自分から振った元カノと復縁したい!彼女が忘れられないなら復縁を目指せ!

 

「自分から振った元カノと復縁したいけど、振っておきながらやり直したいなんて都合のいい話だと思われてしまいそう。」

自分から別れを切り出している分、復縁したいとはどうしても言いづらいもの。

 

ただ、1つだけはっきりとしていることがあります。

それはあなたが動き出さなければ何も始まらないし、復縁なんて決してできやしないということ。

 

実際、場合によっては元カノもあなたに未練があり、すんなり復縁できてしまうということだってあります。

その逆も然りで、元カノの気持ちがすっかり冷めきってしまっているケースでは、正しいアプローチをしなければ復縁の可能性がなくなってしまうことも。

 

では、どうすれば自分から振った元カノと復縁できるのかでしょう?

やらずに後悔するくらいならやって後悔、本気で好きな女性なのであれば、バカな男になって元カノを取り戻してしまいましょう。

 

自分から振った元カノが忘れられない!彼女と復縁する方法とは?

 

自分から振った元カノと復縁したいと思った時に、最も重要なのは言うまでもなく、彼女の気持ちです。

元カノがあなたと別れたことにまだ未練を持っていて引きずっているのであれば、あなたから少しずつ歩み寄っていくことで復縁できるでしょう。

 

女性は別れてすぐの方が未練が大きく、時間が経つに連れて、新しい恋へと進む傾向にあります。

それゆえ、復縁したいと思ったことはあるけど、元カノに連絡はしていないという方は連絡をしてみるといいでしょう。

 

元カノがあなたと別れてことを引きずっているケースでは、元カノから連絡がきたり、あなたの返信にも好感触というのが特徴的。

連絡をしてみて、元カノの態度が好意的であればそのまま連絡を重ねて会うことを打診してみてください。

 

また、何度も言うように、元カノとの復縁で重要なのは、「元カノの気持ち」です。

元カノと復縁できるのは、彼女が復縁したいと思った時ですから、そう思われるように彼女の気持ちを盛り上げていく必要があります。

 

特に、あなたが彼女を振ったという紛れもない事実があるため、彼女からすれば同じようにまた傷つきたくはないわけです。

だからこそ、しっかり元カノといる時間を楽しんで、元カノの話を聞いて理解することに徹する。

 

元カノの気持ちが少しずつ戻ってきたな、と感じたら、しっかり謝罪をしてあなたの正直な思いを伝えましょう。

このように、相手も未練を持っているケースでは問題なく復縁できるはずですよ。

 

ただ、先ほどもお話したように、元カノの気持ちは時間が経てば経つほど冷めていきますので、できれば別れて2ヶ月以内には連絡できるといいですね。

 

一方で、元カノに連絡をしても、相手の気持ちが冷めきってしまっていたと言うことも少なくありません。

元カノに連絡を送ってみても、冷たい反応が返ってくる場合は要注意。

 

一番やってはならないことは、動揺してしまって元カノにしつこく連絡をしてしまったり、すがってしまうこと。

女性は本能的に強い男性、魅力的な男性に惹かれることから、このように女々しい男性を嫌う性質を持っているからですね。

 

ですから、元カノがたとえ冷たい反応をしたとしても、決してすがったり、しつこく連絡しないようにしてください。

実際、あなたから別れを告げたのですから、元カノが怒っていたり、冷めてしまう気持ちもわかりますよね。

 

ですから、振った彼女に未練がない場合は、すぐに復縁しようとするのではなく長期戦に切り替える方が復縁できる可能性が高くなります。

簡単に言えば、やり直すというよりはもう一度惚れ直させるというイメージですね。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

このように、振った彼女冷めているケースでは冷却期間を設けて仕切り直すことをおすすめいたします。

嫌な人に何をされても嫌なように、元カノの気持ちが冷めている時には何をしても響きませんから、一度距離を置くのが最適というわけですね。

 

冷却期間では一切こちらから接触をしたり、連絡をすることもなく、SNSの更新も控えてください。

というのも、一切の接触を控えることで、元カノに頭の中から完全に忘れてもらう方が冷却期間後にアプローチしやすくなるからですね。

 

むしろ、元カノとの連絡を断つことで「あれ、今頃何してるのかな?」と思って、彼女の方から連絡してくることだってあります。

そして、冷却期間には元カノを惚れ直すことができるよう徹底的に自分を磨きましょう。

 

先ほどもお話したように、女性は本能的に強い男性、魅力的な男性に惚れます。

考えてみて欲しいのですが、あなたが彼女を振ったけど、彼女があなたに未練を持つことはなかったということは「それまでの男だった」ということですよね。

 

もしあなたが手放したくないほど魅力的な男だったら、元カノも未練を持っているはず。

ということはつまり、あなたはまだまだ魅力的な男にならなければ元カノを惚れ直させることができないということです。

 

自分から振ったのですから、口だけではなく行動で示しましょう。

大好きな元カノのためにかっこいい男になる、そんなバカな男になってください。

 

実際、魅力的な男になったことで嫌われた状態から復縁したり、振った彼女に冷められたところから復縁した人も多くいますからね。

元カノを惚れ直させるべく魅力的な男になってやりましょう。

 

なお、冷却期間が終わった後のアプローチ方法に関して、下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

参考:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

まとめ

 

自分から振った元カノと復縁したい場合は、元カノに未練があるうちは復縁する可能性が高く、できるだけ早い段階でアプローチをするのが好ましい。

元カノから連絡がくる、連絡をすると好感触な返信がくる、その場合はご飯に誘って熱量を高めて謝罪・気持ちを伝えるのが吉。

 

一方で、元カノの気持ちが冷めきってしまっている場合は、冷却期間を設けて、もう一度惚れ直させる必要がある。

女性は本能的に魅力的な男に惹かれる、だからこそ、バカな男になって惚れ直させてしまえばいい。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です