバカになれ!

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

まとめ

 

彼女と別れて1週間の時であれば、彼女の気持ちを理解してあげること、謝罪、感謝を手紙か連絡で伝えることでいい印象を残すことができる。

それだけで復縁できることもあるし、別れ際にいい印象を残しておけば、冷却期間後に復縁できる可能性を大きくあげることが可能。

 

また、元カノがあなたと復縁したいと思うのは「別れるんじゃなかった」と後悔をさせることができた時。

だからこそ、冷却期間を設けて元カノを後悔させるような魅力的な男になってやろう。

 

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

 

なお、僕自身が復縁した体験談も包み隠さず公開していますので、ぜひあなたの復縁活動の参考にしてみてください。

【全4話】音信不通からでも復縁できた体験談を包み隠さず公開します。

 

 

 

      

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です