【元カノとヨリを戻す方法】別れた彼女との復縁のタイミングとコツとは?

 

「大好きな元カノと復縁したいんだけど、どうすれば復縁できるんだろう。復縁できるコツとかタイミングとかあるのかな。」

大好きな彼女と別れてしまった場合、どうしても彼女のことが忘れられず、やっぱりもう一度付き合いたい、復縁したいと思うものですよね。

 

そう思ってアプローチをしてみるものの、元カノの反応は冷たく、なんか復縁できる気がしない。

果たして元カノとヨリを戻す上で、復縁のコツだったり復縁できるタイミングはあるのでしょうか?

 

結論から言ってしまいますが、もちろん、別れた彼女と復縁できるコツやタイミングはありますし、それを押さえておくことで復縁できる可能性を大きくあげることが出来るのも事実です。

むしろ、復縁は一度別れを決意した相手と戻るわけですから、闇雲にアプローチをして復縁できるほど簡単なものでもありません。

 

元カノの気持ちをしっかり理解して、よりよいタイミングで復縁のコツを押さえたアプローチをするから復縁できるんですよね。

実際、私自身も過去に元カノに盛大に嫌われてしまったのですが、それでも復縁できましたのであなたでも大丈夫です。

 

正しいアプローチをしていくことで、元カノの気持ちを取り戻すことはできます。

それに、せっかく復縁したいとまで思える女性に出会えたわけですから、「絶対に復縁してやるんだ」という強い気持ちを持ってください。

 

女性とは本能的に強い男性に惹かれる生き物ですから、女々しく下を向いている男性と復縁したいとは思わないんですよね。

元カノが復縁したいと思う男性は「俺が絶対に元カノを幸せにしてやるんだ」と強く信じぬいている男性なのです。

 

ですから、下を向くのはもう終わり。

今、元カノに冷たい態度を取られていても、連絡がそっけなくても、嫌われていても、音信不通でも関係ありません。

 

なぜなら、大事なのは”これから”であり、近い将来、元カノを惚れ直させてやればいいんですよね。

元カノに追いすがって復縁するのではなく、元カノを惚れ直させて復縁する。

 

この考え方を持つことが元カノと復縁する上で、非常に重要な考え方であり、男としてもかっこいいわけです。

これからコツもお話していきますが、それ以上に重要なのがこの考え方なんですよね。

 

そう、結局のところ、元カノに甘えて努力を怠り、依存したり、自信がなくなって不安になったり、思ってもいないことを言ってしまったことで元カノは別れを決意したわけじゃないですか。

そもそも、あなたが魅力的な男性であれば、元カノが別れようとは思わなかったはずなんですよね。

 

だからこそ、大事なのは元カノが復縁したいと思うようなデカい男になること。

超シンプルな話で、魅力的な男になって元カノを惚れ直させてしまえばいいだけの話なんです。

 

ですので、まずは元カノが別れたことを後悔するような、もう一度付き合いたいと思ってくれるような魅力的な、バカな男になってやりましょう。

その上で、コツやタイミングを押さえたアプローチをすれば、まあ復縁もうまくいきますよ。

 

【元カノとヨリを戻す方法】別れた彼女との復縁のタイミングとコツとは?

 

「別れた彼女と復縁したい」と思った時に元カノとヨリを戻すコツとは一体どのようなものなのでしょうか?

実を言うと、最も大事なコツは先ほどお伝えしているのです。

 

そう、元カノと復縁するためには、元カノに別れたことを後悔させることが一番なんですよね。

あなたが元カノと付き合っていた時以上に魅力的な男になって、「別れるんじゃなかった」と元カノに思わせてしまうのです。

 

これが元カノとヨリを戻す上で最も強力なコツになります。

というのも、元カノとの復縁で一番大切なのは、言うまでもなく「元カノの気持ち」ですよね。

 

ここで考えてみて欲しいのですが、別れを決意した元カノからすれば、別れたまま何も変わっていない男性と復縁したいと思うわけがないでしょう。

男性が別れてから何も変わっていないのにも関わらず、連絡をしてきたり、しつこくすがってくるとどうでしょうか?

 

元カノ側の目線で普通に考えて、復縁したいと思いませんよね。

でも、もしあなたが付き合っていた時以上に魅力的な男になっていたらどうでしょうか?

 

・・・「何があったんだろう?」とちょっと気になりますよね、正直。

それに人間にはゲインロス効果といい、自分が手放したものが価値のあるものだとわかると後悔して、猛烈に取り戻したくなる性質を持っています。

 

ということは、あなたが別れた後に付き合っていた時以上にデカい男になっていれば、元カノは別れたことを後悔して、猛烈にあなたを追いかけてくるわけですよ。

そう、あなたが追いかけるのではなく、”元カノに追いかけさせる”んです。

 

こうなれば、元カノの気持ちはあなたに向いていますので、スムーズに復縁まで持っていくことができてしまいます。

だってそうですよね、元カノからすれば、あなたのことが気になっていますから。

 

ですので、元カノとヨリを戻す上での一番のコツは元カノを後悔させてゲインロス効果で追いかけさせることなんですよね。

だからこそ、冒頭でお話したように、「元カノを幸せにするのは俺だ」と言い切れるようなデカい男にならないといけないわけです。

 

やってやりましょう。

元カノを惚れ直させるデカい男になってしまえば、元カノと復縁できるわけですから。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数輩出】長年に渡る復縁研究の結果辿り着いた元カノ復縁の成功パターンを解禁します

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だったら、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

 

また、元カノと復縁したいのであれば、元カノから連絡がくる場合を除いて、冷却期間を設けた方がいいでしょう。

というのも、やはりここでも元カノの気持ちを優先すべきだからです。

 

元カノがあなたと別れを決意したということは、「今のあなたとは付き合えない」と判断したわけですから、そこに今のあなたがアプローチをしても振り向いてくれないんですよね。

それに、元カノは今のあなたと復縁することを望んでいないからこそ、アプローチをしても逆効果になってしまう可能性の方が高いのです。

 

そりゃあそうですよね、自分の意に反することをしても喜んでくれるわけなんてありませんから。

だからこそ、元カノと復縁するのであれば、一旦冷却期間を置いて、元カノの気持ちをリセットしてもらうのが一番なんですよね。

 

あなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらうことで、魅力的な男になった後に再アプローチしやすくするためです。

実際、人間とは便利なもので半年や1年という長い期間が経つと、マイナスの記憶をリセットしてくれる性質があります。

 

ですから、一度冷却期間をおいた方が復縁には圧倒的に有利になるわけです。

ただ、元カノに新しい彼氏ができないか不安とか、忘れられないか不安という方もいるでしょう。

 

でも、大丈夫です。

女性は本能的に魅力的な男を好きになる性質がありますので、新しい彼氏など相手にならないくらいデカい男になってやればいいんですよ。

 

関連記事:元カノに新しい彼氏がいても復縁できる!取り戻せばいいだけの話!

 

また、「忘れられるんじゃ」と不安になるかもしれませんが、だからと言って今のままアプローチを続けるのでしょうか?

今、連絡を取ってうまくいかないのに、どうして引き続き連絡を取ってうまくいくのでしょうか?

 

それよりも一旦、リセットしてもらって、付き合っていた時以上に魅力的な男になった後にアプローチをする方がはるかに効果的なんです。

私自身が嫌われた元カノと復縁できたのも、ちゃんと冷却期間を設けて、元カノを後悔させたからなんですよね。

 

実際に、復縁できた人は皆そうですよ。

大事なのは元カノの気持ちですから、相手から連絡が来る場合を除いては、冷却期間を取って男を磨くのが一番なんです。

 

そして、元カノとヨリを戻すタイミングですが、具体的に冷却期間はこのぐらいを決めるのではなく、あなた自身が付き合っていた時より魅力的な男になったかどうかで決めましょう。

また、自分だけの感覚では危ういので、仕事やスポーツ、勉強、趣味なので大きな結果が出た時が冷却期間の終了だと思っていてください。

 

でなければ、やっぱり元カノを後悔させることなんてできませんからね。

もうね、元カノに別れたことを後悔させる男になるめに徹底的に男を磨くんですよ。

 

誰よりも一生懸命仕事や勉強に取り組んで、プライベートも充実させて、ポジティブになって、人に優しくして、目標を持って毎日イキイキする。

こういうあなたをみて、元カノは別れたことを後悔するんです。

 

ですから、冷却期間を終えるまではしっかりと自分を磨いて、元カノを後悔させられるように努めていきましょう。

付き合っていた時以上の男になった自信がついたなら、いよいよ冷却期間後のアプローチですね。

 

冷却期間後のアプローチはいかに自然にできるかがポイントであり、下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んでみてください。

関連記事:元カノとの復縁は冷却期間後のアプローチがカギを握る!?

 

何度も言いますが、元カノとの復縁は単純な話ですよ。

元カノが復縁したいと思うようなデカい男になってしまえばいい。

 

「別れるんじゃなかったかも」と後悔するような魅力的な男になって、ゲインロス効果で元カノを追わせることができれば、復縁はできるんです。

女々しく追いかけてアプローチしたり、ずっと下を向いていても、元カノが振り向いてくれることはありません。

 

元カノはあなたの手で振り向かせるものであり、あなたの手で幸せにするのです。

男ならそんなバカな、かっこいい男になってやりましょう。

 

参考:元カノと復縁したい!ヨリを戻す具体的な方法は冷却期間とゲインロス効果!

まとめ

 

元カノとヨリを戻すコツは元カノを追いかけるのではなく、「別れるんじゃなかった」と後悔させることが何よりも重要。

元カノからすれば一度別れた相手ですから、今のままのあなたではなく、魅力的になったあなたでないと復縁したいと思わないんですよね。

 

そのためにもしっかり冷却期間を設けて、徹底的に男を磨くこと。

そして、元カノに変わった姿、成長した姿を見せて元カノを後悔させることで、追いかけさせることができ、復縁へと繋がっていく。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です