元カノに復縁を断られたら諦めるべき?逆転復縁するための連絡と冷却期間!

 

「元カノに復縁をお願いしたけど断られてしまった・・・やっぱりもう諦めた方がいいのかな。」

好きだった元カノに復縁をお願いして断られてしまうと、どうしても弱気になってしまうもの。

 

ただ、結論から言いますが、断られてしまったからと言って諦める必要はありません。

というより、一度断られたくらいで諦めてしまっていては復縁なんかできませんからね。

 

僕自身も過去に復縁したからこそ言えるのですが、もしあなたが本気で復縁したいのであれば、絶対に諦めないでください。

本当に好きになった女性なのであれば、「絶対に俺が幸せにするんだ!」という強い気持ちを持って、これから復縁に臨みましょう。

 

まだまだ復縁は始まったばかりですから、いくらでもチャンスはあります。

後ほど詳しくお話しますが、元カノに復縁を断られたと言っても、実はそれはいたって普通のことなんですよね。

 

僕自身も過去に復縁を断られたところから復縁できましたので、一度断られたとしても、いくらでも復縁できるんですよ。

大事なのはあなたの意志、復縁したいのかしたくないのか、です。

 

元カノに復縁を断られたら諦めるべきか否か?

 

元カノに復縁を断られてしまったら、復縁を諦めるべきか否か。

結論から言えば、諦める必要は全くありません・・・むしろ、ここからがスタートでのです。

 

というのも、先ほどお話したように、元カノとの復縁は断られるのが普通のことなんですよね。

特に女性はバケツに水を溜めるように悩みに悩んで、やっとの思いで別れを決断しますから、ちょっとやそっとのことではその決意を覆すことができないわけです。

 

それに元カノが別れを決意したということは「今のあなた=彼氏失格」の烙印を押したということ。

つまり、別れたままのあなたではダメで、付き合っていた時以上に魅力的な姿を見せて、「別れるんじゃなかったかも」と思わせることが大事なんですよね。

 

そこで考えてみて欲しいのですが、元カノに復縁をお願いした時のあなたは付き合っていた時以上に魅力的な男だったでしょうか?

それとも女々しく「別れないでくれ」と元カノを引き止めるような弱い自分を見せてしまっていたでしょうか?

 

普通に考えてみて欲しいのですが、後者のような男性と復縁したいとは思いませんよね。

そう、結局そういうことなんですよ。

 

元カノからすれば、今のあなたとは付き合いたくないと思っているのに、あなたは何も変わらずにただ復縁をお願いするだけ。

だから、これでは元カノに復縁を断られてしまうのは当たり前と言っても仕方がないわけです。

 

元カノと復縁する最も可能性が高いパターンはこのような、むやみやたらのアプローチではなく、元カノに「別れるんじゃなかった」と思わせることなんですよね。

今のままのあなたではなく、付き合っていた時以上に魅力的な男になって、元カノを見返す。

 

結局のところ、女性は本能的に強い男性を求めることから、あなたが魅力的な男性になってしまえば、復縁できる可能性は圧倒的に高くなるんですよね。

そう、あなたがすべきことは落ち込むことでも、下を向くことでもなく、バカになって元カノを惚れ直させるために自分を磨くことなのです。

 

 

今、元カノが素っ気なかったり、冷たい態度で「復縁できないんじゃないか」と弱気になってしまうことが多いかもしれません。

しかし、だからと言って、あなたは元カノを諦めるなんてことはできませんよね。

 

私自身も元カノに嫌われてしまって、本当に落ち込んだことがありましたが、諦めなかったから復縁できたわけです。

それにあなたは「復縁できないかも」と思っているかもしれませんが、はっきり言って、そんなことはありません。

 

というのも、今は元カノの気持ちがあなたの方に向いていないだけの話だからです。

そう、ということは、元カノの感情に火をつけてあなたの方に向けてしまえば、ヨリを戻すことはできるんですよね。

 

冷めた元カノの感情に火をつけることができれば、連絡も好感触なものが返ってくるし、ご飯もOKがもらえるし、何なら元カノの方から連絡が来るというのが紛れもない事実なのです。

ただ、「具体的にどうすればいいのか?」と思う方も多いでしょう。

 

そのため、元カノの感情をこちらに向けてスムーズに復縁成功まで持っていく方法を下記でお話していますので、クリックしてページを進めてみてください。

 

【※成功者多数】冷めた元カノの感情に火をつけてヨリを戻す強者の復縁戦略

 

 

実際に、私もこの考え方で音信不通という絶望的な復縁できましたし、多くの男性が復縁を果たしていますから、効果は保証いたしますよ。

元カノを幸せにするのはあなたなんでしょう?だった、バカな男になって惚れ直させてやりましょう。

元カノと逆転復縁するための連絡と冷却期間を徹底解剖!

 

一度復縁を断られたとしても、全く問題なく元カノと復縁することはできます。

最も可能性が高い復縁方法は先ほどもお話したように、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させてしまうこと。

 

元カノに後悔させることができれば、あなたが元カノを追いかけるのではなく、元カノにあなたを追いかけさせることができてしまいます。

こうなったらあとはもう楽勝ですよ。

 

連絡も返ってくるし、ご飯に誘ってもOKがもらえるし、むしろ、相手から連絡がくることだってあるほど。

結局、復縁といっても恋愛ですから、女性の気持ちが全てなんですよね。

 

だからこそ、まずは元カノの気持ちを動かすべく、あなたが魅力的な男になって元カノに変化を感じさせて後悔させるのが一番。

これが一度復縁を断られたとしても、逆転で復縁できる方法になります。

 

そこで大事なのが、元カノとしっかり冷却期間を設けること。

嫌われているのであれば、最低でも1年間、そうでなくても、一度復縁を断られてしまっているので、半年間の冷却期間を設けることをおすすめします。

 

冷却期間を設けることによって、元カノのあなたに対するマイナスの印象をリセットしてもらうことができ、冷却期間後にスムーズにアプローチできるようになるからですね。

そして、その冷却期間で徹底的に自分を磨く。

 

この期間に徹底的に自分を磨いて、付き合っていた時以上に魅力的な男になれるかどうかが復縁の鍵を握るといっても過言ではありません。

確かに、冷却期間後のアプローチや復縁テクニックもありますが、それ以上に大事なのが”あなたの魅力”なんですよね。

 

だって、どんなテクニックを使おうと、肝心のあなたが変わっていなければ元カノには何も響かないわけですから。

だからこそ、辛いかもしれませんが、冷却期間にしっかりと自分を磨き、逆転復縁する準備をしっかりしておきましょう。

 

なお、冷却期間後のアプローチに関しては下記の記事で詳しくお話していますので、じっくり読んで参考にしてみてください。

参考:元カノと復縁したい場合の連絡方法!LINEの内容や頻度はどうすべき?

 

何度も言うように、一度復縁を断られた元カノと復縁するためには別れたことを後悔させるしかないんです。

落ち込んでいる暇なんてありません、絶対に復縁してやるんだ!と言う強い気持ちでバカになって自分を磨きましょう。

まとめ

 

元カノに一度復縁を断られたとしても、問題なく復縁することはできる。

それに実際のところ、女性はバケツに水を溜めるように長い期間我慢して別れを切り出すことから、復縁を断られてしまうのは当たり前と言えば当たり前。

 

元カノと逆転復縁するために重要なのは、元カノに「別れるんじゃなかった」と後悔させること。

冷却期間を設けて自分を徹底的に磨き、別れたことを後悔させることができれば、元カノがあなたを追いかけるようになり復縁の道が拓ける。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です