彼女に振られたけどやり直したい!元カノとの復縁の可能性や期間を徹底解説!

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「大好きな彼女に振られてしまったけどやり直したい、自分には彼女しかいない。」

ただ、元カノに復縁を迫っても答えはNOで、連絡を送っても反応は冷たく、本当に復縁できるのかどうかわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。

 

結論からはっきりとお伝えしますが、彼女に振られたケースでも問題なく復縁することは可能です。

 

しかし、あなたが振られた側ですので、正しくアプローチをしないと復縁は難しいというのも正直なところ。

では、彼女に振られてしまったケースでの復縁の可能性はどのくらいなのでしょうか?

 

また、やり直すまでの期間とその方法まで詳しくお話していきますので、じっくりと読んで復縁の参考にしてみてください。

 

実際、僕自身も元カノに振られて、すがってしまって嫌われたのですが、そこから復縁できたんです。

 

できるかできないか、限界を決めるのは自分自身です。

本気で復縁したいならバカになって元カノを見返してやりましょう

 

関連記事:振られた彼女と復縁したい!元カノとやり直したいなら後悔させてやれ!

 

彼女に振られたけどやり直したい!元カノとの復縁の可能性と期間は?

 

彼女に振られてしまったケースでの復縁は、自分から振ったケースよりもやや難易度が高くなってしまいます。

それはそうですよね、「彼女が別れを決断した=彼女の気持ちがなくなった」ということですから。

 

実際、女性が別れを決断する時には長い期間悩みに悩んで、やっとのことで別れを決断します。

つまり、彼女が別れを切り出した時や別れてすぐに「復縁してほしい」とアプローチをしてもほとんど不可能ということ。

 

だってそうですよね、付き合えないと決断して別れたのですから、その思いが強い内は復縁なんて考えられないのが普通でしょう。

だからこそ、別れを告げてきた元カノと復縁するには冷却期間を設ける必要があります。

 

関連記事:元カノが復縁を考えさせてという心理と保留から復縁できる可能性!

 

冷却期間を設けて、元カノの気持ちを落ち着かせるのです。

あなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうことができれば、復縁の可能性は大きく上がっていきます。

 

冷却期間では、あなたの存在を完璧に忘れてもらうことが大事ですので、接触はもちろん、連絡、SNSの更新も控えましょう。

 

円満に別れることができた人は、冷却期間は半年程度おく方がいいですよ。

すがってしまった、嫌われてしまった場合は、1年の冷却期間を設けることをおすすめします。

 

冷却期間に連絡をしないことで、元カノのあなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうことができます。

それに、場合によっては相手から連絡が来ることがあります。

 

そう、沈黙しておくことで「今頃何してるのかな?」と思わせることもできるんですよね。

振られた彼女とやり直すためには、このように大前提として冷却期間が必要になることを頭に入れておいてください。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

彼女に振られたのは自分が悪い!と思うなら前向きな改善が復縁の成功方法

 

彼女に振られたのは自分が悪いからだと思っていると、ネガティブになり復縁なんて無理だと思うかもしれません。

しかし、復縁を一番邪魔するのは、復縁したい側のそのマイナスな気持ちだったりするのです。

 

どんな理由で彼女に振られたとしても、復縁の可能性はゼロではありません。

しかし、それを可能にするのはあなたが「絶対に復縁する」という前向きな気持ち大切なのです。

 

とはいえ、がむしゃらに元カノに向かっていくのは逆効果ですよ。

元カノの気持ちを無視した別れた男の行動は、必ず女性の気持ちに嫌悪感をもたらしますから。

 

先ほどもお伝えした通り、まずは冷却期間が必要です。

ですがその冷却期間を設ければ、その期間が過ぎた後に元カノと復縁できると思っている男性が本当に多いのです。

 

はっきり言いますが、冷却期間に何もしないままでは復縁はできません。

 

復縁したい側が、なぜ別れることになったのか、なぜ振られたのかその原因を改善しなければならないのです。

そうしなければ、復縁をしても同じことの繰り返しですから。

 

冷却期間は元カノの気持ちが落ち着き、あなたへのマイナスなイメージをリセットしてくれる効果があります。

ですが、ただリセットしただけでは、元カノはあなたと復縁したいとは思わないはず。

 

あなたが付き合っていた頃よりも成長していて、大きな魅力を感じなければ、男として惹かれることはありません。

その魅力を感じるきっかけの1つが、別れた原因が改善されていることなのです。

 

たとえば、女性が男性と別れたいと思う原因の1つに、束縛が強かったということがあります。

 

・彼女に依存してしまい、彼女の行動のすべてを把握しようとしていた

・いつの間にか愛情ではなく、束縛が強くなり存在が重くなっていた

・彼女のことばかり夢中になり、自分を磨く努力をしていなかった

 

これらのようなことが原因だった場合、あなたが気づかないうちに元カノを傷つけていた可能性もあります。

その場合、冷却期間後に再会したあなたに元カノは警戒心を持ってしまうはず。

 

その時に、いかに元カノに「もうそんなことはない」と安心をしてもらわなければなりません。

もちろん別れた原因は人それぞれなので、その原因によってあなたの改善の仕方は変わりますよね。

 

しかし、どんな原因だとしても、復縁をしたい側がそこに気づき改善をしなければならないのです。

 

改善する一番の方法は、自分を磨き男をあげる努力をすること。

男として人として成長しようと頑張ることで、男は自分に自信が持てるようになりますし、心に余裕もできます。

 

元カノと復縁するには、元カノのことを考える時間が減るぐらい、自分を成長させることに没頭することが必要なのです。

 

今、あなたの心にある元カノと復縁したいという気持ちを原動力にして、自分磨きに励んでみてください。

それをすることが、復縁には一番の近道ですよ。

 

振られた彼女と復縁したいなら見返してやるのが一番効果的!

 

冷却期間を経て、元カノにアプローチをしていくのですが、元カノを後悔させることができるかどうかで復縁できるかが決まります。

 

だってそうですよね。

再会したときに「別れるんじゃなかった」と思われてしまったら、復縁なんてできるわけないじゃないですか。

 

元カノが別れを決断したということは、何か別れる理由があったわけで、それを改善できていなければ復縁できるわけがありません。

 

そして、元カノと復縁する上で最も可能性が高い方法は、元カノ後悔させることです。

これは絶対。

 

というのも、人間は手放したものが価値のあるものだとわかった時に後悔して、猛烈に取り戻したくなる性質を持っているから。

そう、元カノを後悔させることができれば、元カノは猛烈にあなたを取り戻したくなるのです。

 

関連記事:彼女に振られたけど復縁したい!元カノと復縁できる可能性を上げるには?

 

そのため、元カノを取り戻したいのであれば、元カノを後悔させるようなでっかい男になってしまえばいいんですよ。

そもそも考えてみてほしいのですが、もしあなたが魅力的な男であれば、元カノは別れを決断しなかったはずですよね。

 

でも、付き合っていた時に自分を磨き努力を怠ったり、元カノを束縛したりしていたのでは?

どんなことでも元カノ中心の生活になり、依存しきっていたりしたから、元カノは別れを決断したのです。

 

だから、元カノを取り戻すにはでかい男になって、「別れるんじゃなかった」と思わせるしかないんですよ。

 

「彼氏失格」の烙印を押された状態でいくらアプローチをしても復縁なんてできません。

それどころか、しつこい、重いという印象を与えてさらに嫌われてしまいかねないんですよね。

 

それゆえ、元カノと復縁したいのであれば、冷却期間をしっかり設けて、その冷却期間でしっかり男を磨いてください。

元カノが復縁したいと思う魅力的な男に。

 

「復縁は諦めた方がいい」「他にもいい女性はいるよ」とか言われるかもしれません。

でも、元カノしかいないというのであれば、バカな男になって元カノを惚れ直させるしかないんですよ。

 

超シンプルな話じゃないですか。

あなたを振ったことを後悔させるバカな男になってしまえばいいんです。

 

限界を決めるのはいつも自分自身。

本気で好きになって女性を取り戻すべく、バカな男になってやりましょう。

 

彼女に振られたけどやり直したいなら、彼女から復縁したいと思わせる!

 

彼女に振られたけど、やっぱり元カノしかしない!そう気づいたら冷却期間も自分磨きも頑張れますよね。

やり直したいという気持ちが一時的ではないということは、冷却期間を終えた頃にはっきりとしてくると思います。

 

そうなったらもう復縁するしかありません!

冷却期間も終えて自分磨きを頑張ったのなら、すぐに復縁を!と背中を押したいとこですが、ちょっとだけ待ってくださいね。

 

焦って元カノに連絡をして復縁を迫ってしまうと、失敗する可能性はかなり高いのです。

なぜなら元カノは、あなたが復縁のために準備をしていたことなんて何にも知らないから。

 

あなたの気持ちは温まっていても、元カノの気持ちは盛り上がっていなければ、温度差ができている状態ですよね。

ですので、元カノのとの距離は少しずつ縮めていくしかありません。

 

徐々に距離を縮めていき、振られた彼女から復縁したいと思わせることで、復縁は成功と言えるのです。

 

距離を縮めるには元カノとの連絡からの仕方から気を配り、自然な形で連絡をとることで、元カノの警戒心をできるだけ和らげましょう。

 

連絡のやり取りができるようになっても、復縁をしたい気持ちは元カノに感じさせないこと。

また、いきなり2人っきりで会おうといのではなく、LINEが良い感じになったら電話に進むようにしましょう。

 

電話で元カノと楽しく話せたら会う約束をするなど、ステップアップしていくことをおすすめします。

あなたがまず目指すのは、元カノが安心できる相手になること。

 

女性は、自分の話を聞いてくれる人に心を開きやすいので、LINEでも電話でも、会った時にも元カノの話を聞きましょう。

それによってあなたが、良い相談相手になれたら最高です。

 

元カノにとって何でもな話せる元彼は、良き男友達になり、良き理解者という特別な存在になるはず。

その関係を温めていって、元カノにもう一度あなたに惚れさせるのです。

 

遠回りのように感じるかもしれません、元カノがもう一度あなたを信用しなければ、恋愛相手として復縁はできませんから。

 

自分磨きをして男っぷりをあげておくことで、元カノはあなたと別れたことを後悔する可能性が高くなります。

その後悔が大ききれば大きいほど、元カノは復縁したいと思い始めますよ。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

まとめ

 

彼女に振られた場合、彼女が長い間悩んで別れを決断したため、復縁するのに時間がかかるのが普通。

彼女の中のあなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうべく、冷却期間を設けることが何よりも重要。

 

振られた彼女と復縁する上で、最も重要なことは、自分を徹底的に磨きて魅力的になり、元カノを見返すこと。

本当に好きな女性なのであれば「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させる大きな男になってやろう。

 

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

 

 

      

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です