【わずか1ヶ月で復縁した事例から学ぶ!】あなたは彼女の声を聞いていますか?

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです。

つい先日、復縁講座の受講生であるYさんからこのようなメールをいただきました。

 

 

ヒロシさん

お世話になっております、Yです。

先日、元カノと復縁することができましたので、報告のメールとさせていただきます。

最初に相談した時に「その状況なら1、2ヶ月で復縁できますよ」と言われ、テキストの通り信じてやってみたら、本当に復縁することができました!

本当にありがとうございます!!!

元カノと復縁したいけど右も左も分からない僕だったら、自分本位に気持ちを伝えて自滅していたと思います。

これから元カノをもっと幸せにできるように、もっともっといい男になってやります!

ありがとうございました。

Y

 

このYさんは彼女と別れてから、なんと1ヶ月で復縁することに成功されました。

そして、このYさんの事例はあなたの復縁活動にも非常に大きなヒントが得られるものだと思いますので、シェアさせていただきたいと思います。

 

実際、今回のお話は元カノとの復縁では欠かすことができない重要なお話と言えますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1ヶ月で復縁した事例から学ぶ!あなたは彼女の声を聞いていますか?

 

単刀直入に結論から。

なぜYさんはわずか1ヶ月で元カノと復縁することができたのでしょうか?

 

その理由はいたってシンプルで、自分の復縁したいという気持ちよりも元カノの気持ちを優先して、彼女の声にひたすら耳を傾けて共感していたからです。

実を言うと、これができている人ってかなり少ないんですよね。

 

実際、あなたはどうでしょうか?

あなたは元カノの話をじっくり聞いてあげて、彼女の気持ちを理解しているでしょうか?

 

「どうしても復縁したい!」という気持ちばかりが先行して、彼女の気持ちよりも自分の気持ちを優先して何度も引き止めたり、復縁を迫ったりしませんでしたか?

彼女は「別れたい」、「復縁はできない」と言っているのに、自分の気持ちばかりを伝えてはいなかったでしょうか?

 

基本的に女性は自分の話をじっくり聞いてくれて共感してくれる男性を好きになる生き物です。

ですので、彼女の声を聞かずに自分の意見ばかりを伝えたところで、彼女の気持ちが変わるなんてことはほとんどないんですよね。

 

「熱い気持ちを彼女に伝えれば絶対に分かってくれるはず!」と思って、自分の気持ちを伝えたがる男性が多いのですが、実はそうじゃないんですよね。

元カノと本気で復縁したいのであれば、全くの逆、彼女の話をじっくり聞いてあげて共感してあげることこそが復縁のためのアクションなのです。

 

別れを決断した女性に対して、「俺はお前のことが好きなんだ!だから復縁してくれ!」と伝えても、彼女の心には響きません。

むしろ、「そうだよね。しんどかったよね。分かってあげられなくてごめんね。伝えてくれてありがとう。」と伝える方がはるかにいい印象を与えることができるのです。

 

私自身もまさに経験したことがあるのですが、元カノに復縁をお願いしたり、追いかければ追いかけるほど状況は悪くなってしまうんですよね。

理由はシンプルで、元カノを追いかけすぎるほど、彼女の方が立場が上になってしまい、魅力を感じさせることができないからです。

 

そもそも女性は自分と同等か自分よりも魅力を感じる男性を好きになりますので、下手に女性の立場をあげてしまうと恋愛対象としてみてもらえなくなってしまいます。

だから、私自身も元カノにすがってしまった結果、状況が悪化して、連絡も返ってこなくなりました。

 

その後、冷却期間を設けて元カノの印象を浄化させて、再アプローチする時には今回お伝えした「元カノの話を聞く、寄り添う」ということを意識することに。

余裕のある態度でじっくりと彼女の話を聞いて共感していると、彼女の反応は変わっていき、「変わったね!」と言ってくれて私を見る目が変わっていきました。

 

そして、結果として元カノと復縁することができたんですね。

そう、元カノと復縁したいのであれば、彼女の気持ちをこちらに向けなければなりません。

 

むやみに追いかけて、【元カノ>あなた】と彼女の立場を上にしてしまうのではなく、彼女の話をゆっくり聞いてあげる。

気持ちを伝えれば女性は分かってくれると思うが、実はそうじゃないんです。

 

女性は共感脳で自分の話を聞いてくれる理解者を好きになることから、元カノの話をゆっくり聞いて「うんうん」と共感してあげるのが一番なんですよね。

そして、Yさんがわずか1ヶ月で元カノと復縁することができたのも、まさに彼女の話をじっくり聞きましょうとお伝えしたからです。

 

その結果、別れ際の印象も綺麗にすることができ、別れてからも彼女から連絡が続いて、度々会うこともありました。

そこでも、元カノに復縁を切り出すのではなく、とにかく彼女の目をみてじっくりと頷きながら話を聞いてあげたとのこと。

 

いや、本当の女性は自分の話を聞いてくれる男性に弱いですからね。

こういうYさんと関わっていく中で、彼女にとってYさんは必要不可欠な存在になっていったのでしょう。

 

別れる間際には冷たい態度だった元カノも、別れてから話をゆっくり聞いてあげるようになると、ドンドン反応が変わっていきました。

そして、別れて1ヵ月経ったあたりで、「やっぱり、Yがいい」という言葉を受け取ることができ、Yさんは復縁を果たします。

 

我々は元カノを失った辛さのあまり、元カノに復縁して欲しいという気持ちを伝えようとばかり考えているわけですが、果たしてそれは彼女が求めていることなのでしょうか?

元カノは別れる前から何かしら予兆のサインを出していたのですが、あなたは少しでも彼女に寄り添おうとしていたでしょうか?

 

自分勝手にはなっていませんでしたか?

別れる前、別れてから、あなたは彼女の声に耳を傾けて共感してあげていたでしょうか?

 

元カノと復縁したいのであれば、彼女にも復縁したいと思ってもらわなければなりません。

だからこそ、自然と彼女の気持ちをこちらに向ける意味でも、彼女の気持ち、彼女の声に耳を傾けてあげましょう。

 

ちなみに、すでに元カノと別れて時間が経ってしまっている、元カノにすがってしまってあまりいい状況ではないという方もいるかと思います。

ですが、結局、アプローチして元カノにコンタクトをとっていく時に、元カノの話を聞いて共感に徹さなければなりません。

 

だからこそ、今回の話は何度も何度も読み返して徹底していただければと思います。

そして、今回の事例を通じて、「自分は全然元カノの話を聞けていなかった。自分勝手だった。」と思う方もいるでしょう。

 

ですが、大事なのは「気づくこと」であり、次に元カノに接する時に同じ失敗をしないことです。

再コンタクトを取った時にも自分の気持ちばかりを伝えてしまうと復縁できませんが、彼女の話をゆっくり聞いてあげれば、彼女に変わった姿を見せることができるでしょう。

 

元カノに「私の話を否定せず、じっくり聞いてくれる必要不可欠な存在」と思わせてやってください。

彼女と一度付き合うことができたのですから、そういう存在になることができ、別れたことを後悔させることができれば、元カノもあなたの元へ戻ってくるはずですよ。

 

男なら別れたことを後悔させるデカい男になって、元カノを惚れ直させてやりましょう。

男ならバカになれ!

 

【厳選記事⑥】

元カノとの復縁において「一度付き合うことができている」という事実は大きい

 

 

 

      

   

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です