復縁には冷却期間を!元カノの女性心理が変わる冷却期間はどのくらい?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「復縁には冷却期間が必要って言われてるけど、冷却期間って本当に必要なの?」

 

あなたが元カノと復縁したいと思っているのなら、復縁には冷却期間が必要だと耳にしたことがあると思います。

とはいえ、元カノと別れたばかりだとしたら、元カノと早く復縁をしたいと思い、焦っているかもしれませんね。

 

「そんな時間をあけている暇はない」と。

しかし、まずはっきりとお伝えしたいのは、復縁には冷却期間が必要であるということです。

 

もしあなたと元カノが円満に別れたのではなく、揉めたり嫌われたりしたのなら、冷却期間をおかなければ復縁はできないと言っても過言ではありません。

 

なぜなら別れた元カノは「今」のあなたに、男としての魅力を感じていないから。

それどころか嫌悪感すら感じてしまい、関わりたくないと思っている可能性が強いのです。

 

しかし、だからといって復縁は不可能ではありません。

たとえ元カノから嫌われて別れたとしても、復縁の可能性はゼロではないのです。

 

その可能性を変えていくために必要なのが「冷却期間」であり、正しい過ごし方で正しい努力を積めば、復縁の可能性はグッと高くなりますよ。

 

そこで今回は、復縁をするための冷却期間についてお伝えしたいと思います。

冷却期間を設けることで女性心理はどのように変化するのか、どのくらい必要なのか、そして冷却期間の過ごし方などをお話してきます。

 

本気で元カノと復縁をしたいと思ったのなら、ぜひ参考にしてみてください。

 

復縁に冷却期間が必要な理由とは?元カノの復縁への女性心理を変えるため!

 

復縁における冷却期間とは、連絡を取ることをいっさい絶ち、日常生活からお互いの存在を消してしまう期間のことです。

その冷却期間の効果は、元カノの気持ちを冷静にさせ、別れた彼氏へのマイナスな感情を穏やかにすること。

 

冷めた女性との復縁は、絡まった女性心理を落ち着かせて、客観的にあなたのことを考えられるようにならなければ、復縁は難しいのです。

 

もしあなたが元カノと別れた時に揉めたり、別れたくないとすがったのだとしたら、元カノにとってあなたの印象は決して良くないはず。

 

むしろマイナスなものになり、関わりたくないとさえ思っている可能性も。

そんな冷めた女性の心理状況では、元彼との復縁なんて考えられるわけがないのです。

たとえ元カノと揉めて別れたのではないとしても、冷却期間は必要となります。

 

女性は別れを衝動的に決めるよりも、彼氏への不満を溜め込んで、悩みに悩んでから別れようと決めることが多いもの。

そのため別れの決意は固く、簡単に「やっぱり別れるのやめた」とはならないのです。

 

むしろ、その別れへの決意が固まった心理状態で元彼から復縁を迫られたら、どう思うでしょうか。

 

「この人、私の気持ちやっぱり分かってない」

「やっぱり別れて正解だったんだ」

と思われ、あなたへの嫌悪感がいっそう強まること可能性が高いのです。

 

しかし、だからといって復縁は絶望的ではなく、きちんと元カノの気持ちの変化に寄り添えば、復縁の可能性は上がっていきます。

そのために必要なのが「冷却期間」です。

 

人間は、嫌なことがあるとストレスを抱えてしまい、心の中にはそのマイナスな気持ちでいっぱいになります。

しかし、そのままストレス状態では生きていけないため、時間とともにマイナスな感情を忘れていくように脳のシステムがなっているのです。

 

それを「スリーパー効果」といい、それがあるから嫌なことがあっても生きていける脳の防御本能です。

これは、男性にも女性にも備わっており、恋愛感情においても同じ効果があるのです。

 

つまり、元カノがどれだけあなたに嫌悪感を持っていたとしても、それは「今」だからであって、ずっと継続されるものではありません。

 

人の気持ちは、良くも悪くも変わりますよね。

冷却期間を設けて元カノがあなたに関わらない期間を過ごすことができれば、スリーパー効果で元カノの気持ちを落ち着かせることができるのです。

 

復縁をするには、まずは元カノの気持ちからあなたへのマイナスな印象を消すこと。

これができなければ復縁は難しいですし、これを可能にするには冷却期間は必須なのです。

 

では、その冷却期間はどのくらい必要なのでしょうか?

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

元カノとの復縁には冷却期間はどのくらい?1ヶ月、半年、それとも1年?

 

別れた元カノとの復縁には、冷却期間はどのくらい必要なのでしょうか。

復縁をしたいあなたにとっては、できるだけ早く復縁したい気持ちがあると思います。

 

しかし、ここで焦って元カノの気持ちがまだリセットされていないのに復縁を切りだしてしまったら、復縁のチャンスを逃してしまいかねません。

 

冷却期間の期間は、別れた時の2人の関係性によって変わってきますので、元カノとの関係を思い出しながら考えてみてください。

 

関連記事:元カノと復縁するための冷却期間はどのくらいが効果的?目安の期間は?

 

冷却期間1ヶ月:円満に別れた時だけ復縁の可能性有り

冷却期間1ヶ月で復縁の可能性があるのは、元カノと揉めずに円満に別れた場合のみです。

 

また、元カノにもあなたへの未練がある場合でないと、かなり難しいでしょう。

先ほどもお伝えしましたが、女性は別れを決めるときに強い決意を持っていることが多いので、1ヶ月ぐらいでは気持ちの変化は期待できないのです。

 

女性は別れると「過去は過去!」と割り切って、前を向こうとする意思が強いのも特徴ですから。

ですので、余ほど元カノとの関係が良好でない限り、まだまだ冷却期間をおいたほうが良いですね。

 

冷却期間半年:元カノも落ち着いてきて復縁の可能性が上がる時期

冷却期間も半年経ってくると、元カノの気持ちもかなり落ち着いてきます。

 

元カノがあなたへの嫌悪感を持って別れたとしても、半年もするとその気持ちは緩んでマイナスな印象もリセットされている可能性があります。

 

女性は吹っ切るのが早く、半年もするとあなたとのことを「過去の人」として捉えているかもしれません。

しかし復縁には、これくらい元カノの気持ちが冷静になっていることが必要なのです。

 

あなたへのマイナスな印象がなくなり、落ち着いた気持ちで過去を振り返ることができるからこそ、元カノの気持ちに隙間があるということ。

 

想像してみてください。

元カノの気持ちが落ち着いて頃、もしあなたが別れた時よりもイイ男になっていたら、元カノはあなたに興味を持つと思いませんか?

 

あなたへの印象がリセットされた時にプラスになる印象を持たせることができたら、元カノの気持ちは大きく動き出すはずです。

 

関連記事:元カノと別れて半年以上経つ場合の復縁!半年後の女性心理と連絡方法!

 

冷却期間1年:嫌われて別れたのなら1年ぐらいは必要

冷却期間も1年も経てば、元カノの気持ちは完全に緩んでいるはずです。

 

あなたへの嫌悪感もなくなり、過去を笑って振り返ることができる状態になっている可能性は十分にありえます。

 

しかし、元カノが前を向いたことで、新しい彼氏ができていたり、恋愛よりも夢中になれる何かを持っていることも考えられます。

だからといって復縁は無理ではありませんよ。

 

人の気持ちは良くも悪くも変わりますから、元カノの気持ちをもう一度あなたに振り向かせればいいのです。

新しい彼氏がいても、恋愛に興味がなくても、あなたが前よりもカッコ良くなっていたり魅力的な男性になっていれば、元カノは惹かれるはず。

 

「あれ?なんか変わった」「前よりもカッコ良くなってる」

そう思わせたら、たとえ1年経っていたとしても復縁の可能性はかなり高くなりますよ。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

冷却期間は元カノとの復縁の準備期間!冷却期間の過ごし方に注意!

 

元カノと復縁をしたいのなら、冷却期間が必要とお伝えしてきましたが、ただ何もしないで過ごしていては復縁はできません。

復縁のために、あなたにはやるべきことがあります。

 

それは「別れた原因の改善」と「自分磨き」です。

 

まず、別れた原因をしっかりと把握してその改善ができていなければ、復縁は無理だと思っていた方がいいでしょう。

それぐらい大切なことです。

 

なぜなら、別れた原因が改善されていないのに復縁できたとしても、きっと同じことでまた揉めて別れることになりかねないから。

そう、同じことの繰り返しとなるだけなのです。

 

ですので、自分でしっかりと元カノと別れた原因を追求して、なにがダメだったのか、どこが悪かったのかを振り返っておくことをオススメします。

 

関連記事:別れて1年の元カノがまだ好きで復縁したい!冷却期間1年後の連絡方法!

 

そしてもう1つは自分磨きです。

これも復縁をするには絶対条件となりますが、恋愛をする上で相手に好かれたいと思ったら、自分を磨くのは当たり前のことですよね。

 

女性が一度別れた彼氏ともう一度付き合おうと思うのは、元彼が前よりも魅力的になっていた時だけです。

 

「もう一度この人を信じてみよう」「今の彼ならこの先もずっと一緒にいたい」

そう元カノに思わせなければ、別れた彼氏と復縁をしたいとは思わないはずですから。

 

そのためには、冷却期間を利用して徹底的に自分磨きに没頭してください。

もちろん外見だけでなく内面もしっかりと磨くことが大切ですが、あなたが自分を磨くために努力したことは、全て自分に返ってきますよ。

 

男性は自分を磨くことで、男としての自信と余裕を持つことができますよね。

そんな風に成長したあなたなら、元カノをもう一度惚れ直させることができるはずです。

 

復縁は、過去のやり直そうと思っていると上手くいきませんが、元カノと新たな関係を築こうと思って行動できれば、復縁の可能性がグッと高まりますよ。

「もう一度、彼女と恋愛を始めよう!」そう思って頑張ってみてください。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

冷却期間は、何もしなければただ不安になるだけで無駄に時間が過ぎますが、あなたが意識的に行動すれば復縁への準備期間になります。

 

それにはしっかりと元カノの気持ちに寄り添うことが大切なのです。

冷却期間を設けて元カノの気持ちを落ち着かせ、その期間に自分をどれだけ成長させることができるか。

それによって復縁の可能性は大きく変わってくるのです。

 

自分を信じて、元カノをもう一度あなたに惚れさせましょう!

男ならバカになれ!

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です