【元カノ復縁コラムNo.7】元カノと復縁するまでの流れと秘訣を完全解説!

 

こんにちは、『男ならバカになれ!』のヒロシです。

いよいよ元カノ復縁コラムも最終回となりますが、今回は今までの内容の総まとめとして、復縁するまでの流れと秘訣を徹底解剖していきます。

 

これまで何度も何度もお話をして来ているように、元カノとの復縁でも結局、スポーツや仕事、勉強と同じように正しい方法が存在するわけです。

ですから、その正しい方法と違うことをしてしまうと、自分の手で復縁の可能性を潰してしまいかねません。

 

私自身も最初は誤った方法で元カノに復縁のアプローチをしてしつこくすがって嫌われてしまいましたので、どうしても復縁するまでに時間がかかってしまったんですよね。

そう、私の反省もあるからこそ、あなたには正しい方法をしっかりマスターして、できるだけ早く元カノと取り戻して欲しいわけです。

 

というわけで最終回、流れと秘訣を徹底解剖していきますので、じっくり読んでみてください。

なお、これまでの6回のコラムをまだ読んでいない方は第1回のコラムから順に読んでから、今回の内容を読むことをおすすめします。

 

第1回コラムから読むにはこちら:【元カノ復縁コラムNo.1】元カノと復縁したいなら復縁できると信じて疑うな!

 

元カノと復縁するまでの流れと秘訣を完全解説!

元カノとの復縁で重要なのは言うまでもなく「元カノの気持ち」

まず、元カノとの復縁において欠かすことができないほど重要なのが、「元カノの気持ち」です。

復縁も結局、恋愛ですから、相手の女性である元カノの気持ちが復縁したいと思わない限り、復縁が実現しないうということを頭に叩き込んでおきましょう。

 

実際、私もしてしまったのですが、別れて間もない頃など、元カノの気持ちを考えずに自分の感情ばかりを優先してしつこくすがったり、何度も連絡をしてしまうかと思います。

でも、やっぱりそれって、元カノの気持ちより自分の気持ちを大事にしてしまっているので、元カノの心には響かないアプローチになってしまうんですよね。

 

結果、しつこくしてしまったり、何度も連絡をすればするほど、元カノのマイナスイメージが増幅してしまうということは少なくありません。

確かに、「あれだけ好きでいてくれていたはずだから、元カノはまだ俺のことを好きでいてくれているはず」と期待したくなる気持ちもわかるんですよ。

 

でも、考えてみてください。

もしあなたのことをまだ元カノが好きなのであれば、そもそも別れることなんてないんですよね。

 

実際、もしあなたのことが好きなのであれば、冷却期間を設けている期間中に、元カノの方から連絡がくるでしょう。

また、女性は考えに考えて別れを決断するため、別れ際にすがったり、何度も連絡することで覆るほど復縁は甘くないというのも事実です。

 

それに女性からして、別れたのに何度も連絡してきたり、一度別れを受け入れたくせにしつこくすがってくる男性を見ると、やはりどうしても幻滅してしまうんですよね。

だから、すがらない方がいいし、連絡をしない方がいいわけです。

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

しつこくすがるな!冷却期間で元カノの感情をリセットせよ

 

先ほどもお話したように、元カノは考えに考えて別れを決断するため、別れ際にその決意を覆すのは至難の技となります。

それに元カノが別れを決断したということは、何か原因があったり、今のあなたとは付き合えないと思われてしまったわけですよね。

 

女性には妊娠できる期限があるため、同じ失敗を何度も繰り返したいとは思わない生き物であり、その別れた原因を改善できていない限り、復縁しようと思うことはありません。

こういったことから、元カノとの復縁では冷却期間を設ける方が復縁成功の可能性を引き上げることができるのです。

 

実際、女性の別れを受け入れたにも関わらず、連絡をしたり、すがってしまうのはダサいですが、しっかり受け入れて連絡しないというのはドシッとしていて元カノにとっても好印象なんですよね。

連絡をしないことによって、元カノによっては「あれ、今頃何してるんだろう?」と思ってくれることもあるほどですから。

 

沈黙は最大の武器なり、とも言いますが、復縁でもその通りなのです。

なお、冷却期間を設ける期間は基本的に3ヶ月〜半年が好ましく、もし元カノにマイナスの印象を強く与えてしまっているのであれば、最低半年、できれば1年の冷却期間を設けることをおすすめいたします。

 

別れた直後には元カノの中にマイナスのイメージが残っていますから、それをリセットするのが冷却期間の役割なんですよね。

確かに、冷却期間を設けることは不安なことですし、ついつい連絡をしたくなってしまう気持ちもわかります。

 

しかし、普通に考えてみて欲しいのですが、別れてから何も変わっていないままのあなたをみて元カノは復縁したいと思うでしょうか?

マイナスイメージを持たれた元カノにアプローチをして、復縁までスムーズに繋がるでしょうか?

 

・・・繋がりませんよね。

だからこそ、一度冷却期間を設けて、元カノの感情をリセットさせつつ、元カノの気持ちを振り向かせるためにあなた自身が男を磨いていくのです。

 

そう、過去の復縁コラムでもずっとお話してきているので、もう分かっていると思いますが、この自分磨きこそが復縁を左右する重要なピースと言っても過言ではありません。

関連記事:【元カノ復縁コラムNo.3】「成長したね!変わったよ!」と元カノに言わしめよう!

冷却期間でどれだけ自分を磨けるかが復縁の可能性を左右する

 

何度もお話をしているように、元カノとの復縁ではどれだけ自分を磨けるかにかかっていると言っても過言ではありません。

なぜなら、元カノが復縁を意識し始める瞬間とは、「あなたと別れたことを後悔した瞬間」だからですね。

 

そう、元カノが成長したあなたの姿をみて「別れるんじゃなかったかも」と思った時にはじめて、元カノの頭の中に「復縁」という文字が浮かぶのです。

でも、そりゃあそうですよね、元カノが別れを決断したわけですから、それを覆すにはこれくらいのインパクトを残す必要があることはわかるでしょう。

 

では、どのようにして元カノに別れたことを後悔させるかと言うと、それがあなたの変化・成長ですね。

第3回のコラムでお話しましたが、人間は手放したものが価値のあるものだとわかると、後悔して、猛烈に取り戻したくなる性質を持っています。

 

ですから、別れた後に徹底的に自分磨きをして、魅力的になったあなた姿を見せて、元カノを後悔させてやればいいのです。

実際に私が元カノと復縁できたのも、このサイトから多くの復縁成功者が出ているのも、結局、コレなんですよね。私の復縁成功体験談はこちら

 

だって、普通に考えて欲しいのですが、別れたことをいつまでも引きずって下を向いている男性と復縁したい女性がいるでしょうか?

いないですよね。

 

女性が復縁したいと思う男性ってやっぱり、別れたこととバネにして自分を成長させて、前向きにキラキラと充実した日々を送っている人なんですよね。

どんどん魅力的になっていく男性をみて女性は「別れるんじゃなかったかも」と思うわけです。

 

ですから、冷却期間で女性の感情をリセットさせている間に自分を磨いて、元カノをギャフンと言わせる男になってやりましょう。

「変わったね!成長したね!」と元カノに言ってもらえるかっこいいバカな男になるのです。

 

なお、自分磨きはどんなことをすればいいのか、は下記のコラムでお話していますので、じっくり読んで自分にあったものを取り入れてみてください。

関連記事:【元カノ復縁コラムNo.2】元カノに「復縁したい」と思わせるデカい男になれ!

復縁はどれだけ自然にアプローチできるかがポイント

 

冷却期間を設けて、自分磨きで成長できたら、いよいよ元カノにアプローチをしていきます。

ただし、いきなり「元気?」などと送っても警戒されますので、どれだけ自然にアプローチできるかが重要なポイントです。

 

そのために最もおすすめなアプローチ方法は、やはり共通の友達らに複数人の飲み会を企画してもらい、そこで再会をすることでしょう。

理由はシンプルで複数人の飲み会であれば、元カノを警戒させることもなく、かなり自然に再会できるからですね。

 

再会してからも決して焦ることなく、がっつく姿勢を見せずに、LINEでやりとりしたり、次に2人で会える関係をゴールにしていきましょう。

女性の恋愛感情は徐々に盛り上がっていくものですからね。

 

共通の友達がいない場合は、冷却期間後にSNSで自分磨きの成果を2、3週間に1回投稿して、元カノを興味づけすることをおすすめします。

やはり、成長した姿を興味づけしておけば、いざアプローチをした時に好感触な反応が返って来やすいですから。

 

その上で、元カノに連絡をするのですが、ここでもきっかけに自然さを求めて、誕生日や用事、元カノにしか聞けないことを理由に連絡をとってみましょう。

ここで反応がよければ、そのままやりとりを続けて会うところまで持っていきます。

 

もちろん、元カノにも元カノのタイミングがありますので、反応があまりよくないことだってあるでしょう。

その場合は、なんとか連絡を続けようとするのではなく、サッと引いて、もう一度距離を取り直し、3ヶ月後などに連絡することをおすすめします。

再会しても決して焦らない、理解・共感で距離を詰めよ

 

元カノに再会をすると、その喜びからついつい感情的になって好意を伝えてしまう男性が多いのですが、それはNG。

なぜなら、再会した時点で好意を抱いている、復縁したいと思っているのはあなただけだからです。

 

元カノからすれば、久々の再会であり、そこに恋愛感情はなく、まあ、会うだけ会ってみようというのが正直なところなんですよね。

もちろん、元カノが復縁を想定していることもあるでしょうが、その場合も、復縁しようというよりは、あなたを値踏みしに来ていると考えておいた方がいいのです。

 

そして、何度もいうように、女性の恋愛感情は徐々に盛り上がっていくものですから、最初の再会で復縁できるものではありません。

それよりもしつこくすがらない、好意を見せない余裕のあるドッシリとした態度を出すことの方が元カノの興味を引きつけることができるでしょう。

 

ですから、再会をしても決して焦らない、元カノの話をウンウンと聞いてあげることを心がけてみてください。

女性は自分の話を聞いてくれて、理解と共感を示してくれる男性を好みますからね。

 

こうした余裕のある態度こそが元カノに「あれ?成長したかも!」と思わせる要素に他なりません。

元カノの気持ちが徐々に温まっていき、あなたに対して脈ありサインが出るまでじわじわと距離を縮めていきましょう。

 

無論、復縁の告白は元カノから脈ありサインが確認できた時だけですからね。

相手からも復縁に対して前向きな言葉出た時にはじめて、寄り添う形で元カノに復縁を提案してみてください。

 

以上で全7回のコラムが終了となります。

お付き合いいただき本当にありがとうございました。

 

本質的な内容を頭に詰め込んだらあとは行動、とにかく自分を磨いて1日でも早く元カノと見返してやれるデカい男になってやりましょう。

なお、さらに濃い復縁ノウハウ、ブログでは言えない復縁情報を公式メールマガジンで配信していますので、下記より無料で登録して学んでみてください。

 

【男ならバカになれ!ブログでは言えない復縁】公式メールマガジンはこちらをクリック!

まとめ

 

元カノとの復縁にも正しい方法があり、それに沿ってアプローチをするから可能性をあげれるのであって、無視してしまうとやはりうまくいかない。

そんな元カノとの復縁で重要なのは、元カノの気持ち、冷却期間、自分磨き、自然さ、焦らないこと。

 

中でも大事なのは、元カノのマイナスの印象をリセットさせる冷却期間と元カノに別れたことを後悔させるための自分磨き。

「変わったね!成長したね!」という言葉を受け取ってもらえるようなデカい男になることこそが復縁の王道戦略と言える。

 

男ならバカになれ!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です