彼女と別れた!辛い・寂しい!振られた元カノと復縁する方法を完全解説!

 

「大好きな彼女と別れてしまった。辛いし寂しい。やっぱり大好きだから振られた元カノと復縁したい。」

 

好きな人との別れは辛いもので、まだあなたの心の準備が整っていない中での別れであれば、なおさらでしょう。

振られてしまうとつい感情的になってしまうことが多いのですが、それは復縁を願うなら逆効果。

 

復縁を思うなら、まずは落ち着き、今回お話する手順に沿って元カノの気持ちを取り戻すよう頑張っていきましょう。

焦って感情的になったり、不安になってアプローチをしてもそれは、自分の感情を優先したアプローチですからね。

 

本気で元カノと復縁したいのであれば、元カノの気持ちに沿ったアプローチをすると共に、「別れるんじゃなかったかも」と元カノを後悔させてやりましょう。

 

彼女と別れた!辛い・寂しい!振られた元カノと復縁する方法!

冷却期間を置き、振られた原因について考えよう!

振られた場合にまずすべきは、「復縁について考えてくれないか?」とすぐに迫りにいくことではありません。

まずあなたがすべきことは、お互いの感情を落ち着けるために、彼女からそっと身を引くことです。

 

振られてしまった場合、よほどの理由でなければ、彼女の中にすぐに復縁したいという気持ちが芽生えることはありません。

振るという行為自体がエネルギーのいることなので、彼女も別れることを決心して勇気を持って話を切り出してきているはずなんですよね。

 

このように、出した決断をすぐに変えるということはやはり大人の女性であれば考えにくいのでしょう。

よってそんな彼女の前に現れて、しつこく復縁を切り出すというのは、自分のイメージダウンを図ることに繋がります。

 

もちろん、それは復縁には良くないことは歴然ですよね。

例外で、喧嘩が発端となり、感情的になった末に別れを切り出された場合は、彼女の中にも多少後悔の念が残っている可能性があります。

 

ですので、この場合は冷却期間も程々に、自分の改善点を把握し、改めた上で、彼女にその誠意を伝えることができれば復縁が叶うかもしれません。

こういったパターンに当てはまらない場合は、復縁に繋げるために冷却期間を設け、別れと向き合い、振られた原因についてよく考える時間を持つことをお勧めします。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

彼女を振り向かせられるだけの魅力を備えよう!

一般的には3ヶ月程度設ける冷却期間ですが、その間は、彼女を振り向かせるためとにも、離れている間彼女に執着しないためにも、自分磨きに集中しましょう。

自分磨きといっても、何をすれば良いのか分からないという人もおられるかもしれませんが、まずは別れた原因となってしまった自分の非を改善すること。

 

その上で、更に自分の価値を高められるように、外見磨きや経済力を養う、人との交流と通じて人間力を養うといったこともすると良いでしょう。

元カノが復縁を考え始めるのは、あなたが成長して付き合っていた時よりもはるかにいい男になっていた時です。

 

ですから、元カノに「え、成長したね!変わったね!」と思われるようなデカい男になってやりましょう。

何らかの手を使って再び繋がりを作ろう!

 

振られた側のメリットとして、比較的連絡をしやすいという点があります。

あくまでも振った側と比べるとということで、やはり多少の気まずさはあるかもしれませんが、時間を置くことでお互いの心境も多少変化しているはず。

 

時間が経つことで、彼女の中の「関わりたくない」という感情も薄れているものです。

よほどのことをして振られてしまったというのではなければ、「用事があって!」や「久しぶりに話したくなって!最近仕事はどう?」といった具合に気さくに話し掛けても避けられたりはしないでしょう。

 

連絡をして避けられてしまった場合には、彼女の中にまだあなたにマイナスイメージが強い可能性が高いため再度期間を置くことをおすすめします。

また、連絡で再び繋がりを持つのは諦めて、友人に協力してもらったり、SNSで間接的なアプローチをするなど、外側からあなたの印象を変えていく働きかけをしていきましょう。

じっくり時間を掛けて信頼関係を構築し、こちらの誠意を伝えた上で気持ちを伝えよう!

再度築いた関係をすぐに切ってしまわないように、未練は見せないことが大前提。

その上で、あなたの新たな一面を見せて気を引いたり、元恋人の強みを生かして上手く懐に入り、彼女の良き相談役に回るなど、少しずつ関係修復を図りましょう。

 

そして、決して復縁は焦らず、彼女の信頼を再び得て、あなたの変化に気づかせることに時間を掛けてみてください。

あなたが誠意を持って接していれば、それは彼女にも必ず伝わるはずです。

 

そうして再び信頼関係が築け、あなたの変化がきちんと彼女に伝われば、彼女が再びあなたに恋愛感情を抱いてくれるようになりますよ。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノに振られた場合の復縁方法は以下の通り。

  • 冷却期間を置き、振られた原因について考える
  • 彼女を振り向かせられるだけの魅力を備える
  • 何等かの手を使って再び繋がりを作る
  • じっくり時間を掛けて信頼関係を構築し、こちらの誠意を伝えた上で気持ちを伝える

 

手順を守り、きちんと努力できて、それを彼女に示すことができれば、彼女の気持ちを再びこちらに向けて復縁を叶えることも可能なはず。

是非諦めずに、復縁に向けて突き進んでいきましょう。

 

関連記事:元カノと復縁できる可能性チェック!脈なしパターン診断!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です