振った元カノから連絡が来なくなった!自分から振った彼女と復縁する方法!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「彼女を振ってしまったんだけど、やっぱり好きだから復縁したい。でも、連絡が来なくなってしまった。どうすればいいんだろう。」

大切なものは失って気づくとよく言います。

彼女を自分から振ったのに、やっぱり好きで復縁したいという男性は少なくありません。

 

結論から言えば、自分から彼女を振ったケースでは、振られたよりも復縁できる可能性が高いでしょう。

ただ、これは普通に考えて当たり前ですよね。

 

相手が別れを切り出して来た場合は、元カノの気持ちが完全に冷めてしまっていますので、復縁はどうしても長期戦になってしまいます。(もちろん、それでも復縁できますが)

しかし、自分から振った場合は、元カノに未練がある場合があるわけです。

 

その場合は、連絡を取って何度か遊んだ上で素直に謝り気持ちを伝えることで、復縁することができます。

ただ、今回お話するのは、振った元カノに連絡を送ったはいいものの返信が来ないケース。

 

元カノから連絡が来なくなったということは、もちろん、元カノの気持ちも冷めている可能性が高くなってしまいますよね。

では、振った元カノから連絡が来なくなった場合、どのようにして復縁すればいいのでしょうか?

 

振った元カノから連絡が来なくなった!自分から振った彼女と復縁するには?

 

振った元カノから連絡が来なくなったと言っても、状況によって復縁できる可能性が大きく変わります。

まず、振った元カノ側から連絡が来ていて、それが来なくなったのか、もしくはあなたから連絡をして連絡が来ずに未読スルーや既読スルーされてしまっているのか。

 

もちろん、復縁の可能性が高いのは前者なのはいうまでもありません。

元カノからずっと連絡が来ていて、それが来なくなったのであれば、まずあなたから送ってみましょう。

 

そして、その反応を見るのが第一。

あなたが振ったケースで、元カノの方から連絡がくるのであれば、元カノはあなたに未練を抱いている可能性が高いと考えていいでしょう。

 

そもそも、未練を持っていなければ、あなたに連絡してくることはありませんからね。

ですから、今度はあなたの方から連絡をしてみて、相手の返信が好感触であったら、ご飯に誘いましょう。

 

100回のLINEよりも1回の電話、100回の電話よりも1回のご飯です。

元カノと食事に行くことができれば、いきなり復縁を求めるのではなく、元カノの話をウンウンと聞いて理解に努めてください。

 

結局、人は話を聞いてくれて理解してくれる人を好きになりますから、話を聞いて理解を示すのが第一なのです。

そして、一緒にいて楽しいと思ってもらい、信頼関係を回復させる。

 

そこで初めて、謝って、あなたの素直な気持ちを伝えることで、問題なく復縁できるでしょう。

ただし、元カノから脈ありサインを感じない場合は、その日に決めようとせずに、何回かご飯に行くようにしてください。

 

あなたから連絡して好感触な返信がくる場合でも、決して焦ってはダメです。

しっかりと元カノの気持ちに寄り添うことで、復縁の可能性が高くなりますよ。

 

ただ、問題なのは好感触な返信が来なかったり、そもそも振った時以降、元カノの方から連絡が来ていないケース。

 

元カノの方から連絡が来ず、あなたから連絡をしても連絡が返って来ないケースでは、元カノに未練がない可能性が高いでしょう。

実際、女性は切り替えが早いとも言われていますので、このようにすぐに切り替えられるケースはよくあるのです。

 

もしくは、自分から別れ話を切り出しておいて、「やっぱり別れたくない」という優柔不断な態度をとってしまった場合。

そんな女々しい態度を見せてしまうと、女性側も冷めてしまうわけですね。

 

このように、振った彼女が完全に冷めてしまったケースでは、冷却期間をしっかり設けてからアプローチする方がいいでしょう。

 

冷却期間を設ける理由はシンプルで、あなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらうため。

人間には長期間の時間が経過すると、マイナスの記憶を浄化する性質があるため、それを利用して元カノの感情をリセットしてアプローチしやすくするわけですね。

 

基本的には半年程度、一切の接触、連絡、SNSでの更新を控えることをおすすめいたします。

もしあなたが元カノに嫌われてしまっていたり、既読スルー、未読無視されてしまうケースでは、最低でも1年以上の冷却期間を設けてください。

 

なお、既読無視や未読スルーで連絡が取れないという方は下記の記事を参考にしてみてください。

参考:復縁したい元カノに連絡しても既読スルーされる!既読無視の心理と対処法!

 

そして、冷却期間を設けている間に、元カノのことを惚れ直させるために徹底的に自分を磨いてください。

あなたが元カノを振ったとしても、今はあなたが元カノを追いかける側の立場になってしまっているので、それを逆転させねばなりません。

 

では、どうすればいいのか?

超シンプルな話、元カノが別れたことを後悔するような男になってしまえばいいのです。

 

そもそも、考えてみてください。

元カノがあなたに対して未練を持っておらず、連絡を返して来ないということは、それほどまでの男だったということですよね。

 

ですから、元カノに別れたことを後悔させるのが一番効果的なのです。

 

振った元カノから連絡が返って来なくなると、もう復縁できないんじゃないかとネガティブになってしまうかもしれません。

しかし、そんな今のあなたをみて、元カノはどう思うでしょうか?復縁したいと思うでしょうか?

 

・・・思わないですよね。

そう、元カノと復縁したいのであれば、元カノがヨリを戻したいと思うようなかっこいい男になるしかないんです。

 

男ならバカになって、元カノを惚れ直させてやりましょう。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

振った彼女から連絡がない理由とは?冷静に考えてみる

 

振った元カノと復縁したいのに、元カノから連絡こないと不安になりますよね。

「もう嫌われたのかもしれない」「復縁なんてやっぱり無理だ」と。

 

でも、そもそも自分から振ったのだから、あなたは心のどこかで、元カノは今でも自分のことを好きなんだと思っていませんでしたか?

男ならみんなそう思います。

 

でも、元カノからの連絡がこなくなり、今のあなたはそう思えないとしたら、別れた元カノに執着している可能性があります。

それは、振った元カノのことばかり考えている状態、つまり依存している証拠です。

 

はっきり言ってしまいますと、執着があると復縁はかなり厳しいですよ。

たとえあなたから振ったとしても、今のあなたは、自分から元カノよりも立場を下にしてしまっているから。

 

その執着を手放すためにも、なぜ元カノから連絡がこなくなったか、その理由を考えてみることをおすすめします。

それによって、元カノの気持ちに寄り添うことができ、あなたが何をするべきなのかが、見えてくるはずです。

 

振った元カノから連絡がこない理由は、あなたに未練がある場合と、未練がない場合で大きく変わってきます。

 

①あなたに未練があり、諦めようとしている

 

元カノがあなたに未練がある場合、このままあなたに関わっていたらダメだと思い、もう連絡をしないと決めることがあります。

連絡をしないように自分を抑えている可能性があるのです。

 

そもそも元カノは、別れてからもあなたと連絡をとることが、初めは嬉しかったのかもしれません。

も、その状況が段々と苦しくなってきたとしたら、このままでは自分がダメになると思い、あなたに連絡をしない決心をしたのかも。

 

また、連絡をしないことで、あなたの反応をみている可能性もあります。

あなたの気を引くために、わざと連絡を控えてあなたに追いかけて欲しいのかもしれませんね。

 

いずれにしても、あなたから連絡をするしかありません。

もしあなたが、別れてから自分の気持ちに迷い、元カノとの関係を曖昧にしていたとしたら、それはもうやめるべきです。

元カノを安心させたあげないと、もっと後悔することになりますよ。

 

②あなたに未練がなく、切り替えようとしている

 

一方、元カノがすでにあなたに未練がない場合、連絡をしてこないのは当たり前のことです。

女性は立ち直るのが早いと言いますが、それは何かを決めたあとに心が揺れ動かないため。

 

女性は別れた直後に大きく落ち込みますが、回復してきたときには確固たる決意があり、迷いがないのです。

 

逆に男性は、たとえ自分から振ったとしても、中々吹っ切れずにズルズルと引きずることが多いもの。

元カノはあなたに振られたけど、思いっきり別れを悲しんで泣いたことでスッキリしたのでしょう。

 

過去は過去と割り切って、前を向こう!と思っているので、その意思は固く揺らぎません。

なので、女性の気持ちがそのような状態の時に、男性から別れたくないとすがられたら、うざいと思っても不思議はないのです。

 

また、元カノにすでに他に好きな人ができていたり、気になる人ができた場合もあなたに連絡をしなくなるのは当然のこと。

好きな人に、元彼のあなたのことを疑われたくありませんから。

 

その場合、あなたと関わらないように距離をおこうとしているのでしょう。

また、元カノの心にあなたのマイナスなイメージが強く残っている場合、いつまでもあなたと連絡をとっていたら、嫌なことも思い出してしまうはずです。

 

女性が過去を吹っ切ろうとしている時は、元彼の存在は決して良いものではありません。

でもそれは、今の元カノの気持ちがそうさせているのであって、これからも同じとは限りませんよね。

 

あなたが復縁のためにやるべきことは、元カノの気持ちを変えることなのです。

そのためには、あなたが付き合っていた頃よりも魅力的ないい男になるしかありません。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

自分から振った元カノに連絡をして好感触だとしても絶対に焦るな!

 

自分から振った元カノから連絡が来なくなった場合、あなたの方から元カノに連絡を取る必要があります。

そこで連絡をしてみて、もし元カノに少しでも気持ちが残っている場合は、好感触な返信が来ることが少なくありません。

 

ただ、もちろん別れていますので、付き合っている時のようにはいきません。

そこまで期待をしない方がいいでしょう。

 

むしろ、あなたから振って時間も経っていれば、元カノは冷めているのでは?と最悪の事態を想定して連絡をする方が焦ることも、感情的になることもなくなるでしょう。

 

そして重要なことは、振った元カノに連絡をして好感触の反応がきたとしても、決して焦ってはならないということです。

というのも、復縁に失敗する人ほど、好きすぎるがあまりがっついてしまったり、すぐに復縁したいという気持ちを伝えようとするんですね。

 

しかし、女性には妊娠できる期限があるため、復縁には慎重になります。

「復縁→また別れる」という流れになって時間を無駄にすることを避けたいと思っていますから。(本能的に)

 

「また同じことを繰り返すのではないか」という気持ちが強く、復縁に対して消極的であることが少なくありません。

 

つまり、「この人とだったら大丈夫だ」という確信が持てない限り、復縁を決意してくれないんですよね。

ですから、連絡して好感触の返信が来たから想いを伝える、連絡して会うことになってすぐに告白するというのはNG。

 

それは、失敗の可能性が高い方法とも言えるのです。

冷静でない男性ほど「元カノはまだ俺のことが好きなはず」とか「熱い想いを伝えれば復縁できるはず」と思ってしまうのですが、違うんですよね。

 

女性が求めているのは、そういう熱い思いではなく、「この人なら大丈夫だ」という安心感ですから。

 

そのため、好感触な返信が来て会うことができたとしても、絶対に焦って想いを伝えるのではなく、元カノの話を聞いてあげるのが一番なのです。

これ、本当に大事なことなので、頭に叩き込みまくってください。

 

何度も言うように、女性は共感脳であるため、自分の話を聞いてくれる人を好きになりますからね。

元カノの話を「うんうん」と余裕のある態度で聞いてあげてください。

 

そうやって共感をすることで、元カノは初めて「この人は私のことをわかってくれてる」と思うようになるのです。

そう、意外かもしれませんが、実を言うと、元カノの話を聞くという方法が一番効果の高い復縁方法なんですよね。

 

それに加えて、別れたからあなたが自分磨きをして魅力的な男になっていれば、効果は抜群でしょう。

 

女性は、自分のことを理解してくれている男性に好意を持ちやすいもの。

付き合っていた時よりも魅力的な男になっていた男性と、復縁したいと思うものですからね。

 

ついつい復縁したいがあまり、感情的になってしまいがちですが、感情的になるということは自分を優先しているということです。

そういう時ほど冷静になるよう努めてみてください。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

振った元カノから連絡が来なくなって無視されてる!連絡しても冷たいケースでは?

 

先ほどは、連絡が来なくなった元カノに自分から連絡をして、好感触だったケースをご紹介していきました。

しかし、場合によっては、連絡をしても冷たかったり、そっけない、既読スルーされるなど、元カノが冷めているケースもあるでしょう。

 

この場合は、お話したように、一度冷却期間を設けて、元カノの感情をリセットすることが重要になります。

というのも、嫌な人から何をされても嫌なように、マイナスの感情を持たれている時にアプローチをしてもうまくいかない可能性の方が高いからですね。

 

そのため、元カノのマイナスイメージをリセットしておくことが必要。

再アプローチしやすくするためにも、冷却期間を設けて自分を磨くのです。

 

ここまでは先ほどお話した流れの通りですね。

そして、肝心なのは、自分磨きと終えた冷却期間後にアプローチをどうすればいいのか、ということ。

 

もちろん、冷却期間中の元カノから連絡がくれば言うことなしですよね。

そのままコンタクトを取り続けて距離を縮めていけばいいのですが、冷却期間でも連絡が来ずに、自分からアプローチしなければならないこともあるはずです。

 

その場合、最もおすすめの方法は、共通の知人がいる場合は、その人に協力してもらって複数人での飲み会を企画することですね。

同じ職場、同じバイト先、出身校が同じ、サークルが同じなど。

接点を持った共通の友達がいる場合、協力を仰いで、まずは複数人から再会してみてください。

 

というのも、元カノからすれば、いきなり二人だと復縁を迫られるんじゃないかと警戒しているため、どうしても断られてしまうリスクの方が高くなってしまうんですよね。

一方で、複数人での飲み会なら楽しいので、元カノの警戒心がなくなります。

 

また、女性は共感脳であることから仲間意識は強いので、自然と再会できることが少なくありません。

 

そこで自分磨きをして変わった姿を見せたり、元カノの話をゆっくり聞いて、興味を引きつけることができれば、2人でも会えるようになり、復縁に繋がっていきます。

ですので、共通の友達がいる場合は、「冷却期間後に」飲み会を企画してもらいましょう。

 

また、SNSで繋がっている場合も、SNSをうまく利用することで復縁をスムーズに進めることもできます。

具体的に言えば、冷却期間中は一切更新をすることなく、冷却期間後に充実している姿を更新したり、頑張っているところや結果を出したところを更新していくのです。

 

もちろん、頻度が多いとうざいので、2、3週間に一度くらいの頻度が最も適しているでしょう。

そこで変わった姿を興味付けてしておくわけですね。

 

また、その興味づけが終わったら、元カノの投稿に対して、気軽に「いいね!」を押してみましょう。

「いいね!」を押してみて、相手からも自分の投稿に対して「いいね!」が返って来る場合は、しばらくそれを継続させます。

 

その後、コメントできるチャンスがあれば、軽いノリでコメントしてみるといいでしょう。

軽いノリでコメントをして、好感触であれば、LINEに変えてその話題から連絡を開始していくわけですね。

 

そうすれば、自然と警戒されることなくLINEに移行できますよ。

また、SNSで繋がっている場合は、ぜひうまく利用してみてください。

ただ、共通の友達もおらず、SNSでも繋がっていない場合は、連絡をしてみる他ありません。

 

ここでも自然さが重要で、元カノの誕生日や元カノにしか聞けないこと、業務連絡、元カノの荷物に関してや用事の連絡で連絡をするといいでしょう。

その連絡に対する返信で、元カノの心理を把握するチャンスです。

 

好感触であれば、そのままやりとりを続けて、電話なりご飯なりに誘います。(おすすめはまず電話から)

もちろん、元カノにも元カノの恋愛事情がありますので、タイミングが悪く冷たい反応をされてしまうこともあるはずです。

 

その場合は、潔く引いて、再度3ヶ月前後距離を置いてから連絡をし直すことをおすすめいたします。

 

元カノから誕生日でも連絡がこなくて寂しい時は、自分を磨いて再会に備える

 

あなたから連絡をしたけど、元カノからそっけない反応だった場合は、もう少し冷却期間を置く必要があります。

ただ、元カノから冷たい態度をされたとしても、落ち込まなくても大丈夫ですよ。

 

これはただタイミングが悪かっただけ。

むしろ、無理矢理に元カノにコンタクトを取ろうとせずに、ちゃんと元カノの気持ちを優先したことで、復縁の成功率は上がっているのです。

 

もっと復縁の成功を早めるために、この冷却期間を有効活用しましょう。

ただ元カノの気持ちがリセットされるのを待つのではなく、元カノをあなたに惚れ直させることが何より大切なのです。

 

あなたから振ったとはいえ、元カノにとってあなたは今は別れた元彼であり、復縁をしようとは思っていない過去の男性です。

それを覆すには、あなたが付き合っていた頃よりも魅力的になることが最重要。

 

自分から振ったからといってどこか甘えた気持ちがあるのなら、それはもう捨てましょう。

 

女性は一度冷めてしまった男性には、厳しい目を持って判断する傾向があります。

なので、あなたが元カノが思っている以上の男になることで、意外性を感じさせてあなたのイメージをマイナスから大きくプラスに変えていきましょう。

 

そのためには、自分磨きしかありません。

外見も内面も磨いて、元カノが復縁したい男になりましょう!

 

女性は、別れた元彼と久しぶりに会った時に、見た目も話をしたときの印象や表情も、ちょっとした変化を必ずチェックしています。

 

そこをクリアできたら、あなたへの気持ちが再加熱するのも時間の問題なのです。

「あれ、前よりもカッコよくなってる」と思わせたら最高ですよね。

 

つまり、冷却期間にどれだけ自分を高めることができたかが、復縁に大きく影響することは間違いないのです。

 

冷却期間を連絡ができなくて寂しいと思って過ごすのは、ただ苦痛なだけ。

それならあなた自身のために、徹底的に自分を磨いて男をあげていきましょう。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノに未読無視される!LINEで既読がつかないのに復縁できるのか?

 

元カノと復縁できるのは諦めかった男という真実!

 

自分から振った元カノに連絡をしてみて反応がよければ、そのままやりとりを続けてください。

自然と会って、誠意を伝えて復縁に繋げていくことができるでしょう。

 

しかし、女性だっていつまでも落ち込んでいるわけではなく、すでに切り替えてしまっている場合もあります。

それによって返信がこなかったり、そっけない反応であることも少なくありません。

 

ただ、結論から言うと、その状況でも諦めなかった男が元カノとの復縁を手にすることができるということです。

ほとんどの男性は元カノから返信が返ってこなかったり、冷たい反応がきた時に諦めてしまうでしょう。

 

しかし、反応があまりよくなかったのであれば、冷却期間を設けて、また期間を置いてからアプローチをしなおせばいいだけの話なんですよね。

 

もちろん、先ほどもお話したように、冷却期間では必ず自分磨きをしておきましょう。

あなたが元カノを振ったとはいえ、今、あなたが元カノを追いかけている以上、元カノの方が精神的に上に立っているということに他なりません。

 

その状況のまま、元カノにすがったり、何度も連絡を重ねたところで元カノが振り向いてくれる可能性はほとんどないと言っていいでしょう。

 

だから、自分磨きをして男としての魅力を備え、元カノに別れたことを後悔させる男になってやるのです。

実際に、どのようにして自分を磨くのかは下記の復縁コラム記事でお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:【元カノ復縁コラムNo.2】元カノに「復縁したい」と思わせるデカい男になれ!

 

元カノから返信がこない、そっけないということはマイナスの印象を持たれている可能性が高いのです。

そのため、冷却期間は半年前後が好ましいでしょう。

 

もちろん、あなたが元カノのことが大好きであることは理解していますし、半年も待っていられない、不安という気持ちも理解できます。

 

しかし、もし本気で復縁したいのであれば、元カノの感情をリセットさせることは絶対に必要なのです。

それに自分を磨かない限り、可能性が上がってこないんですよね。

 

元カノと復縁するという目的を達成するために可能性の高い方法を選択するのは当たり前でしょう。

 

それに考えてみてください。

自分から元カノを振って傷つけておいて、今さら復縁したいというのは実に都合のいい話なんですよね。

 

ですから、あなた自身も元カノと復縁するために苦難を乗り越えるべきであり、それを乗り越えた人にしか復縁は手にできないのです。

 

人間は時間が経てばマイナスの記憶をリセットしてくれる機能があり、これこそが冷却期間を設ける意味なんですよね。

 

なお、最もやってはならない行為が、感情的になってしまい元カノにしつこくすがってしまったり、何度も何度も連絡をすること。

これは、復縁に失敗する人にありがちのケースです。

 

「熱意を伝えればわかってくれるはず」というものですが、そんなものはありませんからね。

 

復縁で重要なのは言うまでもなく、「元カノの気持ち」です。

自分の気持ちを大切にした独りよがりのアプローチは、どうしてもマイナスの印象しか与えないものなのです。

 

普通に考えて、連絡が返ってこない、返信がそっけないということは、今はやりとりをしたくないということですからね。

このように、元カノの気持ちを理解した行動がまさに冷却期間と言えるでしょう。

 

半年前後の冷却期間という試練を乗り越えることができれば、いよいよ再アプローチですね。

元カノに再アプローチをする際にはできるだけ自然なきっかけを作ることを意識しましょう。

 

具体的に言えば、共通の友達と飲み会を企画して複数人で再会する、誕生日や元カノにしか聞けないこと、用事など理由があった上で元カノに連絡するなどですね。

 

女性からしても元彼からの連絡となると、やはり身構えるものですから、いかに自然に連絡できるかがポイントとなります。

もちろん、最も警戒されずオススメの方法は共通の友達との複数人での飲み会でしょう。

 

共通の友達もくるということであれば、それを楽しみに来てくれることもありますし、同窓会気分で盛り上がって距離を縮めることができるのが大きなメリットですね。

 

ただし、いきなり復縁のアプローチや好意を見せるのはNG!

まずは距離を縮めて、今度は2人で会えたり、連絡を取れる関係を目指していきましょう。

 

というのも、元カノの気持ちというのは一気に復縁に揺れるのではなく、徐々に「復縁してもいいかな…」と考え始めるものだからです。

これは女性に妊娠の期限があり、復縁して同じ失敗を繰り返し、時間を無駄にしたくない本能からくるものですね。

 

普通に考えて、再会していきなり告白されても、復縁する女性は少ないですよね。

ですので、まずは距離を縮めることから始めていきましょう。

 

関連記事:振った元カノと復縁したいけど楽しそう!やっぱり元カノがいい場合どうする?

 

もちろん、共通の友達がいないということもありますよね。

その場合は、LINEで連絡をするのですが、ここでも自然なきっかけで連絡をすべきで、誕生日などをうまく利用してみてください。

 

誕生日にLINEを送る、用事のLINEを送る、元カノにしかわからない内容を質問するなど。

それらを利用できれば、自然とコンタクトを取ることができるでしょう。

 

ここで反応がよければ、そのままLINEを続けて盛り上がったタイミングでご飯に誘ってみてください。

ご飯に誘って、あなたが成長した姿、変化した姿を見せて、じっくりと元カノとの距離を縮めていきます。

 

もしあなたが成長した姿を見せて、元カノの興味を引くことができていれば、自然と好感触なLINEが返ってくるようになります。

そのまま2回目以降のご飯もOKをもらえるでしょう。

 

結局、興味を向かせるということは、元カノの気持ちをあなたに向かせるということですからね。

 

女性は本能的に魅力的な男性を好きになるのであり、興味を持った人を知りたい、話したいと思い好きになります。

この事実からも冷却期間で自分を磨き、最初の再会であなたの成長・変化を見せることがいかに大事なことかわかるでしょう。

 

そう、結局、元カノに「変わったね!成長したね!」と思ってもらうことこそが元カノとの復縁のポイントに他ならないんですよね。

ですから、今のうちから復縁に向けて、1秒も無駄にすることなく過ごしてみてください。

 

元カノを惚れ直すべく徹底的に自分を磨いていきましょう。

 

関連記事:自分から振ったのに元カノが忘れられない!後悔しているなら復縁を目指そう!

 

また、再会した時に気をつけるべきことは、とにかく元カノの話をウンウンと聞いてあげて、理解・共感に徹することですね。

女性は共感脳であり、自分の話を聞いてくれ、理解を示してくれる人に好意を抱きますから。

 

元カノの話を聞いてくれる相手になることが大きな武器なのです。

変わった・成長したアピールも大事なのですが、それよりも大事なのがこの聞く姿勢ですよ。

 

なぜなら、元カノに好意を出すことなく、ウンウンとアイコンタクトをして話を聞けること自体、男としての自信・余裕を感じさせることができるからですね。

 

元カノの話を聞いて共感に徹することこそが、あなたの成長を感じさせる最強の戦略なのです。

振った元カノに連絡をしてみても返信がこなくても、また時間を置いてアプローチをすればいいだけ!

決して諦める必要はありません。

 

結局、元カノと復縁できる男性は例外なく、諦めなかった男性ですからね。

本気で元カノのことが大好きで復縁したいのであれば、諦めの悪いバカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

男ならバカになれ!

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

振った元カノから連絡が来ないケースでも、元カノから連絡が来ていたのであれば、復縁できる可能性は高い。

自分から連絡して、好感触な返信がくれば、話を聞いて理解を示した上で、素直に謝れば復縁することができる。

 

しかし、元カノに完全に既読スルーされていたり、未読スルーされている場合は、冷却期間を設けて自分を磨き惚れ直させる必要がある。

落ち込んでいても仕方がない、男ならでかい男になって元カノを惚れ直させよう。

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です