彼女とよりを戻す方法・具体策を徹底解剖!元カノと復縁する流れときっかけとは?

 

「元カノとよりを戻したいんだけどうすればいいんだろう。元カノと復縁する流れときっかけを知りたいなあ…。」

 

復縁を成功させるには、成功法を試すのが一番の近道で、仕事や勉強、スポーツと同じように復縁にも王道の方法が存在します。

にも関わらず、感情的になって元カノにすがったり、しつこく連絡をしてしまうから、ほとんどの男性が失敗してしまうんですよね。

 

普通に考えて欲しいのですが、正しい方法があるにも関わらず、うまくいかない方法をしていては、そりゃあうまくいくわけがありませんよね。

ということで今回は、元カノとよりを戻すための流れときっかけ、具体策を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

 

元カノに冷たい態度を取られたり、「復縁することはない」などと言われると不安になるかもしれませんが大丈夫です。

実際、私自身も元カノにすがってしまい、盛大に嫌われてしまいましたが、それでも復縁できましたからね。

 

不安になったり、下を向きたくなる気持ちもわかりますが、下を向いていても元カノは戻ってきません。

「絶対に俺が元カノを幸せにするんだ」という強い気持ちを持って、復縁に挑んでいきましょう。

 

元カノとよりを戻すための方法・具体策とは?流れ・きっかけを掴め!

まずは冷却期間を設けよう

元カノと復縁するためには基本的に3ヶ月程度の冷却期間を置きましょう。

ただ、彼女にネガティブなイメージを持たれている可能性が高い場合には半年程度、できれば1年の冷却期間を設けることをおすすめいたします。

 

まずは彼女からしっかりと離れて、元カノの中のあなたに対するイメージのリセットを行うこと。

彼女はもちろん、自分も彼女のことは置いておいて、リフレッシュして冷静になる時間を設けましょう。

 

復縁は焦らず慎重に進めることが大切であり、焦っても良いことはありません。

私もそうだったのですが、別れてすぐに彼女に縋っても大抵の場合は良い結果は得られませんので冷却期間を設けた方が復縁できる可能性が高くなるんですよね。

 

焦る気持ちもあるかもしれませんが、今は沈黙が最善と捉え、今後すべきアプローチや、それをより有効にする為の準備に励みましょう。

自分を磨いて、復縁の準備をしておこう

冷却期間中に復縁の準備として最優先してやることは、自分磨きですね。

別れの理由が自分にあり、彼女に不満を抱かせていた場合には、まずその部分から改善に努めましょう。

 

また、やはり一度別れており、元カノもあなたのことを把握済みですので、今のままでは再び振り向いてもらうことは至難の技。

元カノに振り向いてもらうためには、あなたが変わったというところや、新たな一面、魅力を彼女に見せてときめかせる必要があります。

 

冷却期間の自分磨きで変わった姿、成長した姿をきっかけに、あなたに対する意識を向け、徐々に彼女の心を引っ張っていくわけですね。

そもそも単純に、女性は魅力的な人にはときめくものです。

 

ですから、あなたがどれだけ努力をして、魅力的な男性になれるか?がそのまま復縁できるかどうかに繋がって来るんですよね。

これを機に思い切り自分改善・磨きに励み、再び彼女の心を動かしましょう。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

気さくにLINEで連絡をしてみよう

 

まず最初の一歩としては冷却期間後にLINEをしてみましょう。

誕生日など自然に連絡を取れるタイミングで気軽に連絡を送り、反応を見ることが第一。

 

誕生日以外にも、「前に貸したDVDを探してるんだけど、もしかして〇ちゃんとこに忘れてない?」なんて口実を使うとより自然に連絡を取り始めることができるでしょう。

とにかく大事なのは、警戒をされないように自然にアプローチをしていくこと。

 

彼女からの返信率を上げるために、語尾は?で終わらせることと、短文で終わらせること、未練を感じさせないことに気を付けましょう。

 

関連記事:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

友人の手を借りて再会するのも〇

人によっては、元カノからLINEの返事がないという場合もあるでしょう。

そういった場合には、もう少し冷却期間を設けた上で、友人に頼んで複数人で遊べる場をセッティングしてもらうと良いですね。

 

無視されてしまう場合は、あなたに対する警戒心が強かったり、ネガティブなイメージが強い場合が予想できますよね。

ですので、無理に2人になろうとはせず、少しずつ彼女との距離を縮めていくと良いでしょう。

 

皆で遊ぶことが楽しいと感じてもらえれば、次にも繋げやすいですし、併せてこちらのイメージの回復にも繋がります。

そこで新たな一面をチラつかせることができれば尚良し。

 

彼女の気になるという気持ちを刺激して、次に繋げやすくなります。

もちろん、焦りは禁物ですので、2人での連絡はある程度仲が打ち解けてからがベストですよ。

 

友人に何度かそういった席を用意してもらったり、SNSでもあなたの変化をチラつかせて、彼女の意識を十分に引きつけた上で再度連絡をしてみると良いでしょう。

新たな一面を見せ、彼女を振り向かせよう

連絡では、彼女にあなたとの連絡が楽しいと思ってもらえるように、彼女の興味のある話や、面白い出来事を話して場を和ませれるといいですね。

もちろん、これは最初の連絡の返信が好感触だった時に限ったお話です。

 

もし好感触な返信が続くのであれば、徐々に彼女との距離を縮めていきましょう。

そして、彼女の警戒心が緩み、頻繁に連絡のやり取りができる仲になってきたら、会話が盛り上がっているタイミングで、デート感を漂わせずに食事に誘ってみてください。

 

例えば、「あそこのお店のランチが美味しいらしいよ!週末行かない?」といった感じで気さくに誘うのです。

そうして徐々に関係を取り戻していき、その過程で適度に新たな一面を彼女に感じさせていくと良いでしょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノと復縁する流れときっかけ、具体策は以下の通り。

 

  • まずは冷却期間を設ける
  • 自分を磨いて、復縁の準備をする
  • 気さくにLINEで連絡をしてみる
  • 友人の手を借りて再会するのも〇
  • 新たな一面を見せ、彼女を振り向かせる

 

全ての工程を丁寧に、焦らず、じっくりと時間を掛けて進んでいくべきですので、慎重に進めて、彼女の心を着実に動かしていきましょう。

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です