元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

 

「大好きな元カノと復縁したい、けど、元カノは冷たいしどうやってヨリを戻せばいいんだろう。」

元カノと復縁したいと思って連絡を取ってみても元カノは素っ気ないし、復縁する気がなさそうな態度を取られるとどうしても弱気になってしまうもの。

 

ただ、元カノの気持ちにもなってみると、悩みに悩んで、やっとのことで別れることを決断できたわけです。

それゆえ、真っ向から連絡を取ったり、復縁したいと好意を見せるだけでは復縁はなかなか難しいでしょう。

 

ただ、元カノとの復縁は正しいアプローチを取ることで大きく可能性をあげることができるというのも紛れもない事実です。

そのカギを握るのはズバリ・・・冷却期間とゲインロス効果。

 

僕自身も元カノに振られた時に、しつこくすがってしまった結果、嫌われてしまったのですが、この冷却期間とゲインロス効果をうまく使うことによって、復縁することができました。

では、どうすれば元カノとヨリを戻すことができるのでしょうか?

 

元カノと復縁したい!ヨリを戻すカギを握るのは冷却期間とゲインロス効果

 

冒頭でもお話した通り、元カノに対して真っ向からアプローチをしたところで復縁するのは至難の技。

なぜなら、女性が別れを決断する時、悩みに悩んで、時間をかけてじっくりと決断を下すため、その決意は簡単に覆るものではないからです。

 

それに考えてみて欲しいのですが、元カノが別れを決断したということは、「今のあなたとは付き合えない」ということ。

つまり、「彼氏失格」の烙印を押されてしまっているということを理解しなければならない。

 

大好きな彼女であるがゆえにショックを受ける気持ちはものすごくわかります、僕もそうでしたから。

でも、実はここに勝機があるんです。

 

そう、ここでゲインロス効果の出番になります。

ゲインロス効果とは、手放したものが後で価値のあるものだと気づいた時に、取り戻したくなる人間の性質のことで、誰にも当てはまるもの。

 

勘のいい方はそろそろ気づいてきたのではないでしょうか。

そう、元カノが別れを決意したということは「今のあなたとは付き合えない」ということですが、もし数ヶ月後、あなたが付き合っていた時よりもはるかに魅力的な男になっていたら?

 

元カノに「別れるんじゃなかったかも」と後悔させるような魅力的な男になっていたら?

そう、別れたはずの元カレが付き合っていた時よりもはるかに魅力的になっていたら、元カノにゲインロス効果が働き、元カノの気持ちに変化が生まれるのです。

 

手放したはずのあなたがはるかに魅力的になっていたら、元カノも気にならざるを得ないですから、自然と態度も好意的なものになるし、連絡も返ってくるようになる。

それどころか、あれだけ断られていたご飯やデートの誘いにも普通にOKが返ってくる。

 

嘘だと思うかもしれませんが、本当です。

だって、ゲインロス効果で元カノはあなたと別れたことを後悔しているわけですから。

 

そして、このゲインロス効果を最大限発揮するために重要なのが・・・そう、冷却期間ですね。

あなたがすべきことは元カノと別れたことを後悔して毎日落ち込むことじゃないんです。

 

元カノに別れたことを後悔させるゲインロス効果を利用するために、冷却期間を設けて徹底的に自分を磨かなければならないのだ。

今すぐにも復縁したい気持ちは確かにわかりますが、冷却期間は絶対に必要です。

 

冷却期間があるからゲインロス効果が大きくなることはもちろん、冷却期間を設けることによって、元カノはあなたのマイナスイメージをリセットしてくれ、かつあなたはその間に魅力的になることできる。

そう、元カノと復縁したいのであれば、決して焦ることなく、冷却期間を設けて徹底的に自分を磨きましょう。

 

そして、元カノを後悔させてやりましょう。

決して焦ることなく自分を徹底的に磨いて、価値のある強い男になってゲインロス効果で別れたことを後悔させる。

 

これが元カノとの復縁において、最も効果の高い復縁アプローチなのです。

女性も1人の人間ですから、決して本能には抗うことができず、どんな女性だとしてもこの強者の復縁戦略は当てはまります。

 

だからこそ、嫌われてしまった僕でも復縁することができ、それ以外にも多くの人が復縁を果たしているのです。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

元カノと付き合い始めた時のことを思い出してみてください。

おそらく、今のあなたよりももっと自信があったり、彼女をリードしていたり、何かに一生懸命頑張っていたのではないでしょうか?

 

それに比べて、今のあなたはどうですか?

元カノがヨリを戻したいと思う魅力的な男だと自信を持って言えるでしょうか?

 

そう、だから、結局そういうことなんですよね。

女性は本能的に魅力的な強い男に惹かれるからこそ、決して焦ることなく冷却期間で徹底的に自分を磨く。

 

付き合っていた時とは比べ物にならないくらい魅力的な男になってしまえば、ゲインロス効果で復縁の可能性が一気に引き上がるのだ。

じゃあ、自分磨きとは具体的に何をすればいいのか。

 

まず、すべきことは仕事、就活、部活、勉強、好きなこと、なんでもいいから今のあなたがすべきこと、したいことに誰よりも一生懸命取り組むことだ。

そして、大きな目標、夢をもち、それに向かって突き進む。

 

なぜなら、女性は一生懸命頑張っている男性のことが好きで、大きな夢や目標を持っている男性を尊敬し、強い男性と認識するからだ。

それに加えて、声を大きく、姿勢良く、目をみて話す・・・そうすれば、男としての自信を感じさせることができる。

 

もちろん、ネガティブなのは終わりにしよう。

下ばかり向いている男性に元カノは振り向かないからこそ、前向きな言葉を使い、ポジティブに毎日を過ごそう。

 

そう、元カノを惚れ直させたい、復縁したいのであれば、クヨクヨしている暇はない。

徹底的に自分を磨き、かっこいいバカな男になって、別れたことを後悔させてやりましょう。

 

なお、冷却期間で徹底的に自分を磨いたあとはどうすればいいのか・・・冷却期間後のアプローチは下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

参考:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

冷却期間後は自然なアプローチで元カノに接触して後悔させよ!

 

何度も言うように、元カノとの復縁でカギを握るのは冷却期間に徹底的に自分を磨き、魅力的な男になって元カノを後悔させることです。

「あれ?なんか変わった?成長したね!」と元カノに感じさせ、別れたことを少しでも後悔させることができればこちらのもの。

 

あなたの変化・成長に興味を抱けば、元カノの気持ちはあなたに向きますから、格段にアプローチがしやすくなります。

そりゃあそうですよね、元カノの気持ちがあなたに向いているわけですから。

 

興味を引かせることができていれば、LINEも返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえたり、むしろ、相手から連絡がくることだってありますよ。

それぐらい興味を持たせることが重要で、復縁のカギを握ると言っても過言ではないのです。

 

実際、考えたらわかると思うのですが、別れた直後の興味を持たれていない状況でアプローチをするのと、興味を持たれている状態でアプローチをするんでは雲泥の差ですよね。

そもそも人は好きになる前に興味を持つわけですから、興味を持たせることが重要なのは言うまでもありません。

 

だから、ここに全力を注ぐべく冷却期間に徹底的に自分を磨くわけです。

そして、その冷却期間が終わった後は、警戒されないためにも、できるだけ自然な形で元カノにアプローチをしていきましょう。

 

最もおすすめなのは、やはり、共通の友達に協力してもらい、複数人の飲み会で再会を図ること。

複数人の飲み会であれば、元カノも警戒することなく、同窓会気分で楽しみに来るでしょうからね。

 

共通の友達を交えた複数人の飲み会で自然な形で再会を果たすわけですが、ここでのゴールはあくまで、2人で会えるくらいの関係性を作ること。

いきなり復縁を意識させたり、好意を出してしまうのは警戒されてしまうのでNG。

 

あくまでその場の雰囲気を元カノと一緒に楽しんで、あなたが成長して変わった姿を見せることが重要になります。

その変わった姿を見せる上で大事なのは、がっつくことではなく、堂々と自信を持ってみんなと話すことなんですよね。

 

実際、女性は男性よりもはるかに視野が広く、わざわざアピールなんかしなくとも、細かい気配りやあなたが変わったことを察してくれます。

ですから、あなたが冷却期間で大きく成長できている自負があるのなら、堂々としておけばいいのです。

 

なお、もし共通の友達もいないというのであれば、元カノに直接連絡をしてコンタクトを図るしかありません。

その場合も、どれだけ自然に連絡できるかがキモであり、元カノの誕生日や用事、元カノにしか聞けないことなどを理由に連絡してみてください。

 

よく「久しぶり、元気?」とLINEを送る方が多いのですが、この送り方はどうしても元カノを身構えさせてしまいますのでNG。

しっかりと理由があった上で、元カノに連絡をしているという体裁を取ることが元カノへのアプローチでは必要不可欠です。

 

また、もしSNSで繋がっているのであれば、冷却期間後に連絡をする前に2、3週間に一度のペースで自分磨きの成果を投稿してみてください。

というのも、SNSで事前に興味付けをしておく方が、元カノに連絡をした時の反応がよくなる可能性が高いからですね。

 

もちろん、頻繁な投稿は逆効果ですし、冷却期間中に投稿をするのもNG。

特に冷却期間に元カノのSNSをみてしまうと感情的になってしまい、ついつい連絡してしまう人もいますから、SNSを見るのは厳禁と考えておきましょう。

 

あくまで興味付けをするSNSの投稿は冷却期間が終わった後で、連絡をする1、2ヶ月前辺りから2、3週間に一度のペースで行ってください。

自慢になりすぎないように、頑張っているところをさりげなく投稿するのがポイントです。

 

元カノに連絡をしてみて、好感触な返信が返ってきたらそのままLINEを続けて、盛り上がったタイミングで何か理由をつけてご飯に誘ってみるといいでしょう。

結局のところ、100回のLINEよりも1回のご飯の方がはるかに仲良くなれますからね。

 

そして、そのご飯であなたが冷却期間に自分を磨いて成長させてきた姿を見せるのです。

「あれ、変わったね!成長したね!」と元カノに思わせてしまえばこっちのもので、先ほどお話したゲインロス効果が働きます。

 

ただ、再会できていい感じだったとしても、決して焦らずに、元カノの気持ちが追いついてくることを待ちましょう。

実際、女性の気持ちというのは徐々に盛り上がっていくものであり、いきなり告白や好意を見せても、復縁できるものではないからですね。

 

ですから、元カノと再会することができても、決して焦ることなく、とにかく元カノの話をウンウンと聞いてあげて理解に徹することを心がけてみてください。

特に女性は共感脳であり、自分の話を聞いてあげる人に好意を抱きますので。

 

また、聞き役に徹することで、男としての自信や余裕を感じさせることができるのも大きなメリットで、変にアプローチしてチャンスを潰すことも防ぐことができます。

正直、会えるところまで行けば、焦ることなく、元カノに寄り添うようにコミュニケーションをとっていくことでうまく復縁することができますよ。

 

本格的に元カノに復縁を切り出すタイミングは彼女が復縁に対して、前向きな発言をしたり、脈ありサインを発してきた時ですね。

彼女の方から「復縁してもいいかも」とか「別れるんじゃなかったかも」、「今ならうまく付き合えそう」という言葉が出てくるようになるといよいよです。

 

もちろん、この言葉を聞いたからといって、焦って告白などするのではなく、あくまで男として余裕を持った態度でしっかりと思いを伝えるといいでしょう。

このように、常に元カノの気持ちに寄り添いつつアプローチをすることで、何の問題もなくスムーズに復縁することができますよ。

 

また、もしあなたが元カノとどうしても復縁したいのであれば、復縁に成功した事例を数多く見て、そこからヒントを得ることをおすすめします。

元カノとの復縁も結局、仕事や勉強、スポーツと同じでうまくいった人の方法から学ぶのが最強ですからね。

 

そのため、私自身が嫌われた元カノと復縁した方法を復縁成功体験談として、メールマガジンで無料プレゼントしています。

私が復縁した時も、数多くの復縁体験談に目を通してヒントをもらってきましたからね。

 

あなたの復縁にもかなり役立つはずですから、下記より無料で受け取って学んでみてください。

【男ならバカになれ!公式メールマガジン】クリックして復縁体験談を受け取る!

強気な気持ちをもつことが元カノとの復縁の可能性を大きく上げる!

 

冷却期間を設けて徹底的に男を磨き、元カノに別れるんじゃなかったと後悔させることで復縁の道を切り拓くことができるのは、これまでお話した通りです。

ただ、それに加えて、元カノとの復縁で重要なのはあなた自身の「復縁したい」という強い気持ちなんですよね。

 

強い気持ちというと、精神論のように聞こえるかもしれませんが、それはちゃんと脳科学的も証明することができます。

また、強い気持ちを持つのは大事ですが、それを冷却期間中などに元カノにぶつけないように注意してください。笑

 

「思考は現実化する」という有名な著書があるように、我々の行動は自分の思考によって支配されています。

つまり、「絶対復縁するぞ!」と強く信じていれば、復縁するためにはどうすればいいのか、そのための思考や行動を脳が勝手にしてくれるんですよね。

 

一方で、「自分になんか復縁できるわけがない」と弱気になってしまっていると、自然にネガティブになるし、できない理由ばかり考えてしまいます。

ひどい場合は感情的になって、元カノに連絡をしたり、すがってしまうことにも繋がるでしょう。

 

元カノにすがったり、連絡をしてしまうことは、復縁したいのであれば、絶対に避けたいところですよね。

そういう意味でも、ネガティブにならないために強気な気持ちを持つことは非常に意味があることと言っていいでしょう。

 

もちろん、それだけではありません。

「絶対に元カノと復縁してやる!」という強い気持ちを持つことによって、あなたの脳は復縁に有利な行動や思考をしてくれます。

 

実際、今だって、あなたは「元カノと復縁したい!」という強い気持ちがあるから、この記事を読んでいるわけでしょう?

もし元カノとの復縁を諦めてしまっていれば、そもそもこの記事を読んですらいないわけです。

 

さらに強気な気持ちを常に持っておけば、ポジティブな気持ちを持続させることができ、それが結果として、自分磨きにもいい影響を与えることは間違いないでしょう。

元カノとの復縁においても、やっぱり、ポジティブな男性の方が圧倒的に魅力的ですからね。

 

そもそも普通に考えて、「自分なんかに復縁できるわけがない」とネガティブなことばかりを考えている人が復縁できるほど甘くないんですよね。

元カノとの復縁は言うまでもなく、「絶対に復縁できる」と強く信じ抜いて諦めなかったバカな男だけが成し遂げられるものなのです。

 

でも、それだけ元カノのことが好きなのであれば、バカな男になって、一生懸命自分を磨く価値があるのではないでしょうか?

実際、私自身がそうでしたからね。

 

さらに、「元カノと絶対に復縁できる」と強気で信じることは潜在意識に強く働きかけることができるのですが、おすすめするのは、具体的に完了形を使うこと。

例えば、「俺は自分磨きをして魅力的な男になって、元カノと復縁して、一緒に幸せになった」などですね。

 

他にも、「俺が元カノを惚れ直させるでかい男になって復縁を成し遂げた」でもいいでしょう。

このように、あなた自身を主語にして、具体的に完了形の表現を使うことで、言葉のチカラをさらに最大限まで高めることができます。

 

実際、潜在意識は人間の行動の95%以上を決めていますから、決して侮ってはならないんですよね。

我々の意思とか意識できる部分はたった5%なのですから、残り95%を決めている潜在意識を利用しない手はありませんよ。

 

ですから、自分磨きと合わせて強気な気持ちを常に持っておくことを忘れずに、復縁に臨んでみてください。

なお、元カノと復縁する上でさらに有益な情報や今回の潜在意識の内容のさらに詳しいものを下記の復縁コラムでお話していますので、じっくり読んでみてください。

 

まとめ

 

元カノが悩みに悩んで別れを決めたため、直接的なアプローチをしても復縁することは難しい。

元カノと復縁したいのであれば、別れたことを後悔させるゲインロス効果を使うのが最も効果的。

 

冷却期間を設けて、あなたが徹底的に自分を磨いて魅力的な男になることで、手放したあなたと別れるんじゃなかったと思ってもらうことができる。

そう、クヨクヨしている暇はない、かっこいいバカな男になって元カノを後悔させてしまおう。

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です