元カノとの復縁に失敗しても大丈夫?失敗を挽回するには冷却期間がカギ!

 

「元カノに復縁のアプローチをしたけど失敗してしまって、さらに関係が悪化してしまった。もう復縁は無理なのかな?」

元カノと復縁したいと思って連絡をしてみるものの、そっけない返信がきてしまい、復縁できそうにない、というのはよくある話。

 

人によってはしつこく連絡してしまって復縁失敗、元カノに嫌われてしまったという男性もいるでしょう。

このように、冷たい反応を取られてしまうと、もう復縁できないんじゃないか、とマイナス思考になってしまうもの。

 

果たして、元カノとの復縁に失敗してしまった状態から、挽回して復縁することはできるのでしょうか?

結論からいえば、復縁に失敗して、たとえ嫌われてしまっている状態だとしても問題なく復縁することができます。

 

実際、はっきり言ってしまうと、元カノが結婚したり、亡くならない限りはいくらでも復縁できるチャンスはあるんですよね。

というのも、人の気持ちは時間の経過に合わせて変わっていくものだからです。

 

ですから、今たとえ元カノに嫌われていたり、そっけない態度を取られていたとしても、これからのあなたの行動次第でいくらでも元カノと復縁することができるということを頭に入れておいてください。

本当に思うことなんですけど、結局、復縁の失敗って「あなたが諦めたとき」ですからね。

 

あなたが元カノとの復縁を諦めずに、前を向いていれば、絶対にチャンスはきます。

私自身、元カノに振られて、しつこくすがってしまって音信不通にまでなってしまったのですが、それでも復縁できましたからね。

 

他にも嫌われたところから元カノと復縁できた男性は数えきれないほどいるわけです。

だからこそ、「復縁できない」と自分で限界を決めつけて諦めてしまうって本当にもったいないことなんですよね。

 

それに復縁したいと思えた女性なのに、そんなに簡単に諦めてしまって、あなたは後悔しないのでしょうか?

元カノと復縁したいんですよね?もう一度笑い合いたいんですよね?

 

であったら、諦めずに、下を向かずに、「元カノと復縁するんだ」と強く信じて頑張るしかないんですよ。

精神論のように聞こえるかもしれませんが、元カノと復縁する上で本当に大事なことですからね。

 

というのも、考えてみて欲しいのですが、別れてからずっと下ばかり向いている男性、女々しく泣いている男性、ネガティブになっている男性と復縁したい女性がいるでしょうか?

今のあなたをみて、元カノは復縁したいと思うでしょうか?

 

そうなんですよ、元カノとの復縁で一番大事なことって、元カノが「もう一度付き合いたい」と思えるようなデカい男になることなんですよね。

結局、恋愛なんて子孫繁栄ですから、女性は魅力的な男性を選ぶようになってるんです。

 

だから、元カノと復縁したいのであれば、魅力的な男になって元カノを後悔させてやればいいんですよ。

振り向かせてやればいいんです。

 

とはいえ、もちろん、同じようにアプローチをしてしまっていては、また復縁に失敗してしまいます。

ですから、元カノとの復縁に失敗したところから挽回して元カノと取り戻す方法をご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

 

元カノとの復縁に失敗しても大丈夫!挽回して復縁するには冷却期間がカギ!

 

元カノとの復縁に失敗してしまった場合、その失敗が尾を引いて、元カノに嫌われてしまった、マイナスの印象を持たれてしまったというケースが多いでしょう。

そのため、失敗を挽回して元カノと復縁するためには、冷却期間がカギを握ることになります。

 

もちろん、冷却期間を取るべきではないケースも存在しており、元カノから連絡がくるケース、元カノと変わらず仲がいい場合は冷却期間を取る必要はありません。

というのも、結局、復縁は恋愛であり、最も重要なのは「元カノの気持ち」だからなんですよね。

 

普通に考えて、元カノがあなたのことを嫌だと思っている時にはいくらアプローチしても、逆効果になってしまうでしょう。

一方で、元カノの気持ちがあなたに向いている時には、アプローチをしてもいい、むしろ、喜ばれるということなんですよね。

 

つまり、元カノとの復縁ではいかに元カノの気持ちをこちらに向けるのか、が重要になります。

そもそも元カノが別れを決意したということもあり、「今のあなたとは付き合えない」という印象を持たれてしまっていますよね。

 

ですから、その状態のままアプローチをしてもうまくいかない可能性の方が高いのです。

じゃあ、どうすればいいのか?

 

そのために必要になるのが、元カノのあなたに対する印象をリセットしてもらうための冷却期間というわけですね。

人間は便利なもので、半年や1年という長い時間が経てば、マイナスの記憶をリセットしてくれる性質があります。

 

ですので、元カノとの復縁に失敗してマイナスの印象を持たれていたり、嫌われている、そっけない態度を取られる場合は、冷却期間を設けるのが一番ということになります。

実際に、冷却期間を設ける意味は下記の記事でも詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:【超重要】元カノとの復縁に冷却期間が必要である3つの理由とは?

 

しかし、ただ、冷却期間を設けてボーッとしているだけでは復縁することはできません。

先ほども言いましたよね、元カノとの復縁で重要なのは、元カノの気持ちをあなたの方に向けることです。

 

じゃあ、どうすれば元カノの気持ちがあなたの方に向くのかというと、元カノにあなたと別れたことを後悔させてやればいいんですよね。

そう、「別れるんじゃなかった」と思わせてやるんです。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

 

冒頭でもお話した通り、元カノが別れを決断したということは、今のあなたとは付き合えないということ。

ですので、そもそも元カノと復縁するためには、この評価を思い切り覆してやる必要があるんです。

 

結局、元カノと別れることになってしまったのは、元カノ中心の生活になったり、依存したり、自信がなくって不安になったりしたことが原因なわけじゃないですか。

ということは、まずこれらの別れた原因を解決できていないと、戻ってきてくれるわけがありませんよね。

 

ですから、まずそこが大前提。

その上で、あなたが元カノと付き合っていた時よりもはるかに魅力的な男になることによって、元カノを後悔させてやるんです。

 

実をいうと、この方法は元カノと復縁する方法の中でも最も強力で、嫌われた状態からでも復縁することも可能になります。

なぜか?

 

人間には自分が手放したものが価値のあるものだとわかると、後悔して猛烈に取り戻したくなるゲインロス効果があるからですね。

つまり、あなたが別れたときよりもはるかに魅力的な男になってしまえば、元カノは後悔してあなたを激しく取り戻したくなるわけです。

 

これは人間の本能であり、元カノも自分の意識できない無意識の部分なので、本当に強力ですよ。

ですから、このゲインロス効果を利用する意味でも、冷却期間に徹底的に自分を磨くことが重要になるのです。

 

関連記事:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

要するに、元カノを取り戻すデカい男になってやろうってことですよ。

だって、今のまま元カノを取り戻せないとか悔しいじゃないですか。

 

どうしても復縁したいと思えるほど好きになった女性なのであれば、思い切り努力して、元カノを惚れ直させてやればいいんですよ。

「絶対に復縁してやる」「俺が元カノを幸せにしてやるんだ」という意識で男を磨くんです。

 

付き合っていた時よりもはるかに魅力的な男になることで、元カノはあなたと別れたことを後悔するようになって、あなたを追いかけるようになりますよ。

そうなれば、彼女の気持ちはあなたに向いていますので、連絡をしても好感触な返信が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがくる。

 

むしろ、元カノの方からLINEがきたりしますからね。

ですから、変わっていないままむやみにアプローチするのではなく、まずあなたが元カノを幸せにできる男になり、元カノを後悔させるところからはじめてみてください。

 

男ならバカになって、デカい男になって元カノを取り戻すんですよ。

そして、今度こそ元カノを幸せにしてやってください。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノとの復縁に失敗したとしても、冷却期間を設けてあなたに対する感情をリセットしてもらえれば、復縁のチャンスはやってくる。

元カノとの復縁において重要なのは、元カノの気持ちであり、いかに彼女の気持ちをあなたの方に向けるかがポイント。

 

そのためにも、むやみにアプローチするのではなく、元カノが後悔するような男になってやればいい。

男ならデカい男になって、元カノを思い切り後悔させてやろう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です