復縁したい元カノに手紙を送るのは効果的?それとも重い?効果のある例文とは?

 

「元カノとの復縁に手紙が効果的って聞いたことがあるけど、本当なのかな。重くならないで効果のある手紙ってどんなものだろう。」

 

元カノと再び繋がりを作るための手段としては、LINEが主流ですが、事情により手紙にせざるを得ない方もいるかもしれません。

また、LINEでは軽すぎるから、より気持ちが伝えられる手紙にしたいという方も少なくありません。

 

そこで肝心なのが、手紙で元カノの心を揺さぶれるのか?ということですよね。

実際、手紙という形式だけでもちょっと重たい印象を与えてしまいますので、取り扱いには注意が必要なのも事実です。

 

普通に考えて欲しいのですが、別れて半年後などにいきなり長々と気持ちが綴られた手紙が送られて来たら、ちょっと警戒してしまうでしょう。

ですから、手紙は効果も大きいことがあれば、警戒をされてしまうこともある諸刃の剣なのです。

 

いずれにしてもあまり重たすぎる印象を与えないためにも、手紙を使う時には内容に注意をしましょう。

ということで今回は、復縁したい元カノに対して手紙を送るのは効果的なのか、また、手紙を送る場合に効果的な例文はどんなものかを徹底解説していきます。

 

復縁したい元カノに手紙を送るのは効果的なのか?

 

結論から言えば、元カノに手紙を送ることで彼女の心を揺さぶることができるのかどうか?は状況により異なります。

というのも、皆それぞれ別れた原因であったり現在の状況違うからですね。

 

なので、手紙が効果的に働く場合もあれば、働かない場合もやはり出てくるのです。

 

それに、手紙を送って最も効果のあるタイミングというのは、実をいうと、別れて1週間以内なんですよね。

別れて1週間以内であれば、彼女の中にも少しは情が残っていたりするものですから、「いい彼氏だったな」という好印象を残すこともできます。

 

一方で、別れてからあまりに時間が経っていると、どうしても「今さらどうしたの?」という印象を持たれかねないんですよね。

 

ですから、元カノとの復縁において、手紙が効果的なのはちゃんと条件を満たしている必要があることを理解しておきましょう。

手紙を送ることで彼女の気持ちを揺さぶることができる可能性の高いケースは以下の通りです。

 

  • 別れて1週間以内(最も効果が高い)
  • 円満別れ
  • 別れた後にしつこく縋らなかった
  • 冷却期間がきちんと置けている
  • 彼女が現在こちらに対して拒否反応を示していない

 

要するに、あなたに対するネガティブなイメージが少ない場合には、素直に手紙に目を通してもらえる可能性が高いということですね。

昔の幸せだった頃の記憶を思い出してもらえたり、誠意を素直に受け取ってもらえて、彼女の心を揺さぶれる可能性が高いでしょう。

 

逆に、別れた後もしつこく彼女に迫ってしまって、現在は着信拒否をされてしまっているなど、明らかにネガティブなイメージが強い場合は、手紙での連絡は避けることをおすすめします。

ただ、やはりいずれにしても、手紙は諸刃の剣ですので、別れて1週間以内以外であれば、普通にLINEで連絡してみるといいでしょう。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

元カノの感情を揺さぶり、復縁に効果のある例文とは?

 

冒頭でもお話した通り、元カノの心を動かして復縁に結び付けるためには、手紙の内容が重要であることは言うまでもありません。

形式自体が重たいため、何を書いてもOKというわけではないのでご注意を。

 

まず最初に、絶対にしてはいけないのが、過去のことを長々と振り返り彼女を否定したり、別れた原因を蒸し返すこと。

また、感情的になりすぎた文章も重たい印象を与えますので、あまり良くありません。

 

適度な文字量で、長すぎず短すぎず、読みやすい手紙を心掛けてみてください。

その上で以下のことに注意して書いていきましょう。

 

  • まずは気さくに話し掛けるところから始める
  • 謝罪がある場合はさらっと重くならない程度に
  • 交際してくれたことに対するお礼や感謝の気持ちを述べる

 

例として挙げると下記のような内容が重すぎず、好ましいでしょう。

 

「久しぶり!最近仕事の調子はどう?

あれから色々と考えてみて、自分がどれだけ愚かだったかを痛感しました。〇ちゃんに沢山悲しい思いをさせてしまったよね?本当にごめんなさい。

 

こんな僕にいつも優しく接してくれたこと、今でもよく覚えています。付き合ってくれてありがとう。本当に感謝しています。

〇ちゃんのおかげで自分の悪いところにも気が付けたし、前に進まないとって気になれたよ。ありがとう。

 

これからも〇ちゃんの幸せを祈ってるよ。機会があればまた今度ご飯でも行こう!」

 

ここで、「あれ?復縁は迫らないの?」と思われた方も多いのではないでしょうか。

ここで「もう一度付き合いたい」と迫りたい気持ちもわかるのですが、いきなり告白をされても普通に困りますよね。

 

それよりも、あなたのイメージのクリーン化を図り、彼女の未練を起こさせる方が、彼女の気を上手に引けてスムーズに復縁へと繋げやすいのです。

復縁は、決して焦ってはいけません。

 

手紙は復縁のための第一歩と考え、手紙をきっかけに、また少しずつ繋がりを戻していくということを心がけましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

復縁したい元カノに手紙を送る場合は、自分の状況をよく確認してからしたためた方が良いでしょう。

また、こちらに対するイメージがネガティブだと思われる場合には、どうしても重たくなってしまい、警戒されるので、手紙は控えるべき。

 

そして、手紙が最も効果を発揮するのは、実を言うと、別れて1週間以内。

それ以外のケースでは諸刃の剣になってしまうことが少なくないため、LINEなどで連絡する方が好ましい。

 

なお、手紙で元カノとの復縁に効果的な文章を書くためのポイントは以下の通り。

 

  • まずは気さくに話し掛けるところから始める
  • 謝罪がある場合はさらっと最初に
  • 交際してくれたことに対するお礼や感謝の気持ちを述べる

 

例文を参考に効果的な手紙をしたため、是非、元カノとの復縁へと繋げて下さいね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です