結婚を先延ばしにしたら彼女に振られた!結婚を渋って別れた元カノと復縁する方法!

 

「元カノがずっと結婚したがってたのに、それを先延ばしにしていたら振られてしまった。なんとか復縁したいんだけど、できないかな…。」

彼女のことを大切に思ってはいるものの、結婚を渋ったことで振られてしまった男性は少なくありません。

 

ただ、これははっきり言って、女性の結婚に対する意識が男性とは全く違うからなんですよね。

女性の場合は妊娠できる期限もあり、結婚適齢期の都合上、できるだけ早く結婚したいと思っている人は少なくありません。

 

ですので、女性が話題に出していた結婚の話を流し続けてきたのなら、女性に別れを切り出されたのも必然といえるでしょう。

ただ、元カノのことを愛していて、もう一度やり直したい、結婚のことも真剣に考えるという男性もいるでしょう。

 

ということで、今回は結婚を先延ばしにしてしまった結果、振られてしまったケースでの復縁方法を徹底解剖していきます。

ただ、注意すべきなのは、結婚を考える仲だったから、安易に復縁できると考えないこと。

 

女性は基本的に考えに考えた末に結論を下すため、安易に「結婚」を出せば復縁できると思うのは甘いですよ。

こういった複雑な女性心理や結婚を渋ったケースでの復縁のポイントもお話しますので、じっくり読んでみてください。

 

結婚を渋ったことで振られた!その時の彼女の心理とは?

 

「まだ年齢的にも早いし流しておこう」「今が楽しいし、まだ未来のことを考える余裕はないな」

この記事を読んでいるあなたは、そんな気持ちで、女性の結婚話をなかったことにしてしまった経験があるのではないでしょうか?

 

その結果としてもたらされた元カノとの別れに、納得がいかず、悶々としている男性は少なくありません。

結婚を渋られたことで別れを切り出した女性は、どんな思いであなたとの関係を終わらせてしまったのか、まずは女性の気持ちを知り、復縁への第一歩を踏み出しましょう。

あなたの真剣な気持ちを確かめたかった

結婚の話をすることは、女性にとっても勇気のいること。

それを流されてしまったことで、「私は真剣に考えているのに、この人は考えてくれないんだ」と絶望してしまったかもしれません。

 

冒頭でもお話したように、女性は妊娠できる期限があることから、「結婚を見据えていない付き合い」をいつまでもするわけにはいかないんですよね。

ですので、その気がない彼と付き合うなら、結婚したいと思っている男性を探した方がいいのでは、という思考になる女性も少なくありません。

未来が見えない不安を断ち切りたかった

長く交際しているカップルの場合、マンネリ化などが原因で未来のビジョンが見えなくなってしまうこともあります。

それにより不安を覚えた女性が結婚の話をしたにも関わらず、男性が拒否してしまうと、その不安が直接別れへと繋がっていくことも。

 

この場合、何かしら付き合いから結婚に対してモヤモヤした不安を抱えていたわけですから、それを解決しなければ復縁を考えてもらうことは難しいでしょう。

ですので、付き合っていた時に何が悪かったのか、彼女の昔の言動を振り返って原因を探ることから始めてみてください。

早く結婚したかった

直接「結婚したい」と言いづらいにも関わらず、その意思を女性が直接告げたのであれば、女性が結婚を急いでいる可能性が高いでしょう。

男性には理解しにくい問題ではありますが、年齢や社会的立場など、女性には結婚に関する様々なしがらみがあるもの。

 

「今、結婚したい」という気持ちを拒否してしまったのなら、「時間がない」と考えているその女性にとって、別れるという選択肢しかなかったのかもしれません。

 

 

また、今、元カノに連絡をしてみて、元カノに素っ気ない返信や冷たい態度を取られてしまうと、「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできるわけありませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だから。

ということは、つまり、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるということなんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実になります。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

復縁するのに必要なのは「結婚」なのか?

 

では、結婚したいという女性の気持ちを先延ばしにしたことで訪れてしまった別れには、どう対処すべきなのでしょうか。

正直、安易に結婚したいと告げたところで、一度別れを告げた元カノが素直に戻って来てくれるかというと微妙なところでもあります。

 

そのため、うまくよりを戻すのに大切なのは、まず女性の気持ちを受け止めてあげることでしょう。

女性の「結婚したい」という願いを無視したり、拒否したりするのではなく、余裕を持って受け止めましょう。

 

もちろん、別れた後のいきなりの連絡で結婚云々の話をしてアレですので、まずは連絡をしてみて様子をみるところから始めてみてくださいね。

「結婚しよう」ナシで元カノを振り向かせるためのポイント!

「考える時間がほしかった」と告げる

女性との別れからどれくらいの時間が経過しているかにもよりますが、まずはあなたが「結婚」について真剣に考えたことをアピールしましょう。

「突然だったから流してしまった」など、あなた自身も困惑したのだということを女性に告げてみてください。

 

元カノの気持ちがあなたにまだ残っており、真剣さが伝われば伝わるほど、女性の気持ちは揺れ動くでしょう。

ただ、もちろん、こういった結婚に対する前向きな意見を伝えるのであれば、あなたもしっかり元カノとの結婚のことを考えておいてください。

一緒にいたい気持ちが本物であることを伝える

「結婚と言われるとまだピンとこないけど、ずっと一緒にいたい気持ちがある」と素直に伝えるのも良いですね。

男性らしい不器用さが時には女性の気持ちを動かす武器にもなるでしょう。

 

大切なのは、「一緒にいたい」理由を具体的にして、女性に伝えることであり、その女性でなければだめだという理由を直接伝えることがポイント。

元カノの中にまだあなたに対する気持ちが残っていれば、振り向いてくれるかもしれません。

これからのことを一緒に考える姿勢を見せる

「結婚しよう!」とすぐには言えなくても、今後のことを二人で話し合おうと女性に提案してみましょう。

相手の女性が、すぐに結婚したいわけではなく、あなたの真剣さや本気度を知りたかったのであれば、あなたが真面目に考える姿勢を見せるだけOK。

 

また、もっと女性を安心させるためには、具体的な数字を出すこともおすすめです。

例えば、あなたが「仕事がうまくいったら」「○○歳になったら」と、結婚に対するビジョンを具体的に持っているのであれば、それを女性に話すことも的。

 

「いつか結婚しよう」と返されるよりは「○年後にできたらいいなと考えてた」と言われたほうが、女性も安心しますよね。

ただし、この約束を女性は信じてよりを戻すでしょうから、その場しのぎのつもりで口にすることはやめましょう。

結婚の気持ちを伝えても復縁できなかったということは?

 

元カノに対して、あなたの結婚の気持ちを伝えても、元カノの気持ちは冷めきっていて復縁できなかったということもあるでしょう。

それは冒頭でもお話した通り、女性はよく考えに考えて決断するからですね。

 

このケースでは、もしかすると結婚はきっかけに過ぎず、もっと他に根本的な原因があったのかもしれません。

ですので、安易に「結婚」が原因と考えずに、なぜ元カノに振られてしまったのか、をもう一度考えてみてください。

 

そして、決して復縁を焦らないこと。

元カノの年齢や結婚願望を考えると焦るかもしれませんが、焦ってアプローチをしてもうまくいくことはほとんどありません。

 

元カノと復縁するためには、別れてしまった原因をしっかりと改善して、元カノに「復縁してもいいかも」と思わせることが何よりも重要です。

そのためにも、元カノに別れたことを後悔させるのが一番効果的と言えるでしょう。

 

普通に考えて欲しいのですが、別れた後に、別れた原因を改善することなく、元カノにアプローチをしても「別れてよかった」と思われてしまうわけですよね。

でも、もしあなたが別れた後に男を磨いて、付き合っていた時以上に魅力的な男になっていれば?

 

おそらく元カノはこう思うでしょう。

「あれ?どうしたんだろう…何か変わったみたいだけど何があったんだろう…気になる。」

 

そして、この「気になる」という気持ちがどんどん強くなり、「別れるんじゃなかったかも」と思わせることに繋がるわけですね。

ですから、もし復縁のアプローチをしてうまくいかなかったら、元カノを後悔させることだけを考えていきましょう。

 

女性は本能的に魅力的な男性を求めるようになっていますので、あなたが男を磨いて、魅力的な男になることこそが、実は復縁の近道なんですよね。

実際に、私自身も嫌われた元カノと復縁できたのも、結局この流れなのです。

 

男なら下を向いていないで、デカい男になって元カノを後悔させる。

これこそが、最も復縁の可能性が高い強者の復縁戦略であり、冷めた元カノの気持ちをあなたに向かせる方法でもあります。

 

ですから、一度アプローチをしてうまくいかなかったからと言って、諦める必要はありません。

男なら何度でも立ち上がって、元カノを惚れ直させるバカな男になってやりましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

女性は男性とは異なり、妊娠できる期限や結婚適齢期があるため、どうしても結婚に対する意識は強く、先延ばしにすることで振られてしまうことも。

その場合は、女性の気持ちに寄り添いながら、元カノしかいないことをしっかりと伝えましょう。

 

もちろん、結婚を出せば復縁できるわけではなく、完全に元カノの気持ちが冷めていた場合は、他に原因があると考えて仕切りなおすのがベター。

その際は、元カノに別れたことを後悔させるようなデカい男になって惚れ直させてしまえばいい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です