元カノに冷められて振られた!冷めた彼女を振り向かせる方法とは?

 

「大好きだった元カノに冷められて振られてしまった。冷められたらもう終わりなのかな、復縁できないのかな。」

振られてしまった後に立ち直るのはとても大変なことで、元カノと復縁したいと思っている男性は少なくありません。

 

実際、私自身も冷められて振られてしまい、復縁したいという気持ちからつい元カノにすがって嫌われてしまったことがあります。

それでも、元カノを惚れ直させることができましたので、あなたも決して諦めないでください。

 

確かに、冷められたらもう終わりとネガティブな気持ちになってしまうかもしれませんが、その元カノの気持ちを取り戻せばいいだけの話なんですよね。

そう、元カノに「変わったね、別れるんじゃなかったかも。」と思わせることができれば、復縁は可能なのです。

 

もちろん、冷められたことに落ち込んで、そのまま下を向き続けても問題ありません。

ですが、あなたは元カノと復縁したいんでしょう?

 

だったら、諦めずに元カノの気持ちを取り戻すために前に突き進む方がはるかに後悔もしないし、幸せになれるのではないでしょうか。

結局、私が冷めてしまった元カノと復縁できたのも、諦めなかったからなんですよね。

 

男なら下を向いてばかりいるのではなく、元カノを後悔させるような男になってやりましょう。

ということで今回は、冷めた元カノと復縁をする方法をお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

元カノに冷められて振られても復縁はできる?

 

一般的に「冷めた」という理由で男性に別れを告げる女性は少なくありません。

しかし、「冷めた」というのはなんとも抽象的で、別れの理由としてははっきりせず納得しづらいものですよね。

 

しかし、冷めたことには必ず原因があります。

その原因を改善できるかできないかによって、復縁の可能性も上下するといえるでしょう。(むしろ、改善できないと復縁は無理)

 

つまり、元カノに冷められてしまった原因を振り返って、それを改善するために動くことができれば復縁することは決して不可能ではないのです。

「復縁は、無理じゃない」ということを念頭において、頑張っていきましょう。

 

人間とは面白いもので、思っていることは現実になりやすいので、あなたが復縁なんてできないと思っていたら、復縁できないわけですよ。

ですから、「絶対に復縁してやる!」という強い気持ちを持って、復縁に向かって突き進んでみてください。

 

 

また、今、元カノとの復縁を目指しており、元カノに連絡をしてみて、素っ気ない返信や冷たい態度を取られてしまうと、「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできるわけありませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だから。

ということは、つまり、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるということなんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実になります。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

復縁したくてもまずは焦ることなく冷却期間を置く!

 

好きで好きで仕方ない彼女に、「冷めた」と突然別れを告げられたら、誰だってショックを受けるものですよね。

冷静でいられず、食い下がってしまったり、すがってしまうのも仕方がないことでしょう。

 

しかし、女性が「冷めた」と言っている以上、すがりつくのは逆効果であり、まずは冷却期間を置いて、あなたも彼女も冷静になることが最優先です。

実際、私自身もしつこくすがった結果、元カノに嫌われてしまいましたからね。(ここですがらなかったらもっと早く復縁できたはずです)

 

冷めたということは、「そっとしておいてほしい」ということですので、彼女の気持ちをまずは汲んであげましょう。

ここで距離を置けるかどうかで、復縁できるかどうかが決まってくると言っても過言ではありませんからね。

元カノと復縁するためにあなたが冷却期間中にすべきこと!

元カノが「冷めた」原因を探る

まずは、先ほどもお話したように、元カノがあなたのどこに冷めてしまったのかその理由を追究しましょう。

「一緒にいてつまらない」と言われたのなら、デートの内容や言動に問題があったのかもしれません。

 

また、「男として魅力を感じなくなった」と言われたのであれば、外見を磨く努力を怠ったり、自分のことを優先せずに元カノ中心の生活になってしまったことが原因なのかもしれませんよね。

このように、冷められてしまった理由のその原因を突き詰めることが、復縁できるかどうかがカギを握ると言っても過言ではありません。

 

元カノに振られてしまった理由をより細かく分析することで、自分の直すべきところを見つけ出していきましょう。

冷められてしまった原因を解消し、自分を磨く

元カノに振られてしまった具体的な原因が分かったら、それを解消していかなければなりません。

普通に考えて、悪いところがないも直っていない男性と復縁したい女性なんていませんからね。

 

何度もいうように、元カノに振られてしまった原因を解消することが、復縁の第一歩となります。

そして、別れた原因を改善することはもはや最低条件です。

 

冷却期間を経て再び元カノと会った時に、元カノを後悔させて、「別れるんじゃなかった」と思わせるためにも男磨きにも力を注ぎましょう。

外見磨きをして女性が驚くようなイメチェンをすることは、大きな効果をもたらします。

 

また、外見だけではなくて、内面を磨くことも不可欠で、内面を磨くことは難しいことではありません。

仕事や趣味に没頭したりすることで、自然と恋愛から離れ、余裕を持った人間へ成長することができるわけですね。

 

普通に考えてみて欲しいのですが、元カノのことを考えては落ち込んで、考えては落ち込んでいる男性と、何かに向かって一生懸命頑張っている男性、どちらが魅力的でしょうか?

・・・もう言うまでもありませんよね。

 

ですので、元カノが別れたことを後悔するように、仕事やスポーツ、勉強を一生懸命頑張ったり、プライベートを充実させるなどしていきましょう。

もっと具体的な男磨きを知りたい方は、下記の記事をじっくり読んでみてください。

 

関連記事:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

元カノの現況は大まかに知っておく

距離を置いているとはいえ、元カノの情報は常にキャッチできるようにしておくことがおすすめです。

自分からわざわざ積極的に情報を集める必要はありませんが、外から自然に入ってくる情報には耳を傾けておくといいでしょう。

 

このとき、元カノが新しい恋愛に進むような内容の話を聞いてしまったとしても、焦ってはいけません。

復縁のためには辛抱強く「その時」を待ちましょう。

 

ただ、この時に注意すべきなのは、決して元カノにバレてしまわないこと。

元カノの共通の知人に聞くなどしてしまうと、バレてしまって警戒されてしまうことがありますので、注意してください。

冷却期間を経て再びアタックするときのポイント!

 

長い時間をかけて、ふたりの関係をうまく落ち着かせることができたら、タイミングを見計らって、元カノに再アタックを試みましょう。

少し意識するだけで復縁の可能性をぐっと押し上げるポイントをご紹介いたします。

連絡をとるタイミングを見計らう

元カノに再度連絡をするときは、「絶対に返信がくる」タイミングを狙うようにしましょう。

そのタイミングは人によって変わってきますが、女性がスルーしにくい話題を持ち出すことに最大の意味があるので、そこを意識して、自分のタイミングを見つけましょう。

 

特におすすめなのは、やはり元カノの誕生日ですよね。

誰だって誕生日をお祝いしてもらうことは嬉しいものですから、ここでメッセージを送ってみて、元カノの反応を確認してみるといいでしょう。

復縁したい気持ちは隠して気楽に連絡をする

元カノにいざ連絡をとろうとすると、息巻いてしまうもの。

しかし、復縁したいという気持ちが前面に出てしまうと、女性は警戒してしまいますので、気楽なテンションで期待をせずに連絡をしてみましょう。

 

まずは、友達としての関係を取り戻すことを目標に、元カノとやりとりをしてみてください。

この最初の連絡がポイントになりますので、どのように連絡を送ればいいのかわからない方は下記の記事をじっくり読んでみるといいでしょう。

 

関連記事:元カノに連絡を取るタイミングとは?冷却期間後に元カノと連絡とる方法!

会う予定を立てたら、変わったところをアピールする

実際にデートまでこぎつけることができたなら、あとはあなたのこれまでの努力を元カノにアピールするだけ。

冷却期間で男を磨いてきて、変わったあなたの姿をあくまでも自然に示すことがポイント。(自分で言うのはダサいので論外)

 

久しぶりのデートで焦って距離を縮めずに、少しずつ復縁に近付けることを意識しましょう。

また、女性の気持ちは徐々に盛り上がっていくものですから、いきなり告白をするのではなく、距離を縮めて脈ありサインを確認できてから告白するようにしてください。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノとの復縁は難しいとされてはいますが、ポイントを押さえ、焦らずに行動することで叶えることができます。

間違っても私のように、元カノにすがったり、しつこく連絡をしないようにしてください。

 

結局のところ、元カノと復縁できるかどうかは、元カノに「あれ?なんか変わったかも?別れるんじゃなかったかな」と後悔させることにかかっている。

だからこそ、まずは冷却期間を設けて、元カノを惚れ直させるべく、自分を磨くべし。

 

元カノに冷められたとしても、男ならバカになって、元カノを惚れ直させてやればいいのだ。

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です