元カノと復縁するタイミングはいつがいいの?復縁を成功させる方法!

 

「大好きな元カノと復縁したいけど、元カノの反応はいまいちだし、復縁を成功させるためにはどのタイミングでアプローチすればいいんだろう。」

元カノとの復縁を成功させるためには、言うまでもなく、いつアプローチをするのか、そのタイミングの見極めが非常に重要になります。

 

というのも、1ヶ月以内のタイミングでアプローチをして復縁が成功するケースもあれば、半年の冷却期間を設けた後にコンタクトを取って復縁できるケースもあるからですね。

逆に、元カノにアプローチすべきでないタイミングでアプローチをしてしまうと、元カノに警戒されたり、嫌われてしまうことにもなりかねません。

 

タイミングとは復縁においてそれだけ重要な役割を果たしており、復縁の成功には欠かすことができない一要素なのです。

元カノに会った時にちょっと気まずかったり、連絡を取ってもそっけないことから、「復縁できないんじゃないか」とあなたは思っているかもしれません。

 

確かに、今は復縁できるイメージが湧かないかもしれませんが、そのタイミング・チャンスは必ずやってきます。

私自身も元カノに振られて、しつこくすがってしまい、盛大に嫌われてしまったのですが、それでも復縁できたから。

 

だからこそ、大事なのは、決して元カノとの復縁を諦めない気持ちです。

実際に、これまで数多くの復縁成功者を見てきましたが、「絶対に俺が元カノを幸せにするんだ」という強い気持ちを持っている男性ほど復縁できていたんですよね。

 

ですから、今は辛いかもしれませんが、落ち込んでいても元カノが戻ってくるわけではありません。

それに、元カノが復縁を考える瞬間というのは、別れた彼氏が魅力的になっていて、別れたことを後悔した時なんですよね。

 

ですから、下を向くのではなく、前を向く。

元カノに別れたことを後悔させる、元カノを見返してやる、という気持ちを持って、まずは付き合っていた時以上に魅力的な男になるべく男を磨きましょう。

 

女性は結婚や妊娠などリミットがあり、同じ失敗を繰り返したくないと思っているので、元カノは何も変わっていない男性と復縁することはありませんからね。

だから、落ち込んでいる場合ではないんです。

 

「絶対に元カノを惚れ直させてやる!」とバカな男になって、元カノを惚れ直させてやりましょう。

そうして、来るべきタイミングに備えて男を磨いていた男性だけが、チャンスをものにして復縁することができるのです。

 

では、元カノとの復縁が成功するタイミングとは、どのような時なのでしょうか?

 

元カノと復縁するタイミングを徹底解説!復縁を成功させるには?

 

元カノとの復縁において、重要なのは、言うまでもなく、「元カノの気持ち」です。

当たり前ですよね、復縁と言っても恋愛ですし、相手ありきですから。

 

にも関わらず、元カノの気持ちを無視して自分の「復縁したい!」という気持ちだけで突っ走って、すがってしまうから復縁がうまくいかないんですよね。

はい、これは何を隠そう、過去の私です。笑

 

そう、私も元カノに振られた時には、元カノのことしか頭になく、感情的に動いてしまって、元カノの気持ちを無視した行動を取ってしまったんですよね。

元カノからすれば、長い期間考えて別れを決断したのに、すがられてしまうと、どうしても嫌になってしまうのは当たり前の話なのです。

 

このように、復縁では元カノの気持ちを最優先すべきであり、元カノの気持ちを無視した行動をしてしまうと、どうしても復縁はうまくいきません。

ただ、逆に言えば、元カノの気持ちがあなたの方に向いているのであれば、普通に連絡を取り合ったり、ご飯に行ってもいいのです。

 

そう、大事なのは元カノの気持ちですからね。

元カノの方から連絡がきたり、ご飯に誘って来る場合は元カノの気持ちに寄り添うことで、何の問題もなく復縁できるでしょう。

 

元カノの気持ちがあなたに向いている場合は、決して焦って復縁を迫らずに、一緒にいる時間を楽しめば、自然と復縁できる流れになりますよ。

この場合の復縁方法は下記の記事をじっくり読んでみてください。

 

関連記事:元カノからのLINEの返信が早いし続くのは脈あり?復縁できる?

 

また、元カノと別れて1週間以内も復縁の可能性を上げやすくすることができます。

どうするのかというと、元カノが別れようとするのを引き止めておいた上で、手紙やLINEを使って「引く」のです。

 

そう、女性は追いかけられれば逃げたくなるもので、逆に、逃げられると追いかけたくなるもの。

ですので、別れを引き止める押しの姿勢を見せておいた上で、元カノの気持ちを尊重するという意味で謝罪と感謝を込めて別れを受け入れてあげるのです。

 

そうすれば、元カノからすれば「え、いいの?」と拍子抜けして、逆に、元カノが振られた気分になってしまうわけですね。

そうすれば、追う・追いかけるの立場が逆転して、元カノがあなたを追いかけて来ることもあります。

 

また、こうして別れを受け入れてあげることで、別れ際に「いい彼氏だったな」という印象を与えることができ、結果として、冷却期間後にアプローチしやすくなるのです。

後々復縁するために、綺麗に別れて印象をよくさせておくという作戦ですね。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

ただ、これは別れて1週間以内でなければ効果が薄いので、要注意。

まだ別れて間もないという方は下記の記事をじっくり読んでみてください。

 

関連記事:別れて1週間の元カノと復縁するには彼女の心理を揺さぶるべし!

 

なお、これ以外のケースでは、元カノと別れて若干気まずい、連絡をしてもそっけない、嫌われてしまっているという場合がほとんどでしょう。

その場合は、無理にアプローチをするのではなく、冷却期間を設けることにしてください。

 

嫌われているわけではないなら3ヶ月〜できれば半年、嫌われてしまっているのであれば、半年〜できれば1年の冷却期間を設けることをおすすめいたします。

というのも、やはり、嫌な人に何をされても嫌なように、マイナスの印象を持たれてしまっていると、何をしてもマイナスになってしまうんですよね。

 

それに、人間にはある程度の時間が経つと、マイナスの出来事をリセットしてくれる性質がありますので、嫌われていたとしても、冷却期間を設けることで再アプローチができるようになるのです。

実際、この冷却期間をちゃんと取れるかどうかが復縁成功の分かれ道と言っても過言ではありません。

 

この冷却期間で元カノのあなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらい、あなた自身も冒頭でお話した通り、徹底的に男を磨いて、元カノを惚れ直させる準備をするのです。

そう、この男を磨く、付き合っていた時以上の男になるというのが、まさに復縁のカギになります。

 

人間というのは、手放したものが価値のあるものだとわかると猛烈に後悔して、取り戻したくなる性質を持っているため、それを利用するわけですね。

別れた後に、あなたが徹底的に男を磨いて、付き合っていた時以上の男になっておく。

 

そうすることで、元カノが別れたことを後悔して、あなたとの復縁を考えるようになるのです。

こうならば、元カノの気持ちはあなたの方に向いていますから、復縁はかなりスムーズになりますよ。

 

連絡をしても、好感触な返信が返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえる、むしろ、元カノの方から連絡がくることだってあるほどです。

ですから、これを利用しない手はないんですよね。

 

そのため、元カノに復縁のアプローチをするタイミングは、冷却期間を設けて自分を磨いた後になります。

新しい彼氏ができるかもしれないと不安になるかもしれませんが、冷却期間を置かないとそもそもアプローチすることができません。

 

それに、新しい彼氏ができたとしても、その彼氏なんか相手にならないくらい魅力的になればいいんです。

そうすれば、女性は本能的に魅力的な男を求めますから、結果として取り戻すことができるんですよね。

 

そのため、冷却期間後にアプローチをしていくことになるのですが、その方法は下記の記事をじっくり読んでみてください。

関連記事:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

 

冒頭でもお話したように、元カノの気持ちを考えて正しいタイミングでアプローチしていけば、嫌われていたとしても復縁できるんです。

何よりも大事なのは、元カノに「別れるんじゃなかったかも」と後悔させること。

 

元カノに別れたことを後悔させることができれば、あなたとの復縁を考え始めるので、まずはそこからです。

下を向いて落ち込むのではなく、自分に目を向けて、元カノが惚れ直すようなバカな、デカい男になってやりましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノとの復縁で重要なのは、「元カノの気持ち」であり、自分よがりなアプローチをしていてはうまくいくことはない。

元カノにアプローチをしてもいいタイミングは、基本的に元カノから連絡が来るなど、元カノの気持ちがあなたに向いているとき。

 

なお、元カノに嫌われてしまっていたり、気まずい関係の場合は、冷却期間を設けて男を磨くのが一番。

男を磨いて、付き合っていた時以上に魅力的な男になって、元カノを後悔させることで、元カノの気持ちをあなたに向けることができる。

 

参考:元カノが復縁したいと思っている脈ありサイン・態度・LINEとは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です