冷めて振ったけど後悔してる!冷めたと思って別れた元カノと復縁する方法

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「彼女に冷めて振ったけど、後悔してる。今さら復縁したいなんて言ったらどう思うかな」

 

もう冷めたと思って別れたけど、あとになって後悔することって割りとよくあることです。

特に男性は所有欲が大きいため、自分のものだと思っていた彼女と離れたことで、彼女が自分のものではなくなったことを実感するから。

 

振った元カノに他の男の気配を感じたり、元カノが自分と別れたのに楽しそうにしている姿をみると、心がざわつきますよね。

振った元カノには、いつまでも自分のことを好きでいて欲しいのが男の本音ですから。

 

もしあなたが元カノを振ったことを本気で後悔しているのなら、復縁をするしかないかもしれません。

復縁をしようと行動を起こさない限り、その気持ちを落ち着かせることはできないかも。

 

今回は、冷めて振ったけど後悔しているあなたに向けて、復縁の方法をお伝えしたいと思います。

振った元カノともう一度一緒にいたいと思ったのなら、ぜひ参考にしてみてください。

 

冷めて振ったけど後悔してる!復縁前に考えるべき振った元カノの女性心理とは?

 

冷めて振ったけど後悔しているのなら、元カノと復縁を目指しましょう。

ただ、あなたから冷めたと思って別れたとはいえ、復縁は簡単ではありません。

なぜなら女性は、過去を吹っ切るのが本当に早いですからね。

 

ですので、復縁をするためには元カノがどんな気持ちなのか、振られた女性心理を知っておくことが大切なのです。

 

振った側からすれば「今でも自分のことを好きでいてくれるはず」と心のどこかで思っているのではないでしょうか。

しかし、女性が前を向き始めたら、あなたはあっという間に「過去の男」なのです。

 

つまり、余程あなたに未練がない限り、元カノは吹っ切っている可能性が高いのです。

 

もちろん、別れた直後は元カノもショックが大きく、深く落ち込むこともあったはずですし、ネガティブになっていた時もあると思います。

しかし、振られた側は、そのどん底から一生懸命に這い上がって、前を向こうとするのは当たり前のこと。

 

そう、元カノがあなたを大好きであればあるほど、忘れるために費やした苦労や努力は計り知れないのです。

その苦しみを乗り越えているとしたら、元カノのあなたへの気持ちはすでに落ち着いている可能性が高い。

 

その状態であなたから「やり直したい」と言われたら、元カノはどう思うでしょうか。

いくら大好きだった彼からの申し出だとしても、素直に受け入れるでしょうか。

 

いえ、大好きだった彼だからこそ、女性は受け入れられないのです。

 

「今さら?」

「私のことなんだと思ってるの?」

「これ以上振り回さないでよ!」

 

こんな風に思われてしまっては、復縁どころかあなたへ嫌悪感を持ち、その言動に軽さを感じて、二度と信じてもらえないかもしれません。

 

あなたから振ったとはいえ、軽はずみに感情のまま復縁を切り出したら、失敗する可能性は大きいのです。

ではどうすればいいのでしょうか?

 

復縁の行動を起こす前に、自分の気持ちと向き合い、何より元カノの気持ちに寄り添わなければならないのです。

まずは、次の章を読み進めていただき、自分の気持ちと向き合ってみてください。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

彼女を振ったけど後悔してる気持ちは未練?愛情?それとも失った執着?

 

冷めたと思って別れたはずなのに、後悔している自分の気持ちに気づくと「やっぱり元カノが好きなんだ」と思ってしまいますよね。

もちろんその気持ちが本気なら、復縁をするべきです。

 

しかし、あなたが今感じている後悔は、果たして元カノへの愛情でしょうか。

冷めて振ったけど後悔しているという感情は、男のプライドや所有欲からくる未練の可能性はないでしょうか。

 

元カノと復縁したいと思ったら、まずはその気持ちが本当に愛情からなのかを考えてみることをオススメします。

というのは、男性は一度付き合った彼女に対して「自分のモノ」という意識が強いから。

 

別れてから元カノが他の男といる姿をみてイラッとしたり、自分がいないのに楽しそうにしている姿を見て、モヤっとしたりしませんでしたか?

 

もしそんな自分の感情を「元カノのことがやっぱり好きなんだ」と思い込んだのだとしたら、それは執着かもしれません。

自分のモノではなくなった元カノに執着心が湧いたのかも。

 

あなたに心当たりがあるのなら、まずは冷静になって自分の気持ちを見つめ直してみてください。

 

関連記事:振った元カノと復縁したいけど楽しそう!やっぱり元カノがいい場合どうする?

 

愛情と執着は違います。

元カノに愛情がなければ、復縁をしても同じことの繰り返しとなりますし、何より元カノを幸せにすることなんてできません。

 

ただ、どれだけ自分の気持ちと向き合っても「やっぱり元カノが好きだ」と思ったのなら、自分の気持ちに正直になってください。

 

それだけしっかりと、元カノへの気持ちに自信を持つことができたのなら大丈夫です!

復縁をして今度こそ元カノを幸せにしてあげてください。

 

そして復縁をすると決めたのなら、復縁の行動を起こしていきましょう。

とはいえ、いきなり「やり直そう」と言っても元カノの気持ちは「今さら?」と固くなり動かないはずです。

 

さらに、もっと復縁の可能性を高めたい方へ。

ただ闇雲に頑張るのではなく、復縁の成功法則を叩き込むことが何よりも大切になります。

 

元カノの気持ちを理解し、正しい振る舞いを重ねていく。

だから、元カノと復縁できるんです。

 

そんな復縁の成功法則を下記の記事でまとめいるので、ぜひ参考にして元カノを取り戻してください!

元カノと復縁したいならコレしかない!よりを戻す一番の方法とは?

 

冷めて振ったけど後悔したのなら、復縁の前にやるべきことがある

 

冷めて振った元カノと復縁をしたいと思ったら、何よりも元カノの気持ちを優先してあげましょう。

あなたが自覚するべきことは、振ったのは自分であり、後悔から復縁したいと思ったのも自分なのだということ。

 

つまり、元カノからしたら「自分勝手すぎる元彼」なのです。

この感情が元カノにある以上すんなり復縁は難しいので、そこをクリアするためには次の2つの準備が必要です。

 

関連記事:振った元カノが冷たい!連絡してもそっけない場合は復縁できないのか?

 

冷めたと思って別れた理由を振り返り、同じことを繰り返さない

一旦は冷めたと思った自分の気持ちが何だったのかを、しっかりと理解しておくことが大切です。

 

元カノと付き合っている時に、元カノの何が嫌だったのか、何に不満を感じたのか。

もしくは、冷めたのは自分が甘えていただけで、元カノはいつも自分に対して、優しくそばにいてくれたことに気づいていなかっただけなのか。

 

など、振ったあなたにしか分からない理由を、しっかりと思い出してください。

なぜなら、振られた側の元カノは、自分を否定されたあなたに対して自信をなくし、また傷つけられるのでは?と警戒心を持っているからです。

 

その警戒心があるうちは、元カノはもう一度あなたに心を開くことができませんよね。

ですので、元カノの気持ちに安心感を与えてあげてください。

 

そのためには、あなたが別れた理由を明確にし、それがもう解決されていることを伝えられなければならないのです。

 

別れた時よりもイイ男になり、元カノに復縁したいと思わせる

付き合っているときに元カノがあなたを大好きだったとしても、自分を振った男とすんなり復縁しようとは思わないはずです。

 

なぜなら女性は、常に魅力的で、自分を幸せにしてくれるイイ男を求めているから。

何より自分を傷つけた男は信用できず、過去の人として封印した元彼と幸せな未来が想像できないのです。

 

ですので、元彼から復縁を迫られた時、女性は頭の中で様々な思惑が駆け巡ります。

 

「元彼とこのまま復縁しても、私は幸せになれないのでは?」

「また傷つけられるくらいなら、もう一緒にいない方がいい」

「自分にはもっと良い人いるかもしれない」

 

そんな風にどこか冷静になっている女性には、衝動的に復縁を選択することはあり得ないのです。

 

そう、女性は男性に比べて体に時間制限がありますよね。

結婚して、妊娠して、出産して、育児して・・・と、男性よりも現実的にならざるを得ない圧倒的な本能があります。

 

そのため、ただ好きだからというだけで復縁はできないのです。

「この人といて、私は今度こそ幸せになれるのだろうか」という葛藤が常にあるということ。

 

つまり、あなたが付き合っていた頃よりも、もっともっと男として魅力的になり、元カノを安心させられる男になる必要があるのです。

 

そのためには、男を磨き、自分を成長させる努力をしましょう。

外見だけでなく内面もしっかりと磨きあげ、元カノが「もう一度この人を信じてみよう」と思えるようなイイ男になるのです。

 

自分から振った元カノだからといって、安心していたら失敗してしまいます。

もう一度元カノを惚れ直させることが、確実に元カノと復縁できる唯一無二の方法なのです。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

まとめ

 

冷めて振ったけど後悔しているのなら、元カノとの復縁を目指すしかありません。

ただそれは、決して簡単ではないことを肝に命じておいた方がいいでしょう。

 

振られた元カノにとってあなたは、自分を傷つけた男であり、過去の人として吹っ切っている可能性が大きいのです。

ですので、元カノをもう一度惚れ直させるつもりで、誠実に向かい合うことが大切。

 

自分勝手な感情を押し付けるのではなく、元カノの気持ちをしっかりと想像して寄り添うことができれば、きっと元カノの気持ちは緩んできますよ。

 

元カノが大切だと本気で思ったのなら、元カノともう一度、本気で恋愛をしましょう!

男ならバカになれ!

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です