女が別れを決意するとき・過程とはどんな時?冷めた元カノと復縁するには?

 

「突然彼女から別れを告げられてしまった。復縁したいけど、でも元カノはなんで別れようと思ったんだろう、いつ決意したんだろう。」

 

大好きな彼女に急に別れを切り出されると、動揺してしまうものですし、別れたくない、復縁したいと強く思うものですよね。

もちろん、仕事や勉強、スポーツと同じように、正しい方法でアプローチをしていけば、問題なく復縁することができます。

 

その復縁で重要になるのが、別れた原因をしっかり突き止めて改善すること。

そもそも女性が別れを決意したということは、それなりの理由があったわけで、まず、その原因を解消しないことには復縁できないのは言うまでもありません。

 

じゃあ、なぜ、そしていつ彼女はあなたと別れることを決意したのでしょうか?

男性からすれば突然別れを切り出されたように感じるのですが、実はそんなことはなく、比較的長い期間、考え抜いて女性は決断を下します。

 

ということで今回は、女が別れを決意するときと、別れを決めてから実際に告げるまでの過程を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

元カノとの復縁はもちろん、まだ別れていないけど、なんか最近様子がおかしいと思っているケースでもかなりお役に立てる内容になっていますよ。

 

女が別れを決意するときはどんな場合?

 

全然別れたいという素振りがなかったのに、いきなり別れを切りだされてしまった。

「何かしたっけな?」なんて心当たりがないかもしれませんが、別れを切り出す女性は、きっかけがなかっただけであり、かなり前から決意していることが少なくありません。

 

では、どんな時に女は別れを決意するのか、よくある理由をピックアップしていきます。

彼氏に浮気された瞬間

あなたがと他の女性の浮気がばれた時、あなたは彼女に何度も謝って許してもらえたと思っていませんか?

実は浮気をされた時点で、彼女は別れを決意している可能性が少なくありません。

 

「もうしない」と言ったところで、一度彼女のことを裏切っているわけですから、なかなか信用することができないんですよね。

もちろん、信じてくれているものの、その後のあなたの態度や振る舞いを見て、改めて別れを決意する女性は少なくないのです。

あなたに対するストレスが限度を超えた

付き合っているとどうしてもお互い嫌な部分や気になる部分というのは目についてくるもの。

一つ一つはささいなことでも、それが積み重なって長く続いてくると、だんだんと一緒にいることが苦痛になってきてしまうんですよね。

 

一緒にいることすら嫌になってしまうと、自然と別れを考えるようになってきます。

このケースはやはり深い仲になった時に起こることが多いもので、同棲中のカップルなどにありがちなケースですね。

男性が女性に依存してしまっている・重たい

 

おそらく、カップルが別れる理由として最も多いケースが男性側の依存や重たいというものです。

「好き度具合」が女性よりも男性の方が上回ってしまい、傷つけてしまったり、女々しい姿を見せたり、イライラしてしまうパターンですね。

 

依存や重たいというのは男性側の自信のなさ、余裕のなさから出てくることが多く、本能的に魅力的な男性を求める女性からすれば、これはマイナス中のマイナスとなります。

女性は自分中心の男性よりも仕事を一生懸命頑張っていたり、何かに打ち込んでいる人に魅力を感じるものなのです。

 

付き合っていた時は元カノ中心の生活になることなく、自信を持っていたのに、付き合っていく中でいつの間にか元カノ中心になっていたという方に当てはまるでしょう。

もちろん、だからと言って元カノと復縁できないわけではありません。

 

私自身も元カノへの依存が原因で振られてしまったのですが、それでも復縁できたので大丈夫です。

実際、どのようにして復縁できたのかを復縁成功体験談としてまとめて、メールマガジンで無料プレゼントしていますので、じっくり読んで学んでみてください。

 

【男ならバカになれ!公式メールマガジン】クリックして復縁体験談を受け取る!

私が復縁を目指していた時も多くの復縁体験談に目を通して、ヒントをもらっていましたので、参考になるはずですよ。

結婚をしてくれない

付き合ってもう何年にもなって、彼女も結婚適齢期といわれる年齢になってきたのに、結婚の話題を避けていませんでしたか?

彼女も結婚を意識するようなそぶりや会話をしてきているのに、のらりくらりとかわしているようでは、NG。

 

それでは、彼女もあなたとの結婚はムリそうとどこかであきらめてしまうでしょう。

結婚願望がある彼女からすると、このまま結婚してくれずにダラダラと付き合っていくのであれば、結婚してくれそうな男性を見つけたほうがいいと考え始めるのです。

他に好きな男性ができた

あなたとの関係がマンネリ化してきた、他にもっと好きな人ができてしまった、などどうしても心変わりをしてしまうことはあります。

その場合は、別れを決めたら即告げられることもあるでしょう。

 

実際、女性は別れ際こそ「友達に戻りたい」などあなたを傷つけないためのうわべの理由を伝えますが、本当の理由があるものです。

その最たる例がこのパターンで、他の男性といい感じになってきているから別れたい、という女性は少なくありません。

 

もちろん、その元カノが他の男性と付き合ったとしても、復縁は可能です。

その男性が魅力的だったから元カノはその男性を選んだわけで、じゃあ復縁したいなら、その新しい彼氏よりも魅力的な男になってしまえばいいだけの話なんですよね。

 

関連記事:元カノに新しい彼氏がいても復縁できる!取り戻せばいいだけの話!

女が別れを決めたらどんな過程をたどっていく?

すぐには別れを切り出さない

他に好きな人ができたという場合は別ですが、それ以外の理由の場合、すぐにあなたに別れを切り出すことは多くありません。

別れようと決めても、「本当にそれでいいのか、彼と別れても本当に大丈夫か」と自問自答を繰り返します。

 

そして、もしあなたが変わってくれるのであれば、と期待も込めて、もう少し様子を見ようとするわけですね。

このように、女性は勢いで決めるよりも時間をかけて決めるため、決意が固くなることが多いのです。

 

それゆえ、別れ際にすがっても元カノは戻ってこないことが多く、結果として、すがり続ければしつこいと思われて嫌われてしまうことに。

もし元カノと復縁したいのであれば、別れ方を綺麗にして、「いい彼氏だったな」と思ってもらうことが重要となります。

あなたへの態度が冷たくなっていく

別れを決めると、少しずつあなたへの気持ちを整理するように、気持ちが徐々に冷めてきます。

あなたに直してほしいこと、やってほしいことを伝えようとしますが、あなたが聞く耳を持ってくれないようであれば、気持ちが離れていっていることが態度にも徐々に出てくるでしょう。

 

話しかけてもなんかそっけない、デートの回数が減ってきた。

このように、彼女の様子が変わってきたら、別れを決意していると言っても過言ではありません。

 

依存していたり、重たい場合は、この元カノの態度に不安になってしまい、さらに温度差ができて、結果として元カノが別れを決意することになっていきます。

これらが原因であった場合は、今一度、元カノに対する自分の振る舞いなど振り返ってみてください。

連絡の回数も明らかに減ってくる

彼女からあまり連絡をくれなくなった、連絡しても返事が遅くなった、こんな場合も彼女は別れを決意していることがあります。

もともとそこまで連絡の回数が多くないタイプであればいいのですが、今まで頻繁に連絡を取り合っていたのに、ある時期から急に減ってしまったという場合は要注意。

 

連絡が少なくなっていくというのは、「察してほしい」という彼女からの合図でもありますからね。

冷たい、そっけない、連絡の頻度も減ってきたというのであれば、彼女の気持ちはもう別れに向いているでしょう。

それでもあなたが気づかなければ、別れを告げる

別れを決めてもすぐには別れを告げることはなく、不満に思っていることだったり、彼が変わってくれることをどこかで期待して様子を見ています。

なんとなく匂わせたり、時には直接言ってくることもあるでしょう。

 

それでもあなたが変わらない場合、いよいよ別れを切り出してきます。

先ほどもお話したように、女性は長い期間をかけて別れを決意するため、こうなると、もう取り返しがつきません。

 

女性は徐々に心の整理をつけてきたので、すでにあなたへの気持ちが冷めてしまっています。

ですから、別れ際になんとかしようとするのではなく、復縁に向けて動き出していく方が賢明と言えるでしょう。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

冷めた元カノと復縁する方法とは?

 

結論からいうと、一度冷めてしまった元カノの心を取り戻すのはそこまで簡単ではないことを頭に入れておきましょう。

というのも、別れを決めてから、あなたにいろいろ変わってほしいと彼女が思っていたことも気が付かなかったくらいですからね。

 

まず、彼女が不満に思っていたことをしっかりと思い出してください。

ほんのささいなことでも、彼女が嫌だなと感じていたことは直していく必要があります。

 

結論、一度冷めてしまった元カノの心を動かすには、付き合っているころよりもいい男にならなければなりません

時間はかかると思いますが、本気で彼女と復縁したいと思っているのであれば、頑張る価値はありますので、努力は惜しまないでください。

 

ただ、あなたが結婚してくれないことに不満を持っていたのであれば、すぐにでも連絡したほうがいいこともあります。

もちろん、あなたが彼女と本気で結婚したい、失いたくないと思っている必要があります。

 

その気持ちをちゃんと元カノに伝えることで、もう一度やり直すチャンスをもらえるかもしれません。

ただし、冷めきっている場合に熱い思いばかりを伝えても、マイナスの印象になることが多いので、しつこくしすぎないようにご注意ください。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

女が別れを決意するタイミングは、少しずつあなたへの不満が積み重なって爆発してしまったケースが少なくありません。

付き合いが長くなってくると、男性は居心地が良すぎて彼女のSOSに気が付かないことも。

 

彼女の様子がそっけなくなってきた、なんか連絡の回数が減ってきたなど、彼女の様子がおかしいと感じたら要注意。

別れを告げられてしまうと、復縁するまでも時間がかかることが多いので、彼女のことが好きなのであれば、別れを告げられる前に挽回しましょう。

 

もちろん、すでに別れてしまっていて、復縁を目指すのであれば、付き合っていた時以上の男になって元カノを取り戻してやりましょう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です