元カノが急に敬語でよそよそしいと復縁は無理?他人行儀の彼女の心理とは?

 

ついこの前まで好きだと言ってくれていたはずの元カノが急に敬語でよそよそしくなってしまった。

復縁したい元カノになんとかアプローチをしてみるものの、冷たい態度を取られてしまうとどうしても復縁できないかなと弱気になってしまうもの。

 

果たして、急に敬語を使いよそよそしくなってしまった元カノと復縁することはできるのでしょうか?

結論から言えば、復縁することは全く問題なく復縁することができます。

 

普通に考えて欲しいのですが、敬語で接してくるということはあなたと元カノは別れてからも会うことができる、もしくは連絡を取ることができる関係ですよね。

全く会うこともできない、全く連絡を取ることもできないというわけではないわけですから、いくらでもチャンスはあるわけです。

 

ただ、もちろん、今のまま一辺倒にアプローチをしても元カノを取り戻すことはできません。

敬語でよそよそしい元カノと復縁するためには、他人行儀の元カノの心理と正しい復縁方法を理解することから始めてみてください。

 

急に敬語でよそよそしい元カノの心理とは?

 

会った時に話をしても、連絡をしてみても、元カノに急に敬語を使われると、なんだか調子が狂ってしまいますよね。

復縁したいと思ってアプローチをしているはずなのに、冷たい態度を取られると弱気になってしまう気持ちもわかります。

 

では、なぜ元カノは急に敬語を使う冷たい態度を取るようになったのでしょうか?

実をいうと、元カノは別れた後によそよそしくなってしまうのは、普通に考えれば当たり前のことなのです。

 

女性は彼氏との別れを決意する時、悩みに悩み、やっとの思いで別れを決断します。

そんな元カノからしたら、あなたとはすでにもう別れている関係性なんですよね。

 

元カノが悩んだ末に別れを決断したわけですから、あなたを勘違いさせるような態度をとるわけにはいかないわけじゃないですか。

「復縁はしないよ」「もう別れたんだよ」という意思表示こそが元カノが急に敬語を使う心理そのものなのです。

 

ただ、だからと言って、元カノと復縁できないわけではありません。

ご安心を。

 

あなたが元カノのその気持ちをしっかりと理解してあげて、これから正しい行動をとっていけば、復縁の可能性を大きくあげることができるでしょう。

ただ、その方法をお話する前に絶対にしてはいけないことを1つ。

 

元カノが敬語を使ったり、よそよそしい態度をとるということは、「今はあなたと関わりたくない」という意思表示でもあります。

よって、冷たい態度が不安だからと言った理由などで元カノにしつこく連絡しないこと。

 

しつこく連絡したり、復縁を迫ってしまうと、元カノからすれば、元カノの気持ちを無視した行動をしているわけですから、あなたへの気持ちもさらに冷めていきます。

結果、既読スルーや未読スルー、ブロックされることになり兼ねないのでそれだけは注意しておいてください。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

敬語で他人行儀の元カノと復縁する方法!

 

元カノが敬語で冷たい態度を取っていたとしても、全く問題なく復縁することは可能です。

実際に、僕自身も音信不通で嫌われた状態から復縁しましたし、そのほかにも多くの人が復縁に成功していますから。

 

では、どうすれば冷たい態度の元カノと復縁することができるのでしょうか?

まずあなたがすべきことは、決して焦ることなく、冷却期間を設けて元カノの気持ちをリセットすること。

 

辛いかもしれませんが、元カノに冷たい態度を取られてしまっているということは少なくともいい印象を持たれていませんので、冷却期間を設ける方が得策です。

実際に、人間は半年経つとマイナスの記憶を忘れるという性質を持っており、それを利用することで、あなたに対するマイナスの印象を消すことができるわけですね。

 

僕自身が音信不通から復縁できたのも、冷却期間を設けたからです。

早く復縁したい、という気持ちもわかりますが、復縁は1人でするものではなく、元カノの気持ちがあって初めて成り立つもの。

 

ですから、まずは冷却期間を設けて元カノにマイナスのイメージをリセットしてもらいましょう。

なお、同じ職場や同じ学校など冷却期間を設けたくても設けることができないケースもあるかと思いますが、その場合は下記の記事を参考にしてみてください。

 

参考:元カノが同じ職場なら復縁しやすい?気まずい元カノとの接し方!

 

冷却期間を設けた後、あなたがすべきことは徹底的に自分を磨くことです。

なぜなら、元カノからすれば、「今のあなたと付き合えない」と思って別れを決断したわけですから、今のあなたのままじゃダメなわけですよ。

 

あなたがすべきことは「元カノがもう一度やり直したいと思えるような男になること」なんです。

そのために、徹底的に自分を磨くわけです。

 

実際、女性は本能的に価値のある強い男に惹かれる性質を持っており、あなたが自分を磨けば磨くほど、元カノは本能的にあなたのことを求めるようになります。

さらに、手放したものが価値のあるものだとわかった時、後悔し、猛烈に取り戻したくなるゲインロス効果も働くわけです。

 

そう、つまり、あなたが元カノを追いかけるのではなく、あなたがバカな男になって、魅力的な男になって元カノを追いかけさせるということ。

元カノは追いかければ追いかけるほど離れていくため、結局、こうするしかないんですよね。

 

自分を磨いてドンドン魅力的になっていくあなたをみて、元カノからすれば興味を持たざるを得ませんからね。

元カノに冷たい態度を取られるからと言って落ち込んでいる暇はありません。

 

元カノが別れたことを後悔するような圧倒的に大きな器を持った男になってしまいましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノが急に敬語を使ったり、急に冷たい態度を取るのは実をいうと自然なこと。

元カノからすれば、すでにあなたとは別れているわけであり、変に勘違いをさせたくないわけだから、よそよそしくするのが普通。

 

敬語で他人行儀の元カノと復縁するためにはむやみにアプローチをするのではなく、冷却期間を設けて徹底的に自分を磨くのが一番。

元カノが「別れるんじゃなかった」と後悔するような圧倒的な男になってしまおう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です