元カノに連絡を取るタイミングとは?冷却期間後に元カノと連絡とる方法!

 

「元カノと復縁したいんだけど、いつ連絡をとればいいのかタイミングがわからない。冷却期間後にどうやって連絡をとればいいんだろう。」

元カノと復縁するためには、元カノの気持ちを落ち着けて自分を成長させるために冷却期間が必要でしたよね。

 

冷却期間を半年以上設けた後、元カノからの連絡が来なかった時、どのタイミングで元カノに連絡をとればスムーズに復縁できるのでしょうか?

せっかく冷却期間を設けたわけですから、なんとか自然に連絡をとって復縁までこぎつけたいですよね。

 

ですので、今回は元カノと復縁するために連絡を取るべきタイミングをご紹介していきますので、じっくり読んでみてください。

また、音信不通になってしまっている人に連絡を取る方法があるのか、もお話していますので、音信不通になってしまっている人は必見ですよ。

 

元カノに連絡するタイミングを徹底解剖!冷却期間後に元カノと連絡とる方法とは?

 

いきなり結論から言ってしまいますが、元カノと復縁するための連絡は直接連絡を取らない方が可能性が高くなります。

「ん?元カノに直接連絡を取らないってどういうこと?」と思われるかもしれません。

 

というのも、一番復縁しやすいのは共通の知人がいる、SNSで繋がっていてお互いに「いいね」などアクションを行う、同じ職場で冷却期間を乗り切ったというケースなんですね。

なぜなら、やはり連絡をすると多少なりとも警戒されてしまうから。

 

そりゃあそうですよね、いきなり忘れかけていた別の元カノから連絡がきたら、「どうしたんだろう?」と思うじゃないですか。

それと同じで、連絡は自然と行わない限り、どうしても警戒されてしまうのです。

 

よって、共通の知人に飲み会を企画してもらう、同じ職場で変化をさりげなくアピールして興味を持ってもらう、SNSで「変わった」という伏線を張っておくことが重要になります。

そして、一度直接話すなど接点を設けることができ、あなたが女々しい姿を見せずに余裕の対応をすることができれば、一気に打ち解けやすくなるわけです。

 

ですから、共通の知人がいる、SNSでお互いにアクションをする仲、同じ職場・学校という方は直接連絡ではなく、間接的なアピールをしてみるといいでしょう。

一方で、元カノとそういった関わりがない、という方もいるかと思います。(むしろ、こちらの方が多いでしょうか。)

 

その場合は、やはり直接連絡をするしかありませんが、その前に前提条件をクリアしておかねばなりません。

それは、あなた自身が元カノと付き合っていた時よりも、はるかに(圧倒的に)魅力的な男になれているのか、ということですね。

 

普通に考えたらわかると思うのですが、何も変わっていない男性と復縁したい女性なんていませんよね。

せっかく連絡がとれて、会うことができたとしても、何も変わっていないあなたのままでは復縁を掴み取ることはできないのです。

 

それゆえ、冷却期間は半年だからOK、1年だからOKというものではなく、あなたが付き合っていた時以上のデカい男になれているかで判断するといいでしょう。

元カノに依存していない、自分のしたいことをしている、それで結果を出している、プライベートも充実している、こういった男性こそが連絡する資格を持っているのです。

 

そうでなければ、元カノから冷たい連絡が返って来たら落ち込んでしまいますし、会っている時も無意識に復縁めいた女々しい発言をしてしまうでしょう。

それじゃあ、復縁なんてできませんよね。

 

ですから、まず大前提として元カノと復縁したいのであれば、冷却期間で付き合っていた時よりもはるかに魅力的な強い男になっておいてください。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

その上で、元カノに連絡を取るのであれば、以下のタイミングが自然でおすすめですね。

 

  • 元カノの誕生日(ただし別れて半年以上経っていること)
  • 元カノにした頼めない用事・要件
  • 共通の知人を絡めた内容
  • 忘れ物や引っ越しなどすべき事務手続き

 

もちろん、おすすめなのは言うまでもなく元カノの誕生日で、この日は元カノに連絡を送ってもいたって自然なタイミングとなります。

そのほかのタイミングはやや強引なこじつけになっていますので、できれば誕生日に連絡をしてみて様子を見るのが一番でしょう。

 

もし相手が好意的な返信を返して来たら、その返信を続けて、もし可能であれば、電話でもしてみるといいでしょう。

ただ、大事なことは、その連絡・その電話で決めようとしないことですね。

 

あくまで元カノの誕生日に連絡をすることで男性候補としての布石を置いておくことが何よりも重要になります。

もし今、元カノに彼氏がいないのであれば意外にも普通に会えるかもしれませんし、彼氏がいたとしても別れたらあなたが彼氏候補になることもあるんですよね。

 

ですから、「連絡をする」ということに価値があるのです。

もしそこで連絡が終わったとしても、ひょんなことがきっかけで元カノから連絡をしてくれるかもしれませんからね。

 

元カノの中に布石を打ち込んでおくという気持ちで、長期目線を持って連絡をしてみましょう。

また、音信不通になってしまっているケースでは、やはり音信不通なだけあって、「運」が大きく関わって来ます。

 

ただ、時間が経てばブロックを解除する女性というのがいますので、冷却期間に徹底的に自分を磨いた後に、連絡をしてみてもいいかもしれませんね。

ただし、連絡をするのはLINEかSMS、メールまでにしておきましょう。

 

TwitterやFacebook、Instagram、電話などはどうしても重たくなってしまいますので、元カノに大きく警戒される可能性が高いのです。

ですから、まず連絡をしてみて返信が来ないようであれば、次の誕生日まで待つくらいの覚悟を持っておきましょう。

 

そもそも大事なのは、音信不通になるまで嫌われてしまわないことなんですよね。

ブロックされてしまうなんてよっぽどのことですから。

 

ただ、諦めずに努力をしていれば、復縁できる可能性は0ではありませんので、完全に下を向くのではなく、来るべきチャンスに備えて男を磨いておきましょう。

なお、音信不通からの復縁に関しては下記の記事でも詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

参考:元カノにLINEをブロックされ音信不通に!絶縁状態から復縁できる?

まとめ

 

元カノに連絡する前に、付き合っていた時よりもはるかに魅力的な男になれているかどうかが非常に重要。

その上で、元カノに連絡するタイミングは元カノの誕生日が最もおすすめで、一番自然にスムーズに連絡を取ることができる。

 

ただ、連絡をとって、その場で復縁まで持って行こうとするのではなく、純粋にお祝いをして、自分の存在の布石を打っておくことが重要で、元カノが最終的にあなたを選んでくれることもある。

なお、音信不通の場合は、「運」の要素も大きく関係するが、ブロック解除されていることもあるため、誕生日などに連絡をしてみるといいでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です