彼女に振られたけどやり直したい!元カノとの復縁の可能性や期間を徹底解説!

 

「大好きな彼女に振られてしまったけどやり直したい、自分には彼女しかいない。」

ただ、元カノに復縁を迫っても答えはNOで、連絡を送っても反応は冷たく、本当に復縁できるのかどうかわからないと感じている方も多いのではないでしょうか。

 

結論からはっきりとお伝えしますが、彼女に振られたケースでも問題なく復縁することは可能です。

しかし、あなたが振られた側ですので、正しくアプローチをしないと復縁は難しいというのも正直なところ。

 

では、彼女に振られてしまったケースでの復縁の可能性はどのくらいなのでしょうか?

また、やり直すまでの期間とその方法まで詳しくお話していきますので、じっくりと読んで復縁の参考にしてみてください。

 

実際、僕自身も元カノに振られて、すがってしまって嫌われたのですが、そこから復縁できたんです。

できるかできないか、限界を決めるのは自分自身ですから、本気で復縁したいならバカになって元カノを見返してやりましょう。

 

彼女に振られたけどやり直したい!元カノとの復縁の可能性と期間は?

 

彼女に振られてしまったケースでの復縁は、自分から振ったケースよりもやや難易度が高くなってしまいます。

それはそうですよね、「彼女が別れを決断した=彼女の気持ちがなくなった」ということですから。

 

実際、女性が別れを決断する時には長い期間悩みに悩んで、やっとのことで別れを決断します。

つまり、彼女が別れを切り出した時や別れてすぐに「復縁してほしい」とアプローチをしてもほとんど不可能ということ。

 

だってそうですよね、付き合えないと決断して別れたのですから、その思いが強い内は復縁なんて考えられないのが普通でしょう。

だからこそ、別れを告げてきた元カノと復縁するには冷却期間を設ける必要があります。

 

冷却期間を設けて、元カノの気持ちを落ち着かせ、あなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうことができれば、復縁の可能性は大きく上がっていきます。

冷却期間では、あなたの存在を完璧に忘れてもらうことが大事ですので、接触はもちろん、連絡、SNSの更新も控えましょう。

 

円満に別れることができた人は冷却期間は半年程度、すがってしまった、嫌われてしまった場合は、1年の冷却期間を設けることをおすすめします。

参考:元カノにもう二度と関わりたくないと言われ完全に嫌われたら復縁は無理?

 

冷却期間に連絡をしないことで、元カノのあなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうことができますし、場合によっては、相手から連絡が来ることがあります。

そう、沈黙しておくことで「今頃何してるのかな?」と思わせることもできるんですよね。

 

振られた彼女とやり直すためには、このように大前提として冷却期間が必要になることを頭に入れておいてください。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

振られた彼女と復縁したいなら見返してやるのが一番効果的!

 

冷却期間を経て、元カノにアプローチをしていくのですが、元カノを後悔させることができるかどうかで復縁できるかが決まります。

だってそうですよね。

 

再会したときに「別れるんじゃなかった」と思われてしまったら、復縁なんてできるわけないじゃないですか。

元カノが別れを決断したということは、何か別れる理由があったわけで、それを改善できていなければ復縁できるわけがありません。

 

そして、元カノと復縁する上で最も可能性が高い方法は、元カノ後悔させることです。

これは絶対。

 

というのも、人間は手放したものが価値のあるものだとわかった時に後悔して、猛烈に取り戻したくなる性質を持っているから。

そう、元カノを後悔させることができれば、元カノは猛烈にあなたを取り戻したくなるのです。

 

そのため、元カノを取り戻したいのであれば、元カノを後悔させるようなでっかい男になってしまえばいいんですよ。

そもそも考えてみてほしいのですが、もしあなたが魅力的な男であれば、元カノは別れを決断しなかったはずですよね。

 

でも、付き合っていた時に自分を磨き努力を怠ったり、元カノを束縛したり、どんなことでも元カノ中心の生活になり、依存しきっていたりしたから、元カノは別れを決断したのです。

だから、元カノを取り戻すにはでかい男になって、「別れるんじゃなかった」と思わせるしかないんですよ。

 

「彼氏失格」の烙印を押された状態でいくらアプローチをしても復縁なんてできません。

それどころか、しつこい、重いという印象を与えてさらに嫌われてしまいかねないんですよね。

 

それゆえ、元カノと復縁したいのであれば、冷却期間をしっかり設けて、その冷却期間でしっかり男を磨いてください。

元カノが復縁したいと思う魅力的な男に。

 

「復縁は諦めた方がいい」「他にもいい女性はいるよ」とか言われるかもしれません。

でも、元カノしかいないというのであれば、バカな男になって元カノを惚れ直させるしかないんですよ。

 

超シンプルな話じゃないですか。

あなたを振ったことを後悔させるバカな男になってしまえばいいんです。

 

ただ、どんな自分磨きをすればいいのかわからないという方もいるでしょうから、下記の記事をみて徹底的に男を磨きあげてください。

参考:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

 

限界を決めるのはいつも自分自身。

本気で好きになって女性を取り戻すべく、バカな男になってやりましょう。

まとめ

 

彼女に振られた場合、彼女が長い間悩んで別れを決断したため、復縁するのに時間がかかるのが普通。

彼女の中のあなたに対するマイナスイメージをリセットしてもらうべく、冷却期間を設けることが何よりも重要。

 

振られた彼女と復縁する上で、最も重要なことは、自分を徹底的に磨きて魅力的になり、元カノを見返すこと。

本当に好きな女性なのであれば「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させる大きな男になってやろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です