同棲していた元カノと復縁する方法!同棲解消から復縁を成功させるには?

 

「同棲までしていたのに彼女に振られてしまった。一緒に住んでて付き合いも長いからこそ、やっぱり忘れられない。」

同棲までしていた元カノと別れたのに、一緒に過ごした日々のことばかりを思い出してしまい、ダメージは大きいものですよね。

 

同棲までしていたわけですから、あなたの中にはもちろん、彼女の中にも、「好き」という気持ちが大きかったのは間違いないでしょう。

ですから、彼女にとっても大きな存在だったというのが、あなたの復縁を大きく助けてくれるのも事実です。

 

ただ、気をつけるべきなのは、いつまでも過去の元カノの言葉などを思い出して期待をしないこと。

厳しいことをいうかもしれませんが、あなたには本気で復縁して欲しいのではっきりと言っておきます。

 

というのも、過去に元カノがあなたのことをどれだけ愛していようと、それは過去であり、今は、別れているという現実を受け入れなければなりません。

そう、復縁に失敗する人のほとんどが過去の元カノの言葉ばかりを頼りに、「まだ俺のことを好きでいてくれているはずだ」と勘違いしているんですよね。

 

しかし、普通に考えて、もし好きなのであれば、あなたと別れていませんからね。

ですから、まずは別れているんだという現状を受け入れた上で、その冷めた元カノの感情をどうあなたに剥けるのかということを考えるべきでしょう。

 

そうすれば、勘違いしてしつこくすがることもなくなり、元カノと復縁できる可能性が高くなりますよ。

ということで、この前提を踏まえた上で、今回は同棲していた元カノとの復縁を叶えるための秘訣をお話していきますので、じっくり読んでみてください。

 

元カノが同棲解消して別れたいと思った原因を明らかにする

 

一口に復縁すると言っても、その方法は別れの原因によって異なってきますよね。

あなたと相手の女性の別れは何によってもたらされたものだったのか、まずは、現況を整理することから始めましょう。

 

元カノと別れることになった原因が明らかになったら、その原因が何によって深刻化したのかまで考えることが肝心です。

「お互いに異性としての魅力を感じなくなった」これは同棲解消するカップルにはとても多い原因ですよね。

 

ではこの原因を掘り下げてみます。

 

  • 身だしなみを気にかけなくなった
  • 男として(女として)の魅力をあげる努力をやめた
  • だらしないところを知ってしまった

 

以上の3つが、より具体的な別れの原因なのです。

 

原因を掘り下げることで、さらに具体的な原因が見つかりますので、それを改善していく必要があります。

 

解消するためには、根本的なところまで明らかにすることが一番の近道。

以上を参考に、あなたと元カノとの別れの原因をできるだけ具体的に深掘りして明確にしてみてくださいね。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

同棲を解消した元カノと復縁するためのポイント!

 

それでは、実際に、同棲解消した元カノと復縁するためには、どんなことが重要になってくるのでしょうか?

一度生活を共にした以上、あなたと元カノが深い関係であったことは確かですので、正しい方法を踏まえて復縁に突き進んでいきましょう。

冷却期間を設けること

あなたと女性の別れの原因が具体的に判明したのなら、次は冷却期間を設けましょう。

別れてすぐの元カノの気持ちは「やっと終わった」という解放感と、疲れと、興奮が入り混じった状態が続きます。

 

その段階ですぐに復縁を迫っても、元カノは開放感に満たされているわけですから、叶うことはありませんよね。

それゆえ、まずはあなたも含めて、お互いが冷静になるための期間を作ることが不可欠なのです。

 

好きな相手と関わりを持たないように努めることは、心苦しいと思いますが、一時の辛抱。

復縁のためには、少なくとも3か月以上の冷却期間を必ず設けて、その間に自分磨きをして、元カノを振り向かせる準備を着々と進めておきましょう。

冷却期間で離れている間の自分磨き

元カノと距離を置いている間、何もしないわけにはいきません。

そりゃあそうですよね、ボーッとしていたら復縁できるほど、女性の目は節穴ではありませんから。

 

ですから、まずは別れの理由を見つめ直した上で、さらなる魅力を手にできるように自分磨きをしていきましょう。

外見を磨くことが代表的ではありますが、趣味や仕事に没頭することも、あなたの内面を磨き上げてくれますよ。

 

また、何かに集中することは、時間の経過を早めてくれるもの。

別れによる傷心が辛いのであれば、尚更、元カノ以外のことに目を向けてみましょう。

 

この自分磨きが鍵を握ると言っても過言ではありませんので、復縁の可能性を高めたい方は下記の記事をじっくり読んで実践してみてください。

関連記事:元カノと復縁したいなら復縁したいと思わせる器の大きな男になれ!

再度関わるときは友達として接すること

冷却期間を終え、いざ元カノに連絡!となると息巻いてしまいがちで、焦ってしまうと失敗してしまいます。

不安になって、ついつい「彼氏いるの?」なんて聞いてしまう男性も少なくはないでしょう。

 

復縁のためには、あくまでも友人として、近況を伝え合ったりすることから始めるのが鉄則で、警戒されてはまた冷却期間を設けなければなりません。

ですから、あなたの「復縁したい」という気持ちを女性に察させないことが大切になります。

 

女性に好意を見せることなく、警戒心を抱かせずに、徐々に信頼関係を取り戻していきましょう。

その上で、元カノと復縁するためにはデートを重ね、冷却期間の間に変わった部分を女性にアピールすることが効果的。

 

焦らずにステップを踏むことが、復縁のための大切なポイントですよ。

少しでも焦ったり、不安になってしまう場合は、その気持ちが出なくなるまで冷却期間ということにして、自分の気持ちを落ち着けるほうがいいでしょう。

元カノが新しい恋を始めていたとしても焦らない!

 

距離を置いて、いざ復縁のために動こうと思ったら、元カノがすでに別の恋愛に夢中になっていた、ということは珍しくありません。

どんなにあなたとの時間が素敵なものであったとしても、移り変わる女性の気持ちを止めることはできません。

 

女性は自由の身を楽しんでいるわけですから、「別れて〇か月しか経ってないのに!」と非難したりすることは絶対にやめましょう。

新しい恋を始めたからといって、あなたと過ごした時間が全くなくなってしまうわけではありません。

 

復縁に時間がかかってしまうことは確かですが、諦めなければ糸口は必ず見つかります。

実際に、下記の記事では元カノに新しい彼氏ができたケースでの復縁方法を話していますので、じっくり読んでみてください。

 

関連記事:元カノに新しい彼氏がいても復縁できる!取り戻せばいいだけの話!

まとめ

 

同棲をするまでに仲を深めた元カノとの別れは受け入れがたいものですよね。

ただ、それは相手も同じであり、同棲までできた男性ということで、正しいアプローチをすれば復縁できる可能性も高いのです。

 

もちろん、復縁するためには別れた原因の解消と魅力を上げる自分磨きを欠かすことはできません。

別れの原因を解消し、努力すれば、女性の気持ちを取り戻すことは不可能ではありませんので、元カノを見返すべく頑張っていきましょう。

 

男ならバカになれ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です