1ヶ月で振られた彼女と復縁したい!付き合ってすぐ別れた元カノとの復縁!

 

「大好きな彼女に1ヶ月で振られてしまった、こんなにすぐに別れてしまったら復縁なんてできないんじゃないか。」

付き合ってすぐに「なんか違う」「やっぱり付き合えない」と元カノに言われてしまうと、どうしてもネガティブに考えてしまうもの。

 

確かに、付き合った期間が短かければ、思い出も情もそこまでないため、復縁は難しいんじゃないかと思うかもしれません。

ただ、はっきりと結論から言ってしまうと、付き合っていた期間はほとんど関係がないのが事実です。

 

実際のところ、元カノとの復縁で重要なのは、付き合った期間ではなく、なぜ別れることになってしまったのかと別れ際の印象なんですよね。

それでは、付き合った期間が短い彼女と復縁するためには、どうすればいいのでしょうか?

 

1ヶ月で彼女に振られてしまった!付き合ってすぐ別れた元カノとの復縁方法!

 

冒頭でもお話したように、1ヶ月で振られてしまったとしても付き合った期間と言うのはあまり関係がありません。

それよりも重要なのは、「なぜ別れることになってしまったのか」です。

 

1ヶ月で彼女が別れることを決断するということは、何か具体的な理由があるはずですから、それを見極めることが復縁の第一歩。

実際、女性が付き合ってすぐに別れを決断する理由は主に以下のものが挙げられます。

 

  • 重たい、女々しい
  • 彼女が元カレに未練があった
  • そこまで好きじゃないのに押しでOKしていた
  • 一度始めたセックスを途中でやめてしまった

 

この中でもよくある理由が一番最初の「男性側が重たい、女々しい」というもの。

付き合ってみたら急に男性側が不安になって重たくなったり、すぐに会いたいと言い出したりして、女性側が気持ちについていけないと言うことはよくあります。

 

これは、女性の本能を考えてみるとよくわかるでしょう。

結局、恋愛は子孫を繁栄させていくために行うものですから、女性は優秀な遺伝子が残るように魅力的な男性を好きになる傾向にあります。

 

女性は妊娠や出産、子育てがありますから、守ってくれる強い男性を求めるわけですね。

それなのに、男性側が重たい、女々しい場合、女性は本能的に「この人違うかも」と思い始めるのです。

 

実際、女性の気持ちばかりを伺っているような依存気味の男性と付き合いたい女性がいるかと言えば、あまりいないでしょう。

ですから、重たい・女々しいと言うのは短い期間で振られてしまう原因の1つになります。

 

そのほかには、彼女が元カレに未練があって、元カレからアプローチがあったからやっぱりその彼と復縁したいというケースや押しに負けてOKしてしまったと言うケースも考えられます。

確かに、これらのケースでは一見、元カノ側の問題に思えるかもしれません。

 

しかし、はっきり言ってしまうと、もしあなたが魅力的な男性であれば、別れることはなかったのです。

付き合ってみた結果、元カレの方がよかった、やっぱり違うなと思われてしまったと言うのがまぎれもない事実なんですよね。

 

先ほどもお話したように、結局、女性は本能的に魅力的な男性を好きになります。

ですから、そもそもあなたが魅力的な男性であれば、別れることはなかったんですよね。

 

もちろん、彼女のせいにしてしまうのもいいですよ。

でも、自分に原因を求めずに他人のせいにしているような男には、彼女を惚れ直させるなんてことは万に一つもできません。

 

元カノと復縁できる人は、別れたことを受け入れて反省し、それをバネにして一回り、ふた回りも大きくなれる男性なんですよね。

元カノに別れたことを後悔させるくらい器のデカい男になった人が復縁できるんです。

 

実際、人間には手放したものが価値のあるものだとわかった時に後悔して、猛烈に取り戻したくなるきっじ効果という性質があります。

そう、あなたが元カノに別れたことを後悔させる魅力的な男になってしまえば、元カノはあなたを追いかけてくるんです。

 

だからこそ、もしあなたが復縁したいのであれば、デカい男になってやりましょう。

それが最も復縁の可能性が高い方法ですよ。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

最後に、付き合ってすぐに別れてしまう原因として、セックスを始めたのに最後まで終わらせずに途中でやめてしまってと言うケースがあります。

「なんだよこれ」と思うかもしれませんが、かなり重要なお話です。

 

というのも、恋愛というのは子孫繁栄のために行うものであり、女性の恋愛感情のトリガーはセックスをしたかどうかにあります。

つまり、セックスをすると本当の意味で好きになってもらうことができ、していないうちは本能的に好きというわけではありません。

 

ですから、付き合ってから最初のセックスは非常に重要。

どんな事情であれ、最初のセックスで最後までやらずに途中でやめてしまうと、女性の恋愛感情は一気に冷めてしまうことがあります。

 

なぜなら、女性の本能が男性のことを「セックスを途中でやめてしまう臆病な男性」と認識してしまうからなんですよね。

これは信じられないかもしれませんが、非常によくあるケース。

 

セックスを途中でやめてしまった女性に次はないと言われているくらい有名なトリガーがセックストリガーなのです。

もちろん、その後になんとか関係が続き、セックスを無事行うことができれば問題ありません。

 

しかし、最初のセックスで最後までできなかった場合は、このように短い期間で振られてしまうことが多いのです。

女性の本能に失格の烙印を押されてしまっているので、復縁はどうしても難しくなってしまいます。

 

それでも、もちろん不可能ではありません。

ただ、短い期間で別れてしまったケースでは、女性の気持ち的にも今すぐの復縁は考えられないため、冷却期間を置くといいでしょう。

 

おすすめは半年間で、もし別れ際にすがってしまって嫌われているのであれば、1年以上の冷却期間を設けることをおすすめいたします。

そして、もちろん、その冷却期間の間に徹底的に自分を磨くのです。

 

元カノが後悔するようなでっかい、バカな男になるんですよ。

結局、女性の本能を刺激するのが一番ですから、魅力的な男になってしまうのが一番効果的なんですよね。

 

すがったり、連絡をしたところで復縁したいと思ってくれることはほとんどありません。

ですから、まずは決して焦ることなく、元カノを見返してやる男になりましょう。

 

実際、どんな男磨きをすればいいのかは、元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

復縁も惚れさせたもんがちですから、バカな男になってやればいいんですよ。

 

僕自身もこれで復縁することができましたし、多くの復縁成功者を出していますので、ぜひ騙されたと思って冷却期間を設けて自分を磨いてみてください。

そうすれば、復縁もできてしまいますよ。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノに付き合って1ヶ月など短い期間で振られてしまうケースでは、基本的に下記の理由が多い。

 

  • 重い、女々しい
  • 元カレに未練があった
  • 押しに押されて付き合っていた
  • セックスを途中でやめてしまった

 

いずれのケースにしても、結局、女性は本能的に魅力的な男を求めるわけだから、デカい男になって元カノを後悔させてやればいい。

だからこそ、決して焦ることなく冷却期間を設けて、自分を磨くのが最善と言える。

 

元カノを魅了するバカな男になってやろう!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です