振った元カノから連絡が来なくなった!自分から振った彼女と復縁する方法!

 

「彼女を振ってしまったんだけど、やっぱり好きだから復縁したい。でも、連絡が来なくなってしまった。どうすればいいんだろう。」

大切なものは失って気づくとよく言いますが、彼女を自分から振ったのに、やっぱり好きで復縁したいという男性は少なくありません。

 

結論から言えば、自分から彼女を振ったケースでは、振られたよりも復縁できる可能性が高いでしょう。

ただ、これは普通に考えて当たり前ですよね。

 

相手が別れを切り出して来た場合は、元カノの気持ちが完全に冷めてしまっていますので、復縁はどうしても長期戦になってしまいます。(もちろん、それでも復縁できますが)

しかし、自分から振った場合は、元カノに未練がある場合があるわけです。

 

その場合は、連絡を取って何度か遊んだ上で素直に謝り気持ちを伝えることで、復縁することができます。

ただ、今回お話するのは、振った元カノに連絡を送ったはいいものの返信が来ないケース。

 

元カノから連絡が来なくなったということは、もちろん、元カノの気持ちも冷めている可能性が高くなってしまいますよね。

では、振った元カノから連絡が来なくなった場合、どのようにして復縁すればいいのでしょうか?

 

振った元カノから連絡が来なくなった!自分から振った彼女と復縁するには?

 

振った元カノから連絡が来なくなったと言っても、状況によって復縁できる可能性が大きく変わります。

まず、振った元カノ側から連絡が来ていて、それが来なくなったのか、もしくはあなたから連絡をして連絡が来ずに未読スルーや既読スルーされてしまっているのか。

 

もちろん、復縁の可能性が高いのは前者なのはいうまでもありません。

元カノからずっと連絡が来ていて、それが来なくなったのであれば、まずあなたから送ってみましょう。

 

そして、その反応を見るのが第一。

あなたが振ったケースで、元カノの方から連絡がくるのであれば、元カノはあなたに未練を抱いている可能性が高いと考えていいでしょう。

 

そもそも、未練を持っていなければ、あなたに連絡してくることはありませんからね。

ですから、今度はあなたの方から連絡をしてみて、相手の返信が好感触であったら、ご飯に誘いましょう。

 

100回のLINEよりも1回の電話、100回の電話よりも1回のご飯です。

元カノと食事に行くことができれば、いきなり復縁を求めるのではなく、元カノの話をウンウンと聞いて理解に努めてください。

 

結局、人は話を聞いてくれて理解してくれる人を好きになりますから、話を聞いて理解を示すのが第一なのです。

そして、一緒にいて楽しいと思ってもらい、信頼関係を回復させる。

 

そこで初めて、謝って、あなたの素直な気持ちを伝えることで、問題なく復縁できるでしょう。

ただし、元カノから脈ありサインを感じない場合は、その日に決めようとせずに、何回かご飯に行くようにしてください。

 

あなたから連絡して、好感触な返信がくる場合は、決して焦ることなく、元カノの気持ちに寄り添うことで復縁できますよ。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

ただ、問題なのは好感触な返信が来なかったり、そもそも振った時以降元カノの方から連絡が来ていないケース。

 

元カノの方から連絡が来ず、あなたから連絡をしても連絡が返って来ないケースでは、元カノに未練がない可能性が高いでしょう。

実際、女性は切り替えが早いとも言われていますので、このようにすぐに切り替えられるケースはよくあるのです。

 

もしくは、自分から別れ話を切り出しておいて、「やっぱり別れたくない」という優柔不断な態度や女々しい態度を見せてしまうと、女性側も冷めてしまうわけですね。

このように、振った彼女が完全に冷めてしまったケースでは、冷却期間をしっかり設けてからアプローチする方がいいでしょう。

 

冷却期間を設ける理由はシンプルで、あなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらうため。

人間には長期間の時間が経過すると、マイナスの記憶を浄化する性質があるため、それを利用して元カノの感情をリセットしてアプローチしやすくするわけですね。

 

基本的には半年程度、一切の接触、連絡、SNSでの更新を控えることをおすすめいたします。

もしあなたが元カノに嫌われてしまっていたり、既読スルー、未読無視されてしまうケースでは、最低でも1年以上の冷却期間を設けてください。

 

なお、既読無視や未読スルーで連絡が取れないという方は下記の記事を参考にしてみてください。

参考:復縁したい元カノに連絡しても既読スルーされる!既読無視の心理と対処法!

 

そして、冷却期間を設けている間に、元カノのことを惚れ直させるために徹底的に自分を磨いてください。

あなたが元カノを振ったとしても、今はあなたが元カノを追いかける側の立場になってしまっているので、それを逆転させねばなりません。

 

では、どうすればいいのか?

超シンプルな話、元カノが別れたことを後悔するような男になってしまえばいいのです。

 

そもそも、考えてみて欲しいのですが、元カノがあなたに対して未練を持っておらず、連絡を返して来ないということは、それほどまでの男だったということですよね。

ですから、元カノに別れたことを後悔させるのが一番効果的なのです。

 

実際、「別れるんじゃなかったかも」と元カノを後悔させることで、復縁の可能性は一気に高まりますので、ぜひ下記の記事をじっくり読んで、自分を磨いてみてください。

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

振った元カノから連絡が返って来なくなると、もう復縁できないんじゃないかとネガティブになってしまうかもしれません。

しかし、そんな今のあなたをみて、元カノはどう思うでしょうか?復縁したいと思うでしょうか?

 

・・・思わないですよね。

そう、元カノと復縁したいのであれば、元カノがヨリを戻したいと思うようなかっこいい男になるしかないんです。

 

男ならバカになって、元カノを惚れ直させてやりましょう。

元カノと復縁できるのは諦めかった男という真実!

 

自分から振った元カノに連絡をしてみて反応がよければ、そのままやりとりを続けて、会って、誠意を伝えて復縁に繋げていくことができるでしょう。

しかし、女性だっていつまでも落ち込んでいるわけではなく、すでに切り替えてしまっており、返信がこなかったり、そっけない反応であることも少なくありません。

 

ただ、結論から言うと、その状況でも諦めなかった男が元カノとの復縁を手にすることができるということです。

ほとんどの男性は元カノから返信が返ってこなかったり、冷たい反応がきた時に諦めてしまうでしょう。

 

しかし、反応があまりよくなかったのであれば、冷却期間を設けて、また期間を置いてからアプローチをしなおせばいいだけの話なんですよね。

もちろん、先ほどもお話したように、冷却期間では必ず自分磨きをしておきましょう。

 

あなたが元カノを振ったとはいえ、今、あなたが元カノを追いかけている以上、元カノの方が精神的に上に立っているということに他なりません。

その状況のまま、元カノにすがったり、何度も連絡を重ねたところで元カノが振り向いてくれる可能性はほとんどないと言っていいでしょう。

 

だから、自分磨きをして男としての魅力を備え、元カノに別れたことを後悔させる男になってやるのです。

実際に、どのようにして自分を磨くのかは下記の復縁コラム記事でお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:【元カノ復縁コラムNo.2】元カノに「復縁したい」と思わせるデカい男になれ!

 

元カノから返信がこない、そっけないということはマイナスの印象を持たれている可能性が高いため、冷却期間は半年前後が好ましいでしょう。

もちろん、あなたが元カノのことが大好きであることは理解していますし、半年も待っていられない、不安という気持ちも理解できます。

 

しかし、もし本気で復縁したいのであれば、元カノの感情をリセットさせ、自分を磨かない限り、可能性が上がってこないんですよね。

元カノと復縁するという目的を達成するために可能性の高い方法を選択するのは当たり前でしょう。

 

それに考えて欲しいのですが、自分から元カノを振って傷つけておいて、今さら復縁したいというのは実に都合のいい話なんですよね。

ですから、あなた自身も元カノと復縁するために苦難を乗り越えるべきであり、それを乗り越えた人にしか復縁は手にできないのです。

 

実際、私自身も完全に嫌われたマイナス状態から冷却期間を設けることで復縁することができましたので、あなたももっとドシッと構えて時間をおきましょう。

私自身の復縁成功体験談はこちら

 

人間は時間が経てばマイナスの記憶をリセットしてくれる機能があり、これこそが冷却期間を設ける意味なんですよね。

 

なお、最もやってはならない行為が、感情的になってしまい元カノにしつこくすがってしまったり、何度も何度も連絡をすること。

復縁に失敗する人にありがちののケースが「熱意を伝えればわかってくれるはず」というものですが、そんなものはありませんからね。

 

復縁で重要なのは言うまでもなく、「元カノの気持ち」であり、元カノの気持ちではなく自分の気持ちを大切にした独りよがりのアプローチはどうしてもマイナスの印象しか与えないものなのです。

普通に考えて、連絡が返ってこない、返信がそっけないということは、今はやりとりをしたくないということですからね。

 

このように、元カノの気持ちを理解した行動がまさに冷却期間と言えるでしょう。

半年前後の冷却期間という試練を乗り越えることができれば、いよいよ再アプローチですね。

 

元カノに再アプローチをする際にはできるだけ自然なきっかけを作ることを意識しましょう。

具体的に言えば、共通の友達と飲み会を企画して複数人で再会する、誕生日や元カノにしか聞けないこと、用事など理由があった上で元カノに連絡するなどですね。

 

女性からしても元彼からの連絡となると、やはり身構えるものですから、いかに自然に連絡できるかがポイントとなります。

もちろん、最も警戒されずオススメの方法は共通の友達との複数人での飲み会でしょう。

 

共通の友達もくるということであれば、それを楽しみに来てくれることもありますし、同窓会気分で盛り上がって距離を縮めることができるのが大きなメリットですね。

ただし、いきなり復縁のアプローチや好意を見せるのはNGで、まずは距離を縮めて、今度は2人で会えたり、連絡を取れる関係を目指していきましょう。

 

というのも、元カノの気持ちというのは一気に復縁に揺れるのではなく、徐々に「復縁してもいいかな…」と考え始めるものだからです。

これは女性に妊娠の期限があり、復縁して同じ失敗を繰り返し、時間を無駄にしたくない本能からくるものですね。

 

普通に考えて、再会していきなり告白されても、復縁する女性は少ないでしょうから、まずは距離を縮めることから始めていきましょう。

もちろん、共通の友達がいないということもありますよね。

 

その場合は、LINEで連絡をするのですが、ここでも自然なきっかけで連絡をすべきで、誕生日などをうまく利用してみてください。

誕生日にLINEを送る、用事のLINEを送る、元カノにしかわからない内容を質問するなどで、自然とコンタクトを取ることができるでしょう。

 

ここで反応がよければ、そのままLINEを続けて盛り上がったタイミングでご飯に誘ってみてください。

ご飯に誘って、あなたが成長した姿、変化した姿を見せて、じっくりと元カノとの距離を縮めていきます。

 

もしあなたが成長した姿を見せて、元カノの興味を引くことができていれば、自然と好感触なLINEが返ってくるようになりますし、2回目以降のご飯もOKをもらえるでしょう。

結局、興味を向かせるということは、元カノの気持ちをあなたに向かせるということですからね。

 

女性は本能的に魅力的な男性を好きになるのであり、興味を持った人を知りたい、話したいと思い好きになります。

この事実からも冷却期間で自分を磨き、最初の再会であなたの成長・変化を見せることがいかに大事なことかわかるでしょう。

 

そう、結局、元カノに「変わったね!成長したね!」と思ってもらうことこそが元カノとの復縁のポイントに他ならないんですよね。

ですから、今のうちから復縁に向けて、1秒も無駄にすることなく、元カノを惚れ直すべく徹底的に自分を磨いていきましょう。

 

また、再会した時に気をつけるべきことは、とにかく元カノの話をウンウンと聞いてあげて、理解・共感に徹することですね。

女性は共感脳であり、自分の話を聞いてくれ、理解を示してくれる人に好意を抱きますから、話を聞けるのが大きな武器なのです。

 

変わった・成長したアピールも大事なのですが、それよりも大事なのがこの聞く姿勢ですよ。

なぜなら、元カノに好意を出すことなく、ウンウンとアイコンタクトをして話を聞けること自体、男としての自信・余裕を感じさせることができるからですね。

 

元カノの話を聞いて共感に徹することこそが、あなたの成長を感じさせる最強の戦略なのです。

振った元カノに連絡をしてみても返信がこなくても、また時間を置いてアプローチをすればいいだけで決して諦める必要はありません。

 

結局、元カノと復縁できる男性は例外なく、諦めなかった男性ですからね。

本気で元カノのことが大好きで復縁したいのであれば、諦めの悪いバカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

男ならバカになれ!

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

振った元カノから連絡が来ないケースでも、元カノから連絡が来ていたのであれば、復縁できる可能性は高い。

自分から連絡して、好感触な返信がくれば、話を聞いて理解を示した上で、素直に謝れば復縁することができる。

 

しかし、元カノに完全に既読スルーされていたり、未読スルーされている場合は、冷却期間を設けて自分を磨き惚れ直させる必要がある。

落ち込んでいても仕方がない、男ならでかい男になって元カノを惚れ直させよう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です