冷却期間とは?元カノと復縁するのに冷却期間はなぜ必須なのか?

 

ヒロシ
下を向くな、前を向け。

元カノが復縁したくなるようなデカい男になって振り向かせてやろう。

 

こんにちは、『男ならバカになれ』のヒロシです!

 

「冷却期間とはそもそも何だろう?元カノとの復縁に必要っていうけど、冷却期間をおかないと復縁できないの?」

 

元カノと復縁したいと思ってネットで調べたことがあるとしたら、あなたは「冷却期間」という言葉を見かけたことと思います。

 

復縁のために冷却期間を設けましょうというのは、復縁の方法論を説く人たちの間では定説となっていますからね。

確かに復縁には、冷却期間が必要です。

 

それは、元カノの気持ちを落ち着かせるには時間が必要だから。

しかし、ただ漠然とそう思っていたとしても、きちんとその理由を把握していなければ、冷却期間の効果は半減してしまうかもしれません。

 

なぜなら、冷却期間中に元カノに連絡をしたい衝動を抑えられなくなり、ついスマホに手が伸びて元カノに連絡をしてしまうから。

そうなった場合、復縁は失敗する可能性が高いのです。

 

それに、せっかくそれまで冷却期間を置いていた期間も、水の泡となってしまうかもしれません。

それぐらい復縁における冷却期間は重要であり、成功するためには効果的なのです。

 

ですので、もしあなたが冷却期間に疑問を感じているとしたら、しっかりとその必要性を把握しておくことをおススメします。

 

ですので今回は、冷却期間とは何なのか、どれくらい必要なのかについてお伝えしていきたいと思います。

実は冷却期間を設けると、復縁をしたいと思っているあなた自身に大きな変化があり、最大の効果があることも。

 

あなたが、元カノと復縁したいという思いが大きければ大きいほど、冷却期間はあなたを成長させるきっかけとなるのです。

冷却期間とはなんぞや?と思っているのなら、こちらを読んで参考にしてみてください。

 

冷却期間とは?そもそも元カノとの復縁になぜ冷却期間が必要?

 

冷却期間とは、別れた元カノと一切の連絡を取ることをやめ、お互いの日常生活から関わりをなくすことです。

会わないのはもちろんのこと、電話、LINE、メールもダメ。

 

それにSNSで関わることもやめた方がいいため、できるだけ自分の投稿をしない方がいいです。

 

なぜそこまで連絡を絶つのかというと、元カノにとってあなたは「関わりたくない存在」になっているの可能性が高いから。

ただ、かなり円満に別れた場合は、ここまで冷却期間を徹底しなくても良い場合もあります。

 

ですがそれ以外の場合は、特に別れ際に元カノと揉めたりしたのなら、これくらい元カノの日常からあなたの存在を消すべき。

また、もしあなたが別れ際に「別れたくない」とすがってしまった場合は、絶対に冷却期間は必要です。

 

元カノにとって今のあなたにはマイナスな印象が強く、離れていたいと思っているのです。

女性は、別れた元彼にマイナスな印象を持っているとその嫌悪感が強まり、元彼から別れたくないと言われれば言われるほど、冷めてしまうもの。

 

そんな心理状態の女性には、何をいってもプラスには響かないのです。

そもそも女性は、衝動的に別れを決断することはあまりないと言われています。

 

自分の中にある元彼への不満をじわじわと溜めて、それが限界がきた時に「もう別れよう」と決断を下すことが少なくないのです。

 

その場合、元彼から「別れたくない」とすがられたら、どう感じるでしょうか?

「もう嫌だ!やっぱり私の気持ち全然分かってない」と思われ、どんどん冷めていくのは当たり前のことなのです。

 

その感情は、あなたが元カノに関わろうとすればするほど大きくなり、はっきりとした嫌悪感として残ってしまいかねません。

しかし、だからといって復縁ができないわけではないのです。

 

人の気持ちは時間がたてば必ず変わります。

いつまでも誰かに対してネガティブなイメージを持ち続けることなんて、できませんからね。

 

しかし、嫌悪感を持っている元彼が近くにいると、そのマイナスな感情が消えることは中々難しいもの。

ですので、元カノの日常からあなたのことを考えない時間を増やすことで、自然にマイナスの感情を消さなければならないのです。

 

冷却期間中に会うこともなく、電話で声を聞くこともLINEをなく、SNSで見かけることもなければ、元カノの気持ちは確実に変わっていきます。

元カノの心から、あなたへのネガティブイメージを、自然に和らげることができるのです。

 

冷却期間があることで、元カノの気持ちは落ち着き、あなたに対して冷静に考えることができるようになる。

つまり、あなたへのマイナスな印象をゼロにリセットすることができるということです。

 

関連記事:復縁には冷却期間を!元カノの女性心理が変わる冷却期間はどのくらい?

 

もしあなたが、元カノと別れたくないとすがってしまったとしたら、なおさら冷却期間は必要と言えます。

ただ、だからといって復縁が不可能になったわけではありません。

 

たとえ元カノの気持ちが冷めていたとしても、それは「今」だけのこと。

きちんと正しく冷却期間を設けることで、元カノの気持ちをあなたに向かせることも可能なのです。

 

しかし、ただ冷却期間を設けただけでは、マイナスだった気持ちをゼロにしただけなので、復縁までは難しいでしょう。

復縁をするには、元カノにもう一度あなたを男として興味を持ってもらうことが必要です。

 

男として惚れ直させることで、ゼロになった気持ちをプラスに変えていくことができるのです。

 

【※本気で復縁したい方はこちら】

現在進行形で復縁成功者を輩出し続けている”超本気”の元カノ復縁講座

 

復縁には冷却期間はどれくらい設ければいいの?

 

冷却期間を設けて元カノの気持ちをリセットさせることは、復縁には必要な準備期間となります。

では、この冷却期間とは一体どれくらい必要なのでしょうか。

 

実は、元カノと別れた時の関係性によって、それぞれ設ける期間は違うのです。

そもそも、元カノの気持ちからあなたへのマイナスな印象をなくすわけですから、元カノが今のあなたにどんな感情なのかが重要なのです。

 

例えば、お互いに揉めることもなく、円満に別れたのなら大体3ヶ月ぐらいが目安。

円満に別れたとはいえ、別れを切り出したのが元カノだとしたら、元カノは、しばらくあなたと離れたいと思っているはず。

 

この時に判断を誤りがちなのが、元カノが友達に戻りたいといった場合です。

「友達」なら嫌われたわけではないし、すぐに復縁できると思ってしまう人が多いのですが、実際に女性の気持ちは、そうとは限りません。

 

「別れよう」といった元カノの気持ちを尊重して、3ヶ月くらいは冷却期間を置くほうが良いでしょう。

 

関連記事:別れて1~3ヶ月の元カノの心理とは?冷却期間3ヶ月は元カノと復縁するにはまだ早い?

 

では、ケンカ別れをしたり、別れ際に嫌な雰囲気で揉めたりした場合では?

この場合は元カノの気持ちがあなたへの嫌悪感を持っている可能性が強いので、長めに半年以上とることをおススメします。

 

また、別れ際にあなたから別れたくないとすがったとしたら、なおさらしっかりと冷却期間が必要と思ってください。

冷めた女性の気持ちが落ち着くのは、ある程度の期間がないと修復できません。

 

元カノには、完全に日常生活からあなたの存在を消してもらったほうが良いのです。

「忘れられてしまう」と不安になるかもしれませんが、忘れられたのなら、また思い出してもらえばいいだけ。

 

冷却期間を置いてあなたが再会した時、あなたが魅力的なイイ男になっていれば、元カノはあなたに興味を持つはずです。

ですので、冷却期間はしっかりと自分を磨くことに集中しましょう。

 

ヒロシ
↓元カノを惚れ直させる
“最強の武器”を限定解禁しました!

恋愛の冷却期間とは、相手の気持ちの変化と自分が成長する準備期間!

 

恋愛における冷却期間とは、ただ何もせずに時間をおけば良いだけではありません。

あなたが何もしなく、別れた時のままだとしたら、きっとどれだけ時間が経っても、元カノはあなたに興味を持たないでしょう。

 

冷却期間を設けることは、元カノの気持ちをリセットすると同時に、あなたがどれだけ男として成長できるかが大事なのです。

女性は、常に魅力的でエネルギッシュな男性に惹かれる傾向がありますから。

 

関連記事:元カノ復縁の流れを完全解説!冷却期間や自分磨き・連絡のタイミングがカギ!

 

ですので、再会した時にあなたが、もっと魅力的になっていたり、男として成長していれば、必ず心に引っかかるはず。

その結果「こんなにイイ男になってるなんて思わなかった」「別れるんじゃなかったかも」と後悔するのです。

 

その後悔が大きければ大きいほど、元カノはあなたに興味を持ち、男として惹かれるのです。

復縁をしたいと思う感情は、別れたことを後悔することから始まります。

 

あなたが、冷却期間中に自分を磨いて、元カノが別れを後悔するようなイイ男になることで、元カノを取り戻すことができるのです。

外見だけでなく、内面も徹底的に磨き、元カノをもう一度惚れ直させましょう。

 

【※おすすめ記事はコチラ↓】

元カノと復縁したいならコレしかない!復縁経験者が語るヨリを戻す秘訣とは?

 

まとめ

 

冷却期間というのは、すぐに復縁したい男性にとっては、「ナシでもいいのでは?」と思ってしまいがちです。

しかし、冷却期間を甘くみて、自分の気持ちを熱く語ったとしても、元カノの心は響かないのです。

 

なぜなら、別れたばかりの元カノの気持ちには、あなたが入る隙間がないから。

だからといって絶対に復縁ができないわけではありません。

 

ただ、復縁には時間が掛かります。

そう覚悟を決めて、冷却期間をしっかりと設け、元カノの気持ちが落ち着くの待つしかないのです。

 

その期間は、自分を磨き男として成長できるように、がむしゃらに頑張りましょう!

あなたが別れた時よりも魅力的になっていれば、元カノはあなたと別れたことを後悔します。

 

後悔をさせて、元カノを見返してやりましょう!

本気で元カノと復縁をしたいと思ったら、男はバカになって頑張る時が必要なのです。

男ならバカになれ!

 

 

      

   

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です