元カノとの復縁を諦めるべきか?諦めた方がいい不可能なケース・きっかけ!

 

「元カノにLINEを送っても冷たいし、復縁する気がなさそうだし、諦めた方がいいのかな。」

復縁したいと思っている元カノの反応が悪ければ、誰しもが復縁は無理かなあ、と弱気になってしまうもの。

 

ただ、あなたは本当にそれでいいのでしょうか?後悔しないのでしょうか?

僕自身も元カノに振られて、毎日暇さえあれば「元カノ 復縁」と検索をしては落ち込んでいましたが、それでも、諦めなかったから復縁できたんです。

 

だからこそ言えるのは、本当に元カノのことが好きなのであれば、もう開き直って元カノとの復縁を目指してもいいと思うんですね。

だって、好きなもんは好きなんだからしょうがないじゃないですか。

 

ただ、もちろん、元カノとの復縁を諦めて方がいいケースがあるのも事実。

したがって、諦めるべきケパターンを頭に入れておいて、本当に好きな彼女を取り戻すべくバカな男になってやりましょう。

 

元カノとの復縁は諦めるべき?諦めた方がいいケースとは?

 

元カノの反応が悪いと復縁は諦めた方がいいのかな、と弱気になってしまいがちですが、ご安心ください。

元カノとの復縁で諦めるべきケースはただ1つ。

 

それは、元カノが結婚してしまったときだけです。

元カノが結婚してしまった場合、離婚させるのは両親や多くの人を巻き込むことになるため、復縁を諦めるべきでしょう。

 

しかし、元カノが結婚さえしなければ、復縁の可能性はありますので、諦める必要はありません。

例えば、元カノに新しい彼氏ができたとしても、結婚するより別れる可能性の方が高いわけですから、全く問題ないんですよね。

 

それに、女性は本能的に強い男性を求めることから、その新しい彼氏なんて相手にならないほど魅力的な男になってしまえばいいんです。

元カノとの復縁でカギを握るのは、元カノを後悔させること。

 

別れた時の元カノは「今のあなた=彼氏失格」と考えているわけで、そのギャップを利用して、あなたが魅力的な男になり、後悔させてやればいいんです。

「別れるんじゃなかったかも」ってね。

 

そうすれば、元カノは自然とあなたに興味を持ち始めて、復縁を考え始めるので、連絡してもいい反応が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえる。

そう、付き合っていた時以上に魅力的な男になり、元カノを見返してやりましょう。

 

ただ、元カノにしつこくすがってしまってLINEをブロックされ、完全に音信不通になってしまったというケースもあるかと思います。

共通の知人もいないし、SNSもブロックされてしまった。

 

完全に連絡が取れないケースでは、どうしても運だったり、タイミングに左右されてしまいます。

ただ、僕自身も音信不通から復縁できましたので、嫌われて音信不通になったとしても、全く問題はありません。

 

参考:元カノにLINEをブロックされ音信不通に!絶縁状態から復縁できる?

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

元カノが結婚しなければ復縁は不可能ではない!バカな男になり元カノを取り戻せ!

 

先ほどお話したように、元カノが結婚しない限り、復縁できる可能性は十分にあります。

単純な話です、あなたが付き合っていた時以上に魅力的な男になり、元カノに別れたことを後悔させるんです。

 

そのため、別れてから何も変わらないまま元カノにアプローチをしたり、感情に任せて女々しくすがったりするのはNG。

元カノが別れを決意したということは、今のあなた=彼氏失格ということですから、一度、冷却期間を置いて自分を磨くことに専念してください。

 

この冷却期間が本当に重要。

冷却期間を半年から1年設けることで、元カノはあなたに対するマイナスの印象をリセットしてくれ、冷却期間後にスムーズにアプローチできるようになります。

 

それに冷却期間に自分を磨いて付き合っていたとき以上に魅力的な男になっておくことで復縁の可能性がグンと上がるわけです。

冷却期間を設けても肝心のあなたが元カノが後悔するような男になっていなければ意味がありませんからね。

 

だからこそ、決して焦ることなく、冷却期間を設けて元カノを取り戻す準備を進めておきましょう。

冷却期間は基本的に半年程度ですが、もし嫌われているのであれば、1年以上設けることをおすすめいたします。

 

もちろん、冷却期間中に元カノから連絡がくることがありますが、その場合は、普通に連絡を返しても大丈夫です。

相手からの連絡はむしろチャンスなので、相手に合わせて返信をしてあげて、元カノの気持ちを理解することに徹しましょう。

 

なお、冷却期間後の連絡はできるだけ自然なものにするのが鉄則。

不自然なメッセージを送ってしまうと警戒されてしまいますので、できるだけ自然に送ることを心がけてみてください。

 

冷却期間後のアプローチは下記の記事でさらに詳しくお話していますので、じっくり読むことをおすすめいたします。

参考:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

 

何度も言いますが、元カノとの復縁は結婚される以外に諦める必要は全くないんですね。

だからこそ、本気で好きなのであれば、元カノを決して諦めないバカな男になって元カノを取り戻してしまいましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノに冷たい反応をされたり、無理と言われてしまうと、諦めそうになってしまうかもしれないが、決して諦める必要はない。

元カノとの復縁を諦めるべきなのは、元カノが結婚したパターンのみで、それ以外は諦めなくていい。

 

元カノとの復縁は元カノに「別れるんじゃなかったかも」と後悔させることで復縁の道が拓く。

決して焦ることなく冷却期間を設けて、自分を磨き、魅力的な男になって元カノを取り戻してしまおう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です