彼女と復縁したいならストレートに告白はNG!元カノとの復縁の流れはこれ!

 

「元カノにストレートな熱い気持ちを伝えたらきっとわかってくれるはずだ、彼女はまだ自分のことが好きなはずだから。」

そう思って、元カノにストレートな気持ちを伝えたいと思っている男性が多いかと思いますが、それはやめた方がいいでしょう。

 

よくあるケースが元カノと復縁したいがあまり、泣いてすがってしまったり、何度もしつこく連絡してしまって嫌われてしまうこと。

もしあなたが本気で復縁したいのであれば、感情的に動くのではなく、しっかり戦略を練ってアプローチをしなければなりません。

 

なぜなら、元カノとの復縁には可能性の高い流れというものが存在するからですね。

それでは、なぜストレートな告白では復縁できないのか、彼女との復縁の可能性が最も高い流れとはどのようなものなのかみていきましょう。

 

大丈夫です、僕も音信不通の嫌われた状態から元カノと復縁できましたから。

「絶対に復縁できる」と強気で信じて、元カノを取り戻しましょう。

 

元カノとの復縁でストレートな告白はNG!

 

冒頭でもお話したように、もしあなたが元カノと復縁したいのであればストレートな告白は絶対にNGです。

多くの男性は「彼女はまだ自分のことを好きでいてくれているはず」だと思っていますが、これは大きな勘違い。

 

そもそも考えてみて欲しいのですが、もし彼女がまだあなたのことが好きなのであれば、別れを切り出してきませんからね。

辛いかもしれませんが、この現実を受け入れることが復縁の第一歩。

 

熱い気持ちをストレートに伝えたら復縁できると思うかもしれませんが、「女性の考え方」を知ると、復縁できない理由がよくわかります。

そもそも女性とはバケツに水を溜めるように男性への不満をためていくんですね。

 

つまり、いきなり別れたいと思うのではなく、悩みに悩んで、不満が爆発した瞬間に別れを切り出すのが女性の心理になります。

ですから、あなたが別れたくない、復縁したいと伝えても、その決意は覆らないというわけです。

 

もちろん、可能性は低いもののストレートに気持ちを伝えてみることで彼女と復縁できることもあるでしょう。

それでも、何度もしつこくすがったり、連絡を重ねてしまうと嫌われてしまいますので注意は必要。

 

元カノとの復縁において重要なのは、彼女の気持ちを理解してあげること。

つまり、別れ際や別れてすぐでは彼女の気持ちを尊重してあげて、謝罪と感謝の気持ちを伝えてあげて、別れを受け入れてあげることが効果的なのです。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

その上で、最も復縁の可能性が高い流れをご紹介していきますので、ぜひ参考にして元カノを取り戻しましょう。

彼女の復縁の可能性が最も高い流れを完全解説!

 

元カノは別れる前に悩みに悩んで別れを決断するため、別れてすぐの時期にはどうしてもあなたとの復縁が考えられないことがほとんどです。

そのため、元カノとの復縁では冷却期間を設けるのが最も効果的。

 

冷却期間を設けることで元カノの中のあなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらうことができるため、再アプローチをしやすくなります。

実際、僕も含めて多くの復縁成功者のほとんどが冷却期間を設けているのがまぎれもない事実です。

 

もちろん、その冷却期間にぼーっとしているだけでは、復縁なんてできるわけがありません。

そもそも彼女が別れを決断したということは「今のあなた=彼氏失格」という烙印を押したということですから、その評価を覆さねばならないわけです。

 

普通に考えて欲しいのですが、元カノに振られて落ち込んで、泣いて、毎日抜け殻のようになっている男性と復縁したい女性がいるでしょうか?

今のあなたは元カノが復縁したいと思える男性でしょうか?

 

付き合っていることに満足して自分を磨く努力もせずに彼女に甘えたり、元カノ中心の生活になってしまったり、元カノに依存してしまった結果、元カノは別れを決意したわけじゃないですか。

ということは、今のあなたを変えないといけないんですよね。

 

そう、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させるほどの男になる必要があるんです。

冷却期間に徹底的に男を磨くことで元カノを後悔させることができれば、元カノとの復縁の可能性は一気に高くなります。

 

というのも、人間は失ったものが価値のあるものだとわかると猛烈に後悔して、取り戻したくなる性質があるからなんですよね。

これをゲインロス効果と言います。

 

つまり、あなたが男を磨いて元カノを後悔させることができれば、元カノは猛烈にあなたを取り戻したくなるということ。

これさえできてしまえば、立場が逆転しているのであとは楽勝ですよ。

 

元カノはあなたと別れたことを後悔しているので、連絡しても好感触な返信がくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえるし、むしろ、相手から誘ってくることも。

そう、元カノと復縁したいのであれば、別れたことを後悔させるしかないんですよね、結局。

 

だから、デカい男になってやればいいんですよ。

「別れるんじゃなかった」と元カノに思わせてしまえば、元カノと復縁することができます。

 

これは僕自身もそうでしたし、多くの復縁成功者がそれを証明してくれていますので、大丈夫です。

ただ、どんなことをして男を磨けばいいのかわからないという方も多いかと思いますので、下記の記事を読んで参考にしてみてください。

 

参考:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

 

冷却期間で徹底的に男を磨いて魅力的になった後にアプローチをするわけですが、ここでも焦りは禁物。

何度も言いますが、元カノとの復縁に置いて重要なのは、元カノの気持ちを理解することですよね。

 

冷却期間後のアプローチに関しても元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

元カノと復縁したいのであれば、バカな男になって元カノを取り戻してやればいいだけの話。

 

男ならバカになれ!

まとめ

 

元カノと復縁したいからと言って、ストレートに告白をするのは絶対にNG。

彼女と復縁するには、まず彼女の気持ちをリセットしてもらうためにも冷却期間を設けることが基本中の基本。

 

その冷却期間で徹底的に男を磨いて、元カノを後悔させてしまえば、元カノの気持ちがあなたに向くため一気に復縁しやすくなる。

男ならバカになって元カノを惚れ直させてしまえばいい。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です