元カノのLINEの返信が遅いしそっけない!冷たい態度の元カノと復縁できる?

 

「元カノにLINEを送っても返信が遅いし、そっけない、やっぱり復縁はできないのかな。」

復縁したいと思って連絡をしてみても、そっけない態度を取られてしまうとどうしても落ち込んでしまうもの。

 

少し前まではあれだけ好きでいてくれていたはずなのに、態度の急変ぶりに元カノと復縁できないんじゃないかと思ってしまう方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、今のままアプローチを続けても元カノと復縁はできないでしょう。

 

ただ、アプローチの方法を変えることで元カノのそっけない態度を変えることができ、連絡も好印象な返信が返ってきて、ご飯やデートに誘っても自然とOKをもらうこともできるようになります。

そう、結局のところ、復縁には復縁の正しいやり方がある、ということです。

 

したがって、今回は連絡をしても返信が遅い、そっけない返事が返ってくる元カノの心理と復縁する方法をお話していきます。

元カノとの復縁において、最も可能性の高い方法ですので、お見逃しなく。

 

元カノのLINEの返信が遅いしそっけない時の女性の心理とは?

 

元カノの返信が遅かったり、そっけない返信が返ってくると、元カノに嫌われているのかな、と不安になってしまいますよね。

そして、不安だからさらにやりとりをしようとLINEを送ってしまい、また冷たい態度を取られ不安になるという負のループに。

 

結論から言えば、元カノの返信が冷たいのは実をいうと当たり前で、冷たい反応がくるからと言ってしつこくLINEを送ってはなりません。

元カノと復縁するためには、元カノの気持ちを理解しなければならないわけですが、なぜ彼女が冷たい返信をするのかわかりますか?

 

・・・そう、別れているからです。

元カノは悩みに悩んだ末に、今のあなたとは付き合えないということでの別れを決断したわけじゃないですか。

 

それなのに、あなたは元カノの気持ちに反するようにLINEを送る。

元カノからすれば、「あなたに変に気を持たせたくない」という感情を持っているわけで、「もうあなたとは付き合えませんよ」というメッセージを冷たい態度で送ってきているわけです。

 

これはショックかもしれませんが、まぎれもない事実であり、これを受け入れなければ復縁することはできませんから、しっかりと受け入れましょう。

そっけない返信がくる中でLINEを送り続けると、ドンドン嫌われてしまうのもわかりますよね。

 

元カノからすれば、「もう別れているんだからLINEを送ってこないで」というのが正直なところ。

だから、元カノの態度は冷たいわけです。

 

それでもあなたは、「熱意を伝えればわかってくれるはず」、「あれだけ好きだったんだから元カノはわかってくれるはず」と納得できないかもしれません。

では、その調子でLINEを送ってみてください・・・もっと嫌われますから。

 

実際、僕自身も元カノと別れた時に何度も連絡をとって嫌われましたので、自分の経験談からも断言することができます。

女性は基本的に価値の高い男性、魅力的な強い男性を好む傾向にあるため、このように別れた後もしつこくLINEを送る男性を本能的に嫌う傾向にあるわけです。

 

だからこそ、まずあなたが元カノと復縁するためにすべきことは決して焦ることなく、連絡を控えて元カノのマイナスの印象を消すことなんですよね。

 

LINEを控えてマイナスの印象を消すのはわかった、でも、これを読んだあなたはこう思うかもしれません。

「連絡を取らずしてどうやって元カノと復縁するんだ」と。

 

それでは、返信が遅い、そっけない元カノと復縁する具体的な方法をお話していきます。

返信がそっけないなど冷たい態度の元カノと復縁するには?

 

先ほどもお話した通り、元カノがあなたとの別れを決断したということは、「今のあなたとは付き合えない」と決断したということ。

それなのに、「別れないで」「やり直して」と連絡をしたところで、元カノの気持ちが覆ることはなく、むしろ悪化させてしまいかねません。

 

あなたが冷たい態度の元カノと復縁するためにすべきことは、元カノにあなたと別れたことを後悔させることです。

そう、「別れるんじゃなかった」と元カノに思わせてしまうわけです。

 

そのためには、追いすがるような連絡ではなく、一度元カノにあなたのマイナスイメージをリセットしてもらうことが重要になります。

具体的に言えば、決して焦ることなく連絡も接触もしない冷却期間を設けるということ。

 

もしあなたが元カノに嫌われているのであれば、最低でも半年、嫌われていないのであれば、3ヶ月程度冷却期間を設けるといいでしょう。

人間とは便利なもので、半年の時間が経過するとマイナスの記憶をなくしてくれる性質があります。

 

その性質を利用して、元カノのあなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうために冷却期間を設けるのです。

そして、あなたはその冷却期間にぼーっとするのではなく、徹底的に自分を磨きます。

 

これがものすごく重要で、自分を徹底的に磨いて魅力的な男になっていなければ、元カノに別れたことを後悔させることはできません。

先ほどもお話した通り、元カノとの復縁ではいかに別れたことを後悔させるかがポイントになります。

 

理由はシンプルで人間には手放したものが価値のあるものだとわかった時に後悔して、猛烈に取り戻したいという感情になるゲインロス効果という性質があるからです。

そう、つまり、あなたが元カノに別れたことを後悔させることができれば、元カノはあなたを猛烈に取り戻したくなるということ。

 

これを利用しない手はありませんよね。

冷却期間に徹底的に自分を磨き、元カノを見返すことができれば、惚れ直すことにつながり、連絡も自然に返ってくるようになります。

 

これが本当の元カノとの復縁を実現させる最強のアプローチなのです。

結局、女性は本能的に強い男性を求めていますからね、魅力的な男になって後悔させるのが元カノにとっても最も効果的ということですね。

 

実際に、これで僕自身も多くの人も復縁に成功してしまうから、騙されたと思って信じて頑張ってみてください。

女々しく追いすがる男性に元カノは惚れませんから、男ならバカになって元カノを惚れ直させてしまいましょう。

 

【※本気で元カノと復縁したい方へ】

本気で元カノと復縁したいのであれば絶対に読んでおきたい厳選10記事!

 

冷却期間後は誕生日など自然な連絡をきっかけに再アプローチを!

 

冷却期間を設けて、元カノのマイナスの感情をリセットでき、あなた自身も自分を磨くことができれば、いよいよ復縁に向けたアプローチです。

しかし、ここで普通に連絡をしても、今までと同じように冷たい返信が返ってくること可能性がありますよね。

 

ですから、できるだけ自然に、警戒心を感じさせないアプローチが何よりも重要です。

具体的には、もっとも推奨できる方法として、共通の友達に飲み会などの集まりを企画してもらうことです。

 

共通の友達がいるのであれば、2人で会うわけでもないので、元カノも警戒をすることなく来てくれるでしょう。

もちろん、他の人がいるので話すチャンスは減りますが、それでも会うことが大事で、あなたの堂々とした態度・行動で成長を感じさせてやりましょう。

 

実際、女性は敏感で周りの様子をよくみていますから、あなたの行動だけで自信や余裕を感じ取ることができるんですよね。

ですから、最初のアプローチとしては共通の友達に協力してもらって、再会を果たすのが一番でしょう。

 

ただし、みんながみんな共通の友達がいるわけではありません。

もし共通の友達がいないのであれば、直接元カノに連絡をしなければなりませんので、ここで自然な連絡を心がけてみてください。

 

例えば、元カノの誕生日に連絡をする、元カノにしか聞けないことをLINEで聞く、忘れ物を渡すなど用事で連絡をするなどをきっかけにしましょう。

そうすれば、元カノに警戒される可能性も減り、自然なLINEを返信してくれる可能性が高くなります。

 

返信が返って来て好感触であれば、何度かやりとりを続けてみましょう。

やりとりを続けても、さらに元カノからいい感じの反応が返ってくるのであれば、ご飯に誘うのが吉。

 

やはり、どれだけLINEを重ねてもテキストメッセージですから、直接会って成長を感じさせることにはかなりませんよ。

なお、元カノに連絡をする前にSNSで繋がっているのであれば、下準備をしておくことをおすすめします。

 

SNSは基本的に冷却期間では使用禁止ですが、冷却期間後には2、3週間に1度、控えめな頻度で投稿をして元カノの興味を引くのです。

もちろん、投稿する内容はしょうもない内容ではなく、あなたの自分磨きの成果や成長がわかるものがおすすめでしょう。

 

SNSを通じて、元カノに「あれ?なんか変わった?」と感じさせて興味を引いておくことで、元カノに連絡をした際に反応がよくなるテクニックですね。

もちろん、興味づけに使う目的ですから、がっついた投稿はNGで、控えめな投稿だから効果があるわけです。

 

このようにして、まずはコンタクトをとって、その反応をみてご飯に誘うということをゴールにしてみてください。

 

【厳選記事①】

【※超重要】元カノと付き合い始めた頃のことを思い出してみてください

 

 

元カノとのコンタクトができればいよいよ再会です。

元カノとの再会では決して焦らずに距離を縮めていくこと!

 

共通の友達との飲み会にせよ、あなたが元カノに連絡をして再会することになったにせよ、ここからが本当の勝負ですね。

元カノとの再会ということで、多くの男性が気合いを入れると思うのですが、実が気合いを入れすぎるのはNG。

 

というのも、先ほどお話したように、女性の恋愛感情は徐々に火がつくものであり、最初の再会で復縁できることはないからですね。

最初の再会では、とにかく自分磨きの成果としてあなたの変化・成長を感じさせてやりましょう。

 

「え、変わったね!成長したよ!」と元カノに思ってもらうことで、元カノはあなたのことを見直して、惹かれていきますからね。

だから、冷却期間での自分磨きが重要になるのです。

 

そして、再会をした時にはとにかく元カノの話を聞くことに徹して、とにかくウンウンと話を聞いて理解・共感を示しましょう。

なぜなら、人は自分の話を聞いてくれて気持ちを共感してくれる人に好意を覚えるからですね。

 

特に共感脳である女性はなおさらでしょう。

元カノに会えて嬉しい気持ちもわかりますが、決して焦ることなく、がっつくことなく、元カノに接することこそがあなたの成長のアピールになるのです。

 

まあ、普通に考えて、自分の話をちゃんと聞いてくれて、居心地のいい男性とはまた会いたいと思ってもらえますからね。

ここで元カノにいい印象を残すことができれば、自然に「また会いたい」と思ってもらえますから、ここからはスムーズに距離を縮めていくことができるでしょう。

 

そう、元カノとの復縁は何も1回で仕留める必要はなく、むしろ、回数を重ねていくほうが確実なのです。

実際、女性は妊娠できる期限が決まっているため、復縁して同じ失敗を繰り返し、時間を浪費することを極端に嫌います。

 

だから、復縁には慎重なのであり、じっくりあなたと距離を縮めて考えたいと思っているんですよね。

ということで、元カノと復縁したいのであれば、決して焦らずにじっくりと距離を縮めていくことを意識してみてください。

 

冷却期間で感情をリセットして自分を磨いて、自然なアプローチで元カノに別れたことを後悔させる。

この方法でまさに私自身も元カノを取り戻すことができましたし、多くの復縁成功者が出ていますので、ぜひ素直に実践してみてください。

 

【厳選記事②】

絶対に諦めるな!超いい男になって元カノと復縁することが最高の恩返し!

まとめ

 

元カノにLINEを送っても冷たい、そっけないのは、すでに別れているのだから当たり前。

あなたがすべきことは別れた元カノに追いすがるのではなく、一度冷却期間を置いて、元カノを後悔させることが何よりも重要。

 

冷却期間を設けることで元カノの中のあなたに対するマイナスイメージをリセットすることができ、あなたが魅力的になることでゲインロス効果が働く。

そう、元カノがいなくなって落ち込んでいる暇はない、あなたがすべきことは惚れ直させるために徹底的に自分を磨くことである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です