元カノとの復縁にはタイミングが超重要!復縁を成功させるタイミングとは?

 

「元カノと復縁したいんだけど、いつ連絡したり、告白すればいいのかタイミングがわからない。復縁を成功させるにはどんなタイミングがいいんだろう。」

 

元カノとの復縁を叶えたいのであれば、焦りは禁物でタイミングを図ることが非常に重要であることは言うまでもありません。

熱意を伝えれば元カノもわかってくれるはず、と思い感情のままに動いてしまっては、どうしても独りよがりなアプローチになってしまうでしょう。

 

逆に、元カノにとって良いタイミングでアプローチをすれば、彼女の心を効果的に動かせ、復縁へと近づける可能性がアップします。

ただし、タイミング以前の話として、あなたが別れてから反省し、別れた原因を改善、さらには自分を磨いて魅力的な男になることが大前提。

 

あなた自身が別れてから何も変わっていないままだと、どうしても復縁は難しくなってしまうでしょう。

女性だって妊娠できる期限がありますので、何も変わらない男性といつまでも付き合ってられないんですよね。

 

ですので、「別れてよかった」ではなく、「変わったね、成長したと思うよ!別れるんじゃなかった」と思われる男になっておきましょう。

この大前提を満たした上で、タイミングを図ってアプローチをするから復縁の可能性が上がるわけですね。

 

客観的に今の自分は男としてどうなのか、元カノに別れたことを後悔させることができるのか、を考えてみるといいでしょう。

その上で、元カノにアプローチするのは具体的にどのようなタイミングがベストなのか、を徹底解剖していきます。

 

また、タイミングは別れることになった原因や別れ方、今の関係性によって異なり、それをケース別でご紹介していますので、じっくり読んでみてください。

 

元カノとの復縁に最適なタイミングとは?

 

冒頭でもお話した通り、元カノとの復縁には最適なタイミングがあり、そのタイミングでアプローチをすることで復縁の可能性を大きくあげることができます。

それもそのはず、彼女があなたを避けて、そっぽを向いている状態では、復縁は難しいですよね。

 

逆に、彼女があなたを再び意識し始めたり、彼女の気持ちに変化があった時にアプローチすることができれば、彼女の心は揺らぎやすいでしょう。

一度決意して別れただけあって、再び縁を結ぶのは普通の恋愛に比べても少々難しいもの。

 

それゆえ、復縁を成功させたいのであれば、こういったタイミングを上手く利用して、少しでも成功率を上げなければなりません。

ではそのタイミングとはいつなのか?ということですが、実を言うと、それは個々によって違います。

 

というのも、それぞれ別れ方であったり、彼女との今の状態が異なるからですね。(当たり前ですよね)

よって、あなたに合ったベストなタイミングを図り、彼女へアプローチをしていく必要があるでしょう。

 

なお、タイミングを図るときには元カノのSNSから情報を仕入れたり、共通の知人に元カノの近況を聞いてみるのもおすすめです。

もちろん、SNSを見たと匂わせるような発言をすると、ドン引きされてしまいますので、ご注意を。

 

元カノが精神的にちょっと疲れている時や、大きな仕事が終わった時、新しい彼氏と別れた時やうまくいっていない時を狙ってみるといいでしょう。

また、もし共通の知人がいるのであれば、「みんなで飲む」という形で複数人での飲み会を打診すると、警戒心なく会うことができますよ。

 

さらに、アプローチをする前にSNSなどで更新を始めて、別れた時とは違う成長を醸し出す投稿をしてみるのもおすすめです。

あまりにも頻繁にやると逆効果ですが、たまに、頑張っている姿を投稿することで「何してるんだろう?」と思わせることもできますよ。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

元カノとの復縁を成功させるタイミングとは?

嫌われて別れた場合や、別れた後にすがってしまったケース

このケースでは、嫌われていたり、すがってしまっているので、彼女の中にはあなたに対するマイナスのイメージどうしても強くなっています。

それゆえ、この場合、すぐにアプローチをしても、嫌がられたり、怒らせてしまう可能性が高いでしょう。

 

彼女の心が落ち着き、あなたへの悪いイメージがリセットされている頃合いを見計らい、少しずつ近づいていく方法がベストです。

よって、マイナスイメージをリセットしてもらうためには、別れてからある程度の冷却期間をおく必要があります。

 

人間とは便利なもので、長い時間が経つと、マイナスの記憶をリセットしてくれるんですね。

だから、冷却期間が元カノとの復縁に欠かすことができない要素なのであり、リセットしてもらうから、再アプローチがうまくいくのです。

 

このケースでは嫌われてしまっているので、最低でも半年、できれば1年の時間が経つのを待ち、再度アプローチに臨みましょう。

もちろん、アプローチをする際には警戒心を持たれないように、誕生日や用事の連絡といい体裁を心がけてください。

 

関連記事:元カノと復縁したいなら連絡しない方がいい?別れた後に連絡しない効果とは?

彼女に嫌な印象を持たせず、綺麗に別れられた場合

このケースは、例えば、マンネリや恋愛感情が薄れたなど、人としては好きだけれどドキドキ感がなくなったことが原因で別れた場合ですね。

言い合いになったり、あなたが元カノにしつこくすがることもなかったのであれば、彼女の中のあなたのイメージはクリーンなままであることが可能性が高いでしょう。

 

また、このような綺麗な別れ方であれば、別れたことであなたの良さを再認識してくれる可能性も。

実際に、別れた直後に反省と感謝の手紙を送り、別れを受け入れたことを示すことで、大切さに気づき、復縁を望む女性もいるのです。(別れた直後に限るのでご注意を)

 

よって、一度はしっかりと離れる必要はあるものの、その期間はそれほど長期でなくともOK。

具体的には、冷却期間は長くとも3ヶ月程度で、1〜3ヶ月で十分でしょう。

 

こちらへの負のイメージが付いていないため、再び近付くこともそこまで難しくはありません。

気さくに話し掛けたり、LINEをするなど、まずは関係の再構築をしていきましょう。

遠距離などすれ違いが原因で別れた場合

すれ違いが原因で別れた場合には、これまでのケースとは全く異なり、手遅れになる前に出来るだけ早めに行動すべきでしょう。

というのも、すれ違いが原因ということは、寂しさに耐えられなくなった、不安が大きくなった可能性もあるからですね。

 

あなたに対する気持ちがまだ残っているにも関わらず別れを選択したという場合は、彼女の気持ちがまだこちらに向いているタイミングで好きという自分の気持ちを示す方がいいのです。

このような気持ちにさせてしまったことに対する謝罪、今後の解決策も提示できれば、再び彼女が戻って来てくれる可能性があるでしょう。

 

しかし、勘違いして、独りよがりな連絡をしないようにご注意ください。

このケースで重要なのは、元カノがどう思っているのか、であり、それを押さえて臨機応変にアプローチしていくことが重要です。

 

できるだけ早くという気持ちからしつこく迫ったり、すがらないよう、お気をつけください。

感情的にならないためにも、自分磨きをきちんとした上で誠意を持って接するということも大切ですよ。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノとの復縁はあなたの気持ちだけで実現できるものではないため、タイミングが重要になります。

実際、タイミング次第では、元カノとの復縁の可能性をグンとアップさせることができるのも事実です。

 

タイミングの見極め方は、今回ご紹介した別れ方を参考にすると良いでしょう。

嫌われた場合には6か月を目処に、綺麗な別れ方であれば3か月程度、すれ違いが原因ならば出来るだけ早めの行動がベストです。

 

こういったタイミングを上手く生かし、復縁を成功させる為にも、自分を見つめ直して自分磨き等の準備もしっかりとしておきましょう。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です