彼女とよりを戻したいけど断固拒否された!拒否する元カノとの復縁方法!

 

「元カノと復縁したいけど断固拒否されてしまった。復縁する気はないとまで言われちゃったけど復縁できるのかな。」

付き合っていた時は好きでいてくれていたはずの彼女に復縁を断固拒否されてしまうと、どうしてもマイナス思考になってしまうものですよね。

 

そして、「もう復縁できないのかなあ…」と諦めそうになっている方もいるでしょう。

しかし、結論から言ってしまうと、今、彼女に復縁を断固拒否されていたとしても、復縁できる可能性はありますので諦める必要はありません。

 

そもそも女性が男性に別れを告げる時、じっくり考えに考えて別れの決断をします。

不満をバケツの水に溜めるようにして、溢れ出した時に別れを切り出すため、別れてすぐに復縁を迫っても復縁できないのが普通なんですよね。

 

別れて時間が経っていなかったり、冷却期間を設けていない場合は、どうしても別れ際のあなたの印象が強く、復縁に対して後ろ向きなのです。

そのため、別れた彼女に復縁を断固拒絶されるのは、普通のことですので、心配する必要はありません。

 

元カノと復縁するために重要なのは、断固拒否されたとして、「じゃあどうするか」なんですよね。

確かに、復縁を拒否されたらマイナス思考になってしまって落ち込んでしまう気持ちもわかります。

 

私自身も元カノに振られた時には落ち込みましたし、毎日「元カノ 復縁」と検索しては、抜け殻のような日々を過ごしていましたから。

ですが、それでも前を向いて復縁に向けて突き進んだからこそ復縁できたわけです。

 

ですから、あなたも落ち込むところまで落ち込んで、そのあとは、「じゃあ、復縁するためにはどうするか」を考えて行動していきましょう。

今回は彼女とよりを戻したいけど断固拒否されたところからの復縁方法をお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

彼女とよりを戻したいけど断固拒否された!拒否する元カノと復縁できる?

 

別れた彼女に連絡をしても反応は冷たいし、復縁する気がなさそうな場合、どうしても不安になってしまうことがあるでしょう。

しかし、結論から言えば、先ほどもお話した通り、断固拒否された元カノでも復縁できるのです。

 

では、どうすれば断固拒否している彼女とよりを戻すことができるのか?

そのカギを握るのが、ズバリ、冷却期間ですね。

 

というのも、今はあなたのマイナスの印象が強いから断固拒否されているからであって、冷却期間を置くことでマイナスのイメージをリセットしてもらうことで、拒否されなくなるからです。

人間には時間が経つことでマイナスの感情をリセットする性質があるので、それを利用していきます。

 

別れて時間が経っていなかったり、連絡して接触している場合は、どうしても別れ際のマイナスの印象が残りがちです。

それに女性はよく考えに考えて、別れの決断を下すため、別れてすぐに復縁するということはほとんどないんですよね。

 

だからこそ、まずは一旦別れを受け入れることが何より重要。

そのためにも、冷却期間を設けてあなた自身も落ち着かせて、元カノにもマイナスの印象をリセットしてもらうことがポイントとなります。

 

確かに、距離を設けることで忘れられたくないと不安になる気持ちも痛いほどよくわかります。

でも、私自身もそうですし、元カノとの復縁に成功している人のほとんどが、この冷却期間のチカラを利用しているんですよね。

 

今は復縁できそうにないかもしれませんが、人間の感情は時間が経つことで変わるもの。

それに、この冷却期間をうまく使うことによって、元カノとの復縁の可能性を大きく引き上げることもできるのです。

 

実際、冷却期間の役割は元カノのマイナスの印象をリセットするためだけではありません。

冷却期間のもう1つの役割、それは、あなた自身が男を磨いて、魅力的な男になり、元カノを見返すためにあるのです。

 

はっきり言いますが、冷却期間でいかに男を磨けるかで元カノと復縁できるかどうかが決まると言っても過言ではないほどですよ。

そもそも考えてみて欲しいのですが、元カノは考えに考えて、あなたとの別れを決断しました。

 

そのため、冷却期間を設けずに何も変わっていない状態で元カノにアプローチをしても振り向いてもらえることはほとんどありません。

女性は妊娠できる期限がありますので、男性と復縁して同じ失敗をして別れるのを本能的に嫌がるからですね。

 

ですから、別れたままの状態で振り向いてもらえないのはそういうことなのです。

それに、元カノが男性と復縁したいと思う瞬間ってもう1つしかありません。

 

それは、「あれ、別れるんじゃなかったかも」と元カノに思わせることができた時に初めて、あなたとの復縁を意識し始めるんですよね。

そう、あなたが冷却期間に徹底的に男を磨いて、付き合っていた時以上に魅力的な男になることで元カノにこう思わせてしまえばいいのです。

 

 

確かに、今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできるわけないじゃないですか。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

ということは、つまり、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるということなんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実になります。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

 

実際、人間は手放したものが価値のあるものだとわかると、後悔して猛烈に取り戻したくなる性質を持っています。

ですので、あなたが別れた後に男を磨いて、魅力的な男になり、元カノを後悔させることができれば、元カノはあなたを取り戻したくなるのです。

 

私がしつこくすがって嫌われてしまった元カノと復縁できたのも、結局、コレなんですよね。

元カノは考えに考えて別れを決意したわけですから、その決意をひっくり返すような男になってしまえばいいわけです。

 

普通に考えて欲しいのですが、次のうちどちらの男性と復縁したいと思うでしょうか?

 

  • 別れた後に下を向いて落ち込んだり、すがってくる男性
  • 別れたことバネにしてどんどん魅力的な男になっていく男性

 

はい、もう言うまでもありませんよね。

まとめると、よりを戻すことを断固拒否してくる彼女と復縁するためには、「復縁してもいいかも」と思わせることが何よりも重要になります。

 

じゃあ、そのためには?

・・・そう、冷却期間で元カノにマイナスイメージをリセットしてもらっている間に、男を磨いて見返してやるわけですね。

 

なお、私自身が男を磨いた方法や具体的にどんなことをすればいいのか、というのは下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

関連記事:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

 

そのため、元カノと復縁するためにはまず冷却期間を置いて冷静になりつつ、印象をリセットしてもらう。

そして、あなたは徹底的に男を磨いて、魅力的な男になった後に再アプローチをして彼女を見返してやるわけですね。

 

冷却期間を設けるのは、新しい彼氏ができるんじゃないかなどと、不安に思うかもしれません。

でも、今のままじゃ元カノは戻って来ないし、新しい彼氏ができたとしてもその彼氏をぶっ飛ばす勢いで魅力的な男になってしまえばいいんですよね。

 

別れた彼女のことが本気で好きなのであれば、男ならバカになって、元カノを惚れ直させてやりましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

別れた彼女にヨリを戻すことを断固拒否されていたとしても、問題なく復縁できる。

ただし、女性は考えに考えて決断を下すため、マイナスのイメージをリセットしてもらい、あなた自身も魅力的な男になるために冷却期間を設けることがキモ。

 

元カノを追いかけるようにアプローチするのではなく、男を磨いて、「別れるんじゃなかった」と元カノを後悔させるのが一番。

本気で元カノのことが好きなら別れを受け入れ、それをバネにして、元カノを振り向かせてしまえばいい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です